Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • DAVID LITT: I'll never forget the first speech

    デイビッド・リット:一生忘れもしませんよ。

  • I wrote for the president where it was a speech he delivered

    僕が初めて書いた大統領演説は、

  • in Puerto Rico.

    プエルトリコでの演説でした。

  • PRESIDENT BARACK OBAMA: Buenos tardes.

    バラク・オバマ大統領:こんにちは(スペイン語)

  • [CROWD CHEERS]

    (歓声)

  • DAVID LITT: I remember thinking how totally bizarre that was.

    デイビッド・リット:ああ、こりゃ本当にすごいや、と思ったのを覚えています。

  • As a speechwriter, you're always recognizing that it's not

    誰かの原稿を作るってことは、

  • really my idea, right?

    自分の考えを書き起こすわけではないですよね?

  • It's inspired by President Obama, but just the fact

    演説はオバマ大統領に着想を得たものではあるのですが

  • that you can sit down and be part

    自分が演説の一部になっているっていう事実が

  • of that is totally surreal.

    とても信じられなくて。

  • And it never stops being surreal.

    いつだって非現実的なんですよ。

  • LAURA LING: You were just 24 years old when

    ローラ・リン:ホワイトハウスでの勤務を開始された時は

  • you started at the White House.

    まだ24歳だったのですよね。

  • How did that come about?

    きっかけは何ですか?

  • DAVID LITT: I did not mean to become a speechwriter.

    デイビッド・リット:スピーチライターになるつもりは無かったんです。

  • I didn't really mean to go in to politics or anything like that.

    政治関係の道に進むつもりも特にありませんでした。

  • I was on a plane and we had just begun our initial descent

    僕は飛行機に乗っていて、最初の降下が始まった時に、

  • and I was sort of channel surfing on the free airplane

    無料のチャンネルを色々と変えながら

  • cable.

    見ていたら、

  • I saw this candidate who I had heard of

    当時詳しくは知らなかった大統領候補者

  • but didn't know a lot about named Barack Obama.

    バラク・オバマの姿が映りました。

  • PRESIDENT BARACK OBAMA: They said-- they

    バラク・オバマ大統領: 人々は言いました...

  • said this day would never come.

    今日のような日は来ないだろうと。

  • [CROWD CHEERS]

    (聴衆の歓声)

  • DAVID LITT: By the time that speech was over,

    デイビッド・リット: 演説が終わった頃には

  • I was like, never mind.

    僕はこう思ったんです。

  • Whatever he's doing-- I want to be a part of that.

    何だって良い、僕はこの一員になりたいと。

  • I was totally awestruck.

    完全に圧倒されましたね。

  • It was really one of those moments where,

    その時の僕はと言ったらもう

  • like, by the time we hit the tarmac,

    飛行機が着陸した頃には

  • I was on a totally different life path.

    人生が180度変わっていましたよ。

  • And that doesn't happen a lot, but it was a heck of a speech.

    そんなの頻繁に起こることではありません、でも本当に素晴らしい演説でした。

  • PRESIDENT BARACK OBAMA: You did this

    バラク・オバマ大統領: 皆さん

  • because you believed so deeply in the most American of ideas--

    どんな困難な状況でも、この国を愛する心があれば、物事を変えることができる...

  • that in the face of impossible odds,

    そういう真にアメリカらしい考えを

  • people who love this country can change it.

    心から信じたからこそ、これを実現できたのです。

  • [CROWD APPLAUDS]

    (聴衆の拍手)

  • LAURA LING: What are some of the biggest challenges in helping

    ローラ・リン: 世界で最も影響力ある人の演説を作る上で

  • to craft a speech for the most powerful person on the planet?

    直面した困難は何ですか?

  • DAVID LITT: You have to realize how high the stakes are.

