Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • So, I was on a roll.

    私はいわば「勝ち組」でした

  • I was an executive with a nice salary,

    会社の役員で 高給をもらい

  • annual bonuses, and stock options,

    毎年のボーナスに 自社株購入など

  • all the perks.

    特典にも恵まれ

  • Everything was on track.

    順風満帆な人生でした

  • And on Monday, January 7th, 2008

    それが 2008年1月7日 月曜日

  • at three o'clock in the afternoon,

    午後の3時に

  • in a small conference room on the top floor of our building,

    自社ビルの最上階にある 小さな会議室へ

  • the president of the company wanted to have a quick meeting with me,

    ちょっと話があると 社長に呼ばれました

  • which wasn't unusual since he was my boss.

    まぁ 社長は上司なので いつものことでした

  • But the meeting turned out to be even more brief than expected.

    しかし 蓋を開けたら 予想以上に短い面談でした

  • He fired me.

    クビを言い渡されたのです

  • And I'll never forget how his words just sucked the breath right out of me,

    社長の言葉に思わず呼吸を忘れた あの光景は一生忘れないでしょう

  • and I left the conference room in a dazed state,

    呆然としたまま会議室を後にした私は

  • and I went home and curled up in my bed in the fetal position for three hours.

    帰宅して 布団の中で 3時間は丸まっていました

  • And while I could go on in vivid detail about how I felt,

    その時の気持ちや 私の自尊心や経済状態が

  • what it did to my self-esteem, my finances, and so on,

    いかに揺さぶられたかなどを 事細かに赤裸々に語ってもいいのですが

  • what I now realize is,

    今思えば

  • while that event created the greatest amount of discomfort I had ever felt,

    それまでの人生で 最も不快な出来事だった一方で

  • it was that discomfort,

    その時の不快や

  • the departure from my ordered life,

    それまでの秩序ある生活の 終焉あってこそ

  • that forever changed it for the better.

    私は生まれ変わることができたのです

  • You see, friends,

    いいですか

  • what makes you comfortable can ruin you,

    快適な物事は人をダメにします

  • and what makes you uncomfortable is the only way to grow.

    不快を感じる物事こそ 成長への唯一の道なのです

  • Let me say that again:

    もう一度言います

  • What makes you comfortable can ruin you,

    快適な物事は人をダメにします

  • and only in a state of discomfort, can you continually grow.

    不快な状態においてのみ 人は成長を続けられるのです

  • Now, I suppose if on January 8th, somebody come up and said,

    とは言え もしも解雇された翌日に

  • "Gee buddy, getting fired is a good thing because now you're really going to grow!"

    「クビになってよかったな! これから成長するぞ!」と言う人がいたら

  • I probably would have smacked them.

    ぶん殴っていたでしょうね

  • But, pretty quickly I became motivated to start a new journey,

    でも 私は割と間もなく 人生の再出発だと奮起して

  • and after a couple years of work with my new team

    新たな仕事仲間や 大学の博士課程時代の友人と共に

  • and a PhD friend at the University of Nebraska,

    数年ほど研究を続けた結果

  • we had this epiphany

    あることを悟りました

  • on how to illustrate and apply the science of discomfort and growth.

    不快と成長の法則を紐解き 活用する方法についてです

  • We called the concept: the "Growth Rings."

    この考え方を我々は 「成長の輪」と名付けました

  • The Growth Rings represent living environments

    「成長の輪」とは 成長を促進 または阻害する生活環境の象徴です

  • that promote or hinder growth.

    「成長の輪」とは 成長を促進 または阻害する生活環境の象徴です

  • And that includes everything from your place of work,

    職場から金魚鉢まで あらゆるものが含まれます

  • to even a fishbowl.

    職場から金魚鉢まで あらゆるものが含まれます

  • You see, what dictates the size of a goldfish

    例えば 金魚の大きさを 決定付けるものは

  • is its environment.

    置かれた環境です

  • And while this goldfish lives in a very safe environment,

    金魚鉢の中は 非常に安全であると同時に

  • it's also very limiting in most every way.

    あらゆる意味で 非常に制限的な環境なのです

  • And when placed in a more robust environment,

    もっと厳しい環境に置かれた場合

  • like, say, a small pond, this can be the result.

    例えば 池の中とかなら 巨大な金魚に育つかもしれません

  • Now, it also means he could be eaten.

