Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • -Thank you so much for coming back to our show.

    またこの番組に来てくれてありがとう!

  • Is it -- Is it all flushing back to you?

    いろいろ思い出したかい?

  • -The trauma. The post-traumatic stress

    トラウマだわ。衝撃を受けたストレスだわ。

  • of my last performance on the "Jimmy Fallon Show."

    ”ジミー・ファロン・ショー” に前回出演した時の

  • [ Laughs ]

    (笑)

  • -Last time you were on this show,

    前回、出演してもらったとき

  • and this is late night,

    それと、これは深夜で

  • we just had met.

    会うのは、その時が初めてだった。

  • We'd never met each other. -We'd never met before.

    それまでは合ってなかったよね。- 会ってなかった。

  • -And you couldn't be nicer and sweeter

    これ以上ないくらい、君は素敵で、

  • and, gosh, I'm a fan of yours. -[ Laughs ]

    私は君の虜だった。

  • -And you came out, and you sat just the way you're sitting,

    そして出てきて、今座ってるように、座って、

  • very nice. -Just here, in this seat.

    綺麗だった。 - この椅子の、ちょうどここにね。

  • -And we were talking, and I just gave you a compliment,

    ちょこっと話して、あなたについてなにか褒めて、

  • and then you said, "Before you continue..."

    そうしたら、君が "つづける前に"

  • -"Before you even start the interview..."

    "インタビューを始める前に"

  • -Yeah. -I just dove straight in with

    なにも、疑いなく突っ込んだわ。

  • "I love that Halloween candy thing that you do."

    "あなたのやったハロウィンキャンディーの件は素敵だと思ったわ"

  • -And I said... -And there was just silence.

    - 私は言った - そこにはちょっと沈黙があったんだけど。

  • [ Laughter ] - I said,

    (笑)- そこで私は

  • "The Halloween candy thing, is that right?"

    "あのハロウィンキャンディーの話だよね?"

  • -You're like, "The candy corn thing?"

    あなたは "キャンディーコーンの話?" って感じだったわ。

  • -Yeah, I thought -- -No.

    そう、その通り。- いや

  • -You go, "When you get kids, you trick them."

    君は "あなたは子供たちにドッキリを仕掛けてたわ"

  • And I go, "That's Jimmy Kimmel." [ Laughter ]

    それで私は "それはジミー・キンメルだ" って (笑)

  • [ Fog horn blows ]

    (ホーン)

  • It was the first time we met! -And I died inside.

    それが初めて会ったときのことだったんだよ!- 死ぬほど恥ずかしかった

  • -You died. You turned bright red.

    恥ずかしそうだったね。 顔が赤くなってたし。

  • -I died inside. -[ Laughs ]

    本当に恥ずかしかった! (笑)

  • -I don't mind. I get that all the time.

    まぁ気にしてないよ。よくあることだから。

  • I get Jimmy Kimmel all the -- but then...

    いつもジミー・キンメルに…でも

  • -But you were so sweet, 'cause you let me -- you were like...

    でも、あなたは素敵だった。私を…あなたは…

  • You could tell that I was dying inside,

    あなたは私が恥ずかしがってるのをおちょくることもできたのに

  • and you were like, "It's okay, honey.

    ただ、"大丈夫だよ、ハニー

  • If you want to go out and start again, we can do it again."

    もし仕切り直したいなら、もう一度できるよ" と。

  • [ Laughter ] -Yeah, so I had leave

    (笑)- だから、私はいちど捌けて

  • and re-enter, and then when you came and sat down,

    戻って、君が座ったら、

  • I said, "So, are you a big fan of late night TV?"

    聞いたね "君はレイト・ナイトショーのファンなんだって?" と

  • [ Laughter ]

    (笑)

  • You know what? I just love it.

    とにかく、この件が好きなんだよ。

  • That was the first -- We don't ever want

    あれが初めてだったから…もう

  • to embarrass our guests, so, please,

    ゲストの事はおちょくったりしません。

  • thank you for coming back and I appreciate that.

    また、来てくれてありがとう。本当に感謝している。

  • -You were so sweet.

    あなたは本当に素敵ね

  • But then I feel like this show had a great vibe,

    でも、この番組の特別な雰囲気を感じたわ

  • 'cause everyone was in hysterics and the energy was like --

    だって、みんなヒステリックでエネルギーが…

  • And I was so keen to do a good job after having, you know...

