Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This is the Doomsday clock.

    ドゥームズデイの時計です。

  • It was designed back in 1947 by artist Martyl Langsdorf.

    1947年にアーティストのマーティル・ランスドルフによってデザインされました。

  • And the Bulletin of the Atomic Scientists sets the clock to show how much time we have

    そして、原子科学者の会報は、我々にどれだけの時間があるかを示すために時計を設定します。

  • left until midnight.

    深夜まで残っています。

  • Midnight in this case meaning nuclear armageddon and the end of humanity.

    この場合の真夜中は、核のアルマゲドンと人類の終わりを意味します。

  • In January 2017, the Bulletin of the Atomic Scientists revealed that the clock ticked

    2017年1月、『原子科学者の会報』が明らかにしたのは、時計が時を刻むこと

  • 30 seconds closer than last year to the end of times and cited, among other things,

    昨年よりも30秒近い時間帯と、特に引用

  • climate change, cyber security, nuclear weapons and Donald Trump as causes.

    気候変動、サイバーセキュリティ、核兵器、ドナルド・トランプを原因として

  • At the announcement, executive director of the Bulletin, Rachel Bronson, said there were

    発表会では、会報のエグゼクティブ・ディレクターであるレイチェル・ブロンソン氏は、以下のように述べています。

  • two concerns that stood above the rest.

    2つの懸念があった

  • The first has been the cavalier and reckless language used across the globe, especially

    "第一は、世界中で使われている軽率で無謀な言葉であり、特に

  • in the United States, during the presidential election and after.

    アメリカでは、大統領選挙中とその後に

  • And the second is a growing disregard of scientific expertise.”

    第二に、科学的専門知識を軽視する傾向が強まっていることだ。"

  • Cold war and world conflict have influenced the clock’s time over the years, but disregard

    冷戦や世界の紛争は、長年にわたって時計の時間に影響を与えてきたが、それを無視して

  • for scientific expertise by global populist leaders, including an American president,

    アメリカの大統領を含む世界的なポピュリストの指導者たちが科学的な専門知識を求めています。

  • has never been cited as a doomsday factor.

    破滅の要因として挙げられたことは一度もありません。

  • That said, the newest changes to the clock are the smallest in its history, meaning doomsday,

    それはそうと、今回の時計の変更は、ドゥームズデイを意味する史上最小のものである。

  • thankfully, isn't necessarily any more imminent.

    ありがたいことに、必ずしもこれ以上切迫したものではありません。

  • So how accurate is the Doomsday Clock, and why was it made in the first place?

    では、終末時計の精度はどうなのか、そもそもなぜ作られたのか。

  • TheDoomsday Clockfirst debuted in 1947 as a graphic on the cover of the first

    ドゥームズデイ・クロック」は、1947年に最初の表紙のグラフィックとしてデビューしました。

  • edition of the Bulletin of the Atomic Scientistsmagazine.

    原子科学者の会報誌の版。

  • Artist Martyl Langsdorf was married to Alexander Langsdorf Jr., a Manhattan Project scientist.

    アーティストのマーティル・ランスドルフは、マンハッタン計画の科学者であるアレクサンダー・ランスドルフ・ジュニアと結婚していました。

  • Langsdorf and other concerned scientists founded The Bulletin two years prior, feeling a responsibility

    Langsdorfと他の関係者の科学者は、責任を感じて、2年前にThe Bulletinを設立しました。

  • to warn and educate the public about the possibly disastrous consequences of their creations.

    創作物がもたらす悲惨な結果について警告と教育を行うこと。

  • Atomic bombs had been used for the first time in 1945, killing 130,000 residents of the

    年に初めて原爆が使用され、13万人の住民が死亡した。

  • Japanese cities of Hiroshima and Nagasaki.

    日本の広島市と長崎市。

  • Initially, the time on the clock depicted the hour hand pointing straight at the zero

    当初、時計の時刻は、時針がゼロをまっすぐ指していることを表していました。

  • hour, with the minute hand placed at just seven minutes before midnight.

    時、分針は真夜中の7分前に配置されています。

  • The time was completely arbitrary, though.

    時間は完全に恣意的だったけどね。

  • Langsdorf just thoughtit seemed the right time.”

    ランスドルフは "適切な時期だと思った "と思っただけだ

  • The graphic quickly adopted the name of The Doomsday Clock, and eventually gained world

    グラフィックはすぐに終末時計の名前を採用し、最終的には世界を獲得しました。

  • recognition as a symbol for the threat of an impending nuclear apocalypse.

    差し迫った核の黙示録の脅威の象徴としての認識。

  • Since 1947, the Bulletin has regularly adjusted the clock face when they perceive a change

    1947年以来、Bulletinは、変化を感知したときに定期的に時計の文字盤を調整してきました。

  • in threat level, also taking into account other, non-nuclear factors, like climate change,

    気候変動のような他の非核的要因も考慮に入れて、脅威のレベルを決定する。

  • bio weapons and cyber threats.

