Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hey, it's Linda Raynier of LindaRaynier.com career strategist, speaker and coach.

    どうも、LindaRaynier.com のキャリア戦略家、スピーカー、コーチであるリンダ・レイナーです。

  • And in this video, I'm gonna teach you three tips in order to answer the "tell me about yourself" interview question the right way, so that you can stand out in front of hiring managers and ideally, land more job offers.

    このビデオでは「あなたについて教えてください」という面接での質問に正しく答えるための 3 つのヒントを紹介します。これにより、採用マネージャーの前で目立つことができ、理想的には、より多くの仕事のオファーを獲得できます。

  • Now before we begin, there are a couple of ground rules you need to know before you can develop the perfect answer to this question.

    始める前に、この質問に対する完璧な回答を作成する前に、知っておく必要のある基本ルールがいくつかあります。

  • Rule number one: do not talk about your personal or family life.

    ルール 1:個人や家族の生活に関する話はしない。

  • When someone asks you, "tell me about yourself," they're not actually asking you to tell them about your personal life choices, and the mistakes that you've learned from, and how you got here as a human being.

    誰かに「あなたについて教えてください」と聞かれた場合、彼らはあなたの個人的な人生の選択や、学びのあった過ち、人間としてどうここにたどり着いたかなどを聞いているわけではありません。

  • They're not actually asking you to tell them about yourself.

    彼らは、あなた自身について話してほしいと言っているわけではないのです。

  • They're actually asking you to tell them about your qualifications, your experiences, as well as why you're a good fit for this role.

    実は、あなたの資格や経験、そしてなぜあなたがこの役割にふさわしいのかについて彼らに話すように頼んでいるのです。

  • That's it.

    それだけです。

  • They just want to know about your professional background and experience in a nutshell.

    彼らはただ、あなたの仕事での経歴や経験について一言で知りたいだけなのです。

  • Rule number two, do tell a story.

    ルール 2:ストーリーを話しましょう。

  • Even though I said, you shouldn't be telling them about your life story, you do want to tell them your professional work story.

    彼らに自分の人生のストーリーについて語るべきではないと言いましたが、仕事上でのストーリーは話すべきです。

  • I'll get into details about this a little later.

    これについては、また少しあとで詳しく説明します。

  • But essentially, a good professional work story means that it needs to be engaging, compelling, clear and complete.

    しかし原則として、優れたプロフェッショナルな仕事でのストーリーとは、魅力的で説得力があり、明確で完全である必要があります。

  • So, now that we've got the ground rules out of the way, let's move onto our four major tips on how to answer the "tell me about yourself" interview question.

    では、基本的なルールを理解したところで、「あなたについて教えてください」という面接での質問に答える、4 つの主要なヒントに移りましょう。

  • Okay, so let's start off with tip number one.

    では、ヒント 1 から始めましょう。

  • Tip number one is to give a snapshot of your work history.

    ヒント 1 は、仕事の経歴についての概要を話すこと。

  • So what this means is, you're gonna go back in time to the earliest professional job you've ever held and you're gonna start your story from there.

    これが何を意味するかというと・・・初めて職に就いた時まで戻って、そこからストーリーを始めるということです。

  • So you're essentially going to describe what company you worked at, what the title was that you held when you were in that position, how long you stayed in that position for, and, most importantly, what were your major responsibilities in that position.

    つまり、どこの会社で働いていたのか、そのポジションにいたときの肩書き、そこにいた期間、そして最も重要なのは、そのポジションでの主な責任は何だったかを説明することになります 。

  • So for example, let's just say that you started off your career five years ago as a financial analyst.

    ですから例えば、あなたが 5 年前にファイナンシャル・アナリストとして社会人になったとしましょう。

  • Okay, let's just make this up, let's just use another accounting example.

    作り話をしましょう。また会計関連の例を使いましょうね。

  • You started off your career as a financial analyst five years ago and then you moved up to senior financial Analyst, and now you're a finance manager.

    5年前にファイナンシャル・アナリストとしてキャリアをスタートし、その後シニア・ファイナンシャル・アナリストに昇格し、現在はファイナンス・マネージャーになっています。

  • When you tell your story, you're gonna start with your role as a financial analyst.

    ストーリーを語るときには、ファイナンシャル・アナリストとしての役割から始めます。

  • And you're gonna say something along the lines of...

