Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • I've got a bit of a bone to pick with you man.

    僕、あなたにちょっと苦情があるんですよ。

  • You were talking a bit of smack last week about Vegemite.

    先週、ベジマイトについてめちゃくちゃなこと言ってたでしょう。

  • We got any Aussies here? Any Aussies?

    ここにオーストラリア人います?オーストラリアの人?

  • Yeah we have some Australians. Any Aussie's here?

    ええ、何人かいますよね。オーストラリアの方?

  • - Yeah two of them. They're very quiet. - Yeah.

    ―2人ですね。とても静かですね。―ええ。

  • - Yeah, I was like yeah. -Yeah

    ―そうですね。―ええ。

  • No, I tried Vegemite for the first time, yeah.

    初めてベジマイトを食べてみたんです。

  • And you don't really dig it.

    で、あんまりお好きじゃなかったようで。

  • Well, I just, I feel it's missing a few ingredients or something.

    ええ、まあ、材料がいくつか不足してるんじゃないかと思ってね。

  • Like? Like...?

    ん?例えば…?

  • - I don't know, it's just... - Chocolate?

    ―さあ、ただ…―チョコレートとか?

  • Something's off! I don't know what it was.

    何かが足りないんです!何かはわかりませんよ。

  • It's not. I'll tell you what's off.

    違いますよ。お教えしましょう。

  • Because I did see it. Someone showed me the tape.

    見ましたよ。ビデオをある人が見せてくれたんです。

  • You just... You didn't eat it in the right way, man.

    あなたは…ベジマイトを正しい方法で食べなかったんですよ。

  • Vegemite, you can't just... it's not like Nutella. You can't scoop it on.

    ベジマイトはね…ヌテラみたいに、ほいっと乗せればいいものじゃないんです。

  • It's just refined, just a little, a little bit.

    上品なんですから。ちょっとだけでいいんです。

  • In fact, I want to show you how to do it.

    実際、食べ方をお見せしようと思ってね。

  • Yeah, here we go.

    ああ、はいはい。

  • That's because... Come on, man, we're mates. And so...

    だって…ね、ほら、僕たち友達でしょ…

  • Alright.

    ええ。

  • You gotta have it on toast, first thing in the morning.

    トーストに塗るんですよ、朝一番にね。

  • If you want to be an Australian. If you gonna go to Australia, this is what you gonna do.

    オーストラリア人になりたければね。もしオーストラリアに行きたいなら、これをするんですよ。

  • This is my public service announcement for Australia.

    これはオーストラリアの公共広告ですよ。

  • You gotta get like the crappiest bread possible.

    パンはできるだけ最悪なものを用意します。

  • It doesn't matter, what...

    どんなものかは関係なくて…

  • It's gotta be white, it's gotta be fluffy, and it has to be just this soft like six months ago on the shelf.

    白いパンで、ふわふわで、半年前に戸棚の中でこれくらい柔らかければいいです。

  • It doesn't change.

    [笑い]変わらないと。

  • - It never changes. - It never gets hard, alright.

    ―変わらないんです。―決して硬くならないんですね。[笑い]

  • Anyway, I'm gonna show you.

    まあそれはおいておいて、お見せしましょう。

  • This is gonna take a little while, but let's just chat while...

    少し時間がかかりますが、ちょっとおしゃべりでもして…

  • Okay, do you remember these guys last time when we were on the show?

    はい、前回番組に出た時の、これ覚えてますか?

  • - Yeah. - We put these wigs on.

    ―ええ。―かつらを着けたんですよね。

  • - And we were joking around... - Just get a little whiff of that.

    ―冗談を言い合って…。―ちょっとにおいをかいでみて。

  • Good God!

    おお、うわあ!

  • - There's nothing like... - That is correct. That's a good slogan.

    ―こんなものは…。―そうですよ。それは良いスローガンだ。

  • - I just love the label. - There's nothing like Vegemite.

    ―このラベルもう大好きで。―ベジマイトみたいなものは他に存在しないですよ。

  • Vegemite, yeast extract.

    ベジマイト、イースト抽出物。

  • It gets you salivating.

    もうよだれが出ちゃいますよね。

  • Something like that, yeah yeah.

    こんなの見ちゃったらね。ええ、ええ。

  • Yeast extract, it's a real thing.

    イースト抽出物。本物ですよ。

  • It did bring up some memories.

    ちょっと思い出しましたよ。

  • Those guys with the mullets, we had on these mullets and you were like I want to see this on taxi TV, right?

    あのマレットの髪型をしたやつ。あれ着けて、これタクシー(テレビ番組)で見たいとかって、ね?

  • - And then, it actually happened. - That's about taxi TV.

