Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • TEDx Vienna. X= independently organized TED event

    TEDx Vienna.X=独立して開催されたTEDイベント

  • Hello everyone. Hi, welcome. How are you doing today? Good?

    みなさん、こんにちは。 こんばんは、いらっしゃいませ。今日はどうですか?順調ですか?

  • Yeah? It's a wonderful day, isn't it?

    そうなんですか?今日は素晴らしい日ですね。

  • Well, let me fix that for you. I'll talk about jobs.

    まあ、それはそれとして、私はあなたのためにそれを修正します。仕事の話をしよう

  • Can I have please a quick show of hands? Raise your hand

    手を挙げてもいいですか?手を挙げてください

  • if you either work or know somebody close to you

    身近な人なら

  • who works in any of these areas:

    これらのいずれかの分野で働いている人

  • How about driving: That's trucks, delivery, buses, taxis, anything.

    運転はどうですか?トラック、配達、バス、タクシー、何でもいいです。

  • Raise your hand. How about janitors?

    手を挙げて管理人さんはどうですか?

  • Housecleaning, cashiers or...

    ハウスクリーニングやレジ打ちや...

  • No one? No one knows anyone who works... Ok, good.

    誰もいない?誰も働いている人を知らない...よし、いいぞ。

  • Secretaries, real estate, accounting, retail, manufacturing, journalism...

    秘書、不動産、経理、小売、製造、仕訳...

  • Ok, let's say it's about 70% of you. Good.

    あなたの70%がそうだとしましょうよろしい。

  • Robots will steal your job.

    ロボットに仕事を奪われる

  • Laughter, ridicule, contempt:

    笑い、嘲笑、侮蔑。

  • This is how I was greeted by the establishment of economists

    こうやって経済学者の確立を迎えると

  • about four years ago, when I first started thinking about these issues.

    4年ほど前、私が初めてこのような問題を考え始めた時のことです。

  • At that time, I helped start an organization called the Zeitgeist Movement,

    当時、私は「ツァイトガイスト運動」という団体の立ち上げに協力しました。

  • and we were thinking of ways on how to build a better society.

    と、より良い社会を作るための方法を考えていました。

  • At that time, nobody took us seriously, but things have changed now.

    当時は誰も真剣に受け止めてくれませんでしたが、今は状況が変わっています。

  • What changed? Well, very few people are laughing.

    何が変わったの?まあ、笑っている人はほとんどいません。

  • [In] 2009, Martin Ford comes up with [book] 'The Lights in the Tunnel',

    2009年、マーティン・フォードは、[本]'The Lights in the Tunnel'を思いつきます。

  • where he paints a picture of an increasingly automated economy:

    自動化が進む経済を描いています。

  • Lots of jobs are being replaced by machines,

    多くの仕事が機械に取って代わられています。

  • and very few new jobs are being created.

    と、新たな雇用がほとんど生まれていません。

  • [In] 2011, two MIT economists have pretty much the same thesis.

    2011年、2人のMITの経済学者は、ほとんど同じテーゼを持っている。

  • So, let's look at the evidence for this. Shall we?

    では、その証拠を見てみましょう。そうしましょうか?

  • Kodak, the once undisputed giant of the photography industry,

    かつては写真業界の巨人と言われたコダック。

  • had a 90% market share in the US in 1976.

    1976年にはアメリカで90%のシェアを獲得しています。

  • By the year 1984, they were employing 145,000 people, and in 2012,

    1984年には14万5000人を雇用していたが、2012年には

  • they had a networth of negative $1 billion when they went bankrupt.

    彼らは破産した時に10億ドルの純資産を持っていました。

  • Why? Because they failed to predict

    なぜ?彼らは予測に失敗したからだ

  • the importance of exponential trends when it comes to technology.

    技術の話になると指数関数的なトレンドの重要性

  • On the other hand, Instagram, a digital photography company,

    一方、デジタル写真のInstagram。

  • [in] the same year (2012), had 13 employees;

    同年(2012年)の従業員数は13名。

  • and they were sold to Facebook for $1 billion.

