Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • We are sometimes swept away by a mood of sadness that seems to have no cause.

    原因のないような悲しい気分に振り回されることもあります。

  • We wake up dispirited and listless.

    目が覚めると元気がない。

  • We lack energy and direction.

    気力と方向性が足りない。

  • Everything loses its taste and the smallest challenges feel unfeasibly heavy.

    すべてのものが味を失い、小さな課題は<a href="#post_comment_1"><strong>実現不可能</strong> <i class="icon-star"></i> 重く感じます。

  • We struggle to see the point of almost anything.

    ほとんど何もかものポイントを見るのに苦戦しています。

  • We areas the doctors may tell usin a state of severe depression.

    私たちは--医師に言われるがままに--重度のうつ病状態にある。

  • One of the strangest but most provocative insights about depression is to be found in the works of psychoanalysis

    うつ病についての最も奇妙な、しかし最も挑発的な洞察の一つは、精神分析の作品にあります。

  • that tell us that depression may not at heart be about sadness;

    うつ病は心の中では悲しみではないかもしれないということを教えてくれる

  • it is a kind of anger that has been unable to find expression,

    表現を見つけられなかった怒りのようなものです。

  • that has turned in on itself, and made us sad about everything and everyone

    ひとりぼっちになってしまって、なんでもかんでも悲しくなってしまった

  • when we are in truthdeep downangry only about certain specific things and specific people.

    私たちが真実であるときに - 心の奥底で - 特定の特定の特定のものと特定の人々についてだけ怒っている。

  • If only we could understand our disappointment and rage more intimately,

    失望と怒りをもっと親密に理解できればいいのですが。

  • we couldthe theory holdseventually regain our spirits.

    私たちは、最終的には精神を取り戻すことができると説いています。

  • It isn't existence per se that has let us down,

    私たちを失望させたのは、それ自体が存在ではありません。

  • it is a few particular events and actors whose precise identity we have lost sight of.

    それは、私たちが正確なアイデンティティを見失ってしまったいくつかの特定の出来事と俳優です。

  • The theory at once begs questions.

    一度に理論 <a href="#post_comment_2"><strong>begs</strong><i class="icon-star"></i> 疑問。

  • How is it possible that we be both profoundly angry and yet unaware of the causes or direction of our annoyance?

    深く怒っているのにもかかわらず、自分の迷惑の原因や方向性に気づかないなんてことはありえるのでしょうか?

  • However, this lack of self-knowledge is, in terms of our overall mental functioning,

    しかし、この自己認識の欠如は、私たちの全体的な精神機能という点では、です。

  • not entirely surprising or anomalous.

    驚くべきことでも異常なことでもない

  • We are endemically bad at keeping close tabs on the origin and nature of many of our feelings.

    私たちは、自分の感情の多くの起源と性質を密接にタブを維持することが本質的に悪いです。

  • We can laugh deeply and yet struggle to explain exactly why something has set us off.

    私たちは、深く笑っても、何かが私たちを怒らせた理由を正確に説明するのに苦労することができます。

  • We can find a landscape beautiful, a person charming or a film nostalgia-inducing

    美しい風景、魅力的な人物、懐かしさを誘う映画などを見つけることができます。

  • without having any secure hold on the detailed mechanics of our responses.

    私たちの回答の詳細な仕組みを確実に把握することなく

  • Understanding has an established habit of trailing far behind feeling.

    理解することは、感情のはるか後に続く習慣が確立されています。

  • It isn't just around sadness and despair that we can be strangers to ourselves.

    悲しみや絶望の周りだけではなく、私たち自身も他人になってしまうことがあります。

  • But there is another more pointed reason why we can lose touch with our anger:

    しかし、怒りに負けてしまう理由はもう一つ尖っています。

  • because we have been taught, probably since earliest childhood, that it isn't very nice to be angry.

    怒ることはあまりいいことではないと、おそらく初期の子供の頃から教えられてきたからです。

  • Anger violates our image of ourselves as kindly and sympathetic people.

    怒りは、私たちの優しさや同情心を持った人間としてのイメージを侵害します。

  • It can be too painful and guilt-inducing to acknowledge that we may feel furious and vengeful, not least towards people whom we otherwise still love and who might have made many sacrifices on our behalves .

