Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • OSHO

    OSHO

  • OSHO International Foundation presents

    OSHO インターナショナルファウンデーションが贈る

  • Source: 'Satyam Shivam Sundaram # 13'

    出典:Satyam Shivam Sundaram # 13

  • Osho: Sensitivity Can Be Shared in a Thousand and One Ways

    感受性は多くの方法で分かち合える

  • Sensitivity can be shared

    感受性は多くの方法で

  • in a thousand and one ways.

    分かち合うことができる

  • The most fundamental is

    一番の基本は

  • a lovingness --

    愛情に満ちていること

  • not a love relationship,

    恋愛関係ではなく

  • but just pure lovingness

    まったくの純粋な愛情だ

  • without any conditions.

    どんな条件もつけず

  • Not asking anything in return:

    何の見返りも求めない愛だ

  • pouring your heart --

    あなたはハートを注ぐ

  • because it is overflowing with sensitivity --

    ハートが感受性で溢れているので

  • onto people,

    それを人びとに注ぐ

  • even on strangers.

    見知らぬ人であってもだ

  • Now scientists say,

    今や科学者によると

  • you can shake hands with a tree

    人は樹木と握手できるという

  • and if you are

    そしてもしあなたが

  • friendly

    好意をもっていれば

  • you will feel

    樹木のなかにも

  • a tremendous sensitivity

    途方もない感受性を

  • in the tree itself.

    感じる

  • There are old stories --

    古い話がある

  • unbelievable,

    信じがたい話だし

  • they cannot be factual, but

    事実ではありえないような話だが

  • one never knows...

    ないとは言い切れない…

  • maybe they are factual.

    事実かもしれない

  • It is said that whenever Gautam Buddha passed by,

    ゴータマ・ブッダが通りかかるといつも

  • trees which had been

    葉をつけていなかった

  • without leaves

    樹木が

  • suddenly grew leaves

    突然 葉を繁らせて

  • to give him shade.

    彼に日陰を与えようとしたという

  • Whenever he sat under a tree,

    彼が樹木の下に座るときにはいつも

  • suddenly

    突然

  • thousands of flowers blossomed

    何千もの花が開き

  • and started falling over him.

    彼の上に降り注いだという

  • It may be simply symbolic,

    ただの象徴かもしれない

  • but there is a possibility of its being real too.

    だが それが事実である可能性もある

  • And when I say that,

    そして私がそれを言うとき

  • modern scientific research about trees

    樹木に関する現代の科学的な調査も

  • is in my support.

    私を支持している

  • It was the first Indian Nobel Prize winner,

    インド初のノーベル賞受賞者

  • Jagdish Chandra Bose,

    ジャガディッシュ・チャンドラ・ボースは

  • who proved

    科学の世界に

  • to the scientific world that trees are not dead.

    樹木が死んではいないことを 証明してみせた

  • He was given a Nobel Prize for it,

    彼はそれでノーベル賞を授与された

  • but since Jagdish Chandra Bose

    だがジャガディッシュ・チャンドラ・ボース以来

  • much has happened.

    たくさんのことが起きた

  • He would have been tremendously happy

    もし彼が こちらに来て 

  • if he could come and see

    科学者がやり遂げたことを見られたら

  • what scientists

    途方もなく

  • have managed.

    喜んだに違いない

  • Now they have

    今では彼らは

  • something like

    樹木に取りつける

  • a cardiograph

    心電計の

  • attached to the tree.

    ようなものを使う

  • A man comes,

    人がその木に

  • a friend,

    近づく

  • to the tree

    その木の友人で

  • with love in his heart

    ハートに愛をもっている人だ

  • and the tree starts

    するとその木は

  • dancing --

    風もないのに

  • even without any wind --

    踊りはじめ

  • and the cardiogram

    心電図は

  • becomes

    とても

  • very symmetrical.

    均整が取れてくる

  • The graph on the paper

    紙の上のグラフは

  • becomes almost

    ほとんど

  • a harmonious

    調和の美を

  • beauty.

    表す

  • And when another man

    そして別の人が

  • comes with an axe --

    斧を持って

  • with the idea to cut the tree --

    その木を切るつもりで近づくと

  • even though he has not come close

    まだ近くに来てもいないのに

  • the graph of the cardiogram

    心電図のグラフは

  • goes berserk.

    荒れ狂う

  • It loses all symmetry, all harmony.

    均整 調和を すっかり失う

  • It simply goes insane:

    常軌を逸する

  • something is going to harm him.

    何かが自分に危害を加えようとしていると

  • It is strange because he has not been harmed;

    不思議なのは その木はまだ危害を加えられていないことだ

  • it is just an idea in the woodcutter's mind.

    それはただ 木こりの頭の中の考えにすぎない

  • The tree is

    樹木は

  • even

    人の考えを

  • so sensitive

    キャッチするほどに

  • that it catches your ideas.

    感受性が高い

  • And then the same man, with the axe

    そして 同じ男が斧を持って

  • but not desiring to cut the tree,

    その木を切るつもりなく

  • comes

    近づくと

  • and the graph remains the same.

