Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • So for any of us in this room today,

    翻訳: Akira KAKINOHANA 校正: Takahiro Shimpo

  • let's start out by admitting we're lucky.

    さて、今日この部屋にいる全ての人が、

  • We don't live in the world

    幸運であることをまず認めてしまいましょう

  • our mothers lived in, our grandmothers lived in,

    我々は女性の職業選択が

  • where career choices for women were so limited.

    非常に制限されていた我々の母親や、

  • And if you're in this room today,

    祖母がいた時代に生きていません

  • most of us grew up in a world

    今日この部屋にいる人の殆どは、

  • where we had basic civil rights,

    人権がある場所で

  • and amazingly, we still live in a world

    生まれ育ちました

  • where some women don't have them.

    そして驚くべきことに、我々の住む世界には

  • But all that aside, we still have a problem,

    そのような権利を持っていない女性がいるのです

  • and it's a real problem.

    しかしそれらに加えて、

  • And the problem is this:

    他に大きな問題があるのです

  • Women are not making it

    問題というのは、

  • to the top of any profession

    世界のどこをとっても

  • anywhere in the world.

    女性が職場において

  • The numbers tell the story quite clearly.

    トップまで登り詰めないということです

  • 190 heads of state --

    統計にはそれが如実に表れています

  • nine are women.

    190人いる首脳のうち

  • Of all the people in parliament in the world,

    女性は9人

  • 13 percent are women.

    世界中にある議会のうち

  • In the corporate sector,

    女性が占めるのは13%です

  • women at the top,

    民間企業においても、

  • C-level jobs, board seats --

    トップに立つ女性、

  • tops out at 15, 16 percent.

    経営幹部職や役員は、

  • The numbers have not moved since 2002

    15か16%程度です

  • and are going in the wrong direction.

    この数値は2002年から変わっておらず、

  • And even in the non-profit world,

    状況は改善していません

  • a world we sometimes think of

    我々がしばしば女性により

  • as being led by more women,

    引っ張られていると考える

  • women at the top: 20 percent.

    非営利部門においても、

  • We also have another problem,

    トップにいる女性は20%です

  • which is that women face harder choices

    問題は他にもあります

  • between professional success and personal fulfillment.

    女性は職場における出世と、個人的な

  • A recent study in the U.S.

    充実感との間で厳しい選択を迫られるのです

  • showed that, of married senior managers,

    米国における最近の研究によると、

  • two-thirds of the married men had children

    既婚の上級管理職のうち

  • and only one-third of the married women had children.

    2/3の既婚男性に子どもがいたのに対して、

  • A couple of years ago, I was in New York,

    子持ちの既婚女性は1/3に過ぎなかったのです

  • and I was pitching a deal,

    1、2年前のことですが、私はニューヨークで

  • and I was in one of those fancy New York private equity offices

    商談をまとめていました

  • you can picture.

    皆が想像する様な、ニューヨークにある

  • And I'm in the meeting -- it's about a three-hour meeting --

    高価な未公開株式企業の中にいたのです

  • and two hours in, there kind of needs to be that bio break,

    その会議は3時間程度だったのですが、

  • and everyone stands up,

    2時間が過ぎたところで、用を足す時間となりました

  • and the partner running the meeting

    皆が立ち上がる中、

  • starts looking really embarrassed.

    その会議を取り仕切っていたパートナーが

  • And I realized he doesn't know

    とても困り始めたのです

  • where the women's room is in his office.

    女性用のトイレがどこにあるか

  • So I start looking around for moving boxes,

    彼は知らないのだということに気がつきました

  • figuring they just moved in, but I don't see any.

    それで私は彼らがここに越して来て

  • And so I said, "Did you just move into this office?"

    まだ間もないのだろうと考えたのです

  • And he said, "No, we've been here about a year."

    それで「このオフィスに越してきたばかりなの?」と訊くと

  • And I said, "Are you telling me

    「いえ、もう1年程いますよ」と言われ

  • that I am the only woman

    「ということは、この1年の間

  • to have pitched a deal in this office in a year?"

    この部屋で商談をまとめた

  • And he looked at me, and he said,

    女性は私だけということ?」と言うと

  • "Yeah. Or maybe you're the only one who had to go to the bathroom."

    彼は私の方を見て言った言葉は、

  • (Laughter)

    「そうだね。もしくはトイレに行く必要のあったのがあなただけだったのかも」

  • So the question is,

    (笑い)

  • how are we going to fix this?

    さてそれでは、

  • How do we change these numbers at the top?

    どうやってこの問題を解決するのでしょうか?

  • How do we make this different?

    どうやってこれらの数値を変えるのか?