    デイビッド・リット: リスクの高さを認識しなければなりません。

  • We would write speeches knowing that there

    そういうことを生業にしている人達もいることを

  • are people whose full-time job is to pick apart

    承知した上でスピーチの原稿を書いている。

  • every single word the president says

    大統領の演説を全て単語まで分解して

  • and sometimes just to take things out of context.

    文脈を無視した解釈を付けること。

  • And that can be incredibly intimidating.

    これは本当に脅威になり得ます。

  • LAURA LING: How do you even get started working

    ローラ・リン: そもそも大統領の演説はどうやって

  • on a speech for the president?

    作り始めるのですか?

  • What's your process?

    手順は?

  • DAVID LITT: If I really didn't know what I wanted to write,

    デイビッド・リット: 書きたいことがどうも分からない時は

  • I would try saying it instead.

    口に出して言ってみます。

  • Speeches aren't meant to be read.

    演説は読むものでなく

  • They're meant to be heard.

    聞くものですから。

  • And so if I felt like I could start

    自分の言葉を使って

  • to finish make that argument in my own words just talking

    議論を作り上げることができそうだったら

  • to myself, then I could go back and begin to shape it in a way

    また元に戻って、大統領にふさわしい演説に

  • where it would make sense for the president.

    練り直して行くんです。

  • LAURA LING: What have been your sources of inspiration

    ローラ・リン: その時には、とこから

  • when you're going through this process?

    着想を得るのですか?

  • DAVID LITT: Sometimes what I would

    デイビッド・リット: 時々僕がやるのは

  • do is I would go on YouTube and pull up that video of that Iowa

    YouTubeで2008年のアイオワでの演説を検索して

  • speech from 2008 and hit play.

    再生するんです。

  • PRESIDENT BARACK OBAMA: They said this day would never come.

    バラク・オバマ大統領: 今日のような日は来ないと言われました。

  • [AUDIENCE CHEERS]

    (聴衆の歓声)

  • DAVID LITT: Rewatching those words

    デイビッド・リット: 自分の仕事が一体、何か

  • and feeling that sense of both power

    変化を生み出しているのかと疑問に思ったら

  • and responsibility keeps you going

    演説を見直して、パワーや責任を感じて

  • when you wonder whether it's all making a difference.

    また前進することができるようになるんです。

  • I worked on the Obama campaign in 2008

    僕は2008年の大統領選に関わりましたが

  • and all of my volunteers, when I left,

    僕が去る時にはボランティアの皆が

  • they took one of those hope posters

    あのHOPEポスターの裏側に

  • and on the back in cardboard they

    段ボールをくっつけて

  • all just signed their names.

    サインしてくれたんです。

  • And so I had a sort of face the other way

    だから僕はポスターをひっくり返して表側を壁に向けて

  • where the hope side was against the wall

    “HOPE”の面を壁側にして

  • so that I could see all the names.

    皆の名前が見えるようにしました。

  • It was just this reminder that what I was doing

    自分一人だけの仕事じゃないってことを

  • was not just about my job.

    思い出させてくれましたね。

  • It was not just even about the president.

    大統領だけの仕事というのでもない。

  • It was about people in places like the one

    僕の職場にいたような人達も含んだ

  • where I had worked.

    仕事なんです。

  • For me, really, all of my rituals

    2008年当時の感情を呼び起こそうと

  • are about trying to recapture that feeling I had in 2008,

    僕は毎日仕事に向かいました。

  • to put you back in that mindset when you're 21, 22 years old

    自分は絶対に、明日にでも世界を変えられるっていう

  • and you're absolutely sure you can change the world,

    21、22歳の時くらいの考え方に

  • and you're pretty sure you can do it tomorrow.

    戻ろうとしたんです。

  • LAURA LING: You've worked on a number of White House

    ローラ・リン: ホワイトハウス記者晩餐会での演説にも

  • correspondent dinner speeches which

    携わられたのですよね?

  • are known for highlighting the president's humor.

    大統領のユーモアが話題になっていますよね。

  • How has comedy been a tool for you

    政治的メッセージを発信する上でどのように

  • in terms of getting a political message out?