    バイオ兵器とサイバーの脅威

  • Doomsday seems just a few ticks away now, but time on this clock doesn’t really reflect

    終末の日は数秒先のように見えるが、この時計の時間は実際には反映されていない

  • actual time, nor is it particularly linear.

    実際の時間も、特に直線的ではありません。

  • In 1949, the Bulletin set the clock to three minutes until midnight

    1949年、会報誌は深夜までの時計を3分に設定した。

  • due to Soviet Union nuclear testing.

    ソ連の核実験による

  • Truman’s dramatic announcement that Russia had the atom secret!” and to

    "ロシアが原子の秘密を持っていた!"とトルーマンが劇的に発表したことを受けて

  • two minutes until midnight in 1953 thanks to the US developing the hydrogen bomb.

    1953年、アメリカが水爆を開発したおかげで、深夜まで2分。

  • But a decade later, the clock turned back to 12 minutes before midnight thanks to the US and

    しかし、その10年後、アメリカのおかげで時計は12時前の12分に戻った。

  • Soviet Union ending atmospheric nuclear testing

    ソ連の大気圏核実験終了

  • “A milestone in ‘63.

    "63年の節目

  • East and West ban the testing of nuclear weapons in the atmosphere.”

    東西が大気圏での核実験を禁止 "

  • The minute hand has continued to fluctuate through a range of minutes before midnight

    分針は0時前のレンジで変動を続けてきた

  • since then, from seven minutestil in 1968 thanks to Vietnam,

    それ以来、7分から1968年までベトナムのおかげで

  • to 10 minutestil in 1972 at the signing of the first Strategic Arms Limitation Treaty,

    1972年の最初の戦略的武器制限条約の調印時に10分まで。

  • This is not an agreement which guarantees therell be no war, but what this is is

    "これは戦争が起こらないことを保証する協定ではありませんが" "これが何なのかというと

  • the beginning of a process that is enormously important.”

    "非常に重要なプロセスの始まり"

  • to three minutestil in 1984 thanks to the heightened tensions between the US and

    1984年にはアメリカとの間で緊張が高まったことで

  • the Soviet Union during the Cold War, “None of the four wars in my lifetime came about

    冷戦時代のソ連は、「私が生きている間の四つの戦争は、いずれも起こらなかった

  • because we were too strong.

    私たちが強すぎたからです。

  • It is weakness that invites adventurous adversaries to make mistake in judgements.”

    判断を誤るのは冒険心のある敵を誘う弱さである。"

  • and all the way back to 17 minutestil in 1991 after the end of the Cold War and

    そして、冷戦終結後の1991年までの17分にさかのぼって

  • the signing of START, the Strategic Arms Reduction Treaty.

    戦略兵器削減条約STARTに調印。

  • Whether about issues on which we agreed or disagreed, the spirit of candor and openness

    "私たちが同意した問題についても、そうでない問題についても、率直さと開放性の精神がありました。

  • a desire not just to understand, but to build bridges has shown through.

    理解するだけでなく、橋を架けたいという思いが伝わってきました。

  • In every case, dangerous or potentially dangerous events dictated whether the minute hand moved

    いずれの場合も、危険な、あるいは危険な可能性のある出来事が、分針が動いたかどうかを決定していました。

  • closer to or away from Doomsday, but 2017 is the first time since the Cold War that

    ドゥームズデイに近いか遠いかだが、2017年は冷戦以来初の

  • the Bulletin expressed deep concern about the disposition of an American president toward

    会報』は、アメリカの大統領が、アメリカ人の大統領に対してどのような態度をとるかについて、深い懸念を表明している。

  • science and the nuclear weapons.

    科学と核兵器

  • "First of all, you don't want to say take everything off the table, because you're a bad negotiator if you do that.

    "まず、何でもかんでも持ち出しとは言わない方がいい、そんなことをしたら交渉が下手くそになるからだ。

  • Look, nuclear should be off the table, but would there be a time when it could be used? Possibly."

    いいですか、核はテーブルの外にあるべきですが、しかし、それが使用される時があるでしょうか?可能性はある

  • Even though the outlook seems grim, it’s important to remember what the time on the

    見通しが悪くても、時間を覚えておくことが大切です。

  • clock is really meant to show: it’s not Doomsday yet, and on THIS clock,

    時計は本当に示すために意図されています:それはまだドゥームズデイではありません、そして、この時計に。

  • we can turn back time.

    時間を戻せる

This is the Doomsday clock.

ドゥームズデイの時計です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 Vox 冷戦 ランス 原子 アメリカ ソ連

ドゥームズデイクロックの説明

  • 1670 184
    Jenny に公開 2017 年 12 月 24 日
動画の中の単語