Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Thank you everyone for being here today, to listen to me talk and all the other speakers

    本日は、

  • and also just for being here in solidarity for the vegan movement.

    私と他のスピーカー達のスピーチを 聞きに来てくださり、ありがとうございます。

  • It's so important that we stick together,

    また、ヴィーガン運動のために気持ちをひとつにして

  • that we help each other, so that we can better help the animals.

    ここにお集まりくださり、 誠にありがとうございます。

  • And today that's I wanna talk about, I wanna talk about how to help animals.

    動物をより最適に助けることができるよう、私たちが一致団結し、

  • Through my own experience I have learned a few things in interacting with people,

    互いに助け合うことがとても大切なのです。

  • in spreading this vegan message in ways that we can best convey what is happening

    そしてそれが、今日私の話したいことなのです。

  • and how people can take action.

    どのように動物を助けるか、ということについて 話をしたいと思います。

  • Before I get into that,

    自分の経験を通して、いくつかのことを学びました。

  • I'd like to just tell you a little bit about my background

    人々と接したり、

  • and how I became to be a passionate vegan animal rights activist.

    ヴィーガンのメッセージを広めたり、 現在何が起こっているのか、

  • So for me, it all started about ten years ago when I was diagnosed with cancer.

    どのように人々は行動を起こせるかを

  • They gave me about six weeks to live if I didn't start treatment straight away.

    最も上手に伝えられる方法について学んできました。

  • And this was the first time that I've ever experienced what it was like to suffer.

    その前にちょっとだけ、

  • I've never known suffering before, I was living the cushy life,

    自分の背景についてとか、

  • just like most of us do,

    どのように私が情熱的な動物の権利活動家に なったのかをお話したいと思います。

  • always enough food in our stomach, always a nice place to sleep,

    すべては10年前に始まりました。

  • always shelter, always water, cushy.

    ガンだと診断されたのです。

  • And it was this experience of suffering and not only that,

    すぐに治療を開始しなければ

  • but coming out of my suffering, that started inspiring me to help others.

    余命は6週間程度であろうと言われました。

  • I put on 25 kilos while I had cancer and got all kinds of different sicknesses and that during that,

    この時、私は人生において初めて「苦しみ」とは

  • so I was very blessed when a man, who's a personal trainer,

    一体何であるのかということを 身につまされて思い知りました。

  • helped me lose that 25 kilos and help me get my health back.

    それまでは苦しみとはどんなものか 知りませんでした。

  • He helped me out of my suffering.

    ほとんどの人たちがそうであるように、

  • This is one of the greatest gift we can give someone and this is what he'd done for me.

    私も何の苦労もない人生を過ごしていました。

  • I was so inspired by this that I wanted to help others as well,

    常に食べ物が十分にあり、

  • so I became a personal trainer toovery passionate about helping others out of their suffering,

    常に快適に寝られる場所があり、

  • very passionate about helping people achieve more energy,

    常に家が、常に水が...快適でした。

  • better health and all the things that come with it.

    この苦しんだ経験と、それだけでなく、

  • And I was on this journey eight years as a personal trainer,

    苦しみから抜け出した経験とが、

  • that I started working on a cruise ship

    他の人を助けたいという気持ちに、

  • and I met a man who was very wise, a very wise Indian fella, old man.

    私をさせてくれ始めたのでした。

  • Basically he told me that eating animals is bad karma.

    ガンを患い、あらゆる合併症も 併発してしまったその期間中、

  • And that's the first time I ever cared about it,

    私は25キロも太ってしまいました。

  • when it was about me. I thought:

    大変幸運だったのは、一人のパーソナル・トレーナー に出会えたことでした。

  • What? This could be bad for me? Yeah, I know it's bad for animals,

    彼は増えてしまった25キロ分の減量の 手助けをしてくれました。

  • but this could be bad for me? Ah, OK, I'm gonna start thinking about this".

    私の体に“健康”を取り戻してくれました。

  • I always believed there was no such thing as a healthy vegetarian.

    彼は私が苦しみから抜け出すことを 助けてくれたのです。

  • One of my personal training mentors told me that, he says:

    これは、人が誰かに与えることのできる 最高の贈り物です。

  • "No such thing as a healthy vegetarian", I said:

    これが、彼が私に与えてくれたものです。

  • Good, I don't want to be one, I don't want to have to look into it, fantastic”.

