Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Hi.

    こんにちは。

  • Welcome to engVid. I'm Adam.

    engVidへようこそ。僕はアダムです。

  • In today's video I'm going to walk you through your stay at a hotel in an English-speaking country.

    今日のレッスンでは、英語圏のホテルに滞在する時の流れを見ていきます。

  • You need to know some vocabulary, you need to know some of the staff you're going to

    ボキャブラリーや、対応してくれるスタッフたち、

  • be dealing with, some of the services and amenities, and all of that stuff.

    サービスやアメニティなどについて、知っておく必要があります。

  • So it's a lot of vocabulary, but a lot of things that you probably need to know before

    たくさんの語彙が出てきますが、その多くは

  • you get to the hotel.

    ホテルに着く前に知っておく必要のあるものでしょう。

  • So, the first thing we're going to look at is the staff.

    最初に、スタッフについて見ていきましょう。

  • Who works at a hotel?

    ホテルでは誰が働いているでしょうか?

  • So, first of all, in some of the more fancy hotels, the more up...

    まず、高級なホテルでは…

  • high-scale hotels, you're going to have a "doorman".

    ハイクラスのホテルでは、「ドアマン」という人がいます。

  • He or she, mostly he, will open and close the door for you, that's why: doorman.

    ドアマンは、あなたのためにドアを開け閉めしてくれるので、そう呼ばれます。

  • Very...

    ええ…

  • Now, I know you're not supposed to say "man", you're supposed to say "doorperson", but in

    “man”と言うべきでないことは分かっていますよ。”doorperson”と言うのが正しいでしょうね。でも

  • hotels I don't think anybody really cares; we still say "doorman" because mostly it's

    ホテルでは、そんなことを誰も気にしていないと思います。だから”doorman”と呼びます。この仕事をしているのは大抵

  • a man working there.

    男性だからです。

  • Now, if you drove there, there might be a "valet".

    さて、ホテルに運転して行った場合は、「駐車係」がいるかもしれません。

  • A "valet" is a person who will take your car and park it for you.

    駐車係とは、あなたの車を預かって代わりに駐車してくれる人です。

  • You give him or her the keys, they drive away, park your car.

    駐車係に鍵を渡すと、あなたの車を運転して駐車してくれるのです。

  • When you're ready to leave, they bring your car to the front of the hotel, you get in,

    出発準備ができたら、駐車係がホテルの前まで車を持ってきてくれるので乗り、

  • drive off.

    ホテルを出ます。

  • There's also the "housekeeping" or the "maid".

    それから「ハウスキーピング」または「メイド」もいます。

  • You can call it either one.

    呼び方はどちらでも構いません。

  • "Housekeeping" is the same thing as "maid".

    ハウスキーピングはメイドと同じです。

  • These days "housekeeping" is a little bit more common than "maid", but they clean your

    最近ではメイドよりもハウスキーピングと言う方が一般的ですが、あなたの

  • room, bring you fresh towels, etc.

    部屋を掃除し、新しいタオルなどを持って来てくれる人です。

  • The "porter".

    そして「ポーター」。

  • The porter will probably be standing outside in front of the hotel.

    ポーターはホテルの正面の外側に立っているでしょう。

  • When you pull up in your taxi or your car, he will come, take your bags inside to the

    タクシーや車ででホテルに乗り付けるとポーターがやって来て、あなたの荷物をホテルの中、

  • front desk.

    フロントデスクに運んでくれます。

  • And this person is also like a little bit of a man Friday we call it.

    いわゆる召使いのような人と言うこともできますね。

  • He will run around and get things done for you if you need.

    必要であれば、あなたのために動き、いろいろとしてくれます。

  • If you need tickets, he'll go pick them up.

    切符が必要なら、ポーターが取りに行ってくれます。

  • If you need some chores run, he'll take your coat to the laundry, all these things.

    少し用事があると時には、ポーターはあなたのコートを洗濯にもって行ってくれたりします。

  • So basically he's a person who runs around doing tasks for the guests.

    つまり、ポーターとはお客さんのために動き回り、仕事をする人です。

  • Okay?

    いいでしょうか?

  • A "bellhop" will take your luggage from the reception to your room.

    「ベルボーイ」は、フロントからあなたの部屋まで荷物を運んでくれます。

  • So you don't have to carry your own bags; that's what the bellhop does.

