Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Every year, about 1,000 new words are added to the Oxford English Dictionary.

    オックスフォード英語辞典には毎年約1,000語の新語が追加されています。

  • Where do they come from,

    どこから来るんだ?

  • and how do they make it into our everyday lives?

    と、どうやって日常生活に取り入れているのでしょうか?

  • With over 170,000 words currently in use in the English language,

    現在英語で使用されている17万語以上の単語を収録。

  • it might seem we already have plenty.

    すでにたくさんあるように見えるかもしれません。

  • Yet, as our world changes,

    しかし、私たちの世界が変化するにつれ

  • new ideas and inventions spring forth,

    新しいアイデアや発明が生まれます。

  • and science progresses,

    と科学が進んでいく。

  • our existing words leave gaps in what we want to express

    表現したいことに隙間がある

  • and we fill those gaps in several ingenious,

    そして、そのギャップをいくつかの工夫で埋めていきます。

  • practical,

    実用的です。

  • and occasionally peculiar ways.

    と、時として奇妙な方法で。

  • One way is to absorb a word from another language.

    他の言語の言葉を吸収するのも一つの方法です。

  • English has borrowed so many words over its history

    英語は歴史の中で多くの単語を借用してきた

  • that nearly half of its vocabulary comes directly from other languages.

    その語彙の半分近くが他の言語から直接来ているということです。

  • Sometimes, this is simply because the thing the word describes

    時には、これは単にその言葉が表現しているものが

  • was borrowed itself.

    はそれ自体を借りていました。

  • Rome and France brought legal and religious concepts,

    ローマとフランスは法と宗教の概念をもたらした。

  • like altar and jury, to Medieval England,

    祭壇や陪審員のように、中世イングランドに

  • while trade brought crops and cuisine,

    一方、貿易は作物や料理をもたらした。

  • like Arabic coffee,

    アラビアコーヒーのように

  • Italian spaghetti,

    イタリアのスパゲッティ。

  • and Indian curry.

    とインドカレー。

  • But sometimes, another language has just the right word

    しかし、時には別の言語には、ちょうど良い言葉があります。

  • for a complex idea or emotion,

    複雑な考えや感情のために

  • like naïveté

    天真爛漫

  • machismo,

    マチスモ。

  • or schadenfreude.

    またはシャデンフルード。

  • Scientists also use classical languages to name new concepts.

    科学者は、古典言語を使って新しい概念を命名することもあります。

  • Clone, for example, was derived from the Ancient Greek word for twig

    クローンは、例えば、古代ギリシャ語で「小枝」を意味する言葉に由来しています。

  • to describe creating a new plant from a piece of the old.

    を使用して、古いものの一部から新しい植物を作成することを説明します。

  • And today, the process works both ways,

    そして今日では、そのプロセスは両方の方法で機能しています。

  • with English lending words like software to languages all over the world.

    ソフトウェアのような英語の単語を世界中の言語に貸し出しています。

  • Another popular way to fill a vocabulary gap

    語彙力のギャップを埋めるためのもう一つのポピュラーな方法

  • is by combining existing words that each convey part of the new concept.

    は、それぞれが新しい概念の一部を伝える既存の言葉を組み合わせることで、新しい概念の一部を伝えることができます。

  • This can be done by combining two whole words into a compound word,

    これは、2つの単語全体を組み合わせて複合語にすることで行うことができます。

  • like airport

    空港のように

  • or starfish,

    またはヒトデ。

  • or by clipping and blending parts of words together, like spork,

    または、スポークのように単語の一部を切り抜いたり、混ぜたりすることで、単語の一部を切り抜いたり、混ぜたりします。

  • brunch,

    ブランチ

  • or internet.

    またはインターネット。

  • And unlike borrowings from other languages,

    そして、他の言語からの借用とは違い

  • these can often be understood the first time you hear them.

    これらは最初に聞いたときに理解できることが多いです。

  • And sometimes a new word isn't new at all.

    そして、新しい言葉が全く新しいものではないこともあります。

  • Obsolete words gain new life by adopting new meanings.