    このことから強く影響を受け、

  • When this man told me that eating animals is bad karma, I said:

    自分も人を助けたいと思い、

  • Yeah, there's no such thing as a healthy vegetarian, though

    私もパーソナル・トレイナーになりました。

  • and he said: “Well, I've been vegetarian for twenty years

    人々が苦しみから抜け出すことを助けたい、

  • and I said: “Shit. Alright, well in that case, um, maybe it is possible,

    もっと元気になって、もっと健康的になって、

  • maybe you're a freak, but I'll look into it, I'll look into, I'll see what it's about”.

    そこから得られるあらゆるものを 得ることの助けができれば、

  • I looked into it and I started learning,

    という気持ちでいっぱいでした。

  • how much healthier it is to cut animal products from your diet, reducing the chances of heart disease,

    こうした経験をする過程で、 パーソナル・トレーナーの8年目、

  • cancers, obesity, osteoporosis, diabetes... so many diseases.

    クルーズ船で働き始めました。

  • We have right now an epidemic of illness and disease.

    そして、そこで、とても頭の良い、

  • We could have an epidemic of wellness and health. So much potential here.

    非常に頭の良い老年のインド人男性に出会いました。

  • And I decided: “OK, I'm gonna try this for a week,

    要は、彼が私に言ったのはこういうことでした。 「動物を食べるのは悪いカルマを背負うことだ。」

  • I'll go vegetarian for one week, purely a selfish experiment to see how I feel,

    そして初めて、私はそういったことを 真剣に考えることになったのです。

  • to see how much better I'm gonna feel".

    自分のことになったわけです。

  • Three days in,

    「えっ?これは私にとって悪いことだというのか? もちろん動物にとって悪いのは分かっているけれど、

  • instead of feeling like I couldn't get out of bed in the morning, because I hadn't had any protein,

    私にとっても悪いことだというのか? うーん、ちょっと考えてみないとならないな」。

  • I felt the opposite.

    健康的なベジタリアンなんてものはいないと、 私はずっと信じていました。

  • I felt so much energy, I felt so strong, I felt like I needed to sleep less,

    パーソナル・トレーナーの先生の一人が私に そう言ったんです。

  • I felt happier, I felt good! Three days in.

    「健康的なベジタリアンなんていやしない。」と...。 それで私は言いました。

  • Before that, I was one of the biggest meat-eaters you know.

    「良かった。ベジタリアンにはなりたくない。 調べたいとも思わない。良かった!」

  • I even ate steak for breakfast.

    この(インドの)人が動物を食べるのは 悪業だと言ったとき、

  • I was working on a cruise ship, it's buffets.

    「ええ、でも健康的なベジタリアンというものは いません。」と私は言いました。

  • I was taking advantage of that, I was piling my plate up with flesh of dead animals.

    すると彼は言うのです。「でも、私はもう、 20年もベジタリアンですよ。」

  • And no wonder I felt better after three days!

    それで私は言いました。

  • But it was a shock at the time, because I never believed you could be healthy.

    「まじかよ。」

  • So feeling good inspired me to look into it more -

    「そうなんですか。それならば、ええとまあ、 もしかするとあなたの言う通りなのかもしれないし、

  • what's this, why do I feel so great, there must be something to this.

    もしかしたら、あなたの頭が おかしいかもしれないです。

  • I looked into it. I learned the health benefits,

    とにかく調べてみます。あなたの言っていることが 何なのか、調べてみます。」

  • but I also see that so many people have another reason for becoming vegetarian.

    調べて勉強していく内に、

  • And that reason is: “because I don't want to contribute to harm to animals”.

    動物性食品を食生活から抜くことが どれだけずっと健康的かということ、

  • Obviously, as we know in the vegan crowd, that that's not quite the answer,

    心臓病、ガン、肥満、骨粗鬆症、

  • but a lot of people don't understand that yet.

    糖尿病といった様々な病気を 減らせるかということが分かってきたのです。

  • They think vegetarian is the good answer here, that's what we do,

    今の世の中にはあらゆる病気が大流行です。

  • that's how we live in alignment and we stop hurting animals.

    本当は、良好な健康状態が 大流行することができるのです。

  • I've never cared about animals before, I really didn't.

    その可能性はとても大きいのです。

  • I feel bad saying that now, but the reason why,

    ここで私は決めました。 「じゃあ、一週間試してみよう。

  • and I realize now, is because I never understood who they were.