  • I want to start out by saying,

    どうやって変化を起こすのか?

  • I talk about this --

    まずはじめに、

  • about keeping women in the workforce --

    どうやって女性を職場に留めるかについて

  • because I really think that's the answer.

    話したいと思います

  • In the high-income part of our workforce,

    それが問題の解決に繋がると思うからです

  • in the people who end up at the top --

    高収入を得る人、

  • Fortune 500 CEO jobs,

    トップにいる人々、

  • or the equivalent in other industries --

    フォーチュン500の CEO や、

  • the problem, I am convinced,

    他の業種における似たような地位の人々について

  • is that women are dropping out.

    私が確信している問題とは、

  • Now people talk about this a lot,

    女性が辞めてしまうということです

  • and they talk about things like flextime and mentoring

    既に多くの人が、

  • and programs companies should have to train women.

    フレックスタイムやメンターについて、

  • I want to talk about none of that today,

    そして社内の女性研修について語っています

  • even though that's all really important.

    勿論重要なことですが、

  • Today I want to focus on what we can do as individuals.

    今日はそれらについて話すのではありません

  • What are the messages we need to tell ourselves?

    一個人としてできることについて話したいと思います

  • What are the messages we tell the women who work with and for us?

    自分自身に言い聞かせなければならないこととは?

  • What are the messages we tell our daughters?

    一緒に働いている女性や、我々の娘に

  • Now, at the outset, I want to be very clear

    伝えるメッセージとは?

  • that this speech comes with no judgments.

    最初にハッキリ申し上げると、

  • I don't have the right answer.

    ここで良し悪しについて語るつもりはありません

  • I don't even have it for myself.

    答えはまだ見つかっておらず、

  • I left San Francisco, where I live, on Monday,

    自分自身についても分からないのですから

  • and I was getting on the plane for this conference.

    私はサンフランシスコの自宅を月曜日に発ち、

  • And my daughter, who's three, when I dropped her off at preschool,

    このカンファレンスにやって来ました

  • did that whole hugging-the-leg,

    3歳になる私の娘を保育園に届けると、

  • crying, "Mommy, don't get on the plane" thing.

    私の脚に抱きつきながら、

  • This is hard. I feel guilty sometimes.

    「ママ、行かないで」と泣きつきます

  • I know no women,

    罪悪感に悩ませられます

  • whether they're at home or whether they're in the workforce,

    私の知る限り、

  • who don't feel that sometimes.

    主婦をしていようと働いていようと、

  • So I'm not saying that staying in the workforce

    そう感じない人を私は知りません

  • is the right thing for everyone.

    なので職場に留まるということが全ての人にとって

  • My talk today is about what the messages are

    良いと言うつもりはありません

  • if you do want to stay in the workforce,

    今日話したいことというのは、職場に留まりたい時、

  • and I think there are three.

    どのようなメッセージを贈るのかということです

  • One, sit at the table.

    3つのことがあると思います

  • Two, make your partner a real partner.

    1つ目に、交渉すること

  • And three, don't leave before you leave.

    2つ目に、パートナーと対等になること

  • Number one: sit at the table.

    そして --よく聞いて下さいね-- 最後まで留まるということです

  • Just a couple weeks ago at Facebook,

    最初のメッセージ : 交渉してください

  • we hosted a very senior government official,

    1、2週間前に我々は

  • and he came in to meet with senior execs

    政府の要人を Facebook に招待し、

  • from around Silicon Valley.

    シリコンバレー中の経営役員と

  • And everyone kind of sat at the table.

    引き合わせました

  • And then he had these two women who were traveling with him

    皆がテーブルに着こうとします

  • who were pretty senior in his department,

    その中に、彼と一緒にやって来た

  • and I kind of said to them, "Sit at the table. Come on, sit at the table,"

    同部門にいる2人の女性幹部がいました

  • and they sat on the side of the room.

    そこで私が「こっちに来て座りなさいよ、さあ」と言うと、

  • When I was in college my senior year,

    彼女らは部屋の隅に座ったのです

  • I took a course called European Intellectual History.

    私は大学の4年次にいた頃、

  • Don't you love that kind of thing from college?

    ヨーロッパ文化史という講義を取りました

  • I wish I could do that now.

    興味をそそられるでしょう

  • And I took it with my roommate, Carrie,

    できるなら、また取りたいものです

  • who was then a brilliant literary student --

    そこには当時聡明な文学少女で

  • and went on to be a brilliant literary scholar --

    そのまま研究の道に進んだ

  • and my brother --

    クラスメートのキャリーと、

  • smart guy, but a water-polo-playing pre-med,

    当時2年次にいた

  • who was a sophomore.