    ですから、自分で自分の荷物を運ぶ必要がないのです。それはベルボーイの仕事なんです。

  • Takes your bags, when you're ready to leave he will come to your room, take your bags

    荷物を持ってくれて、出発の準備ができたら部屋に来て、荷物を

  • downstairs for you.

    下の階まで運んでくれます。

  • The "concierge".

    そして「コンシェルジュ」です。

  • So, the concierge is the person who works in a hotel, and this is the person you go

    コンシェルジュとはホテルで働いている人で、

  • to if you need to arrange outings outside the hotel.

    ホテル外での活動を計画する必要がある時に手伝ってもらいます。

  • If you want a restaurant reservation, if you want tickets to the theatre, sports games,

    レストランの予約をしたかったり、劇場やスポーツの試合のチケットが取りたかったり、

  • anything you want to do outside the hotel, this person will probably help you organize

    その他ホテルの外でしたいことは何でも、このコンシェルジュが

  • these things, like tours, he or she or the area will have brochures and information about

    ツアーなどプランニングを手伝ってくれるでしょう。パンフレットをコンシェルジュが持っていたり、ブースに置いてあったりするでしょう。

  • all the sites in the area, all the tourist attractions, etc.

    それを見れば、そのエリアのあらゆる場所や観光地などがわかります。

  • So, "concierge".

    これがコンシェルジュです。

  • The "g" sounds like the "s" in "measure".

    ”g”の音は、”measure”という単語の”s”のように発音します。

  • Okay? It's a bit of a French sound.

    いいですか?フランス語の発音のような感じですね。

  • Basically it's customer service.

    要するに、カスタマーサービスです。

  • And again, in high-scale hotels, they do a bit more services for you, but most hotels

    再びになりますが、高級ホテルでは受けられるサービスも少し多くなりますが、大半のホテルには

  • have a concierge.

    コンシェルジュがいます。

  • Now, when you walk into the hotel you will go to the "front desk" or you will go to the

    さて、ホテルの中に入ると、「フロントデスク」または

  • "reception" or you will go to the "check-in desk", all the same thing.

    「受付」、「チェックインデスク」に行くでしょう。どれも同じです。

  • All of them are located in the lobby of the hotel.

    これらはすべて、ホテルのロビーにあります。

  • So the entrance, the main area of the front of the hotel, you just go to the front desk, you check in.

    入口、つまりホテルの正面のメインエリアからフロントデスクに行き、チェックインするんですね。

  • You go to the check-in desk, you go to the reception, all the same thing.

    チェックインデスクや受付に行きます。同じことです。

  • Now, if you're in your room and you don't want the maid to come and clean up, don't

    部屋にいる時、メイドに部屋に入って掃除をしてもらいたくないな、と思ったら

  • forget to put that "Do Not Disturb" tag on your door.

    ”Do Not Disturb”(起こさないで)というタグをドアにかけるのを忘れないように。

  • Okay? We call this a tag.

    いいですか?これをタグと呼びます。

  • It's a piece of paper, you put it outside your door, housekeeping will not disturb you.

    紙でできていて、ドアの外にかけておくと、メイドは部屋に入ってきません。

  • They will not knock on your door.

    ドアをノックもしないでしょう。

  • Now, basically hotel has "rooms" and "suites".

    さて、基本的にホテルには「部屋」と「スイート」があります。

  • What is the difference?

    違いは何でしょう?

  • Name only.

    名前だけです。

  • Most hotels like to call their rooms suites, but if you want to get a little bit more technical,

    大半のホテルは、部屋をスイートと呼ぶのを好みますが、もう少し専門的な話をすると

  • a suite should be bigger.

    スイートはサイズが少し大きいはずです。

  • Many suites have a kitchenette.

    スイートの多くにはキチネットがあります。

  • A kitchenette is like a half kitchen.

    キチネットとは、ハーフキッチンのようなものです。

  • It's not a full-size kitchen, it's not fully equipped.

    フルサイズのキッチンではなく、設備は整ってはいません。

  • Probably no big stove or dishwasher, things like that, but enough that you can make small

    大きなコンロや食洗器などはないでしょうが、大きさは

  • meals, snacks, etc.