    とFacebookに10億ドルで売却された。

  • This is kind of ironic because Kodak pioneered digital photography.

    コダックがデジタル写真の先駆者であることを考えると、これはちょっと皮肉な話ですね。

  • They actually invented the first digital camera

    彼らは実際に最初のデジタルカメラを発明した

  • when they came out in 1975 with a 0.01 Mpix digital camera,

    彼らは1975年に0.01のMpixデジタルカメラで出てきたとき。

  • but they thought it was a toy and they didn't pay attention,

    しかし、彼らはそれをおもちゃだと思っていたし、彼らは注意を払っていませんでした。

  • so that's what happens with exponentials. We don't pay attention.

    指数の場合はそうなります。 私たちは注意を払っていません。

  • Let's play a little game with you. Let's be a more interactive school: 30 Steps.

    あなたと一緒にちょっとしたゲームをしてみましょう。 もっとインタラクティブな学校になりましょう。30のステップ。

  • Imagine I take 30 steps lineary: That's one, two, three...

    想像してみてください、30歩を一直線に進みます:それは1、2、3...

  • where do I get if I get to 30?

    30になったらどこで手に入るの?

  • About the end of the stage right there.

    そこのステージの終わりくらい。

  • How about if I take 30 steps exponentially? 2,4,8,16...

    指数関数的に30歩進んだらどうですか?2,4,8,16...

  • Where do I get?

    どこで買えばいいの?

  • Where? Outside?

    どこで?外か?

  • Actually, I get to the Moon.

    実は、私は月に行きます。

  • By the way, this is not the scale. The Moon is much further away

    ちなみにこれは縮尺ではありません。 月はもっと遠くにある

  • and back, and I still have enough steps to circle the Earth

    地球を一周するのに十分な歩数を持っています

  • 8 times over.

    8回を超える。

  • That's what exponential means. How do I know this?

    それが指数の意味です。どうやって知っているかというと

  • I just asked Wolphram Alpha.

    ウォルフラムαに聞いてみた

  • Foxconn [is] the world's largest manufacturer of electronic components.

    Foxconnは世界最大の電子部品メーカーである。

  • They make pretty much anything, so if you've got something on your lap

    彼らはかなり多くのものを作っているので、あなたの膝の上に何かを持っている場合

  • or in your pocket that makes noises and is blinky and bright,

    またはポケットの中で音を立てて、まばゆいばかりに明るくなっています。

  • and it's probably tweeting right now, they made it.

    と今頃ツイートしているかもしれませんが、彼らが作ったのです。

  • Not just Apple, they make anything.

    アップルに限らず、何でも作ってくれます。

  • It's a multinational corporation worth $100 billion,

    1000億ドルの価値がある多国籍企業です。

  • which employs 1.2 million people.

    120万人を雇用している。

  • What are they doing? They're automating, of course.

    何をしているの?もちろん自動化だよ

  • In fact, they are about to deploy an army of 1 million robots

    実際、彼らは100万台のロボットの軍隊を展開しようとしています。

  • to 'cut rising labour expenses and improve efficiency'.

    労務費の増加を削減し、効率性を向上させるために、このような取り組みを行っています。

  • Canon is doing the same, going fully automated very soon.

    キヤノンも同じことをしていて、すぐに完全に自動化されます。

  • Lots of other companies are following. Now, what if Walmart follows?

    他にも多くの企業が追随しています。 さて、ウォルマートが追随したら?

  • [It's the] biggest multinational corporation in the world, employs 2.1 million people.

    世界最大の多国籍企業で、210万人を雇用している。

  • What if they automate?

    自動化されたら?

  • Well, they can't, right? They don't have the technology to do that.

    まあ、できないんでしょうね。彼らにはそのための技術がありません。

  • They most certainly do. Amazon knows this very well.

    彼らは最も確実にそうしています。 アマゾンはこのことをよく知っています。

  • This is a graph made by fellow-author Andrew McAfee from MIT.

    これは、MITの仲間のAndrew McAfee氏が作成したグラフです。

  • We pretty much agree on the analysis.

