Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • "Strangers, again" - Wong Fu Productions

    "Strangers, again" - Wong Fu Productions

  • We're just wasting time.

    時間を無駄にしているだけです。

  • And now you think I am stupid.

    そして今、あなたは私をバカだと思っている。

  • You know I don't think that, Marisa.

    そうは思わないよ、魔理沙。

  • You don't say it, but I know you're thinking it.

    あなたは言わないけど、あなたがそう思っているのはわかっています。

  • Well of course I'm thinking it right now. This whole thing is stupid!

    もちろん今考えているよくだらないことばかりだ!

  • See?

    ほらね?

  • See what? It is. Who cares about I wanna leave early.

    何を?これだよ誰が気にするんだ?私は早く帰りたいんだ

  • Even you barely know and you're getting mad at me?

    あなたもほとんど知らないのに 怒るの?

  • Yeah, coz' you're thinking I'm annoying you.

    迷惑だと思ってるんだろ?

  • Oh my God. This isn't about us.

    何てこった私たちのことじゃないわ

  • This is about your co-worker's lamb potluck that you feel you're obligated to go to, because she has no friends.

    これは、あなたの同僚の羊肉のポットラックについてです。

  • If we go, that counts. We don't have to stay the whole 4 hours.

    行けばいいんだよ4時間も滞在する必要はないわ

  • But it is about us.

    しかし、それは私たちのことです。

  • It's about you not understand what's important to me.

    それはあなたが私にとって重要なことを理解していないということです。

  • Eating home-made potato salad and playing the Scrabble tournament is important to you?

    自家製ポテトサラダを食べることと、スクランブル大会をすることが大事なのか?

  • -This is stupid. -That was I'd just said.

    -バカげてる-今言ったことだよ

  • YOU're ...stupid.

    あなたは......愚かだ。

  • You know I'm willing to let that one go.

    私はそれを手放してもいいと思っています。

  • Can you just tell me if we can leave or not, please?

    出て行ってもいいかどうかだけでも教えてくれないか?

  • Josh, you tell me.

    ジョシュ 教えてくれ

  • What!

    何だよ!

  • Look, I am sorry I brought it up. Could you just decide, and I'll do whatever.

    話題にしてごめんなさい決めてくれないか?何でもするよ

  • No, Josh. Not this time.

    ダメよ ジョシュ今回はダメだ

  • I'm not gonna tell you what to do, because you'll just gonna use it against me on later things.

    何をすべきかは言わないよ、後々のことで僕に不利になるだけだからね。

  • "I always do what you say."

    "I always do what you say.&quot.

  • No more.

    これ以上はありません。

  • Hey! This one wasn't my fault! There's no reason for this!

    これは俺のせいじゃない!理由がないんだよ!

  • You're right. There is no reason for this.

    あなたの言う通りです。理由はありません。

  • It wasn't always like this.

    いつもこんな感じではなかったんです。

  • I can't really remember when it wasn't, but...

    いつだったかは覚えていませんが...

  • I know for sure we weren't always like this.

    私たちはいつもこうではなかったのよね

  • She used to be...

    彼女は以前は...

  • My unicorn..

    私のユニコーンが...

  • You know? Unbelievable...

    知ってる?信じられない...

  • Crazy special... The girl I thought could never exist...

    クレイジースペシャル...私が存在できないと思っていた女の子...

  • But...as time went on...from one stage of our relationship to the next...

    でも... 時間が経つにつれ... 次から次へと関係が進展していって

  • The path that started off so innocent and fun...has taken us to... THAT

    無邪気に楽しく始まった道が、私たちを連れてきたのは...それは...

  • But, like most, we started off as strangers.

    でも、他の人と同じように、私たちも最初は他人としてスタートしました。

  • At Stage 1: Meeting.

    アットステージ1:打ち合わせ。

  • Thanks to a shoelace actually.

    靴ひものおかげで

  • Excuse me!

    失礼します!

  • Excuse me, your shoelaces are untied.

    すみません、靴紐がほどけています。

  • Oh..Ohh! Thanks!

    うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!ありがとうございます

  • No prob! Would want you to...

    いいよ!あなたには...

  • Whoo!

    うわー!

  • I couldn't have planned it better even if I'd tried.

