Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Have you ever wondered what happens to a painkiller, like ibuprofen,

    イブプロフェンなどの鎮痛剤がどうなるのか気になったことはありませんか?

  • after you swallow it?

    飲み込んだ後に?

  • Medicine that slides down your throat can help treat a headache,

    喉を滑らせる薬は頭痛に効きます。

  • a sore back,

    シスターバックに

  • or a throbbing sprained ankle.

    またはズキズキとした足首の捻挫。

  • But how does it get where it needs to go in the first place?

    でも、そもそもどうやって行くべきところに行くのか?

  • The answer is that it hitches a ride in your circulatory blood stream,

    答えは、循環血液の流れに乗るということです。

  • cycling through your body in a race to do its job before it's snared by organs

    駈歩

  • and molecules designed to neutralize

    と中和するように設計された分子

  • and expel foreign substances.

    と異物を排出します。

  • This process starts in your digestive system.

    このプロセスは、あなたの消化器系で始まります。

  • Say you swallow an ibuprofen tablet for a sore ankle.

    足首の痛みのためにイブプロフェンの錠剤を飲み込んだとしよう。

  • Within minutes, the tablet starts disintegrating in the acidic fluids of your stomach.

    数分以内に、錠剤は胃の酸性液の中で分解を開始します。

  • The dissolved ibuprofen travels into the small intestine

    溶解したイブプロフェンは小腸に移動します。

  • and then across the intestinal wall into a network of blood vessels.

    そして、腸壁を横切って血管のネットワークへ。

  • These blood vessels feed into a vein,

    これらの血管は静脈に送り込まれます。

  • which carries the blood, and anything in it, to the liver.

    肝臓に血液や何かを運ぶ

  • The next step is to make it through the liver.

    次のステップは、肝臓を通過することです。

  • As the blood and the drug molecules in it travel through liver blood vessels,

    血液とその中の薬物分子が肝臓の血管を通って移動するように

  • enzymes attempt to react with the ibuprofen molecules

    酵素がイブプロフェン分子と反応しようとする

  • to neutralize them.

    それらを中和するために

  • The damaged ibuprofen molecules, called metabolites,

    損傷を受けたイブプロフェン分子は代謝物と呼ばれています。

  • may no longer be effective as painkillers.

    鎮痛剤としての効果がなくなってしまう可能性があります。

  • At this stage, most of the ibuprofen makes it through the liver unscathed.

    この段階では、イブプロフェンのほとんどは無傷で肝臓を通過します。

  • It continues its journey out of the liver,

    肝臓の外へと旅を続ける。

  • through veins,

    静脈を通って

  • into the body's circulatory system.

    体内循環系に

  • Half an hour after you swallow the pill,

    ピルを飲み込んでから30分。

  • some of the dose has already made it into the circulatory blood stream.

    投与量の一部はすでに循環血液中に入っている。

  • This blood loop travels through every limb and organ,

    この血のループは、あらゆる手足や器官を通り抜けていきます。

  • including the heart, brain, kidneys, and back through the liver.

    心臓、脳、腎臓、肝臓を経由して戻ってきます。

  • When ibuprofen molecules encounter a location

    イブプロフェン分子が場所に遭遇すると

  • where the body's pain response is in full swing,

    身体の痛みの反応が本格的に出てくるところ

  • they bind to specific target molecules that are a part of that reaction.

    その反応の一部である特定の標的分子に結合します。

  • Painkillers, like ibuprofen, block the production of compounds

    イブプロフェンのような鎮痛剤は、化合物の産生を阻害します。

  • that help the body transmit pain signals.

    痛みの信号を体に伝えるのを助ける

  • As more drug molecules accumulate,

    より多くの薬物分子が蓄積されると

  • the pain-cancelling affect increases,

    痛みを消す効果が高まります。

  • reaching a maximum within about one or two hours.

    約1~2時間以内に最大値に達します。

  • Then the body starts efficiently eliminating ibuprofen,

    そうすると、体はイブプロフェンを効率よく排泄し始めます。

  • with the blood dose decreasing by half every two hours on average.