    軽食やスナックを作るのに十分です。

  • You have very expensive suites for VIPs, you have like a president's...

    VIP向けのとても高いスイートもあり、

  • Presidential suite, very huge, very expensive, depends on the hotel you go to.

    プレジデンシャル・スイートと言って、非常に広くてとても高い部屋もあります。行くホテルにもよりますね。

  • Otherwise, room/suite, mostly the same thing.

    その他の点では、部屋もスイートも大体同じことです。

  • You can get "adjoining rooms", so if you're with your family but you want to be separate,

    家族と一緒でも別々の部屋が良ければ、「続き部屋」をとることもできます。

  • you have teenage kids, you get a room for them and a room for yourself - you and your

    10代の子どもがいて、子どもたちの部屋と、自分自身の部屋―例えばあなたと

  • husband, you and your wife, but you have a door between the two rooms that joins them.

    旦那さん、あなたと奥さんの部屋を準備します。2部屋の間を隔てるドアがあり、つながっているのです。

  • So you can go into their room, they can come into your room without going in the hallway.

    ですから子どもたちは自分の部屋とあなたたちの部屋を、廊下に出ることなく行き来できるのです。

  • "Adjoining" means next to each other and joining, you can go through them.

    続き部屋の”adjoining”という単語は、隣同士でつながっていて、通り抜けできるという意味です。

  • Now, all of these things, most of these things are generally available at hotels.

    これらの大半は、一般的にホテルで提供されるものです。

  • These places are not hotels and they don't necessarily have all of these things.

    これらはホテルではないので、必ずしもこの全てがそろっているわけではありません。

  • So, a "hostel".

    まず「ホステル」です。

  • A "hostel" is basically a bed, a place to sleep at night.

    ホステルはつまりベッドで、夜寝る場所です。

  • It's where backpackers go.

    バックパッカーが利用します。

  • It's very cheap, very no frills we call it.

    とても安くて、要するにフリル(余分なサービス)がないんです。

  • So if you think about, like, a carpet or a lamp, you know, the little strings that hang

    考えてみてください。カーペットやランプに小さな紐のようなものが

  • on the outside, these are frills.

    外側についているでしょう。あれがフリルです。

  • These are extras that you don't need.

    これらは必要のない余分なものです。

  • A hostel, you get a bed, you get a bathroom - that's it; nothing else, but very cheap.

    ホステルではベッドとバスルームがあるだけです。他は何もありませんが、とても安いんです。

  • Even housekeeping you don't get.

    ハウスキーピングさえもありません。

  • A motel is basically a small hotel.

    モーテルはつまり、小さなホテルです。

  • There's still going to be a front desk where you check in, there's still going to be housekeeping,

    チェックインするフロントデスクやハウスキーピングはありますが、

  • but you won't have any of these services.

    これらのサービスはどれもありません。

  • The concierge will be a rack on the wall with brochures that you can just go pick up, that's

    パンフレットは壁に掛けられたラックに入っていて、自分で取りに行きます。それが

  • your concierge.

    コンシェルジュですね。

  • You make your own plans.

    計画も自分で立てます。

  • Mostly you see these along highways where people are driving, they need to take a rest,

    モーテルは、人が車を運転するハイウェイ沿いで大体見られます。運転していたら休憩する必要がありますね。

  • they stop for the night, they sleep, they leave in the morning, they move on.

    夜1泊して寝て、朝出発して進み続けます。

  • "B&B" is basically "bed and breakfast".

    ”B&B”というのは要するに、ベッド・アンド・ブレックファストです。

  • Usually this is a person's home or a couple's home that they let out to people to stay in.

    ある人や夫婦が家を貸し出して、宿泊させてあげるようにしているのが通常のケースです。

  • So I have a house, a big house, I have four or five bedrooms, and I rent those bedrooms

    大きな家を持っていて、ベッドルームが4つか5つあって、そのベッドルームを

  • out to people who want to spend the night.

    夜宿泊したい人向けに貸すのです。

  • Usually you'll find them in small towns, it's a little bit more quaint.

    これは大抵、小さな町で見られます。少し変わった感じですね。

  • "Quaint" means, like, it's a little bit special, and friendly, and nice, and you get a little

    変わった感じ、というのは、少しだけ特別でフレンドリーで、優しくて、少しだけ

  • bit of a different and more personal experience.