    そして、次のようなことを言います。

  • "I started off my career as a Financial Analyst five years ago with XYZ Company where I performed full-cycle accounting duties, month-end close procedures and assisted with budgeting and forecasting on a monthly basis..."

    「私は 5 年前に XYZ Company で、ファイナンシャル・アナリストとしてのキャリアをスタートさせました。そこでは、全周期の会計業務、月末決算手続きを行い、毎月の予算編成と予測のアシスタントをしました・・・」

  • So now you're gonna do that for each and every one of your positions.

    そして、これを(これまで経験した)全てのポジションにおいてやっていきます。

  • You're essentially telling mini work snapshots for every position that you've held up to the current position that you're holding right now.

    原則として、仕事の小さめの概要を全てのポジションについて語ります。現在働いている場所でのポジションまで、経験してきたものすべてです。

  • Tip number two: Make your mini stories achievement-oriented.

    ヒント 2 つ目:自分のミニ・ストーリーを、達成志向にする。

  • So after you've told the employer about the company that you were at, the title that you held, the number of years you were there for and the major responsibilities that you had in that position ...

    あなたがいた会社のことや、持っていた役職、そこにいた年数、そしてそのポジションでの主な責務を雇用主に伝えたら・・・

  • You're then going to also describe one major accomplishment that you were able to achieve in that role.

    次に、その役割で達成できた 1 つの主な成果についても説明します。

  • So, I explained a lot about what accomplishments were in my previous video, "Resume Hacks - How to Make a Resume Stand Out," which is, in the link below.

    私の前の動画「Resume Hacks- How to Make a Resume Stand Out」で、どのようなものが「成果」なのかについて、たくさん説明しました。これは、以下のリンクにあります。

  • But at the same time, I'll explain it here.

    ですが同時に、ここでも説明します。

  • An accomplishment is anytime where you have saved time, saved money, improved processes, improved profitability.

    成果とは、時間を節約し、お金を節約し、プロセスを改善し、収益性を改善したときのことをいいます。

  • I mean, anything where you've done something that has created a quantifiable--ideally quantifiable--result for your company or your department.

    つまり、あなたの会社またはあなたの部門のために、定量化可能な・・・理想的に定量化可能な結果を生み出した何かをしたことがあるなら、何でもいいです。

  • So, to add on to our example, you would say:

    私たちの例にそれを追加するとしたら、こんな風に言うでしょう。

  • "In that role, a major accomplishment I'm most proud of was that I was able to reduce the time spent on month-end procedures by developing an Excel model, which automated a major accounting process.

    「その役割において、私が最も誇りに思っている大きな成果は、主要な会計プロセスを自動化する Excel モデルを開発したことで、月末の手続きに費やす時間を削減できたことです。

  • This resulted in a time savings of approximately one day per month."

    これにより、月に約 1 日の時間を節約できました。」

  • So you'll do both this tip number two and tip number one in conjunction with each other, for every single position that you've held.

    ですから、これまでのすべての経歴について、ヒント 1 とヒント 2 の両方を相互に組み合わせて話します。

  • Now onto tip three: Tell the employer what you know about this role.

    そして、ヒント 3:雇用主にこの役割について知っていることを話す。

  • Once you've gone through your entire story, and you've told the employer about your major roles as well as the accomplishments that you've achieved, it's now time to acknowledge to the employer what you know they need for this particular position that they're hiring for.

    ストーリー全体を終え、あなたの主な役割と達成した成果について雇用主に伝えたら、次は彼らが求人中のその特定の役割について、何を必要とされているのかあなたが知っていることを、雇用主に確認する時です。

  • So, to continue on our example, you'll then say...

    私たちの例文に続けると、このように言います・・・

  • "I understand that for this position of Finance Manager that you're hiring for, you're looking for someone with strong process improvement skills."

    「求人されているファイナンス・マネージャーのこの役職について、強力なプロセス改善スキルを持つ人を探していることを理解しています。」

  • The reason why this is so important and that so many people don't do this is because what it does, psychologically, is that it tells the employer that not only are you aware of your abilities and your achievements but that you're also aware of his or her needs as well and what they're looking for.

    これが非常に重要であり、多くの人々がこれを行わない理由は、心理的に、あなたが自分の能力と達成してきたことだけではなく、彼らのニーズや探しているものを認識していることを、雇用主に伝えるからです。

  • And when you can say something as simple as just simply acknowledging ...