    逆に 捕食されてしまう可能性もあります

  • But friends, this is you -

    でも これを自分に当てはめてみてください

  • the environments in which you work, live, and play,

    仕事の環境 生活環境 遊ぶ環境 これら全てが

  • they're all a proverbial fishbowl that dictates your growth.

    先ほどの金魚鉢の喩えと同じで あなたの成長を決定付けるのです

  • So, the first Growth Ring represents a low-performing, low-growth environment,

    さて「成長の環」の1つ目は 成果も成長も乏しい環境を象徴します

  • called stagnation.

    「停滞」というものです

  • Stagnation is understood by having to follow too many steps,

    「停滞」とは 追うべき手順や 得るべき許可や細かい決まりが

  • and permissions, and minutiae.

    多すぎることを指します

  • That stifles creativity, independent thought, and action.

    創造性や自立した考え方 行動を殺してしまう状況です

  • To imagine an environment such as this,

    このような環境は何かといえば

  • think no further than our state and federal governments.

    この国の州政府や連邦政府ほど 格好の例はありません

  • Now, the antithesis of stagnation is chaos,

    さて「停滞」の正反対が「混沌」です

  • also low-growth and low-performing.

    ここでも 成果や成長は あまり望めません

  • Chaos can be caused by internal or external events or conditions.

    「混沌」の要因は 内部または外部の出来事や状況です

  • We see chaos occur at times in business mergers,

    「混沌」が起きやすいのは 事業合併や

  • natural disasters, and horrific events like 9/11.

    自然災害や 9/11のような惨事においてです

  • Chaos is having zero predictability or control

    「混沌」とは 先が全く見えず 自分たちの行動にも

  • over inputs and outcomes.

    その結果に対しても 制御がきかないことです

  • Coming back down the Growth Rings,

    「成長の輪」に話を戻すと

  • next to stagnation is the most desirable environment: order.

    「停滞」の上にあるのは 環境として 最も望ましいとされる「秩序」です

  • Order is knowing that what you do, or what is happening in your environment,

    「秩序」とは 自分の行動や 今いる環境で起こっていることが

  • leads to a predictable outcome.

    想定内の結果につながることです

  • And in predictability, comfort is found.

    そして想定可能な物事は 快適なものです

  • But comfort is also what makes order so dangerous.

    しかし 快適さのせいで 「秩序」が大きな危険をはらむのです

  • Because science shows that anytime you continually do something,

    科学的にも証明されていますが 同じことをずっと継続したり

  • or even think about something the same way,

    何かについての 考え方を変えずに維持すると

  • you'll eventually stop growing.

    いずれ成長が止まってしまうからです

  • And this applies to every living thing -

    これは どんな生き物にも当てはまります

  • even our dog.

    犬にでさえもです

  • You see, if Aspen had a chance,

    例えばこの犬 アスペンは 選べるなら

  • she'd choose comfort six days a week and twice on Sundays.

    週6日 そして日曜は2回 のんびり快適に過ごすでしょう

  • (Laughter)

    (笑)

  • But too much growth-limiting order

    しかし 過剰な「秩序」に 成長を制限されていたら

  • would have prevented her from becoming a therapy dog,

    セラピー犬には なれなかったでしょう

  • and had this been allowed,

    もし それが現実になっていたら

  • think of the lives this gentle soul would not be touching today.

    今 アスペンの優しさに触れている 人々との交流もありませんでした

  • So, before your order continues to limit the way you think and act,

    だから 自分の「秩序」に 引き続き 考え方や行動を制限される前に

  • remember what I said earlier:

    先ほどの言葉を思い出してください

  • Growth only occurs in a state of discomfort.

    成長とは 不快な状態でしか 起こりません

  • Now, think about the power of that phrase:

    この言葉は強力です

  • Growth only occurs in a state of discomfort.

    成長とは 不快な状態でしか 起こらないのです

  • I can unequivocally state, I wouldn't be standing on this stage today

    断言できますが もしも9年前の あの不快な日

  • without my uncomfortable, order-disrupting day, nine years ago -

    私の「秩序」が崩壊しなかったら ここには立っていません

  • by the way I'm not recommending you go get fired to see if it leads to a TEDTalk.