    他と違った個人的な経験ができるということです。

  • You feel like you're at home, except that you're in somebody else's home, and they're

    家にいるような感じがするけれど、誰か他人の家にいて、その人たちが

  • taking care of you.

    あなたの世話をしてくれるのです。

  • And they will offer you breakfast.

    朝ごはんも作ってくれます。

  • You will pay for dinner, but they do offer dinner as well.

    夕食はお金を払わないといけませんが、提供してくれますよ。

  • The bed and the breakfast is what you pay for, and it's usually like a little, nice, hot meal.

    料金に含まれるのはベッドと朝食で、食事は大抵、ちょっとした、おいしくて温かいものが出されます。

  • On the other hand, most places, not including hostel; motel, B&B, etc., everybody offers

    逆に、ホステル以外の大半の場所、モーテルやB&Bなどは

  • a complimentary breakfast.

    朝食付きです。

  • "Complimentary" basically means free.

    要するに無料ということですね。

  • Okay? You don't pay for it, it's part of your cost of the room.

    いいですか?支払わなくても、部屋代に含まれているのです。

  • But a lot of places will give you a "continental breakfast".

    多くの場所では「コンチネンタルブレックファスト」が提供されます。

  • Now, it sounds fancy, but it's really not.

    高級な感じがしますが、実際はそうではありませんよ。

  • It's some baked goods, some jam, some butter, tea, coffee, a few cookies maybe here and there.

    パン、ジャム、バター、お茶、コーヒー、クッキーが何枚かといった感じですね。

  • It's not a hot meal.

    温かい朝食ではありません。

  • It's very basic.

    ごく基本的なものです。

  • You go, you help yourself.

    食べ物が出される場所に行き、自分でよそいます。

  • They have a counter with all this stuff on it, you take what you want, you eat, you leave.

    こういった食べ物を全てのせたカウンターがあるので、欲しいものを取って食べ、出ます。

  • There's no waiter, no waitress, no hot meal usually in a continental breakfast.

    ウエイターやウエイトレスはおらず、コンチネンタルブレックファストには通常、温かい食べ物もありません。

  • Okay?

    いいでしょうか?

  • So now you're ready to go, what do you say, what do you do?

    さて、行く準備が整いました。何と言い、何をするのでしょう?

  • Let's look at that.

    見ていきましょう。

  • Okay, so first you walk into the hotel, what do you say to the person at the front desk?

    ホテルに入ったら、フロントデスクの人に何と言いますか?

  • Okay?

    どうでしょう?

  • You go up...

    向かって行って…

  • Now, if you have a reservation from before, maybe you called the hotel and you booked

    事前に予約をしている場合は、ホテルに電話して部屋をとったか

  • a room, maybe you did it online, you made a reservation, everything is set, you walk

    オンラインで予約したかですね。全て用意できているので、歩いて行って

  • in and you say: "Hi, I'd like to check in, please."

    「こんにちは、チェックインをお願いします。」と言います。

  • When you leave, say the same thing, but "out" instead of "in".

    出発する時には同じことを言いますが、「イン」でなく「アウト」です。

  • "Hi, I'd like to check out", and talk about that in a minute.

    「こんにちは、チェックアウトをお願いします。」これについては少し後で見ていきましょう。

  • If you're just walking in and you don't have a reservation, just say: "I'd like a room."

    予約なしでホテルに来た場合は「1部屋お願いします。」と言います。

  • So if you have a reservation, they will ask: "Do you have a reservation?" on the first one.

    予約している場合は「予約なさっていますか?」と聞かれるでしょう。

  • "Yes, it's under" your name.

    「はい、〇〇(あなたの名前)です。」

  • "Yes, it's under Smith, Michael."

    「はい、マイケル・スミスです。」

  • Okay?

    いいですね?

  • "No, I don't have a reservation, that's why I'd like a room."

    「いえ、予約はしていませんが、お部屋をお願いします。」

  • "Okay. How long will you be staying?"

    「かしこまりました。滞在は何日間でしょうか?」

  • Basically: How many nights?

    つまり、何泊するかということです。

  • Or they may just say: "How many nights?"

    How many nights?”とだけ言われるかもしれません。

  • How many nights will you be staying at the hotel?

