Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • What's up guys? Jeff Cavaliere, ATHLEANX.COM.

    調子はどうだ?ジェフ・キャバリア、ATHLEANX.COMです。

  • I'm literally down here on the floor in the middle of my Ab Workout

    私は文字通り床に伏せてアブワークアウトの途中で

  • when I got the idea to shoot this video for you.

    あなたのためにこのビデオを撮ることを思いついた時に

  • I think the best, hands down, the best Ab Workout tip that you might ever come across.

    私は、あなたが今までに出くわすかもしれない最高の、手をダウンして、最高のアブワークアウトのヒントだと思います。

  • And the reason why is twofold. Number 1, it can be done at home.

    そして、その理由は2つあります。1つ目は、自宅でできること。

  • Here I am training at home. There's nothing around me. I don't need it, no elaborate equipment.

    ここでは自宅でトレーニングをしています。周りには何もない。凝った装備も必要ありません。

  • I can do this on every single exercises as you're going to see here soon.

    すぐにここで見られるように、一つ一つのエクササイズでこれができるんです。

  • And secondly, it's something that you can actually do right away as soon as I show you what the most important thing is.

    そして2つ目は、一番大事なことを教えてあげると、実際にすぐにできることです。

  • So, we have to think about one concept that I've talked about before and that is,

    そこで、以前にもお話したことがありますが、一つのコンセプトを考えなければなりません。

  • when you're doing your Workouts, it's never just about getting from point A to point B.

    ワークアウトをするときは、A地点からB地点への移動だけではありません。

  • It should always be about, contracting the muscle that you're trying to work to get you from point A to point B.

    それは常に、A地点からB地点に行くために働こうとしている筋肉を収縮させること、についてのものであるべきです。

  • To put a purpose behind what you're doing.

    自分のやっていることの裏に目的を置くこと。

  • And I think there's no place more that this rears it's ugly head than in Ab Training.

    そして、私は思うのですが、これがアブ・トレーニングよりも 醜い頭をもたげる場所はありません。

  • And it makes a huge difference as to the type of results that you can see from your Ab Training.

    そして、それはあなたがあなたのAbトレーニングから見ることができる結果の種類として大きな違いを作ります。

  • So here's a perfect example.

    ということで、ここに完璧な例があります。

  • When we're doing our home Ab Workouts again, and we're going to use a traditional Crunch Exercise.

    自宅でのアブワークアウトをまたやっていて、従来のクランチエクササイズをやるときに

  • And we know that in order to do a Crunch, you should get your shoulders up off the ground, right.

    クランチをするためには肩の力を抜いた方がいいのはわかっていますよね?

  • So you clear your shoulder blades off the ground and you have a posterior tilt going of our pelvis,

    肩甲骨を地面から離して骨盤を後傾させるんだ

  • that we're doing a well executed rep, right?

    私たちはよく実行されたレップをしているということですよね?

  • So we know that this, for all intents and purposes,

    だから、これは、すべての意図と目的のために、私たちは知っています。

  • would be a well executed rep of a Crunch.

    はクランチのレップをうまく実行しているでしょう。

  • I can tell you that that may look right but there's not enough effort being done behind

    それは正しいように見えるかもしれないが、その背後で行われている努力が十分ではないと言うことができる

  • that rep to make it that effective over the long term.

    長期的にそれを効果的にするために、その反発。

  • What we have to start doing is

    私たちが始めなければならないのは

  • really start contracting the muscles that are supposed to be doing the work for us,

    私たちのために仕事をしているはずの筋肉を本当に収縮させ始めます。

  • and that is the Abs and Core.

    そして、それがアブスとコアです。

  • So look at the difference between the muscularity when we do a well executed rep

    だから、我々はよく実行されたレップを行うときに筋肉質の違いを見てください。

  • versus the one like I just showed you, getting from point A to point B.

    A地点からB地点に行くのと同じようなものだ

  • The point A to point B is here.

    A地点からB地点までがここにある。

  • And now the one where we really well execute the rep by contracting our way through, looks like this.

    そして今、私たちが本当によく契約して、私たちの方法を介して報告を実行しているものは、次のようになります。

  • You breath out, contract and come up.

    息を吐いて、収縮して、上がってくる。

  • You can see, same thing, I'm getting up off the ground but the degree of contraction and

    見ての通り、同じように、地面から立ち上がるのですが、収縮の度合いと

  • muscularity in here through the Core is amplified immensely.

    コアを通したここの筋肉質さは絶大に増幅されている。

  • And that's what we're going after guys.

    そして、それは私たちがみんなを追いかけていることです。

  • You want to make sure that you're actually making the muscles do the work.

    実際に筋肉に仕事をさせているかどうかを確認したいですよね。

  • I could do this all day long, that's fine.