    TEDに登壇するために わざとクビになれと 言っているわけではありませんよ

  • (Laughter)

    (笑)

  • When you feel discomfort hit,

    不快さに襲われたように感じるとき

  • that means you've entered the complexity ring.

    それはあなたが「複雑性」の輪の中に いることを意味します

  • Complexity is nothing more than changed order,

    「複雑性」とは「秩序」が乱れること以外の 何物でもありません

  • but when your order is changed, outcomes are no longer predictable,

    「秩序」が乱れると 結果が予測できなくなります

  • and it's unpredictability that makes you uncomfortable.

    先が読めないことこそ 不快さの元なのです

  • And while most times

    大体の場合において

  • your visceral response to discomfort is not just "No" but "Hell, no,"

    不快に対する 直感的な反応は ただの「嫌だ」ではなく「絶対嫌だ」ですが

  • you can actually learn how empowering it is

    その実 不快を意識して 認めることで 力が湧いてくると実感できるのです

  • to consciously acknowledge discomfort,

    その実 不快を意識して 認めることで 力が湧いてくると実感できるのです

  • and then, when appropriate, choose complexity over order.

    そして「秩序」よりも「複雑性」を 適宜 選べるようになるのです

  • And I know seeking discomfort sounds odd, and not many people do it,

    わざわざ不快さを求めるなんて変な話ですし 実践している人は少ないですが

  • but you have to learn to embrace it

    不快を歓迎できるように なるべきです

  • because it's the only environment

    唯一 不快な環境でこそ

  • where sustained or exponential growth can occur.

    人は成長を続けたり 急成長を起こせるのです

  • Okay.

    さて

  • To weave high-growth complexity into the fabric of your lives,

    高成長につながる「複雑性」を 人生に織り込むためには

  • there are three primary ways it can be triggered.

    主に3通りのきっかけがあります

  • Complexity trigger number one is it can be forced upon you.

    きっかけ その1 選択の余地なく起こる場合

  • When I got fired, I didn't have a chance to stay in order,

    私がクビになったとき 「秩序」を保つ余地はありませんでした

  • complexity was selected for me, and when this happens,

    「複雑性」が勝手に選択されたのです

  • how much you grow depends on how you respond to it.

    こういった場合 その人の反応次第で 成長の度合いが決まります

  • Now, I could have remained angry, I could have used it as an excuse,

    私の場合 怒りにしがみついて それを言い訳にすることもできたのですが

  • but what I actually learned is that I suck as an employee,

    実際に学んだのは 自分が 従業員としてはダメだということと

  • and I'm much better off accepting the risks of running my own company.

    自ら会社を経営するリスクを受け入れる方が ずっと向いているということでした

  • Complexity trigger number two: Someone can help you get there.

    きっかけ その2 誰かの助力がある場合

  • This is the role of parents, teachers, coaches, and bosses.

    これは親や教師やコーチや 上司の役目です

  • Because left on their own,

    当の本人だけでは

  • people will consciously or subconsciously select the comfort of order.

    意識的に または潜在意識で 「秩序」が持つ快適さを選んでしまうからです

  • And they then need to be pushed into complexity

    だから成長を続けるためには 「複雑性」を持つ状況へと

  • in order to continue growing.

    導いてもらう必要があるのです

  • My youngest daughter spent most of her high school life

    私の一番下の娘は 高校生活のほとんどを

  • training to play tennis,

    テニスに捧げました

  • and her coach was pretty familiar with our work

    娘のコーチは 私の事業内容のテーマである—

  • on complexity and the Growth Rings.

    「複雑性」や「成長の輪」に 詳しかったので

  • So, I called him up one day to check on Maddie's progress,

    娘の上達の様子を聞こうと 電話をかけて

  • and I was able to phrase my question like this, I said:

    こんな質問をしても大丈夫でした

  • "Hey, Lee, how long has it been

    「コーチ 娘が最後に

  • since Maddie's been pushed deep into complexity?"

    複雑性の世界に 突き落とされたのはいつですか?」

  • Lee's response:

    コーチの返事です

  • "Hmm, funny you'd ask, Bill. We got there yesterday.

    「なんと このタイミングで 訊かれるとは面白いですね

  • She broke down into tears on the tennis court."

    つい昨日 テニスコートで 泣き崩れたばかりです」

  • "Huh."