    そのホテルに何泊するのか?

  • Two, three, four, whatever.

    2泊、3泊、4泊などです。

  • You can give them the dates or you can give them the number of nights, both work.

    日付を言ってもいいし、何泊するかを伝えてもいいです。

  • Now, if everything works out okay, they'll just do some typing-dah-dah-dah-dah-dah-"Can

    全て大丈夫なら、フロントデスクのスタッフがパソコンに、カタカタと情報を打ち込みます。

  • I have your credit card?

    「クレジットカードをいただけますか?

  • Can I have your passport?"

    パスポートをいただけますか?」

  • You give it to them, they continue.

    渡して、続けます。

  • Okay?

    いいですね?

  • Smoking or non-smoking, although a lot of hotels these days don't have smoking rooms,

    喫煙室または禁煙室もあります。最近では、多くのホテルには喫煙室はありませんが

  • but that's another story.

    それはまた別の話ですね。

  • And then they'll say: "Okay, here you go.

    そして「準備ができました。

  • Here are your keys.

    こちらが鍵です。

  • There's the elevator", on your way.

    エレベーターはそちらです。」と言われます。

  • The bellhop will take your bags.

    ベルボーイが荷物を持ってくれます。

  • But if they don't have rooms they could say three things.

    でも部屋がない場合には、次の3つのことを言われるでしょう。

  • "We have no vacancies."

    ”We have no vacancies.”(空室はありません)

  • "Vacancy" means an empty or available space.

    ”vacancy”とは空の、使えるスペースのことです。

  • If they have no vacancies, means they have no rooms, go to the next hotel.

    空きがないということは、つまり部屋がないということなので、次のホテルに行きましょう。

  • Or: "I'm afraid we are at maximum capacity."

    "I'm afraid we are at maximum capacity."(申し訳ありませんが、満室です)と言われるかもしれません。

  • It basically means all of the rooms are being used, we have nothing to offer you.

    つまり全室が使われているので、部屋がないということです。

  • Go to the next hotel.

    次のホテルに行きましょう。

  • "We are all booked" or "We are full."

    "We are all booked"や"We are full."は

  • Basically, we have no rooms.

    つまり、部屋がないという意味です。

  • Go to the next hotel.

    次のホテルに行きましょう。

  • Ideally, book your hotel room well in advance so that way you don't have any problems when

    できれば余裕を持って事前にホテルの部屋を予約しておくと、

  • you get to wherever you're going.

    行先に着いた時に問題が生じません。

  • Not always possible, but try to do.

    いつも事前に予約できるわけではありませんが、予約するようにしましょうね。

  • Now, when you check out then a few other things you need to take care of.

    チェックアウトする時には、他にもう少しすることがあります。

  • Okay? So let's look at that.

    いいでしょうか?見ていきましょう。

  • Okay, so now you've checked in, you've put your bags in your room, everything's good,

    さて、チェックインして荷物を部屋に置き、問題もありません。

  • you want some things.

    少し物が欲しいですね。

  • You want value for your money.

    払った金額に見合う価値は欲しいですよね。

  • You paid a lot of money, you want to get some of this value back.

    たくさんのお金を払ったんですから、少しは得るものもあっていいでしょう。

  • So, there are services available at a hotel.

    そこで、ホテルには使えるサービスがあります。

  • Again, remember a hostel you're not getting pretty much anything.

    もう一度言いますが、ホステルでは実質、何ももらえないと覚えておいてくださいね。

  • In fact, most hostels you're going to be sharing a room, so you're going to be locking your

    実は大半のホステルは共有部屋なので、

  • things under your bed so nobody steals them anyway.

    盗まれないように持ち物はベッドの下に鍵付きでしまっておきます。

  • It may be a dorm, it may be bunkbeds.

    共同寝室かもしれないし、二段ベッドかもしれません。

  • Hotel, a little bit more elegant, you get more things.

    ホテルは少しエレガントなので、サービスもより多いです。

  • So, if you want the front desk to call you in the morning and wake you up, say:

    朝フロントデスクから電話で起こしてもらいたければ

  • "Can I get a wakeup call for Tuesday at 7am?"

    「火曜日の朝7時にモーニングコールをお願いできますか?」と言います。

  • Okay?