    一週間だけベジタリアンになってみよう。 体がどう感じるか、どれだけ良くなったと感じるか、

  • I didn't understand that they were capable of caring about their own life.

    純粋に自分の個人的な実験としてやってみよう。」

  • I didn't think they could, so I thought: “Why would I care about their life,

    3日後のことです。

  • if they can't even care about their own life". It made no sense.

    タンパク質をまったく摂っていないので 朝起きられないと感じると思ったのですが

  • I've seen footage of animals being slaughtered

    結果は真逆でした。

  • and my reaction was: “I'm not going to feel guilty about that,

    すごくエネルギーを感じたのです。

  • that's what we need to do to be healthy”.

    すごく強くなった感じがしたのです。 あまり眠る必要性も感じませんでした。

  • Seeing everyone else's reasons for being vegetarian,

    前より幸せを感じ、とにかく気持ちが 良かったのです。

  • I thought: "OK, I'm gonna check this out again, what's happening in the slaughterhouse,

    たった3日で、です。

  • what's happening before these animals become this neatly wrapped

    それまでは、誰よりも肉を食べていました。

  • package on the supermarket shelf, what happens.

    朝食にステーキを食べていました。

  • I see it again for the second time.

    クルーズ船で働いていましたから、 いつもビュッフェでした。

  • This time I had a new perspective,

    それを私は大いに活用していました。

  • because I knew now that we can live and thrive without consuming animal products.

    死んだ動物の肉をお皿に大量に取っていました。

  • So seeing this torture, this mutilation, this murder of these innocent beings,

    なので、3日後に体調が良くなるのは当然なのです。

  • it led me to the question...

    でも、あのときは本当にショックでした。

  • If we aren't eating animals for health - we don't need to kill and eat them to survive and be healthy -

    なぜなら、(ベジタリアンが)健康になり得るなんて 有りえないと信じていたからです。

  • What are we doing this to them for?

    ですから、現に体調が良くなったということで、 このことをもっと調べようと思いました。

  • And I assumed there'd be a great answer,

    「これはどうしたことだろう?なぜこんなに体調が いいのだろう?理由が絶対あるに違いない。」

  • I thought there must be a good answer, because everyone hates animal cruelty,

    とにかく調べました。

  • everyone loves animals, so surely there's a fantastic answer why we do this.

    健康上の利益があることは分かりましたが、

  • And I looked and I looked and I looked and I learned the best answers we've got,

    たくさんの人が、もう一つの理由からも ベジタリアンになるということが分かったのです。

  • the best justifications we've got, are taste, habit, tradition and convenience.

    そしてその理由というのは「動物に対して危害を加えることに貢献したくない。」ということでした。

  • None of these reasons are good enough justification to cause this unnecessary harm to animals.

    もちろん、ヴィーガン仲間の間では、全面的に そのことが答えというわけではないということは、

  • And I didn't care about animals, but I know injustice when I see it.

    私達の知るところなのですが、

  • I know unnecessary violence when I see it. I know oppression when I see it.

    多くの人たちは、まだそのことが 分かっていないのです。

  • And they are not the types of qualities I want to be.

    その人たちは、ベジタリアンは良い答えだと 思っていて、それが私たちのすべきことであって、

  • They are not the type of things living in alignment with the kind, peaceful,

    そうすれば良い人生を生きることができ、 動物を苦しめなくて済むと考えています。

  • respectful person that I strive to be and I always have.

    前は、動物のことはどうでもいいと思っていました。

  • And I learned that.

    本当に気になんかしていなかったのです。

  • And I became a vegetarian for a whole new reason,

    今、自分がそうだったと言うことには 嫌な感情が伴います。 ですが、

  • it was for animals.

    今なら分かるのですが、その理由は、

  • Soon later, I learned it's not just about flesh,

    動物たちのことを私が理解していなかった、 ということなのです。

  • it's about all the ways animals are being used in our society.

    彼らが自分の人生を気に掛ける能力がある ということを、私が理解していませんでした。

  • All use is exploitation, all exploitation is a form of abuse

    気に掛けることは彼らは出来ないと思っていたので、

  • and all abuse is immoral.

    自分の人生のことを気に掛けることのできない 彼らのことを、

  • I learned it's about dairy,

    なぜ私が気に掛けなければならないのか、 と思っていました。理解不能でした。

  • products containing animal products, products that have been tested on animals,

    動物が屠殺される映像を見たことありましたが、

  • places that exploit animals for entertainment and for testing.