    努力してもこれ以上の計画は立てられなかった。

  • But thank goodness the city hadn't fixed their park trails in 5 years.

    しかし、ありがたいことに、市は5年間で公園の小道を固定していませんでした。

  • I didn't tell her that... it was my first time running in about 9 months.

    そんなことは言ってませんよ...約9ヶ月ぶりのランニングでした。

  • And somehow, we ended up going for almost 5 miles that day.

    そして、なぜかその日は5マイル近く行くことになってしまった。

  • It's so pathetic to see how guys would do just about anything for the right girl.

    それは、男は右の女の子のために何でもするだろう方法を見てとても哀れだ。

  • But it payed off... Because I got her number.

    しかし、それは報われた...彼女の番号を知ったからだ

  • We really hit it off that day.

    あの日は本当に意気投合しました。

  • I think so at least. I blacked out for a few minutes.

    少なくとも私はそう思う。数分間、気を失った。

  • But when I woke up I remembered feeling like I had made a pretty good impression.

    でも、目が覚めた時には、かなり良い印象を与えたような気がしたのを覚えています。

  • From that point on, we entered Stage 2: The Chase.

    そこからステージ2「ザ・チェイス」に突入。

  • Some say it's the best part.

    それが最高だと言う人もいます。

  • All I wanted was to know more about her.

    彼女のことをもっと知りたかっただけです。

  • All I wanted to do was hang out with her.

    彼女と一緒にいたかっただけなのに

  • Ready?

    準備はいいか?

  • UGH...

    うっ...

  • The only person I wanted to talk to...was her

    私が話したいと思ったのは...彼女だけだった。

  • She was the number one priority.

    彼女が最優先だった。

  • What the hell man!

    何てこった!

  • And every time I saw her...

    彼女を見るたびに...

  • Butterflies....

    蝶々................................

  • She was everything that I thought could be perfect in a girl.

    彼女は、私が女の子の中で完璧だと思っていたすべてだった。

  • As soon as it felt right....

    気が向いた途端に...。

  • Would you be my girlfriend?

    俺の彼女になってくれないか?

  • Yeah.

    そうだな

  • With this simple word. We began our relationship.

    このシンプルな言葉で私たちの関係が始まりました。

  • Taking us into Stage 3: The Honeymoon.

    第3段階「ハネムーン」に連れて行ってください。

  • Everyone calls it this, and for good reason.

    誰もがそう呼んでいるが、それにはそれなりの理由がある。

  • It was the time when we could finally, fully express our affection to each other

    ようやくお互いの愛情を十分に表現できるようになった時でした。

  • And do all the things we wanted to do as a couple.

    カップルでやりたいことを全部やって

  • It was a dream come true.

    夢のような出来事でした。

  • The girl I wanted to be with so so badly , was finally mine.

    ずっと一緒にいたかった女の子がついに私のものになった。

  • But eventually, the fire cooled and both of us simmered down back to normalcy

    でも、結局、火が冷めて、二人とも平常心に戻って煮詰まった。

  • By the end of it all, we had a bajillion pictures with each other.

    最後には、お互いの写真を何十枚も撮っていました。

  • Knew every detail of our daily lives.

    私たちの日常生活の細部まで知っていた。

  • And like any normal healthy couple. We entered Stage 4: Comfortable.

    そして普通の健康的なカップルのように私たちはステージ4に入りました:快適。

  • What do you want to do tonight?

    今夜はどうする?

  • I don't know...whatever...

    どうだろう...どうだろう...何でもいいから...。

  • Now, being comfortable isn't necessarily bad.

    さて、快適であることは必ずしも悪いことではありません。

  • It's when we can truly be ourselves.

    それは、私たちが本当に自分自身でいることができるときです。

  • But it depends on what you do with that comfort.

    でも、その快適さをどうするかにかかっています。

  • Some use it positively, continuing to work at their relationship and grow together.

    積極的に使う人もいれば、人間関係を続けながら一緒に成長していく人もいます。

  • But...others allow it to create distance.

    しかし...他の人はそれを許して距離を作っている。

  • And for Marissa and I...

    マリッサと私は...

  • It made us take each other for granted.

    お互いに当たり前のことを当たり前にさせてくれました。

  • Hey! What are you doing it's Tuesday. Why aren't you dressed?