    「ほほう」

  • Well, knowing how tough my daughter is, and the fact that she never cries,

    娘がどんなに強い子か知っているし いつもは絶対に泣かないので

  • told me she was deep into complexity.

    「複雑性」の世界に深く入ったなと 思いました

  • But, friends, this is where critical developmental decisions are made

    しかし皆さん 子育てでは ここでの判断が肝心なのです

  • because the old Bill, the pre-Growth Ring Bill,

    昔の私— 「成長の輪」を発見する以前の私なら

  • would have intervened and wanted to know what was making her so uncomfortable.

    ここで干渉して 何が娘をそこまで 不快にさせたのかを知りたがり

  • Then I would have done everything I could to try and get her happy again.

    そして娘を元気付けようと あらゆる手を尽くしたでしょう

  • What I really would have been doing

    こうすることで私は 実は

  • is removing the complexity, and putting her in order.

    「複雑性」を取り除き 娘に 「秩序」を与えていることになり

  • I actually would have been stifling her development.

    実際のところ 娘の成長を 殺してしまったことでしょう

  • But the new, post-Growth Ring Bill relished in his daughter's discomfort.

    しかし「成長の輪」を知っている今の私は 娘の不快に喜びを覚えたのでした

  • (Laughter)

    (笑)

  • And it was the coach's next words that told me everything I needed to hear.

    そして コーチの次の言葉が 私の聞きたかったこと全てを物語っていました

  • He said, "Bill, I've got to tell you, it took a heck of a lot more

    「お伝えしておくと お嬢さんが『複雑性』に到達するまで

  • to get her to the limits of complexity this month,

    その限界を超えさせるのに 先月に比べて

  • than it did last month."

    今月は ものすごく苦労しました」

  • Discomfort was causing her growth.

    不快さが娘の成長を促していたのです

  • Okay, but what if you're not lucky enough

    では そこまで運がなくて 高成長を起こすほどの

  • to live or work in a robust high-growth environment?

    厳しい職場・生活環境に 置かれていない人はどうでしょうか

  • What if you're stuck in order, even worse, stagnation?

    「秩序」の中で身動きが取れない人や ましてや「停滞」状態にある人は?

  • Well, the great news is,

    ご安心いただきたいのですが

  • everyone can trigger complexity at any time.

    いつでも 誰でも 「複雑性」のきっかけは作れます

  • So, complexity trigger number three: Trigger it yourself.

    これがきっかけ その3 自分で招くというものです

  • Take a journey with me back to Montgomery, Alabama

    時は変わって 1950年代の アラバマ州モンゴメリー市

  • in the 1950s.

    時は変わって 1950年代の アラバマ州モンゴメリー市

  • Imagine if you will, a young girl, who's black,

    黒人の少女を 頭に浮かべてみてください

  • and she attends an all-black high school.

    黒人だけの高校に通っています

  • And she takes the city bus to get there and home,

    市バスを使って 通学しています

  • which wasn't unusual in that era.

    当時 普通のことでした

  • And on March 2, 1955, she boards a bus to come home from school,

    1955年3月2日 学校の帰り道にバスに乗り

  • and she sits near the back,

    後方の座席に座ります

  • in the first row of seats where blacks were allowed to sit.

    黒人が座ってもよい席の 1列目です

  • And as the bus continues to fill with white people,

    バスにはどんどん 白人が乗り込んできて

  • there's eventually no more room in the front.

    ついに前方には席がなくなります

  • And according to local law

    市の法律では

  • she needed to move further back to create room for white people to sit.

    黒人は白人に席を譲って さらに後ろに移動しなければなりません

  • You see, Montgomery had an order in place

    モンゴメリーには「秩序」が確立されており

  • that when followed, led to a very predictable outcome:

    それに従えば 非常に予想しやすい結果が伴いました

  • repression of people with little conflict.

    「衝突のない抑圧」です

  • But 15-year-old Claudette Colvin

    しかし15歳のクローデット・コルヴィンは

  • had just spent the last month in high school studying black history,

    学校で黒人の歴史について1ヶ月 みっちり勉強したばかりで

  • and she was understandably fed up with the historic and existing atrocities.

