Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hello everyone, welcome back to

    みんなさん、こんにちは。ようこそ、

  • English with Lucy. Today I want to talk to you

    "English with Lucy"へ。今日は

  • about ten vocabulary differences between

    アメリカ英語とイギリス英語で異なる単語を

  • American English and British English.

    10個紹介したいと思います。

  • So, Let's get started.

    じゃあ、始めましょう。

  • The first one and a lot of you might know.

    最初の単語はほとんどの人が知っているかもしれません

  • This one is what the British call "football"

    それは、イギリス英語では"football"と言うんですが、

  • and what the Americans call "soccer".

    アメリカ英語では"soccer "と言います。

  • Now of course we will understand each other,

    もちろん今はお互いに理解していますが、

  • but it can get confusing because Americans have

    時には混乱します。アメリカでは、

  • "American football", which is a completely different game.

    "American football"という全く違うスポーツがあるからです。

  • Number two, "chips" and "crisps"

    2番目は、"chips "と"crisps" です。

  • For us, crisps are these, crunchy fried

    私たちにとって、crispsはパリパリしている揚げたジャガイモで、

  • potatoes, which usually served cold.

    普通は常温なものです。

  • But the Americans call them "chips". It's even

    しかし、アメリカ人はそれを"chips"と言います。

  • more confusing when we get on to number three

    3番目の単語を言ったらさらに混乱するでしょう。

  • because what Americans call "french fries" we then call "chips".

    なぜならアメリカ人が "french fries"と呼ぶものは、私たちは"chips"と呼ぶからです。

  • So french fries for Americans and chips for the British

    アメリカ人にとっての"french fries"は、イギリス人にとっては"chips"で

  • are "Hot fried soft potatoes".

    「柔らかい揚げたてのジャガイモ」というものです。

  • These.

    こちらです。

  • Number four, what we call "trousers"

    4番目は、私たちは"trousers"というものを

  • Americans call "pants". However it gets even

    アメリカ人は"pants"と言います。しかし、

  • more confusing because when we gets to

    5番目を言ったら、もっと混乱するでしょう。なぜなら

  • number five, what Americans call "underwear"

    5番目は、アメリカ人が"underwear"というものは

  • we call "pants". So pants for Americans

    私たちにとって"pants"です。つまり、

  • are trousers, something you wear over your underwear.

    アメリカ人にとって"pants"は"trousers"です。下着の上に履くものです。

  • Number six, "gas" versus "petrol"

    6番目は"gas"と"petrol"です。

  • For us, petrol is the liquid petroleum that you put

    私たちにとっては、petrolとは液体の石油で

  • into your car, and Americans call this "gas".

    車に入れるものです。一方で、アメリカ人は"gas"と言います。

  • Yes, it's confusing because gas for us only refers to

    混乱しますよね。私たちにとってのgasは

  • something that is in its gaseous form.

    気体状のものを指すからです。

  • Something neither a solid nor liquid—a gas.

    固体でもなく、液体でもないものは"gas"といいます。

  • The next one, "biscuit" and "cookie".

    次は、"biscuit"と"cookie"です。

  • For the British, we refer to one of these

    イギリス人にとって、この中の一つは

  • as a biscuit and Americans call it a cookie.

    "a biscuit"ですが、アメリカ人だったら"a cookie"と言います。

  • Number eight, "trunk" versus "boot"

    8番目、"trunk"と"boot "です。

  • For us, the compartment in the back the car is

    私たち、車の奥のは区画を

  • called a boot, which is also a word that can

    "boot"と言います。その単語は同時に

  • refer to a specific type of shoe, but

    靴の一種を指しますが、

  • for Americans it's just trunk.

    アメリカ人にとっては、"trunk"です。

  • Number nine, what we call a "jumper" Americans

    9番目は、私たちが"jumper"と言うものを、

  • will call a "sweater". So make sure you remember

    アメリカ人は"sweater"と言います。この二つの単語を

  • both of these ones. So this for me is a jumper

    ちゃんと覚えてください。つまり、私にとってこれはjumperですけど、

  • but for Americans, it would be a sweater.

    アメリカ人にとってはsweaterです。

  • Number ten, "high school" versus "secondary school"

    10番目は"high school"と"secondary school"です。

  • In Britain we call the final school that you attend "secondary school".

    イギリスでは、最後に通った学校は"secondary school"と言います。

  • But in America they call it "high school".

    しかし、アメリカでは、"high school"と言います。

  • Alright guys, that's it for today. I hope you learned something new.

    じゃ今日はこれで終わります。勉強になったら嬉しいです。

  • If you're interested in British English pronunciation,

    もし、イギリス英語の発音に興味があるなら、

  • then make sure you attend my free live

    私のイギリス英語の発音と単語についての

  • British pronunciation and vocabulary lesson,

    ライブに参加してください。

  • which is every Sunday at four thirty GMT

    毎週日曜日、グリニッジ標準時4時半に

  • London time on my '' English with Lucy '' Facebook page.

    私の"English with Lucy"というフェイスブックページにて。

  • You can also follow me

    私のインスタもフォローしてください。

  • on Instagram. I like to share lots of

    インスタではたくさんの

  • photos of my daily life on there.

    日常生活の写真をアップロードしています。

  • And don't forget to subscribe and I will see

    チャンネル登録も忘れないでね。

  • you for another lesson very very soon

    じゃあまた次の授業で会いましょう。

  • mwah!

    チュ!

Hello everyone, welcome back to

みんなさん、こんにちは。ようこそ、

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

A2 初級 日本語 アメリカ イギリス pants 単語 混乱 インスタ

アメリカ英語とイギリス英語の違い(American VS British English Words)

  • 15007 1443
    Samuel   に公開 2018 年 10 月 18 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す