    火曜なのに何してるの?なんで服着てないの?

  • Oh yeah I totally forgot. Can we skip it? I don't...I don't feel like going.

    そうそう、すっかり忘れてたサボってもいい?行く気がしないんだ

  • This whole thing was your idea.

    これは全部あなたの考えよ

  • I..I know. I just kinda have other things to do..Um, Next week yeah?

    そうだね。他にもやることがあって...来週には?

  • Alright.

    いいだろう

  • You're not gonna get that?

    出ないのか?

  • I'll call her back after this level.

    このレベルになったらまた電話します。

  • Hey watch out!

    気をつけろ!

  • Whether its taking each other for granted

    互いに当たり前のことをしているかどうか

  • Or people changing over time.

    あるいは時間の経過とともに変化していく人たち。

  • Bottom line is, someone stops trying.

    肝心なのは、誰かがやめようとするのを止めることだ。

  • The feelings aren't as strong as before.

    気持ちは以前ほど強くないですね。

  • This could happen over a few months, or a few years.

    これは数ヶ月、あるいは数年に渡って起こる可能性があります。

  • For us...it was about one and a half years when we hit Stage 5: Tolerance.

    私たちにとっては...ステージ5「寛容」に到達したのは約1年半後のことでした。

  • When Marissa and I got to this stage, I couldn't believe it.

    マリッサと私がこの段階になった時、信じられなかった。

  • And I was pretty disappointed.

    と、かなりがっかりしていました。

  • Somehow, the girl I was so crazy about a year ago had turned into someone who just wasn't that special anymore.

    どういうわけか、1年前に夢中になっていた女の子は、もう特別な存在ではない人に変わっていた。

  • It happened so gradually that I didn't even see it coming,but...

    それは徐々に起こったことで、私はそれが来ることさえ気づかなかったのですが...

  • There we were...just tolerating each other.

    そこにいたのは...お互いに大目に見ていただけだった。

  • Oh gosh, don't even ask about my day.

    今日のことは聞かないでね

  • I won't.

    しません。

  • Some of my co-workers are trying to get me to quit!

    同僚の中には辞めさせようとしている人もいます!

  • Where do you want to eat tonight?

    今夜はどこで食べる?

  • Wherever you wanna go.

    あなたが行きたいところへ

  • Can you just decide? I asked YOU.

    決めてくれない?君に聞いたんだ

  • And I'm being flexible. YOU pick.

    私は柔軟に対応しているあなたが選ぶ

  • Aw geez. You're like a 5-year old. Someone always has to tell you what to do!

    おやおや。5歳児みたいだな誰かがいつも何をすべきか教えてあげないと!

  • Normally I'd let that go...

    普通は、それを手放してしまうのだが...

  • But I'm having a bad day too so, What did you just say?!

    でも、私も今日は調子が悪いので、今何て言ったんですか?

  • Arguing is one thing, but feeling dissatisfied and unhappy with your relationship is another.

    口論をするのも一つですが、人間関係に不満や不満を感じるのは別の話です。

  • We tried various times to try to make changes, to fix things.

    変化をつけようと、修正しようと、いろいろ試してみました。

  • But like so many couples out there...

    しかし、多くのカップルがいるように...

  • It wasn't enough.

    それは十分ではありませんでした。

  • We became one of those relationships where it wasn't BAD, but it wasn't great.

    私たちは、それがBADではなかったが、それは偉大ではなかったような関係の一つになりました。

  • And let me tell you.

    そして、教えてあげよう。

  • That's never a good way to describe a relationship.

    それは人間関係を表現するのに良い方法ではありません。

  • Well...I guess I'm gonna sleep now.

    さて...そろそろ寝るかな。

  • Ok.

    分かった

  • Good night.

    おやすみなさい

  • Good night.

    おやすみなさい

  • It wasn't long before we were in Stage 6: Downhill.

    第6ステージに入るまでには、それほど時間はかかりませんでした。ダウンヒル。

  • There's not much time left once you're here.

    ここに来てしまえば時間はあまりない。

  • The effort to try to make things work just isn't worth it anymore.

    物事をうまくやろうとする努力は、もうそれに見合うものではありません。

  • Problems continue. Arguments don't get solved.