    いいでしょうか?

  • Don't forget to say please to everything.

    いつも、pleaseと言うのを忘れないようにしましょう。

  • Be polite, but I'll talk about that in a second.

    礼儀正しくしましょうね。これについては少し後で話します。

  • "Can I get a wakeup call for 7am on Friday, please?",

    「金曜日の朝7時にモーニングコールをお願いできますか?」

  • "Can I get extra towels, extra linens, an extra cot?"

    「余分にタオル、リネン、簡易ベッドをいただけますか?」

  • An extra towel, very clear.

    タオルはもう明らかですよね。

  • Linens, sheet, pillowcase, things for the bed basically.

    リネンはシートや枕カバー、要するにベッド用のものです。

  • A cot, if you have too many people...

    簡易ベッドは、人が多すぎる時に…

  • Let's say your room has two beds but you're five people, so two, two and you need an extra

    例えば部屋にベッドが2つあるけれど、5人でその部屋に宿泊する時です。ベッド2つと、余分に

  • cot which is basically like a small bed that they fold up, it's on wheels.

    簡易ベッドがいりますね。簡易ベッドとは、折り畳み式でキャスターのついた小さなベッドです。

  • They can bring it to you, one person can sleep there on the side.

    スタッフが持ってきてくれるので、1人は元々設置してあるベッドの横に簡易ベッドで寝られます

  • "Can I reserve the airport shuttle?" or "a seat on the airport shuttle?" if it's a bus.

    「エアポートシャトルを予約できますか?」またはバスの場合は、「シャトルの座席はありますか?」

  • If you need to get to the airport, you don't want to get a taxi, the...

    空港に行く必要があって、タクシーを使いたくない時…

  • If the hotel offers it...

    もしホテルがシャトルサービスを提供しているなら…

  • So first ask: "Do you have an airport shuttle?"

    まず、「エアポートシャトルはありますか?」と聞いてみましょう。

  • If they do, you reserve a seat, they take you to the airport.

    もしあれば、座席を予約すれば、空港まで連れて行ってくれます。

  • Very easy for you, you don't have to pay for a taxi.

    とても簡単ですね。タクシー料金を払う必要もありません。

  • Now, speaking of paying, when you come to check out, you don't have to say much.

    さて、支払いについてですが、チェックアウトする時には、あまり言うことはありません。

  • "I'd like to check out, please."

    「チェックアウトをお願いします。」

  • Type, type, type, type, type: "Here's your bill, please.

    スタッフがタイピング、タイピング…「こちらが料金です。

  • Should we put it on your credit card?"

    クレジットカードでお支払いでしょうか?」

  • "Yes", "No" or "Cash".

    「はい」「いいえ」「現金で」ですね。

  • So, what are the charges that you might find on your bill that might surprise you?

    では、請求書を見て、あれ?と思うような料金にはどのようなものがあるのでしょうか?

  • Okay? Charges, fees basically.

    料金、サービス料金のことですね。

  • "Pay-per-view".

    「ペイパービュー」です。

  • Be very careful with your TV in your room.

    部屋でテレビを見る時には、よく気を付けましょう。

  • Sometimes you'll see a sporting event and you think: "Oh yeah, I want to watch", but

    スポーツイベントを見かけて、「ああ、これ見たい。」と思うかもしれませんが

  • it's not free.

    無料ではありませんよ。

  • Maybe you press the button, you accepted the pay-per-view.

    ボタンを押すと、ペイパービューに同意したことになるかもしれません。

  • So every time you view this channel you're paying for it.

    そうすると、このチャンネルを見る度にお金がかかるのです。

  • Or you have "on-demand", so there are some movie channels and if you press "Okay", they

    「オンデマンド」だと、映画チャンネルがあって”okay”のボタンを押すと

  • will show you the movie, but you're paying for it.

    映画を見られますが、料金がかかります。

  • And you won't even know that you're paying for it until you go down to check out and

    そういったりがにお金を払うなんて、気づきもしないかもしれません。チェックアウトしに行って

  • your bill puts all these movies on there.

    請求書に映画が羅列されるのを見るまではね。

  • Right?

    いいですか?

  • There's a mini bar in the hotel.

    ホテルにはミニバーがあります。

  • Just because they give you a mini bar and they put alcohol in