    賢いけれどスポーツばかりやっている

  • The three of us take this class together.

    医学部進学課程にいる弟がいました

  • And then Carrie reads all the books

    我々3人は同じ講義を取ったのです

  • in the original Greek and Latin,

    キャリーは全ての本を

  • goes to all the lectures.

    原文のギリシャ語とラテン語で読み、

  • I read all the books in English

    全ての講義に出席していました

  • and go to most of the lectures.

    私は全ての本を英語で読み、

  • My brother is kind of busy.

    殆どの講義に出席していました

  • He reads one book of 12

    私の弟は忙しくて、

  • and goes to a couple of lectures,

    読んだ本は12ある内の1冊で、

  • marches himself up to our room

    数回の講義に顔を出し、

  • a couple days before the exam to get himself tutored.

    試験の数日前に我々の部屋に来て

  • The three of us go to the exam together, and we sit down.

    試験勉強を行うというありさまでした

  • And we sit there for three hours --

    我々3人は一緒に3時間の間、

  • and our little blue notebooks -- yes, I'm that old.

    青色のノートを見ながら

  • And we walk out, and we look at each other, and we say, "How did you do?"

    試験を受けました -- もう私の歳が分かっちゃいますね

  • And Carrie says, "Boy, I feel like I didn't really draw out the main point

    試験会場を出た後、お互いの顔を見ながら「どうだった?」と訊くと、

  • on the Hegelian dialectic."

    キャリーは「はぁー、ヘーゲル弁証法の主題をちゃんと説明できたか

  • And I say, "God, I really wish I had really connected

    不安なのよ」と言い、

  • John Locke's theory of property with the philosophers who follow."

    私は「ああ、ジョン・ロックの(労働)所有説とそれに続く哲学者を

  • And my brother says,

    ちゃんと結びつけることができれば良かったんだけれど」と言い、

  • "I got the top grade in the class."

    そして私の弟は、

  • "You got the top grade in the class?

    「俺がクラスで1番の出来だろうな」

  • You don't know anything."

    「クラスで1番の成績ですって?

  • The problem with these stories

    何も分かってないじゃない」

  • is that they show what the data shows:

    このやり取りから分かることが

  • women systematically underestimate their own abilities.

    データにより明らかにされています :

  • If you test men and women,

    女性は自身の能力をより低く見積もってしまうのです

  • and you ask them questions on totally objective criteria like GPAs,

    女性と男性に対して

  • men get it wrong slightly high,

    GPA の様な、完全に客観視する事のできる質問をすると、

  • and women get it wrong slightly low.

    男性の回答は実際より高く、

  • Women do not negotiate for themselves in the workforce.

    女性の回答は実際より低くなるのです

  • A study in the last two years

    女性は職場で自分の為の交渉を行わないのです

  • of people entering the workforce out of college

    過去2年間で大学を卒業し

  • showed that 57 percent of boys entering,

    働き始めた人たちに関する研究によると、

  • or men, I guess,

    57%の男子が --

  • are negotiating their first salary,

    いえ、もう男性ですね --

  • and only seven percent of women.

    初任給の交渉を行うのに対して、

  • And most importantly,

    女性は7%しかしないのです

  • men attribute their success to themselves,

    そして最も重要なことに、

  • and women attribute it to other external factors.

    男性は出世は自身が勝ち得たものだと思うのに対し、

  • If you ask men why they did a good job,

    女性は外的要因に理由を求めるのです

  • they'll say, "I'm awesome.

    何故上手くやっているのか男性に訊くと、

  • Obviously. Why are you even asking?"

    彼らの答えは「俺がイケてるからだよ

  • If you ask women why they did a good job,

    そりゃそうだよ。何故そんなこと訊くの?」

  • what they'll say is someone helped them,

    女性に同じ質問をすると、

  • they got lucky, they worked really hard.

    誰かが助けたとか、

  • Why does this matter?

    幸運だった、とても頑張ったなどと言います

  • Boy, it matters a lot

    何故これが重要なのか?

  • because no one gets to the corner office

    いえいえ、とても重要なことです

  • by sitting on the side, not at the table,

    交渉を行わずに役員室に入る人など

  • and no one gets the promotion

    いるはず無いのですから

  • if they don't think they deserve their success,

    同様に成功すると確信していない人や

  • or they don't even understand their own success.

    自身の成功とは何か理解していない人が

  • I wish the answer were easy.

    出世するということもありません

  • I wish I could just go tell all the young women I work for,

    もっと簡単に言うことができれば良いのですが

  • all these fabulous women,

    一緒に働いている若い女性全員に、

  • "Believe in yourself and negotiate for yourself.