    分析にはかなり同意しています。

  • As you can see, profits and investments are all going up and up and up

    ご覧のように、利益も投資もどんどん上がっていくので

  • for corporate investments and multinational corporations;

    企業投資や多国籍企業のための

  • but the red line, which is the employment to population ratio

    しかし、雇用と人口の比率である赤線は

  • is going down and down and down;

    がどんどん下がっていく。

  • and we both agree that when it comes to automation,

    と、自動化に関してはお互いに同意しています。

  • we ain't seen nothing yet.

    まだ何も見ていない

  • This is the Google autonomous car.

    これがグーグルの自律走行車。

  • You know, the futuristic car that drives itself without a human driver.

    人間の運転手がいなくても自走する未来型の車だな

  • By the way, it's as cool as it sounds.

  • I was inside, this is me at NASA a few months ago,

    私は中にいました、これは数ヶ月前にNASAにいた私です。

  • and it's a pretty neat piece of technology. They have all sorts of sensors,

    技術的には非常に優れています いろんな種類のセンサーを持っています

  • lasers, GPS, and machine learning algorithms,

    レーザー、GPS、機械学習アルゴリズム。

  • drives itself. It's safer, better than any human driver, doesn't get tired,

    自分で運転します。 人間の運転手よりも安全で、疲れません。

  • follows every street rule, never crashes, never breaks any rule whatsoever.

    ストリートルールを守り、事故を起こさず、ルールを破ることもない。

  • Basically it just works, and it's better than humans.

    基本的にはただ動くだけで、人間よりも優れています。

  • Problem is, 3.6 million people in the US alone

    問題はアメリカだけで360万人

  • work driving, meaning they drive for a living.

    ワークドライビング、つまり生活のために運転することを意味します。

  • That's 2.6% of the population.

    人口の2.

  • [In] Austria and Europe, they have very similar numbers.

    オーストリアとヨーロッパでは、彼らは非常に似たような数を持っています。

  • I think these people might be affected by this kind of technology, don't you?

    こういう人はこういう技術の影響を受けてしまうのではないでしょうか?

  • Accounting, retail, manufacturing, translations;

    経理、小売、製造、翻訳

  • no one is safe.

    誰も安全ではない

  • Journalism, as the Wall Street Journal puts it

    ジャーナリズムは、ウォール・ストリート・ジャーナルが言うところの

  • "Software is eating the world."

    "ソフトウェアが世界を食っている"

  • What do we do?

    どうすればいいの?

  • Should we despair?

    絶望すべきか?

  • How about putting taxes on technology?

    技術に税金をかけるのはどうなんだろう?

  • Impose more regulation?

    より多くの規制を課す?

  • Maybe do some education reforms?

    教育改革をするのでは?

  • Basically, find any clever ways to get everyone a damn job!

    基本的には、みんなに仕事をさせるための巧妙な方法を見つけろ!

  • That's what these guys are proposing.

    こいつらが提案しているのはそういうことだ。

  • That's what their presidential campaign is all about,

    それが彼らの大統領選挙運動です。

  • and it sounds reasonable enough.

    と、それは十分に合理的に聞こえます。

  • After all, famously said by Voltaire is the sentence:

    結局のところ、有名なのはヴォルテールが言った文章です。

  • "Work saves us from three great evils: boredom, vice and need."

    "仕事は3つの大悪から私たちを救う 退屈、悪徳、必要性だ"

  • He said that in 1759.

    1759年にそう言っていました。

  • Is that really the case, today, in this society?

    今の社会では、本当にそうなのでしょうか?

  • I think we might be missing a big opportunity.

    大きなチャンスを逃しているのではないでしょうか。

  • It was Confucius who said:

    と言ったのは孔子です。

  • "Choose a job you love and you will never have to work a day in your life."

    "好きな仕事を選べば 一生働かなくて済む"

  • Brilliant, I agree.