    古くなった言葉は、新しい意味を取り入れることで新たな命を得る。

  • Villain originally meant a peasant farmer, but in a twist of aristocratic snobbery

    悪役は元々農民を意味していたが、貴族の俗物好きをひねり出して

  • came to mean someone not bound by the knightly code of chivalry

    騎士道離れ

  • and, therefore, a bad person.

    と、それゆえに悪者になってしまう。

  • A geek went from being a carnival performer

    オタクはカーニバルの出演者から

  • to any strange person

    見知らぬ人にも

  • to a specific type of awkward genius.

    特定のタイプの不器用な天才に

  • And other times, words come to mean their opposite through irony,

    また、言葉が皮肉を込めて反対の意味を持つようになることもあります。

  • metaphor,

    隠喩です。

  • or misuse,

    または誤用。

  • like when sick or wicked are used to describe something literally amazing.

    のように、病気や邪悪なものが文字通り素晴らしいものを表現するために使われています。

  • But if words can be formed in all these ways,

    しかし、言葉がこれだけの形になるのであれば

  • why do some become mainstream while others fall out of use

    なぜ主流になるのか

  • or never catch on in the first place?

    それとも、そもそも流行らないのか?

  • Sometimes, the answer is simple,

    答えは簡単なこともあります。

  • as when scientists or companies give an official name to a new discovery

    冠名

  • or technology.

    または技術。

  • And some countries have language academies to make the decisions.

    そして、国によっては語学学校が決定権を持っている国もあります。

  • But for the most part, official sources like dictionaries

    しかし、ほとんどの場合、辞書などの公式ソースは

  • only document current usage.

    現在の使用方法を文書化するだけです。

  • New words don't originate from above, but from ordinary people

    新しい言葉は上からではなく、普通の人から生まれる

  • spreading words that hit the right combination

    噛み砕いた言葉を撒き散らす

  • of useful and catchy.

    の便利でキャッチーな

  • Take the word meme,

    ミームという言葉を取る。

  • coined in the 1970s by sociobiologist Richard Dawkins

    ドーキンズ

  • from the Ancient Greek for imitation.

    模倣を意味する古代ギリシャ語から

  • He used it to describe how ideas and symbols propagate through a culture

    彼はそれを使用して、アイデアやシンボルが文化を通してどのように伝播するかを説明するために使用しました。

  • like genes through a population.

    集団を介して遺伝子のように

  • With the advent of the Internet,

    インターネットの出現で

  • the process became directly observable in how jokes and images

    そのプロセスは、ジョークやイメージがどのようにして観察されるようになったかを直接観察することができるようになりました。

  • were popularized at lightning speed.

    が光速で普及した。

  • And soon, the word came to refer to a certain kind of image.

    そしてすぐに、ある種のイメージを指すようになりました。

  • So meme not only describes how words become part of language,

    だからミームは、言葉が言語の一部になる方法を説明するだけではありません。

  • the word is a meme itself.

    言葉はミームそのもの。

  • And there's a word for this phenomenon of words that describe themselves:

    そして、この現象を表す言葉があります。

  • autological.

    自閉的な

  • Not all new words are created equal.

    すべての新しい言葉が同じように作られているわけではありません。

  • Some stick around for millennia,

    何千年にもわたって粘る者もいる。

  • some adapt to changing times,

    時代の変化に適応するものもあります。

  • and others die off.

    などと死滅してしまいます。

  • Some relay information,

    いくつかのリレー情報。

  • some interpret it,

    と解釈する人もいます。

  • but the way these words are created

    が、この言葉の作り方

  • and the journey they take to become part of our speech

    そして、彼らの旅は私たちのスピーチの一部となります。

  • tells us a lot about our world and how we communicate within it.

    私たちの世界とその中でのコミュニケーションの仕方について、多くのことを教えてくれます。

Every year, about 1,000 new words are added to the Oxford English Dictionary.

オックスフォード英語辞典には毎年約1,000語の新語が追加されています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed 言葉 言語 新しい 単語 一部

TED-ED】新しい言葉はどこから来るのか?- マルセル・ダネシ

  • 965 106
    osmend に公開 2017 年 09 月 08 日
動画の中の単語