    そのときの自分の反応はこうでした。

  • It's about all the ways we use animals.

    「罪悪感を感じようとは思わない。

  • This is when I learned about veganism. I heard a little bit about it before, my friend had gone vegan,

    健康的に生きるために、これは私たち人間が しはなくてはならないことなのだから。」

  • who I didn't know very well, and someone came up to me one day and said:

    ベジタリアンになる人たちの理由を知って、

  • Grant has gone veganand I was like: “what the hell is that?”

    「じゃ、もう一回調べてみよう。

  • and he said: “I don't really know, but he doesn't sit on leather couches”.

    屠殺場で何が起こっているのか。

  • I was like: “What? That is weird man, he used to be normal in high school”.

    綺麗にパックされてスーパーの棚に陳列される前、 この動物達に何が起こっているのか。

  • Vegan - always thought it was this extreme thing, unnecessary,

    何が起こっているのだろう?」と考えました。

  • why do we have to be vegan, why?

    再びそれを見ることになりました。

  • Because all the ways we use animals causes them harm.

    今回は、新しい見方を持っていました。

  • Because no living being deserves to be the slave or the property of someone else.

    なぜならば、人間は動物製品を食べなくても 生きることも繁栄することもできる、

  • I got to a point where that was the only thing that made sense.

    ということを知ったいたためです。

  • Since when was it extreme to not want to harm animals, when did that become extreme?

    そして、こうした罪のないの生き物達に対する拷問、

  • What's extreme is saying we love animals and we're against animal cruelty,

    切断、殺害といった行為を見て、 疑問が湧いて来たのです。

  • while we pay people to mutilate and torture and slaughter animals

    「健康のために動物を殺しているのでないのなら、

  • for foods and products we don't need, that's extreme.

    生き残り、健康でいるために 彼らを殺しているのでないのなら、

  • I decided to take a 365 day vow of silence for animals.

    いったい何故、彼らをこんな目に 合わせているのだろうか。」

  • I thought it'd be a great way to raise awareness for them,

    そして私は、 重要な答えが当然あると 信じていました。

  • because you don't need to care about animals to

    動物虐待はみんな大嫌いな訳ですから、 もっともな答えが当然あると思っていました。

  • be intrigued by some crazy Aussie guy not talking for an entire year and traveling around the country.

    みんな動物が大好きなのだから、

  • I thought that will be intriguing to a wide range of people,

    これをやる非常に優れた理由というものが 絶対にあるはずだ!

  • this could be a good campaign to raise awareness for them.

    調べて、調べて、調べました。

  • I had the idea after hours and hours of meditation and that was kind of the problem,

    そして一番いい答えが見つかりました。

  • because after that many hours of meditation, all ideas seem awesome.

    最良の弁明はこれでした。

  • I'm like: “vow of silence for a year, that's a good one!”.

    「味、習慣、伝統、利便性」

  • I would never have thought of doing that and following through with it unless I came from that place.

    これらのどの理由も、

  • So that was my goal, that's what I did last year,

    こうして動物たちを不必要に傷つけるような行為を 正当化するに足るものではないのです。

  • I travelled around the country to raise awareness for animals and promote peace over violence.

    私は動物に対する思いやりはありませんでした。

  • To promote the abolition of animal exploitation. Because nothing less, I believe,

    ですが、不正というものが目の前にあるときは 分かります。

  • is good enough, we need to abolish this, this needs to end for them, completely.

    不必要な暴力というものが目の前にあるときは 分かります。

  • I don't want to talk too much about that journey today, because probably half

    圧制というものが目の前にあるときは分かります。

  • the people here have already heard me talk about it and this is a vegan crowd.

    そして、それらは、私が人として 持ちたい性質ではありません。

  • I'm assuming most people here are vegan. If not - cool!

    このような行為は、私が昔から目指してきた、 優しく、平和的で、

  • But you probably are.

    尊敬に値するに見合った人生を送る、 ということとは異なる性質のものです。

  • So what I want to talk to you about today is how do we help animals.

    そしてこれを学び、

  • Now first and foremost, for anyone here who isn't vegan,

    まったく新しい理由でベジタリアンになりました。

  • and I know there are some people here who aren't vegan, because I spoke to you today -

    動物のためでした。

  • everyone else just leave the room, all the vegans get out, I'm focusing.