    問題は続く。議論が解決しない。

  • I don't even really remember what we argued about.

    何を言い争ったのか覚えていません。

  • I can't talk to you right now you're-

    今は話せないわ

  • Why won't you just-

    どうして...

  • I cant believe that-

    信じられない

  • Well how could you-

    どうやって...

  • What DID we argue about?

    何を議論した?

  • Marissa and I, sad to say...

    マリッサと私は、悲しいかな...

  • ..are nearing the end of this stage.

    ...このステージも終わりに近づいています。

  • What's next is what happens to everyone at some point.

    次に何が起こるかは、誰もがどこかのタイミングで起こることです。

  • The end of the line.

    行末の方です。

  • The worst stage ever.

    史上最悪のステージ。

  • Breaking up.

    別れよう

  • I don't know when it will happen or how..

    いつ起こるのか、どうやって起こるのかはわかりません。

  • But I hope we can leave it on good mutual terms.

    でも、お互いに良い条件でお別れできるといいですね。

  • If that's ever truly possible.

    それが本当に可能であるならば。

  • I think it's for the best.

    それが最善だと思います。

  • Fine.

    いいわよ

  • And this is when the two of us will start a new path.

    そして、この時から二人は新たな道を歩み始めることになります。

  • One that leads right back to where we started.

    私たちが始めた場所へと 導いてくれます

  • Strangers.

    見知らぬ人

  • The change will be so drastic and so blunt..

    劇的に変化して、あからさまになってしまう......。

  • That we'll probably want to get back together right away...

    すぐにでも復縁したいと思うだろうと...

  • Just to restore what's normal.

    普通のことを元に戻すだけです。

  • Hello?

    もしもし?

  • Hey, Marissa.

    やあ、マリッサ

  • I miss you.

    寂しいわ

  • Are you drunk?

    酔ってるのか?

  • But this doesn't always happen.

    しかし、いつもそうなるわけではありません。

  • And the distance will grow.

    そして距離が伸びていく。

  • Eventually the two of us will move on or find someone new.

    最終的には二人で前に進むか、新しい人を探すことになります。

  • Oh my god...

    何てこった...

  • Donald...Donald..Don..Donald! Come..Don..

    ドナルド...ドナルド...おいで...

  • Who is that? Who is she with? Tell me who that is?

    誰と一緒なの?誰と一緒なんだ?誰なんだ?

  • Sorry man.

    悪いな

  • And even when we both get over the past, and try to remain friends.

    二人で過去を乗り越えて友達でいようとしても

  • Things will never be the same.

    物事は決して同じではありません。

  • Josh?

    ジョシュ?

  • Hey! It is you!

    お前か!

  • Whoa! Marissa!

    うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁマリッサ!

  • Hi! Nice to see you!

    こんにちは! お会いできてよかったです。

  • Yeah you too. You.. still run around here?

    ああ 君もだまだここを走り回ってるのか?

  • Well when I visit home, yeah.

    まあ、家に遊びに行くときはね。

  • Visit?

    訪問?

  • Yeah I moved up to San Francisco a couple months ago, but I'm just here to show my boyfriend the park.

    数ヶ月前にサンフランシスコに引っ越してきたんだけど、彼氏に公園を見せに来ただけなんだ。

  • Oh. cool...

    ああ、かっこいい...

  • Oh he's right here! Josh this is Alex. Alex, Josh.

    彼はここにいるわ!ジョシュ......こちらはアレックスアレックスだ ジョシュ

  • Hi.

    こんにちは。

  • Nice to meet you man.

    初めまして

  • Well uh...we should catch up sometime. I'll talk to you later 'kay?

    そうだな...いつか追いつきましょう。また後で話そうね。

  • Sure.

    そうだな

  • Bye!

    さようなら!

  • Our lives will continue on in different directions toward the inevitable end...

    私たちの人生は、避けられない終わりに向かって、さまざまな方向へと続いていくだろう...。

  • Becoming strangers again.

    また他人になってしまう。

  • And everything we shared will just become fragmented memories.

    共有したものは断片的な記憶になってしまう

  • From so long ago, I'll question if it even really happened.

    昔から、それが本当に起こったのか疑問に思う。

  • And all that'll be left.....is this.