    こう、良い仕事をしようって気を起こすの。あの出来事の後だと。

  • -We love you. I mean, come on. -Aww.

    あなたの事、嫌いになんかならないよ。その、元気出しなよ。…あぅう

  • -We -- Whatever you do. Whatever.

    気にしてないから大丈夫。そんなこと。

  • [ Cheers and applause ]

    (拍手喝采)

  • You have had a giant year. -Yes, I have.

    君にとって実りのある一年だったね。-そうね。

  • It's been crazy. -I mean,

    おかしいくらいだったわ。

  • you were fantastic in "Beauty and the Beast."

    ”美女と野獣”では熱演してたね。

  • We had Josh Gad on the show. But, man, you were just perfect.

    ジョシュ・ギャッドもよかったけど、君はパーフェクトだった。

  • You were beautiful in it, you sang great,

    美しく、それでいて、綺麗に歌っていたよ。

  • it was shot beautifully.

    よく映えていた。

  • And I want to say, not that it really matters to anybody,

    それと、みんなにはどうでもいいことなんだけど、

  • but I think it made like a billion dollars or something?

    10億ドルくらい稼いだんじゃないの?

  • -It -- It... -Is that possible?

    どうだい?

  • -It's crazy. I remember someone saying to me,

    それは行き過ぎだわ。誰かが言ってたのは

  • "We'd be so happy if this made, like, you know,

    "5億なり、6億なり稼ぐことができれば、

  • 600 or 500 or something,"

    上等だろう" と

  • and it's been -- it's like, I can't even.

    とにかく素晴らしいわ

  • I'm just so grateful that people...

    ひたすらありがたいなと思っている。

  • -That doesn't make any sense. -...loved it.

    それでもすごいよね。 -感謝してるわ。

  • -Those numbers are crazy. -I know. It's crazy, crazy.

    5億でもすごい。-わたしもそう思ってるわ。

  • But this means that people loved the film, which is just --

    でも、それは多くの人がこの映画を好いてくれたってことだし、

  • which is just so awesome.

    それはそれで素晴らしいことだわ。

  • -I know. We could tell you put a lot of work into it.

    とても集中して、役に取り組んでたと思う。

  • -Yeah. [ Laughs ] [ Cheers and applause ]

    ええ (笑)(拍手喝采)

  • -I read somewhere -- I read somewhere

    どこかで読んだんだけど

  • that you had to go to like a princess boot camp

    プリンセスブートキャンプ的なものに

  • or something like that.

    いかなきゃいけなかったと

  • -I did. I did princess boot camp for three months.

    3カ月間、プリンセス・ブートキャンプに参加したのよ。

  • -That sounds like fun, though. -It was fun.

    楽しそうだね。-面白かったわ

  • I got to ride a horse, I got to learn to waltz,

    乗馬やワルツを学んで、

  • and then I had singing lessons and then rehearsals.

    歌のレッスンとリハーサルをしたの

  • So it was like, yeah. It was cool.

    それはもうほんと楽しかったわ。

  • -Yeah, so now would you ever -- could you ever waltz now

    それじゃあ、いまではワルツを踊れるのかい?

  • or ballroom now if you...? -Uh, I mean, I could, like,

    社交ダンスとか -うーん 躓きながらだけど、

  • stumble my way through something reasonable, yeah.

    形にはなってると思うわ。

  • -Okay. Maybe next time we'll do a ballroom dance.

    じゃあ、次回は社交ダンスでもしましょうか

  • -Okay, great. -All right, yeah.

    いいわね -ああ

  • I know. You're really excited about that.

    楽しみにしといて

  • Uh, but now let's talk about your new film now.

    うん じゃあ、今度の映画について教えて

  • -Yes. -This is you and Patton Oswalt

    ええ -今回の君とパットン・オズワルト

  • and Tom Hanks in "The Circle." -Yes.

    それにトム・ハンクスが関わってる、”ザ・サークル” -そうね

  • -Based on Dave Eggers' book. -Yes.

    デイブ・エガーズの本が原作の -ええ

  • -Oh, I love Dave Eggers -Yes.