    ―それが実現したんですよね。―それがタクシーテレビ。

  • I jumped in the taxi, and we were on taxi TV.

    タクシーに飛び乗って、それで僕たちはタクシーテレビに。

  • - Exactly. - Wasn't that weird?

    ―そうそう。―おかしかったですよね?

  • - It was a great moment for me. - Yeah, exactly.

    ―すごく楽しかったですよ、―ええ。

  • Look like the time is... aww, perfect.

    さて、時間が…おお、完璧です。

  • Lightly, beautifully toast, look at that!

    軽く、きれいにトーストできてます、見てください!

  • Look at that. That's a good toast.

    見てください、これは良いトーストですよ。

  • Do you want to do some as well?

    やってみます?

  • Sure, absolutely, I'll try it.

    ええ、やりますよ。

  • Now what am I doing wrong?

    ええと、僕は何を間違っていたんですか?

  • Fancy, butter knife.

    良いですね、バターナイフ。

  • Alright, what do we do?

    はい、どうしたらいいですか?

  • Just a nice, thin layer of butter, it's gonna melt in.

    バターを薄く塗るんです。溶けるようにね。

  • Uh huh, alright.

    はい。

  • The butter has to melt in, so it has to be a hot piece of toast, right.

    バターが染み込まなきゃ。だからトーストは熱くないとね。

  • Yeah, there we go.

    ええ、良いですよ。

  • Perfect butter, not too hard.

    バターも硬すぎなくて良いですよ。

  • Yeah, this is good, white bread, in quote, bread.

    ええ、良いですね。「白いパン」ですね。

  • We've got a piece for everyone here. We're gonna get that right now.

    皆さんに1枚ずつありますからね。今準備します。

  • And now it's on there.

    そして今ここに。

  • - Okay, see this. -Yeah.

    ―いいですか、見てください。―はい。

  • -Maximum. -What?

    ―これがマックスです。―え?

  • Maximum Vegemite, no more than that.

    最高でもベジマイトはこれだけ。これ以上はだめです。

  • This is basically, it looks black and it looks kind of a... it's just salt.

    要するに、ベジマイトって黒いでしょ…ただの塩なんです。

  • That's all it is. It is beautiful yeast extract.

    そうなんです。きれいな、イースト抽出物なんです。

  • This is the best.

    これが最高で。

  • Direct from the outback of Australia.

    オーストラリアの奥地から直送ですよ。

  • Just literally picked off of the gas station floor.

    まさにガソリンスタンドの地面から拾ったような。

  • So it looks better than the one I had.

    僕が食べたのよりおいしそうだな。

  • I'm actually salivating. Do you see that spit?

    もうよだれが出ちゃってますよ。この唾見えました?

  • Yeah, you really are salivating.

    ああ、本当によだれが出てる。

  • - Toast. - Cheer.

    ―トースト(乾杯)。―乾杯

  • Toast, yeah, literally, yeah.

    トースト、ええ、文字通りそうですよね。

  • Umm, right?

    うーん、ね?

  • Much better!

    すっごくおいしい!

  • SEE?

    ね?

  • I guess I don't hate it. That's like salt!

    嫌いじゃないな。塩みたいだ!

  • - That's it! - Oh, fantastic!

    ―そうですよ!―おお、すごい!

  • Yeah, I really like it. Got to try it, here.

    ええ、僕本当に好きですよ。食べてみて。

  • I saw you want a little bit, I saw that.

    ちょっと欲しいんでしょ。見ましたよ。

  • I'll try it. I'll try it.

    もらいます、もらいます。

  • Just try it, quick, be honest.

    食べてみて。早く、本当に。

  • You don't want to try some?

    食べてみたいですか?

  • That's Vegemite. You're gonna love it.

    これがベジマイトです。気に入りますよ。

  • Oh, snap!

    おお、良い!

  • Yeah, what do you think?

    ね、どう思います?

  • I like it!

    おいしい!

  • Yes! Pretty good, right?

    ね!けっこういけるでしょ?

  • That's a good review, "oh snap".

    いい感想ですね、「おお、良い!」

  • Oh snap, I like it! Oh snap, I like it.

    おお、良い!好きだ!おお、良い!好きだ!

I've got a bit of a bone to pick with you man.

僕、あなたにちょっと苦情があるんですよ。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TheTonightShow トースト オーストラリア 良い よだれ タクシー

【ザ・トゥナイト・ショー】ベジマイトの正しい食べ方(Hugh Jackman Shows Jimmy How to Really Eat Vegemite)

  • 79623 3081
    Annie Kuo に公開 2019 年 03 月 07 日
動画の中の単語