    素晴らしい女性たちに

  • Own your own success."

    「自分自身を信じて、自身の為の交渉して、

  • I wish I could tell that to my daughter.

    出世を勝ち取って」と言いたいのです

  • But it's not that simple.

    私の娘にもそう言いたいのですが

  • Because what the data shows, above all else, is one thing,

    そんなに単純なことではありません

  • which is that success and likeability

    何よりもデータによると、

  • are positively correlated for men

    出世と好感度というのは

  • and negatively correlated for women.

    男性の場合正の相関があり、

  • And everyone's nodding,

    女性の場合負の相関があるのです

  • because we all know this to be true.

    頷いているところを見ると、

  • There's a really good study that shows this really well.

    皆さんそれが正しいと知っているということですね

  • There's a famous Harvard Business School study

    ある秀逸な調査がそれを本当に上手く表しています

  • on a woman named Heidi Roizen.

    ハイディ・ロイゼンという女性に関する

  • And she's an operator in a company

    ハーバード・ビジネス・スクールが行った有名な調査があります

  • in Silicon Valley,

    彼女はシリコンバレーにある

  • and she uses her contacts

    会社のオペレーターで、

  • to become a very successful venture capitalist.

    人脈を駆使して

  • In 2002 -- not so long ago --

    投資家になろうとしていました

  • a professor who was then at Columbia University

    ついこの前の2002年、

  • took that case and made it Howard Roizen.

    コロンビア大学にいた教授が

  • And he gave the case out, both of them,

    この事例を取り上げたのです

  • to two groups of students.

    彼はこの事例を2つの

  • He changed exactly one word:

    学生グループに与えてみました

  • "Heidi" to "Howard."

    ただ1語だけ変えて :

  • But that one word made a really big difference.

    ハイディからハワードです

  • He then surveyed the students,

    しかしこの1語が大きな違いを生んだのです

  • and the good news was the students, both men and women,

    学生を調査してみると、

  • thought Heidi and Howard were equally competent,

    ハイディとハワードは同程度に能力があると

  • and that's good.

    学生は評価していたことが分かりました

  • The bad news was that everyone liked Howard.

    良いことです

  • He's a great guy. You want to work for him.

    悪い知らせは、皆がハワードに好感を持ったのです

  • You want to spend the day fishing with him.

    素晴らしい人で、一緒に仕事したり、

  • But Heidi? Not so sure.

    釣りに行ったりといった感じです

  • She's a little out for herself. She's a little political.

    でもハイディは?うーん

  • You're not sure you'd want to work for her.

    彼女はちょっと身勝手で、抜け目が無い

  • This is the complication.

    彼女と一緒に働きたいか確信が持てない

  • We have to tell our daughters and our colleagues,

    これが問題なのです

  • we have to tell ourselves to believe we got the A,

    娘や同僚に対して、最高の成績を

  • to reach for the promotion,

    修めたのだと信じるよう言い聞かせなければなりません

  • to sit at the table,

    出世する為、

  • and we have to do it in a world

    交渉する為に

  • where, for them, there are sacrifices they will make for that,

    そしてその為には

  • even though for their brothers, there are not.

    男の兄弟はしなくても良い犠牲を伴うのだと

  • The saddest thing about all of this is that it's really hard to remember this.

    教えなければなりません

  • And I'm about to tell a story which is truly embarrassing for me,

    最も嘆かわしいことに、これを意識するのはとても難しいのです

  • but I think important.

    これから本当に恥ずかしいことを話すのですが、

  • I gave this talk at Facebook not so long ago

    重要なことです

  • to about 100 employees,

    私は少し前にこのような話を Facebook で

  • and a couple hours later, there was a young woman who works there

    百名程の従業員に対して行いました

  • sitting outside my little desk,

    数時間後、そこで働いている若い女性が

  • and she wanted to talk to me.

    私のデスクの近くで

  • I said, okay, and she sat down, and we talked.

    話をしたいと座っていました

  • And she said, "I learned something today.

    オーケーと言って座って彼女と話し始め、

  • I learned that I need to keep my hand up."

    彼女は「今日は得るものがありました

  • I said, "What do you mean?"

    手を挙げ続けなければけないということです」と言い

  • She said, "Well, you're giving this talk,

    私が「どういうこと?」と訊くと

  • and you said you were going to take two more questions.

    「講演をした後に

  • And I had my hand up with lots of other people, and you took two more questions.

    あと2つ質問を受け付けると言い、

  • And I put my hand down, and I noticed all the women put their hand down,

    私は他の人たちと同様手を挙げ、あなたは2つの質問を受け付けました