Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • A major obstacle to self-knowledge, and in turn to a flourishing life

    自己認識の大きな障害となり、ひいては人生を豊かにするためには

  • is the tendency of one part of our minds to lie to the other.

    は、心の一方が他方に嘘をついてしまう傾向があります。

  • We lie for what might initially seem like a very understandable reason,

    私たちは、最初は非常に理解しやすい理由で嘘をつきます。

  • because we want to avoid pain.

    痛みを避けたいからです。

  • But in so doing, we hugely damage our chances of happiness.

    しかし、そうすることで、私たちは幸せになる可能性に大きなダメージを与えてしまうのです。

  • There are four things we particularly like to lie to ourselves about.

    私たちが特に嘘をつきたいと思っていることは4つあります。

  • We lie about all the problematic aspects.

    問題のある部分は全て嘘をつきます。

  • It would take so much effort to alter our jobs, our relationships,

    仕事や人間関係を変えるには 膨大な努力が必要だ

  • our friendships, our health, our habits, and ideas.

    私たちの友人関係、健康、習慣、アイデア。

  • We lie because we need to think well of ourselves,

    私たちが嘘をつくのは、自分のことをよく考える必要があるからです。

  • and devoted to imagining that we are essentially normal,

    と本質的に正常であることを想像することに専念しています。

  • without peculiar loves, hates, and deviant thoughts.

    奇妙な愛や憎しみ、逸脱した考えを持たずに

  • We lie because we don't want to feel so inadequate.

    不十分だと感じたくないから嘘をつく。

  • And yet because we lack so many good things.

    それなのに、私たちには多くの良いものが欠けているからです。

  • We lie because we're furious with certain people we're supposed to love.

    愛すべき特定の人に激怒しているから嘘をつくんだ

  • And we lie because what we furious about

    私たちが嘘をつくのは、私たちが激怒しているからです。

  • feels so minor and pathetically petty for a grown-up to care about.

    大人が気にするには些細なことで、哀れなほど卑しいと感じます。

  • Given how risky the truth about us can feel,

    私たちの真実がどれほど危険なものであるかを考えると

  • we had to learn to be masters of deception.

    私たちは欺瞞の達人であることを 学ばなければなりませんでした

  • Our techniques are wide-ranging, devilish, and often hugely imaginative.

    私たちの技術は幅広く、悪魔的で、しばしば想像力に富んでいます。

  • Here are some of the leading maneuvers we employ to pull the wool over our own eyes.

    ここでは、私たちが自分の目を覆うために採用している主要な作戦のいくつかをご紹介します。

  • Distraction/Addiction

    気晴らし/中毒

  • We identify something that can powerfully keep our thoughts away

    私たちは、強力に思考を遠ざけることができる何かを識別します。

  • from troubling inner confrontations.

    悩ましい内面の対立から

  • Online pornography's a favorite. The news another.

    オンライン・ポルノが大好物ニュースは別だ

  • Alcohol, a third. Work, a fourth.

    アルコール、3番目。仕事、第四に

  • We don't so much like these elements in and of themselves.

    私たちは、これらの要素自体があまり好きではありません。

  • We like them for their ability to keep us away from what we fear.

    私たちが恐れるものから遠ざける能力があるからこそ、彼らが好きなのです。

  • Manic Cheeriness

    躁状態の元気

  • A sadness we haven't been able to admit to,

    認められない悲しみ。

  • is often covered up with exaggerated doses of manic cheeriness.

    は誇張された躁の陽気さでカバーされることが多いです。

  • We aren't happy, so much as incapable of allowing ourselves to feel even the slightest sadness.

    私たちは幸せではなく、自分自身が少しでも悲しみを感じることができないのです。

  • In case we were to be overwhelmed by our buried grief.

    埋もれた悲しみに打ちひしがれた時のために

  • We develop a brittle insistent tendency to say that,

    脆くもしつこい言い方をする傾向を発達させています。

  • "All is very well,""This is lovely, isn't it?"

    "すべてが順調です" "これは素敵でしょう?"

  • We might press leaving no room for any ideas to the contrary.

    それに反して、どんな考えの余地も残さずに報道するかもしれません。

  • Irritability

    苛立ち

  • Denied anger with a particular personal situation

    特定の個人的な状況への怒りを否定

  • often seeps out into a generalized irritability.

    一般的な過敏性に染み付いてしまうことが多いです。

  • So successful is the lie, we don't really know what's up.

    だから成功したのは嘘で、何がどうなっているのかよくわからない。

  • We just keep losing our tempers.

    私たちは、ただただ、怒りの感情を失い続けているだけです。

  • Someone moved the TV remote. There are two eggs in the fridge.

    誰かがテレビのリモコンを動かした。冷蔵庫の中に卵が2つある。

  • The electricity bill is slightly higher than we expected.

    電気代は思っていたよりも少し高くなっています。

  • Anything can set us off.

    何をしていても、私たちを怒らせてしまう。

  • Our brains are so filled with how frustrating, annoying things are.

    私たちの脳は、いかにイライラすること、迷惑なことが多いかで頭がいっぱいです。

  • We have cleverly left no space at all for focusing on the true and very sad issue.

    巧妙に真実の非常に悲しい問題に焦点を当てるためのスペースを全く残しています。

  • Denigration

    デナイグレーション

  • We tell ourselves that we simply don't care about something.

    私たちは、単に何かを気にしていないだけだと自分に言い聞かせています。

  • Love or politics, career success or intellectual life.