    血中濃度は平均して2時間ごとに半減しています。

  • When the ibuprofen molecules detach from their targets,

    イブプロフェンの分子が標的から離れると

  • the systemic blood stream carries them away again.

    全身の血流が再びそれらを運び去る。

  • Back in the liver, another small fraction of the total amount of the drug

    肝臓に戻ると、別のごくわずかな割合で

  • gets transformed into metabolites,

    は代謝物に変換されます。

  • which are eventually filtered out by the kidneys in the urine.

    は最終的に尿の中で腎臓によってろ過されます。

  • The loop from liver to body to kidneys continues at a rate

    肝臓から身体、腎臓へのループは、速度を上げて続いています。

  • of about one blood cycle per minute,

    1分間に約1回の血液循環

  • with a little more of the drug neutralized and filtered out in each cycle.

    薬剤のもう少しで中和され、各サイクルでろ過されます。

  • These basic steps are the same for any drug that you take orally,

    これらの基本的なステップは、経口的に服用するどのような薬でも同じです。

  • but the speed of the process

    が、そのスピードは

  • and the amount of medicine that makes it into your blood stream

    と、血液中に入る薬の量を比較して

  • varies based on drug,

    薬剤によって異なります。

  • person,

    人の人になります。

  • and how it gets into the body.

    とどのようにして体内に入っていくのか。

  • The dosing instructions on medicine labels can help,

    薬のラベルに記載されている服用方法が参考になります。

  • but they're averages based on a sample population

    集団の平均値ではあるが

  • that doesn't represent every consumer.

    それはすべての消費者を代表しているわけではありません。

  • And getting the dose right is important.

    そして、正しい服用をすることが重要です。

  • If it's too low, the medicine won't do its job.

    低すぎると薬が効きません。

  • If it's too high, the drug and its metabolites can be toxic.

    高すぎると薬やその代謝物が毒性を持つことがあります。

  • That's true of any drug.

    それはどんな薬にも言えることです。

  • One of the hardest groups of patients to get the right dosage for are children.

    患者さんの中でも最も難しいグループの一つで、適切な投与量を得ることができるのは子供たちです。

  • That's because how they process medicine changes quickly, as do their bodies.

    それは、薬の処理の仕方が体と同じようにすぐに変化するからです。

  • For instance, the level of liver enzymes that neutralize medication

    例えば、薬を中和する肝臓酵素のレベルは

  • highly fluctuates during infancy and childhood.

    乳児期や小児期に大きく変動します。

  • And that's just one of many complicating factors.

    それは多くの複雑な要因の一つに過ぎません。

  • Genetics,

    遺伝学。

  • age,

    歳。

  • diet,

    ダイエットのために

  • disease,

    病気になってしまった。

  • and even pregnancy influence the body's efficiency of processing medicine.

    そして、妊娠中であっても、身体の薬の処理効率に影響を与えます。

  • Some day, routine DNA tests may be able to dial in the precise dose of medicine

    いつの日か、日常的なDNA検査では、正確な薬の量をダイヤルすることができるかもしれません。

  • personalized to your liver efficiency and other factors,

    あなたの肝臓の効率などに合わせてパーソナライズされた

  • but in the meantime,

    が、その間に

  • your best bet is reading the label

    ラベルを読むのが精一杯

  • or consulting your doctor or pharmacist,

    または医師や薬剤師に相談してください。

  • and taking the recommended amounts with the recommended timing.

    と、おすすめのタイミングでおすすめの量を飲んでみてください。

Have you ever wondered what happens to a painkiller, like ibuprofen,

イブプロフェンなどの鎮痛剤がどうなるのか気になったことはありませんか?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed 肝臓 分子 血液 循環 薬剤

TED-ED】あなたの体はどのように薬を処理するのか?- セリーヌ・ヴァレリー

  • 14847 1516
    Anita Lin に公開 2017 年 05 月 17 日
動画の中の単語