    そして、あなたがただシンプルにそれを確認していることを言える場合・・・

  • "I am aware that for this role you need someone with process improvements skills and abilities."

    「この役割には、プロセス改善のスキルと能力を持つ人が必要であることを承知しています。」

  • It's creating a connection with the employer it's not you any longer talking at them, you're talking to them.

    それは雇用主とのつながりを生み出します。もはやあなたは、彼らに向かって一方的に話しているのではなく、彼らと話しているのです。

  • Finally, onto tip number four: Tell the employer why you're the right fit for what they need.

    最後にヒント 4:なぜあなたが彼らが必要とするものに適切であるかを、伝えてください。

  • This is the icing on the cake, it's the cherry on top.

    これがケーキのアイシングであり、上に乗っているチェリーなんです。(一層、花を添える何かを表す熟語)

  • And it's the one thing that many, many people do not bother to say when they're answering this or many other interview questions.

    そして、これは多くの人々が、この質問や他の多くの面接での質問に答えているときに、わざわざ言うことのないものの 1 つです。

  • And that is to tell the employer to literally spoon feed them to maybe even brainwash them to understanding why you are the one and only and perfect fit for this position.

    そして、これは雇用主に文字通りスプーンで餌を与える、もしくは彼らを洗脳して理解させるために言うのです。なぜあなたがこのポジションに、唯一かつ完璧にフィットするのかを理解させるために。

  • So to add onto our example, you would say something like ...

    ですから、私たちの例文に追加するなら、こんなことを言います・・・

  • "Overall, due to my strong background and achievement in successfully identifying gaps and creating efficiencies, I am confident I'll be able to succeed in this role you're hiring for."

    「全体的に見て、ギャップの特定と効率化の成功における、私の強力な経歴と実績からすると、私はあなたが募集しているこの役割で成功できると確信しています。」

  • You need to tell the employer why you're the right fit for the job.

    雇用主に、なぜ自分がその仕事にふさわしいのかを伝える必要があります。

  • If you don't end off with this, it's gonna end off on a flat note.

    もしこれで終わらないなら、不安な感じで終わってしまいます。

  • It's gonna not be the most stellar response.

    それは最も優れた回答ではありません。

  • It's just going to sound like everybody else's response.

    他の誰の回答とも同じように聞こえるでしょう。

  • But in this case, you are making it very clear and specific.

    しかしこのケースでは、あなたはそれをとても明確かつ具体的にしています。

  • Even without them having asked you why you're the right fit, you're literally just feeding it to them and telling them: "I'm the right fit for the role."

    なぜあなたがふさわしいのかと彼らに尋ねられなくても、文字通りそれを彼らに与え、「私はその役割にふさわしい」と言っています。

  • Above all else.

    なによりも。

  • So now you know how to answer one of the toughest interview questions.

    さあ、これで面接時に特に難しい質問の 1 つへの答え方がわかりましたね。

  • But do you know if your resume stands out enough that you'll even land the interview in the first place?

    しかし、あなたの履歴書が面接に受かるほど目立っているかどうか知っていますか?

  • If not, then feel free to download a free copy of my "ten ultimate resume hacks" cheat sheet, which is located down below, the link is right there.

    そうでないなら、下にある「10 個の究極の履歴書ハック」チートシートの無料コピーを、お気軽にダウンロードしてください。リンクはそこにあります。

  • Feel free to click on it, enter your email and I will for sure send you a copy!

    お気軽にクリックして、メールアドレスを入力してください。コピーをお送りします。

  • If you liked this video then please give it a thumbs up, subscribe, share it with your friends.

    この動画が気に入ったら、いいねを押して、チャンネル登録や、友達へのシェアをお願いします。

  • And thank you so much for watching, I will see you in the next video.

    そして、ご覧いただきありがとうございました。次の動画でお会いしましょう。

Hey, it's Linda Raynier of LindaRaynier.com career strategist, speaker and coach.

どうも、LindaRaynier.com のキャリア戦略家、スピーカー、コーチであるリンダ・レイナーです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

A2 初級 日本語 ストーリー ルール ヒント 教えください 仕事 インタビュー

面接の自己紹介で上手く答えるコツ(Tell Me About Yourself - A Good Answer to This Interview Question)

動画の中の単語

前のバージョンに戻す