    素晴らしい、私もそう思う。

  • Problem:

    問題だ

  • Getting a job you love, one that is fulfilling,

    好きな仕事、充実した仕事に就くこと。

  • and that allows you to follow your moral code today,

    そして、それによって、今日、あなたは自分の道徳規範に従うことができるようになります。

  • I don't know about you, but it's pretty damn hard.

    あなたのことは知らないが、それはかなり難しい。

  • In fact, according to Deloitte Shifting that says

    実際には、デロイト社のシフトによると

  • "As much as 80% of the people hate their job."

    "8割の人が仕事を嫌っているのと同じくらい"

  • 80%, that's 4 out of 5, spending most of their useful lifetime

    80%、それは5つのうち4つ、彼らの有用な生涯のほとんどを費やしています。

  • doing something they don't particularly enjoy.

    楽しくないことをしている。

  • Now in 2012, with this kind of technology at our fingertips,

    2012年の今、このような技術が私たちの手元にあります。

  • guys, doesn't that make you little

    お前ら、それはお前らを小さくしているんじゃないのか?

  • mad?

    気でも狂ったか?

  • A little bit?

    ちょっとだけ?

  • We are in kind of a work paradox.

    私たちは一種の仕事のパラドックスに陥っています。

  • Because we work long and hard hours on jobs we hate

    嫌いな仕事で長時間ハードに働くからだ。

  • to buy things we don't need

    いらないものを買うために

  • to impress people we don't like.

    嫌いな人を感動させるために

  • Genius! [weak applause]

    天才![弱い拍手]

  • We have to adjust what the economy allows us to perform,

    経済が許容するパフォーマンスを調整しなければならない。

  • and the sad reality is that most jobs, unfortunately, are neither fulfilling,

    と悲しい現実は、ほとんどの仕事は、残念ながら、どちらも充実していないということです。

  • nor do they create any value for society;

    とか、社会的な価値を生み出しているわけではありません。

  • and I don't think I have to name which jobs. I think you know which ones.

    どの仕事の名前を挙げる必要はないと思います どの仕事か知っていると思います

  • By the way, they are going to be automated very soon,

    ちなみに、すぐに自動化されるそうです。

  • and I suspect within our lifetime.

    私たちが生きている間に

  • So, we are screwed.

    だから、もうダメなんだよ。

  • That's the end of my talk, bye.

    以上で私の話は終わりです。

  • No, I think there's light in the tunnel, because

    いや、トンネルの中には光があると思う。

  • I spent a year researching this problem,

    この問題については、1年かけて調べました。

  • and I think I might have cracked it.

    と、ひびいてしまったかもしれません。

  • I might have discovered what the purpose of life is.

    人生の目的を発見したかもしれません。

  • Now I'm going to give it to you.

    今からあなたにあげようと思っています。

  • Right now, TEDex Vienna.

    今は、TEDexウィーン。

  • Would you like to know?

    知りたいですか?

  • Ok, here it goes:

    分かったわ

  • The purpose of life is

    人生の目的は

  • to have robots steal your job.

    ロボットに仕事を盗ませるために

  • All right, let's be serious. I suppose I don't know my purpose,

    よし、真面目な話をしよう。私は自分の目的がわからないのかもしれません。

  • let alone your purpose, or that of anyone else;

    あなたの目的はもちろんのこと、他の人の目的も含めて。

  • but I'm pretty sure what the purpose of life is not,

    が、人生の目的が何なのかは、かなりはっきりしています。

  • and the purpose of life cannot be to work, produce

    人生の目的は働くことではなく、生産することではない

  • and consume more and more and more.

    とどんどん消費していきます。

  • So, here is a radical idea.

    そこで、ここでは過激なアイデアをご紹介します。

  • The goal of the future is full unemployment, so we can play.

    将来の目標は完全失業だから遊べるんだよ。

  • That's why we have to destroy the present political economic system.

    だからこそ、現在の政治経済システムを破壊しなければならないのです。

  • This is no light statement, considering that it comes from legendary author

    これは、伝説の作家から来ていることを考えれば、軽い発言ではありません。

  • and futurist Arthur C. Clarke.