    その後すぐに、

  • For those people who aren't vegan,

    動物の肉に限ったことではないことが分かりました。

  • the first thing I just want to talk about, is to single you all out.

    我々の社会で動物が利用されている あらゆる方法についてなのです。

  • No, just to tell you why veganism is important.

    すべての利用が搾取であり、

  • Veganism is important because of our core values,

    すべての搾取は虐待であり、

  • because of them also, but let's just talk about us for a second.

    すべての虐待は道徳に反します。

  • We have core values already of veganism before we were vegan.

    そして、これは乳製品、

  • Almost everyone here was not born vegan,

    卵、ウール、シルク、レザー、 動物由来の成分の入っている商品、

  • almost everyone here believed at one point that veganism was extreme

    動物実験のために使われている商品、

  • and that they would never become a vegan.

    娯楽や実験のために 動物が利用されている場所のこと

  • Veganism is what is already in our heart.

    だということを学びました。

  • If you agree that causing unnecessary harm to animals is wrong, then by that belief,

    我々が動物を利用することのすべてがそうなのです。

  • by your own belief, you are obligated to become vegan.

    このときにヴィーガニズムのことを学びました。

  • Because anything less than being vegan

    前に少しだけ聞いたことがありました。

  • is going in conflict with your core values of nonviolence to animals.

    あまり近しくはなかった友達がヴィーガンになり、

  • Anything less.

    誰かがある日、私に

  • Veganism is the first thing we should do to help animals.

    「グラント君がヴィーガンにになったんだって!」 と言ったのです。

  • But it's not necessarily helping animals.

    そのとき私は、「いったい何なんだ、それ?」 と聞きました。

  • Veganism stops hurting animals, it stops our contribution,

    彼は、

  • we become vegan and we stop paying people to mutilate and kill animals for us.

    「よく分からないけど、彼はもう革製のソファには 座らないそうだよ。」と答えました。

  • Obviously that's so important, that is step one,

    私は言いました。「何だそれ。

  • that is perhaps the most important step, perhaps equally important as step two.

    それはオカシイよな。

  • Step one, if you care about animals, you stop hurting them.

    高校のときは普通のヤツだったのに。」

  • You don't buy free-range, you don't go vegetarian,

    ヴィーガン。

  • you don't buy humanely slaughtered animals.

    いつも思っていました。行き過ぎだと。

  • Step one, if you don't want to hurt animals, is become vegan.

    必要のないことだと。 なぜヴィーガンにならなきゃいけないのか?

  • I'm not expecting you to do it overnight, you might - and a lot of people do -

    なぜ?

  • you might feel like you can't,

    なぜならば、我々が動物を利用するやり方のすべてが、彼らを傷つけるからです。

  • I understand where you're coming from there, but that is your goal

    どんな生き物も、他の誰かの奴隷になったり

  • and don't stop anywhere on that path of you getting there until you're there.

    所有物になったりするのに 相応しくなどないからです。

  • It's incredibly easy, it's incredibly healthy. We are all, most people here are vegan,

    そう思うしか理に叶っていない、 というところにたどり着いたのでした。

  • we're just normal people, we're not highly intellectual, necessarily, when...

    動物に危害を与えたくないということは、 いつから過剰なことになったのだろう?

  • - who, someone laughing? “I am highly intellectual, thank you very much”.

    いつの間にそれが過剰なことになってしまったのか?

  • We are not necessarily particular religion,

    本当に過剰なことというのは、動物が大好きで

  • we are not necessarily tofu lovers, although I do love tofu now, before I hated it,

    動物虐待に反対だと言いながら、

  • but it's actually quite good if you haven't tried it.

    必要のない食べ物や商品のために

  • We are not necessarily caring about our health or the environment,

    他の人が動物を切り裂き、拷問し、虐殺をすることに

  • we don't even necessarily have to love animals -

    お金を払うことなのです。

  • I didn't.

    それこそ過激というものです。

  • All you have to agree with is that it is wrong to cause unnecessary harm to animals.

    動物のために、365日の沈黙の誓いをすると 私は決意しました。

  • And if you agree with that, you believe in veganism.

    これは、彼らに対する意識を高める とてもいい方法だと考えました。

  • That's it.

    一年中まったく口もきかずに

  • That's step one my friends, become vegan.

