Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • [sigh]

    [ため息]

  • I'm leaving Smosh.

    俺はスモッシュを脱退します

  • Or I guess as of today, I've left Smosh.

    今日からスモッシュの一員ではなくなります

  • Oh, God.

    なんてこった

  • Wow.

    本当に長い間、このことについて悩んでたんだ

  • This has been that something that I've been

    決断したことは自分でも信じがたいよ

  • contemplating for a really, really long time.

    たくさんの人が混乱したり、狼狽してるのは知ってるんだ

  • And it's hard for me to admit to myself that it's

    だから、

  • finally happening.

    正直に俺の気持ち、考えを打ち明けることが、

  • I know that a lot of you may be upset, or,

    みんなの理解に少しでも繋がったらいいな

  • confused by all this.

    思い出す限り、スモッシュは俺の人生の大部分を占める

  • And

    最初は、放課後に友達と遊んだり、話したりするために 作ったウェブサイトから始まったんだ

  • I just hope that by

    2、3年後にはイアンと一緒にスモッシュとして ユーチューブチャンネルを立ち上げたんだ

  • being honest with you and explaining how I feel and how I've been feeling will

    ただお互いを笑わせるのが好きだったから

  • help

    イアンと初めてロスに行ったことは まだ覚えてるよ

  • make you understand, a little bit?

    ビジネスの話をするためにロスに招待されたんだ

  • Smosh has been a huge part of my life

    でも俺たちはその招待の意味を 大して知らないまま

  • for as long as I can remember.

    「わかった!じゃあ行こう!」といった感じで

  • It started as a website that I made

    車に飛び乗ったんだ

  • for me and my friends to hang out and talk to each other after school.

    俺達は親友だったし、お互いがいたからなんてことはなかったし、

  • And a few years later, Smosh became

    たとえ何が起きようと、

  • a YouTube channel where Ian and I made videos together

    一緒にいるとわかっていたんだ

  • just because we liked to make each other laugh.

    こんな思い出があったから...

  • I still remember Ian and my first trip down to LA

    受け入れることが難しかったんだ

  • someone invited us down to LA

    ''ある変化''を

  • just for a random business meeting,

    俺はこの思い出にすがって、 いつかスモッシュが元のように戻るようずっと願ってたんだ

  • and we didn't necessarily know what that meant,

    ブランドとして企業に所有されてしまう前のスモッシュに

  • we were just like, "alright, let's do it!"

    俺は折り合いを付けないといけなくなった

  • We hopped in the car

    スモッシュが企業に吸収されていくこと、 アイデアがブランドに相応しいか、否か、選り分けされていくことを

  • and it didn't matter, because we were best friends and we had each other,

    俺はまた幸せを感じたい 毎朝、幸せな気分で起きられるようなことがしたい

  • and we knew that no matter what would happen,

    そのために、いま俺がすべきことは...

  • we'd be there with each other.

    自由に自力で何かすること、 好きな時に好きなものをつくれるようになることと、

  • These memories, are

    10代のころに親友とつくり上げたものから歩み去ることだ

  • the reason it's been so difficult for me to admit

    でもそれは自分にとって想像以上に大変なことだったんだ

  • that

    すごく怖いんだ 俺は今までひとりで何もつくったことがないし、

  • things change.

    イアンなしで何かつくったこともない

  • I've been holding on to these memories and hoping that someday

    色んな感情がなまい混ぜになってるよ

  • Smosh should be like how it was from we first started,

    怖い、けど楽しみなんだ

  • before Smosh was a brand, owned by a company.

    選り分けられることなく、 自由に創作できることが楽しみで仕方がないよ

  • And I had to come to terms with the fact that Smosh, being part of a company,

    それでも、 親友と共につくりあげたものに別れを告げるのは とても悲しい

  • has put all of my creative decisions through a filter of what's appropriate for the

    でも、考えてみれば

  • Smosh brand, as deemed by the company. I need to feel that happiness again. I need

    スモッシュとはさよならかもしれないけど イアンとさよならはしない

  • to be doing what makes me happiest to wake up each morning. Right now that's

    俺らは友達で、家までの距離も2マイル(3.2km) だからいつでも会いに行ける

  • for me to do things on my own again with complete creative freedom, to be able to

    あと、ずっと支えてくれたみんなには すごく感謝しています

  • make whatever I want, whenever I want, to walk away from something that I created

    最初にスモッシュをつくらせてくれたことにも感謝しています

  • as a teenager with my best friend, which has now become something bigger than I'd

    俺の人生の次のチャプター、 このチャンネルについてきてくれるとうれしいです

  • ever imagined. And it's terrifying. I've never made anything on my own really. I've

    これからも変わらずにここで動画をあげていくよ

  • never made things without Ian by my side. I'm feeling so many things right now, I'm

    この変化をサポートしてくれるとうれしいな

  • scared, but I'm also excited. I'm so excited about creating things again that

    さぁ!以上かな!

  • won't have to pass through a filter. I am really really sad that I'll be walking

    これがすべてです

  • away from this thing that I made with my best friend, but I have to remember that

    ありがとう

  • you know I might be walking away from Smosh but I'm not walking away from Ian,

    またこのチャンネルで会おう

  • we're still friends and he lives like two miles away so I could see him all

    バイバイ

  • the time, and I'm honestly so grateful for you always being there, supporting me

    あなた達は私の全てです

  • over all these years and allowing me to even make Smosh in the first place, and I

    あなた達は私の全てです ありがとう

  • really hope that you'll follow me in this new chapter in my life. I mean you

  • already found my channel so, here it is! I'll be making stuff here consistently

  • and I really hope you'll support me in this transition. All right well, I guess,

  • I guess that's all I wanted to say. Thank you, and I'll see you soon, right here on

  • this channel. Bye

[sigh]

[ため息]

字幕と単語

A2 初級 日本語 スモッシュ イアン 選り 親友 つくっ ロス

スマッシュを辞めた理由(Why I Left Smosh)

  • 655 20
    Steven   に公開 2017 年 06 月 19 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す