    と未来派のアーサー・C・クラーク。

  • I think we must do away with the absolutely specious notion

    私たちは、絶対的に怪しげな考えを捨てなければならないと思っています。

  • that everybody has to earn a living.

    誰もが生計を立てなければならないことを

  • It is fact today that 1 in 10,000 can create the technological breakthrough

    1万人に1人が技術的な突破口を作ることができるというのは、今日の事実です。

  • capable of supporting all the rest;

    全てをサポートすることができる

  • and so, the youth of today are absolutely right

    ということで、今の若者の言うとおり

  • in recognizing this nonsense of earning a living.

    生計を立てることの無意味さを認識して

  • We keep inventing new jobs because of this false idea

    こんな思い込みのせいで新しい仕事を生み出し続けている

  • that everyone has to be employed in some kind of drudgery or another,

    誰もが何かしらの苦労をして雇われているのではないでしょうか。

  • because according to Darwinian-Malthusian theory,

    なぜなら、ダーウィン・マルサス理論によると

  • they must justify their right to exist.

    彼らは存在する権利を正当化しなければなりません。

  • And so, we have inspectors of inspectors,

    それで、検査官の検査官がいるんです。

  • and people making instruments for inspectors to inspect inspectors.

    と、検査員が検査をするための道具を作っている人たち。

  • The true business of people should be to go back to school,

    人の本業は学校に戻ること。

  • and think about whatever they were thinking about

    と、何を考えていたのかを考えてみると

  • before somebody came along and told them they had to earn a living.

    誰かが来て生計を立てなければならないと言われる前に

  • I know what you're thinking.

    あなたが何を考えているか分かるわ

  • These are naive words.

    これらはナイーブな言葉です。

  • Words of a young mind, oblivious to intricate and complex fabric of society

    社会の複雑で複雑な布地に気づかない若い心の言葉

  • and the economic system. That might be true.

    と経済システムの話をしています。そうかもしれませんね。

  • Good thing they are not my words, though, but those of genius

    彼らは私の言葉ではなく 天才の言葉であってよかった

  • futurist Buckminster Fuller interviewed in 1970 by New York Magazine.

    1970年にニューヨーク・マガジンのインタビューを受けた未来派のバックミンスター・フラー。

  • Now, ok, this is all very nice; but look, we have to face reality, ok?

    さて、これはとてもいいことだが、現実を直視しなければならない、いいか?

  • Tomorrow, [we've] got to go to work.

    明日は仕事に行かなければならない。

  • Well, tomorrow is Sunday, but on Monday we've got to go to work,

    さて、明日は日曜日ですが、月曜日は仕事に行かなくてはなりません。

  • buy food, pay the rent, pay the bills. Look, we can't just leave everything.

    食料を買う、家賃を払う、請求書を払う。 いいか、俺たちは何もかも放っておくわけにはいかない

  • So, how do you solve this problem now?

    では、今、この問題をどうやって解決するのか?

  • As I said, I spent years researching this problem.

    私が言ったように、私は何年もかけてこの問題を研究しました。

  • Here is the short answer:

    ここに短答があります。

  • There is no short answer.

    短絡的な答えはありません。

  • That's why I wrote a book to explain this.

    だからこそ、このことを説明する本を書いたのです。

  • I spent the last years traveling some 20 countries.

    最後の数年間は20カ国ほどの国を旅していました。

  • I went to NASA, I studied at Singularity University,

    私はNASAに行き、シンギュラリティ大学で勉強しました。

  • and I spoke with some of the greatest minds on this planet

    私はこの地球上で最も偉大な心の持ち主たちと話をしました

  • to tackle this problem.

    この問題に取り組むために

  • As it turns out, you need a plan and not just any plan.

    結局のところ、あなたには計画が必要で、どんな計画でも良いわけではありません。

  • You need a multi-year plan that involves lots of people,

    多くの人を巻き込んだ複数年計画が必要です。

  • and everyone has a different plan.

    と、誰もが異なる計画を持っています。

  • It's pretty complicated. I'm short in time,

    かなり複雑です。時間がないんです。

  • and the TED guys told me to keep it simple;

    そして、TEDの人たちは、シンプルにしておけと言っていました。

  • so I made a picture of two possible futures.