    全国を廻っているオーストラリアの変な男 (James自身のこと)に興味を湧かれるのに、

  • Step 2: Because it does not end there,

    あなたが動物のことを 思いやる必要はないからです。

  • it's not just aboutCool I'm vegan now, let's go have some launch,

    ひと言も口をきかないことにより 幅広い人々から興味を持ってもらえると考えました。

  • there's this new vegan place opened up”.

    動物に対する意識を高める方法として 良いキャンペーンになり得ると思いました。

  • I mean yeah, that's great, support the vegan businesses and everything,

    何時間も瞑想をし、思い浮かんだアイデアでした。

  • but there's more to this.

    そして、それが少し問題でもあったわけです。

  • We need to become active, we need to take action

    なぜなら、何時間もの瞑想の後、

  • and we need to help these animals in need, because what is happening to them...

    すべて思い浮かんだことが素晴らしく思えたからです。

  • I want to remind you what is happening to them.

    「一年間の沈黙の誓い?うん、いいね!」 と言った感じになったのでした。

  • They're getting their beaks cut off,

    瞑想のおかげでなければ、そんなことを思いつき、

  • so they don't peck each other to death in their confined crowded prisons.

    一年の間やり遂げるということは ありえなかったと思います。

  • They're having their tails cut off, so other animals don't eat them of them.

    そして、それが私の目標になりました。

  • They're having their teeth clipped, so that they out of stress don't eat into each other.

    それが、私が昨年したことでした。

  • They're being castrated when they're just babies with no anesthesia.

    動物に対する意識を高め、 暴力ではなく平和を促進し、

  • Baby male chicks are being sent into a blender, blending them up alive.

    動物搾取の廃止を促進するために、 私は全国を巡りました。

  • Baby boys in the dairy industry are being sent to the slaughterhouse to have their throats slit,

    なぜならば、そこまでしないと 十分ではないからです。

  • because they do not produce milk. Their moms are hooked up to painful milking machines

    これは廃止すべきことなのです。

  • and forcibly impregnated and their babies are taken from them.

    彼らのために終わりにする必要があるのです。

  • And all of these animals end up at the same slaughterhouse.

    完全に。

  • Humanely slaughtered,

    今日はこの旅のことについては あまり話したいと思っている訳ではありません。

  • which as we know, means nothing for animals. Humane means to show compassion,

    ここにいる人達のたぶん半分くらいは 既に聞いたことがあるとも思いますし・・・

  • there is never a compassionate way to exploit someone,

    それにこれは、ヴィーガンの人たちの集まりです。

  • there is never a compassionate way to kill someone who wants to live.

    この中の人達のほとんどヴィーガンだと思いますが、

  • There is no humane slaughter.

    そうじゃないんでしたら、イカしてますね!

  • What is happening to animals right now is worse than your worst nightmare.

    でも、多分あなた方、ヴィーガンですよね。

  • What's happening to animals right now, you would not wish on your worst enemy.

    ですから、今日話したいことというのは、

  • The worst offenders on this planet, pedophiles, sex offenders, murderers,

    どうやって私たちは動物を助けられるのか、 とうことです。

  • do not get treated anywhere near as badly as the way we treat

    まず初めに、この中でヴィーガンではない方、

  • the most innocent and vulnerable beings on this planet.

    何人かはいることは知っています。 先ほど話しをしましたので。

  • And the worst part is that this is so prevalent in our society,

    じゃ、他の人はみんな、ヴィーカン達はみんな、 ここから出て行って下さい。

  • almost everyone is involved in this,

    ヴィーガンではない人達に フォーカスしようと思います。

  • knowingly or unknowingly, understanding what they're contributing to or not.

    ヴィーガンではない人達に

  • This is 1.5 trillion innocent beings that this is happening to every single year

    言いたいことというのは…

  • and that's a conservative estimate. That's 1.5 trillion lives who feel pain

    ちょっと君たちだけこっちに来てくれない?

  • and suffer just like us, who deserve respect just like us.

    いえ、冗談です。

  • We need to put ourselves in the animals' position.

    ただ、あなた方にヴィーガニズムがなぜ大切かを 伝えたいだけなんです。

  • One of the best quotes I've ever heard that has fueled my activism, is:

    ヴィーガニズムが大切なのは、 私たちの基本的な価値観だからです。

  • Speak up for animals the way you would want to be spoken for,

    動物のためでもありますが、 まず私たち人間のことを少し話しましょう。

  • if it was you in their situation”.

    ヴィーガンになる前から、