    私は彼が好きでね -はい

  • I love Dave Eggers, too. -He's fantastic.

    私も彼が好きですね。-彼は素晴らしい。

  • -Isn't it the best title of a book ever?

    こんなに素敵なタイトルがあるんですよ

  • "A Heartbreaking Work of Staggering Genius."

  • -Oh! -Such a funny title.

    おぉ -とても素敵なタイトル。

  • -It's a great book. -I love it.

    その作品はよかった。-それが大好きなの

  • -Did you get to meet Dave at all, or no?

    デイブに会ったことはあるかい?

  • -I did. I was with him just last night at the premiere.

    会ったわ。昨晩のプレミアで彼と一緒だったわ

  • We just premiered last night

    昨日が初上映だったの。

  • at Tribeca Film Festival.

    トライベッカ映画祭での。

  • And, yeah. He came, which was -- which was huge.

    それで、そうね、来たわ。…彼は大きかった。

  • -Yeah, he doesn't really come out of the house.

    そう、彼はあまり家の外には出ないからね

  • -No, he doesn't. -He just writes.

    彼は出ないね -ひたすら物書きしてる

  • -No. He just does his writing thing.

    そう、ただ執筆しているの。

  • -That's what he does. He's great at it.

    それが彼の仕事さ、彼の作品は素晴らしい。

  • Yeah, McSweeney's, too. He's a good guy.

    そう、マクスウィーニーとかもね。彼はいい男よ。

  • Well, tell everyone what this film's about.

    それで、どういう映画なんだい?

  • -Yeah, so the film is about a young woman

    これはある一人の若い女性の物語なんだけど、

  • who joins kind of a big tech company à la,

    彼女は大手のテクノロジー企業に入社したの

  • you know, like, a combination of Google and Facebook and Twitter

    グーグル、フェイスブック、ツイッターなど

  • and every social -- big social media platform you can think of.

    思いつくソーシャルメディアを全部ひとまとめにしたような会社。

  • And she -- It's kind of her journey wrestling

    そして、この話は

  • with how incredibly powerful this company is

    とてつもなく、

  • and how powerful it's becoming

    しかも、さらに強大になっていく会社や

  • and the kind of moral and ethical dilemmas

    個人情報にかかわる

  • that start to surround

    モラルや倫理観のジレンマと

  • these issues of giving away personal date.

    戦っていく物語なのよ。

  • -Yeah, you call it, like, transparency or something?

    そう、透明性がなんだかって言ってたっけ?

  • -Yeah, she goes to -- They call it she goes "transparent."

    そう、彼女は …彼女はひけらかしていくのよ

  • She decides to wear a camera all the time,

    彼女は常にカメラを付けていることにするの。

  • that means that everyone in the world

    それは世界中の人間が

  • can see what she's doing...

    彼女の行動をチェックできるようになるってこと

  • -At all times? -...24 hours a day.

    常に? - ええ、24時間

  • -No privacy. -No, no privacy.

    プライバシーは? -プライバシーなんてない。

  • -And you realize how evil this company really is.

    じゃあ、この会社の悪辣さに気付いていくわけだね

  • -[ Laughs ] -And man, oh, man,

    なんってこった。

  • you're great in it.

    君は上手く演じたんだろうけど、

  • And Hanks, I mean, you just never see him as a villain.

    それとハンクス、言いたいのは、彼が悪者をやるのは初めて見たんじゃない?

  • -I know! How weird is it to see him as the bad guy?

    そう!悪者を演じる彼を見るのは不思議な気分だったわ。

  • -It's just refreshing and cool. I love it.

    それも新鮮でクールだけどね。私は好きだよ。

  • -He's like the -- yeah. -I want to show a clip.

    彼は、そう。そうね。- 予告編をご覧下さい。

-Thank you so much for coming back to our show.

またこの番組に来てくれてありがとう!

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

A2 初級 日本語 素敵 キャンディー ジミー ブートキャンプ 社交ダンス ワルツ

【ザ・トゥナイト・ショー】まさかの人違い!エマ・ワトソンの恥ずかしい瞬間 (Emma Watson Once Mistook Jimmy Fallon for Jimmy Kimmel)

  • 14509 1044
    iloveyuan1119   に公開 2017 年 09 月 09 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す