    未だに横行していた歴史的な非人道的行為に ウンザリしていたのも無理もありません

  • And so on this day, she decided she didn't like Montgomery's order,

    そんなわけで モンゴメリー市の「秩序」に この日は逆らうことにしたのでした

  • and by refusing to give up her seat,

    頑として席を譲らなかった結果

  • she sent a community, our laws, and our entire country into complexity.

    クローデットは 地域社会や法律や 国全体に「複雑性」をもたらしました

  • Yes, nine months before Rosa Parks made her famous decision to stay put,

    同じく席を立たないという決断をして 有名になったローザ・パークスの9ヶ月前に

  • it was a 15-year-old girl

    15歳の少女が

  • that was handcuffed, dragged from the bus, and taken to prison.

    手錠をかけられ バスから引きずり降ろされ 刑務所に入れられたのでした

  • It was Miss Colvin, not Rosa Parks, who first fought the law,

    初めて法律に抵抗したのは ローザ・パークスではなかったのです

  • and by the way,

    コルヴィンはまた

  • was also the star plaintiff to testify in the famous lawsuit

    歴史的に有名な訴訟において 主要な原告として証言し

  • that went all the way to the US Supreme Court.

    米連邦最高裁まで たどり着きました

  • So,

    さて

  • I use Claudette's actions not to heighten awareness of race issues,

    私がコルヴィンの例を出したのは 人種問題の意識向上のためではなく—

  • although that's not necessarily bad,

    そういう議論も悪くないのですが—

  • but I used it as an example of every issue,

    「秩序」のある環境における あらゆる問題や状況を

  • of every situation in an ordered environment.

    表すための一例として使うためです

  • It's a real and perfect example of complexity forcing people,

    「複雑性」の実例として まさに うってつけだからです

  • our communities, and our courts into discomfort,

    「複雑性」が 人々や社会や裁判所に 不快さを突き付けたり

  • and the downstream impact that can occur

    誰かが「秩序」をあえて離れる 動きを起こしたときに

  • anytime someone elects to move from order.

    続けて起こりうる効果を示す 格好の実例です

  • Dr. Serene Jones, in a recent book, summarizes this concept very eloquently.

    この概念は セリーン・ジョーンズ博士が 最近出した本のまとめ方が秀逸です

  • She said: "The constant facade of order

    「秩序という 見せかけばかりの外観を保てば

  • hides the wilderness that is craving to seep out and teach us

    人生は思った通りに行くように できてはいないのだと

  • that life wasn't created to be what we think it is.

    必死に教えようとしてくれている 大自然が入り込む余地がなくなってしまう

  • Beyond words, we must experience the wilderness

    私たちは 大自然の厳しさを 身をもって体験し

  • to be taught what cannot be otherwise known."

    他の方法では教わることのできない 教訓を得なければなれない」

  • So, friends,

    いいですか

  • it's not the discomfort of losing a job,

    仕事を失うという不快や

  • it's not having a child break down on the tennis court,

    子供がテニスコートで 泣き崩れることよりも

  • but it's order you should fear the most because it is a threat.

    最も恐れるべきは「秩序」です 「秩序」とは脅威だからです

  • And order-disrupting people

    「秩序」を乱す人々—

  • like Jesus, Galileo, Claudette Colvin, Aspen's trainer,

    キリストやガリレオやコルヴィンや アスペンのトレーナーがそうです

  • and maybe even a few of you have already proven -

    そして会場の一部の方々は 既に実証済みかもしれませんが

  • now, think about this -

    考えてみてください

  • it's not the complexity-triggering individuals or events

    「複雑性」のきっかけを作るような 人々や出来事は

  • you should fear the most,

    最も恐れるべき対象ではありません

  • but it's your own willingness to accept or seek discomfort

    不快さを進んで受け入れ 追求するという自らの態度こそが

  • that will dictate the growth of not just you,

    あなた自身にとどまらず この世界全体の成長を

  • but our entire world.

    決定するのです

  • Thank you very much for allowing me to be a part of this.

    今日はお招きいただき ありがとうございました

  • (Applause)

    (拍手)

So, I was on a roll.

私はいわば「勝ち組」でした

字幕と単語

B1 中級 日本語 秩序 不快 成長 複雑 環境 金魚

【TEDx】快適があなたの人生を台無しにする(Why comfort will ruin your life | Bill Eckstrom | TEDxUniversityofNevada)

  • 23565 1300
    許米漿   に公開 2017 年 04 月 20 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す