    グラフは同じままだ

  • There is no fear,

    その木には恐怖はなく 

  • no nervousness in the tree.

    緊張もない

  • And another thing they became aware of was,

    そして もうひとつ科学者が気づいたのは

  • that if one tree is trembling with fear --

    1本の樹木が恐怖で震えていると

  • they had not thought about it,

    思いもよらないことに

  • one scientist just put

    ただひとりの科学者が

  • a few cardiographs on other trees

    いくつかの心電計を

  • surrounding the tree --

    その周囲の他の樹々に取りつけていた

  • when the tree started trembling with fear

    その木が恐怖で震えはじめると

  • the other trees

    他の木々も

  • also participated.

    それに加わったのだ

  • They must have been old friends

    彼らは旧友だったに違いない

  • growing in the same grove.

    同じ林のなかで成長し

  • They must have shared

    彼らは互いに

  • their love with each other,

    愛を分ち合い

  • they must have been friendly.

    仲が良かったに違いない

  • They also react immediately.

    彼らもすぐさま反応した

  • The whole existence is full of sensitivity --

    この存在全体が感受性に満ちている

  • and man is the highest product

    そして人間はこの存在の

  • of this existence.

    最高の成果だ

  • Naturally

    当然

  • your heart,

    あなたのハート

  • your being,

    あなたの実存には

  • is ready to overflow.

    溢れ出す用意がある

  • You have been hiding it,

    あなたはそれを隠し続け

  • repressing it,

    抑圧し続けてきた

  • because your parents and your teachers

    なぜなら あなたの両親や教師たちが

  • have told you

    あなたに教えてきた

  • to be hard,

    たくましくあれと

  • to be strong --

    強くあれと

  • because it is a world

    なぜならここは 

  • full of struggle;

    闘争にあふれた世界だからだ

  • if you cannot fight and compete

    もしあなたが闘ったり 競争したりできなければ

  • you will be nobody.

    あなたは何者にもなれない

  • So only a few people like poets,

    だから少数の詩人や

  • painters,

    画家

  • musicians,

    音楽家

  • sculptors --

    彫刻家といった

  • who are no more in the competitive world,

    もはや競争の世界にいない人びと

  • who are not hoping to accumulate

    何億ドルもの金を貯めこむつもりのない

  • billions of dollars --

    人びとが

  • they are the only people

    いくらかの

  • who have

    感受性の

  • some trace

    痕跡を残している

  • of sensitivity left.

    唯一の人びとだ

  • But a meditator

    だが瞑想者は

  • is on the way to being a mystic.

    神秘家となる道の途上にある

  • He will become more and more sensitive.

    彼はますます感受性を高めるだろう

  • And the more you share your sensitivity,

    そしてあなたが あなたの感受性を

  • your love,

    あなたの愛を 

  • your friendliness,

    あなたの友愛を 

  • your compassion,

    あなたの思いやりを

  • the closer you will come

    分かち合えば分かち合うほど

  • to the goal of being a mystic.

    あなたは 神秘家というゴールに近づいていく

  • "My poor husband,"

    「かわいそうな夫ですの」

  • said Mrs Ginsberg

    ギンズバーグ夫人は

  • to her psychoanalyst,

    夫を背後に引き連れながら

  • dragging her husband behind her.

    かかりつけの精神分析医に言った

  • "He is convinced

    「彼は自分を

  • he is a parking meter."

    駐車料金のメーターだと思い込んでるんですの」

  • The analyst looked at the silent,

    精神分析医は 黙ったままの

  • morbid fellow and asked,

    陰気な男を見て尋ねた

  • "Why doesn't he say something for himself?

    「彼はどうして自分から何も話さないんですか?

  • Can't he talk?"

    話せないんですか?」

  • "How can he,"

    「どうして話せるんです?」

  • said Mrs Ginsberg,

    と ギンズバーグ夫人

  • "With all those coins in his mouth?"

    「口の中に あんなにたくさんのコインを詰めていて」

  • In my

    私の

  • vision

    見るところ

  • a sannyasin is one

    サニヤシンとは 

  • who is making every effort to get rid of

    自分が条件づけられた

  • the insanity

    狂気から抜けだすために

  • that he has been conditioned for.

    あらゆる努力をしている者だ

  • Sensitivity

    感受性は

  • will help immensely

    あなたを正気にし

  • to make you sane,

    聡明にするのに

  • sensible --

    この上もなく役立つだろう

  • and if

    そして もしあなたが 

  • you go on

    正しい方向に

  • moving in the right direction,

    進みつづけるなら

  • it will become your meditation

    それはあなたの瞑想になり

  • and finally

    ついには

  • your mystic experience of enlightenment.

    光明を得るという 神秘の体験になるだろう

  • Copyright © Osho International Foundation, Switzerland. OSHO ® is a registered TM. For more information, visit: www.osho.com

    著作権© OSHO International Foundation, Switzerland OSHO ® は登録商標です 詳しい情報はwww.OSHO.com

OSHO

OSHO

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 樹木 人びと ハート 分かち osho 神秘

OSHO.感性は共有できる (OSHO: Sensitivity Can Be Shared)

  • 165 8
    戴宇陞 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語