    それは、私たちが激怒と復讐心を感じるかもしれないことを認めるには、あまりにも痛みと罪悪感を誘発することができ、少なくとも私たちがそうでなければまだ愛し、多くの犠牲を払ったかもしれない人々に向かって、<a href="#post_comment_3"><strong>on our behalves</strong> <i class="icon-star"></i> <a>。

  • What we are angry about may also sound absurd.

    私たちが怒っていることも、不条理に聞こえるかもしれません。

  • Perhaps we have been hurt by the sort of thing that could be unhelpfully dismissed as "small" and which we learn not to pay attention to because we imagine ourselves as strong and above being slighted by petty injuries;

    おそらく私たちは、<a href="#post_comment_4"><strong>「小さな」として見捨てられる</strong><i class="icon-star"></i>と、私たちが自分自身を強いと想像しているので、注意を払うことを学ばないことを学んだようなもので、些細な怪我で軽視されています。

  • injuries which wound us substantially just the same.

    怪我をしたのは実質的に同じだ

  • Lastly, we might be bad at getting angry because we haven't seen examples of successful expressions of anger around us.

    最後に、私たちの周りで怒りの表現が成功した例を見ていないので、怒るのが苦手なのかもしれません。

  • We might associate the word with volcanic crazed destruction, as dangerous as it is counterproductive.

    私たちは、<a href="#post_comment_5"><strong>非生産的</strong><i class="icon-star"></i>と同じくらい危険な、火山の狂った破壊という言葉を連想するかもしれません。

  • Or else we might have lived for too long surrounded by people who never dared to raise their voices

    そうでなければ、私たちは声を上げる勇気のない人々に囲まれて長く生きてきたかもしれません。

  • and bitterly swallowed every hurt instead.

    と苦々しく、代わりにすべての傷を飲み込んだ。

  • We have not learnt the art of a controlled and cathartic conversation.

    統制されたカタルシスのある会話の術を学んでいない。

  • The way out of this sort of depression is to realize that its alternative isn't cheerfulness, but mourning.

    この種のうつ病から抜け出す方法は、その代替案が明るさではなく、喪に服することであることを理解することです。

  • Mourning is a useful word for it indicates a focused kind of grief over an identifiable kind of loss.

    喪に服することは、識別可能な種類の損失に対する集中的な種類の悲しみを示すために有用な言葉です。

  • As "mourners", we turn boundless, unnameable sadness into much more specific hurt:

    喪主」として、私たちは無限の名もなき悲しみを、より具体的な傷に変えていく。

  • a hurt about the parent who wasn't there for us,

    私たちのためにそこにいなかった親のことで傷ついた。

  • about the sibling who mocked us,

    私たちをあざ笑った兄弟について。

  • the lover who betrayed us,

    私たちを裏切った恋人

  • the friend who lied.

    嘘をついた友人

  • It isn't necessarily always an idea to go out and confront these people.

    必ずしも外に出てこれらの人たちと向き合えばいいというわけではありません。

  • Some of them may already be dead anyway.

    どうせもう死んでる人もいるだろうし

  • But mulling over what's happened and becoming conscious of the full scale of our disavowed rage and burden

    しかし、何が起こったのかを考え、否定された怒りや負担の大きさを全面的に意識するようになることで

  • can decisively change our mood all the same.

    は決定的に気分を変えることができます。

  • Even as specific relationships and episodes become more complicated in our minds,

    具体的な人間関係やエピソードが頭の中で複雑になっていく中でも

  • life as a whole starts to appear more manageable and hopeful.

    人生全体がより管理しやすく、希望に満ちたものに見えるようになります。

  • We're never quite done with the business of knowing our own minds.

    自分の心を知るという仕事は、決して終わっていません。

We are sometimes swept away by a mood of sadness that seems to have no cause.

原因のないような悲しい気分に振り回されることもあります。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 怒り うつ病 悲し 特定 怒っ しれ

なぜ私たちは悲しいよりもむしろ怒っているかもしれないのか

  • 19859 1727
    Anita Lin に公開 2017 年 04 月 17 日
動画の中の単語