    一日中やっててもいいから、それでいいよ。

  • But if I want to make the work actually much more results effective

    しかし、実際にはもっと効果的に結果を出したいと思っているのであれば

  • then I have to make sure that I'm making the muscles do more work.

    ならば筋肉をもっと働かせるようにしないといけませんね。

  • And that's the thing, we try to shy away in favor of rep count intensity.

    そして、それは、私たちはレップカウントの強度を支持して敬遠しようとしていることです。

  • Same thing can be applied here at home with a Reverse Crunch, again.

    同じことがここでも逆クランチで応用できます。

  • We know that to perform a Reverse Crunch,

    逆クランチを実行することを知っています。

  • you've got to get your Pelvis and Hips up off the ground, okay, as you bring your legs back up towards your head.

    骨盤とお尻を地面から離すんだ 足を頭に向けて戻すんだ

  • That's fine.

    それはそれでいいんです。

  • But if we want to make it a more effective exercise, forget counting,

    しかし、より効果的な運動にしたいのであれば、数を数えることは忘れましょう。

  • forget if we could do 30 or 40 of those and try to focus on the quality of the contraction.

    そのうちの30~40個をやればいいのか忘れて収縮の質にこだわるようにしましょう。

  • Every single rep, contract as hard as you possible can with the muscles that you're trying to work.

    すべての単一のレップは、あなたが働こうとしている筋肉を可能な限りハードに収縮します。

  • So here, contract the Ab and come up. Breathe out.

    ここでABを契約して、上に上がって。息を吐いて

  • And you can not only see the work actually being done,

    また、実際に仕事をしている姿を見ることができるだけではありません。

  • but you'll be able to see the results of your hard work over time,

    が、時間が経てば頑張りの成果が見えてきます。

  • if you start to implement this workout after workout into Ab Training.

    ワークアウト後にこのワークアウトをアブトレーニングに実施し始めたら

  • Guys this is just one of the principles that we talk about all the time of Training like an Athlete.

    みんな、これはちょうど我々がアスリートのようなトレーニングのすべての時間について話している原則の一つです。

  • Start being in control of your muscles instead letting your muscles be in control of you.

    筋肉に支配されるのではなく、筋肉をコントロールすることを始めましょう。

  • It's a big difference of trying to just Coast your way through a Workout and Work your way through a Workout.

    それは、ちょうどあなたの方法をコーストしようとするのと、ワークアウトを通してあなたの方法を作業しようとするのは大きな違いです。

  • And that's what I try to teach,

    そして、それを教えるようにしています。

  • it's one of the things that I try to teach you in our ATHLEANX Training System, guys.

    アトレアンクスのトレーニングシステムで教えようとしていることの一つです。

  • There's a lot of things that go into Training like an Athlete. This is just one of them.

    アスリートのようなトレーニングには色々なことがあります。これはそのうちの一つに過ぎません

  • But I know if you start implementing this right away,

    でも、すぐにでも実装してくれればわかるんですけどね。

  • you're gonna see much more effectiveness out of all your Ab Workouts.

    あなたのすべてのアブワークアウトのうち、はるかに多くの効果を確認することができます。

  • And I want you to try it and let me know.

    試してみて、教えて欲しい。

  • Make sure and leave a comment and thumbs up below.

    必ず下にコメントと親指を立てて残してください。

  • And like I said, if you want me to coach you through all of your, all of your Workouts,

    言ったように 君のワークアウトの全てを コーチングして欲しいなら

  • not just your Ab Workouts but every single Workout you do,

    Abワークアウトだけではなく、すべてのワークアウトを行う。

  • then head to ATHLEANX.COM right now,

    その後、今すぐATHLEANX.COMに向かってください。

  • get our ATHLEANX Training System and allow me to do that.

    ATHLEANXトレーニングシステムを入手して、それをさせてください。

  • I'd love for the opportunity.

    この機会にぜひ

  • I know I can help you get in the best shape of your life, no question about it.

    私はあなたの人生で最高の状態になるお手伝いができることを知っています、それについては何の疑問もありません。

  • Alright guys, I'll be back here in just a couple of days with another new video.

    さてさて、みんな、数日後にはまた新しいビデオを持って戻ってくるよ。

  • In the meantime I'm going to get back to my Ab Workout and get the rest of my work done.

    とりあえず、アブワークアウトに戻って、残りの仕事を片付けようと思います。

  • I'll see you guys back here soon.

    またすぐにここで会いましょう。

What's up guys? Jeff Cavaliere, ATHLEANX.COM.

調子はどうだ?ジェフ・キャバリア、ATHLEANX.COMです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 地点 レップ トレーニング 収縮 クランチ ワーク

今までで最高のアブワークアウトのヒント(即効性あり!)。

  • 3493 468
    Di Yan に公開 2018 年 01 月 08 日
動画の中の単語