    ということで、2つの可能性のある未来の絵を作ってみました。

  • To the left, we've got

    左側には

  • exponential technologies and limited resources.

    指数関数的な技術と限られた資源。

  • I think that's a fair assumption to make.

    それは妥当な仮定だと思います。

  • We add the need for growth and labor for income,

    収入のための成長の必要性と労働力の必要性を追加します。

  • That's the basis of every society today.

    それが今のすべての社会の基本です。

  • To me in a few years that equals to:

    数年後の私には、それは同じことだ。

  • mass unemployment, runaway climate change, resource depletion,

    大量失業、暴走する気候変動、資源の枯渇。

  • starvation, worldwide violence and civil unrest.

    飢餓、世界的な暴力、市民の不安。

  • Not too nice.

    あまりにも素敵ではありません。

  • To the right we still have exponential technologies and limited resources.

    右側にはまだ指数関数的な技術と限られた資源があります。

  • We can't really change that unless we obliterate the human race,

    私たちは、人類を抹殺しない限り、それを変えることはできません。

  • or break the laws of physics,

    または物理学の法則を破る。

  • but what we can change is our attitude, our goals and our purpose.

    しかし、私たちが変えることができるのは、私たちの態度、目標、目的です。

  • Open source, DIY innovators, self-sustaining communities,

    オープンソース、DIYイノベーター、自立型コミュニティ。

  • I think this will redefine the idea of work.

    これは仕事の概念を再定義してくれると思います。

  • By letting go the idea of infinite growth and labor for income,

    無限に成長するという考えを手放すことで、所得のための労働力を得ることができます。

  • we can use our ingenuity.

    工夫を凝らすことができます。

  • Instead of finding clever ways to get everyone a new job (maybe useless),

    みんなが新しい仕事に就くための巧妙な方法を見つけるのではなく(たぶん役に立たない)、みんなが新しい仕事に就くための巧妙な方法を見つけるのです。

  • we can use the same ingenuity to work less, have more free time,

    私たちは、同じ工夫をして、より少ない労働時間、より多くの自由な時間を持つために使用することができます。

  • have more fulfilling lives,

    より充実した生活を送ることができます。

  • restore global resource balance and generally have a more resilient system.

    世界的な資源バランスを回復し、一般的にはより回復力の高いシステムを持つことができる。

  • Ah ha! You, Sir, are a techno-utopian!

    あはははは、あなたは、テクノウルトピアンですね。

  • You believe technology solves everything! That's what everyone tells me.

    あなたはテクノロジーがすべてを解決すると信じている!みんなにそう言われています。

  • To the contrary!

    逆に!

  • I believe technology is merely a facilitator of your intention.

    私は、技術はあなたの意思を促進するものに過ぎないと考えています。

  • Look back to the picture. If you subscribe to the idea

    写真を振り返ってみてください。 もし、あなたがこの考えに賛同しているなら

  • that we have infinite needs that require an infinite amount of work

    苦労は尽きない

  • and infinite growth to be satisfied (which, by the way, is impossible)

    と無限の成長を満足させる(ちなみにこれは無理

  • exponential technology will help you get there exponentially faster

    指数関数的な技術は、あなたが指数関数的に速くそこに到達するのに役立ちます。

  • to these awful results.

    これらのひどい結果に

  • Ok, but we've been living like this for thousands of years,

    でも、私たちは何千年もこのような生活をしてきました。

  • are we supposed to just give that up?

    諦めろというのか?

  • Isn't that against human nature?

    それは人間の本性に反しているのではないでしょうか?

  • Well,

    そうだな

  • we had slavery for thousands of years.

    何千年も前から奴隷制度があった。

  • We gave that up.

    私たちはそれを諦めました。

  • I believe we are at a dawn of a new civilization,

    私たちは新しい文明の夜明けを迎えていると信じています。

  • but we can only evolve as a society if we are ready to accept

    受け入れる覚悟がなければ、社会として進化することはできません。