    そして、残るのは......これだけです。

  • A box of random stuff from a faded period of time when...

    色あせた時代の無造作なものを詰め込んだ箱...

  • This stranger... was the most important person in my life.

    この見知らぬ人は...私の人生で一番大切な人でした。

  • What a shame.

    残念だわ

  • This is to remind you of how hard you FELL for me when we first met.

    最初に会った時、あなたがどれだけ私のために落ち込んでいたかを思い出させてくれます。

  • Josh, I'm so glad we have each other in our lives.

    ジョシュ 私たちが一緒に暮らせて 本当に良かったわ

  • I know that, no matter what, we'll always make it through and..

    何があっても、私たちはいつもそれを乗り越えていくことを知っています。

  • We'll always have a tomorrow together.

    私たちはいつも一緒に明日を持っています。

  • Happy Anniversary.

    記念日おめでとうございます。

  • Holy Crap!

    キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!

  • What the hell are you doing?

    何をしているんだ?

  • Sorry..sorry..I..

    ごめん...ごめん...

  • I mean..I mean I'M sorry, Marissa.

    つまり...ごめんなさい、マリッサ

  • It's just..it's just a potluck. I don't know why I was being so difficult.

    ただのポットラックだよ。なんであんなに気難しいことをしていたのかわからない。

  • It's...It's whatever.

    それは...それは何でもいいんです。

  • No no! It's not "whatever". It's important to us.

    No no no!It's not "whatever"。 それは私たちにとって重要なことです。

  • Not..Not I mean the potluck just...

    違う、ポットラックは...

  • This..this is important to us. To-To ME.

    これは...私たちにとって重要なことです。私に

  • Let's not do THAT anymore.

    もうこれ以上はやめよう。

  • I'm sorry. Please.

    ごめんなさいお願いします。

  • Okay.

    いいわよ

  • Yeah? We're okay?

    そうなんですか?私たちは大丈夫?

  • I- I'm sorry. I'm being- I'm dumb.I'm so sorry. We're gonna be okay yeah?

    私は...ごめんなさい私は...私は愚かで、本当にごめんなさい。大丈夫だよね?

  • It's alright babe.

    大丈夫だよ

  • [5 months earlier] [Somewhere near the end of Stage 4]

    5ヶ月前】【ステージ4終了間近のどこかで

  • Do you realize there's only two options for our future together?

    私たちの将来の選択肢は2つしかないってわかってる?

  • It's either we break up or we get married.

    別れるか、結婚するかのどっちかだよ。

  • Never really thought of that.

    考えたこともない

  • Think we'll get married?

    結婚すると思う?

  • Geez, that's a loaded question.

    難しい質問だな

  • Why? You wanna get married to me?

    どうして?私と結婚したいの?

  • I don't know right now.

    今はわかりません。

  • Me neither.

    私もだ

  • Do you wanna break up with me?

    私と別れたいの?

  • Of course not.

    もちろん、そんなことはない。

  • Well, its gonna be one or the other.

    どっちかになりそうだな

  • What do you think will happen if we don't end up together?

    一緒に終わらなかったらどうなると思いますか?

  • We gonna hate each other?

    憎しみ合うのか?

  • Think we'll keep in touch?

    連絡を取り合うと思う?

  • I think...that if life separates us and we end up in totally different places...

    もしも人生がバラバラになって 全く違う場所に行ってしまったら...

  • We'll always remember when our paths aligned for this period of time...

    私たちの道がこの時期に一直線に並んだ時のことを、私たちはいつも覚えています...

  • And I'll be thankful for that.

    そして、そのことに感謝しています。

  • And hope that wherever you are, you'll be thankful too.

    そして、あなたがどこにいても、あなたも感謝の気持ちを持っていることを願っています。

  • And I think that's the best we can reach for.

    そして、それが私たちが到達できる最高のものだと思います。

  • [Subtitled by WTF]

    [字幕:WTF]

  • WTF FB Page [facebook.com/wtfYouTubeStars]

    WTF FBページ [facebook.com/wtfYouTubeStars]

"Strangers, again" - Wong Fu Productions

"Strangers, again" - Wong Fu Productions

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ステージ ジョシュ 互い ラック いい ポット

ウォンフープロダクション。見知らぬ人、再び