    恋愛か政治か、出世か知的生活か。

  • That beautiful student or the house we can't afford.

    あの美大生か、俺たちが買えない家か。

  • And we are very emphatic about our lack of interest and complete disdain.

    そして、私たちの興味のなさと完全な軽蔑の気持ちを強調しています。

  • We go to great lengths to make it very clear to others and ourselves

    私たちは、他人や自分自身に非常に明確にするために非常に長い時間を費やしています。

  • how absolutely unconcerned we are.

    私たちがどれだけ気にしていないか。

  • Censoriousness

    批評性

  • We grow censorious and deeply disapproving of certain kinds of behavior and people.

    私たちは、ある種の行動や人に対して検閲的になり、深く不信感を抱くようになります。

  • What we don't admit is that was so full of condemnation,

    認めないのは、それが非難に満ちたものだったということだ。

  • only because we need to ward off awareness

    意識を払拭する必要があるからこそ

  • that a part of us in fact really likes the condemned element.

    私たちの一部は、実際には非難される要素が本当に好きだということです。

  • We attack certain sexual tastes as utterly deviant and beyond the pale,

    私たちは、ある種の性的嗜好を完全に逸脱した、青春を超えたものとして攻撃しています。

  • precisely because we have known that we share them, somewhere inside ourselves.

    私たちは自分自身の中のどこかで、それらを共有していることを知っているからです。

  • So we're delighted when particular people are arrested or shamed in the press.

    だから、特定の人が逮捕されたり、マスコミに恥をかかされたりすると、私たちは喜びます。

  • What they did was utterly awful, we insist are outraged

    彼らがしたことは全くひどいものだった、我々は激怒していると主張しています。

  • shielding us from any risks spotting the connection between them and us.

    彼らと私たちの間にある危険を察知して、私たちを守ってくれています。

  • Defensiveness

    防御力

  • When there's unwelcomed news, we may resort to a highly successful diversionary tactic,

    歓迎されないニュースがあるときは、大成功した陽動作戦に頼ることがあります。

  • taking offense.

    侮辱している。

  • A colleague tries to give us a bit of feedback.

    同僚がちょっとした感想を言おうとする。

  • Instantly, we accuse them of rudeness, arrogance in a sense of entitlement.

    瞬間的に無礼、権利意識の中での傲慢さを非難する。

  • A partner points something out.

    パートナーが何かを指摘する。

  • We get furious that they're piling pressure on us at a difficult point.

    難しいところでプレッシャーをかけられていると怒られます。

  • Feeling offended takes up all our attention.

    気分を害したと感じることは、私たちの注意力を奪うことになります。

  • It muddies the waters.

    水を濁す。

  • We no longer have to pay attention to information that is it heart correct but challenging.

    もはや、心は正しくても挑戦的な情報に注目する必要はありません。

  • Cynicism, Despair

    シニシズム、絶望

  • We're sad about particular things.

    私たちは特定のことを悲しんでいます。

  • But confronting them would be so arduous, we generalize and universalize the sadness.

    しかし、それらと対峙することはあまりにも困難であるため、私たちは悲しみを一般化し、普遍化してしまう。

  • We don't say that X or Y has made us sad.

    XやYのせいで悲しくなったとは言いません。

  • We say that everything is rather terrible and everyone is rather awful.

    何もかもがむしろひどい、みんながむしろひどいと言います。

  • We spread the pain,

    痛みを撒き散らしました。

  • in order that its particular specific causes

    その特定の特定の原因のために

  • can no longer be the focus of attention.

    もはや注目の的になることはできません。

  • Our sadness gets, to put it metaphorically, lost in the crowd.

    私たちの悲しみは、比喩的に言うと、群衆の中で失われてしまう。

  • Why is lying to ourselves a problem?

    なぜ嘘をつくことが問題なのか?

  • We need to tell yourself the truth when we can,

    本当のことを伝えられる時に伝える必要があります。

  • for the simple reason that we often pay a very high price

    高値を払うことが多いからだ。

  • for the short-term calm of our lies.

    私たちの嘘の短期的な冷静さのために

  • We miss key opportunities for growth and learning.

    私たちは、成長と学習のための重要な機会を逃してしまいます。

  • We're not very nice to be around.

    周りに迷惑をかけています。

  • We develop harmful systems.

    有害なシステムを開発しています。

  • And not least, the truth will be out.

    そして、少なくとも、真実は外に出てくる。

  • When we don't let it emerge,

    浮かび上がらせないときは

  • it has a tendency to reveal itself through involuntary often physical symptoms.

    それは不随意の身体的な症状を通して 自分自身を明らかにする傾向があります

  • We become insomniac or impotent. An eyelid starts twitching.

    不眠症になったり、無気力になったりする。まぶたが痙攣し始める。

  • We acquire a stutter, and scream in our sleep and lose energy.

    吃音を獲得し、寝ている間に叫んで元気をなくします。

  • We fall into depression.

    うつ病に陥る。

  • We owe it to ourselves to dare to start to confront our real nature.

    私たちは、私たちの本当の性質に直面して開始する勇気を持つために自分自身にそれを負っています。

A major obstacle to self-knowledge, and in turn to a flourishing life

自己認識の大きな障害となり、ひいては人生を豊かにするためには

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 悲し 特定 非難 自身 遠ざける 作戦

私たちはどのように自分自身に嘘をつくのか

  • 7051 823
    clara.english.0001 に公開 2017 年 03 月 06 日
動画の中の単語