    コメディーを活用するようになったのですか?

  • DAVID LITT: Well, one of the interesting things

    デイビッド・リット: 面白いことに、

  • over the last eight years is getting

    ここ8年間、人々の関心を集めるのが

  • people's attention has become harder and harder and harder.

    ますます困難になってきています。

  • I wrote some speeches on climate change that I'm very proud of,

    気候変動に関する演説は自信作だったのに

  • but they didn't have a huge audience.

    聴衆を引き付けられませんでした。

  • We did something with Luther, the anger translator,

    でも怒りの代弁者、ルーサーが登場して

  • and President Obama got really upset over climate change

    連邦議会内の温暖化否定論者への怒りを

  • deniers in Congress, and that had 40 million views

    示した映像は、Facebookで4千万回

  • on Facebook.

    再生されました。

  • PRESIDENT BARACK OBAMA: Rising seas, more violent storms--

    バラク・オバマ大統領: 海面上昇、嵐の激化―

  • LUTHER: You got mosquitoes, sweaty people

    ルーサー: 蚊やら汗っかきの輩やら

  • on the train stinking it up.

    電車のひどい臭い!

  • [AUDIENCE LAUGHS]

    (聴衆の笑い声)

  • It's just nasty.

    汚いったらありゃしない!

  • DAVID LITT: Something that's funny

    デイビッド・リット: 面白いことって

  • just gets people to pay attention.

    単純に人を引き付けるし

  • It gets people engaged.

    夢中にさせるんです。

  • LAURA LING: President Obama has amazing comedic timing.

    ローラ・リン: 大統領は笑いのタイミングが絶妙ですね。

  • DAVID LITT: He really does.

    デイビッド・リット: 本当にそうですね。

  • The president can hold a pause for just the right amount

    間を上手く取って、

  • of time that there's a little bit of tension

    パンチの効いた

  • and then cut it was a punch line.

    コメントを入れるんです。

  • PRESIDENT BARACK OBAMA: Being president is never easy.

    バラク・オバマ大統領: 大統領とは難しい。

  • I still have to fix a broken immigration system,

    依然、移民システムは正常化が必要で

  • issue veto threats, negotiate with Iran,

    拒否権をちらつかせたり、イランと交渉したり

  • all while finding time to pray five times a day.

    その間に1日5回のお祈りもある。

  • [AUDIENCE LAUGHS]

    (聴衆の笑い声)

  • Which is strenuous.

    骨の折れることですよ。

  • DAVID LITT: Then there's also just moments

    デイビッド・リット: こういう場合もあります。

  • when you write something, whether it's

    書いた内容が取り沙汰されて

  • a joke or a more serious line of argument that breaks through

    冗談でも深刻な議論でも

  • in some way and becomes part of this national conversation

    ある事柄について国家的な議論を

  • around an issue.

    巻き起こすようなことだってあるんです。

  • And a lot of the time, that's a team effort,

    多くは、チームあってこその結果です。

  • but to be one part of that team-- it's a special thing.

    そのチームの一員とは特別なことですよ。

  • LAURA LING: What have you loved most

    ローラ・リン: オバマ大統領と働いて

  • about working with the president, President Obama?

    一番素晴らしかったことは何ですか?

  • DAVID LITT: Well, I think there is-- there's just something

    デイビッド・リット: そうですね、

  • extraordinary about working for somebody who

    オバマ大統領は

  • is such a good writer, such a good speaker,

    書くのも話すのも卓越していて、

  • and has the ability to just walk into a room

    かつ部屋に入れば、

  • and create memories that everybody else is going

    そこにいる全員の記憶に一生残る

  • to remember for a lifetime.

    ものを刻むことができます。

  • And so you get to be part of all of these life-changing moments

    人生を変えるような瞬間に携われる―

  • in little ways and big ways.

    多かれ少なかれね。

  • And that is-- when I walk into a room, that doesn't happen.

    僕が同じことをしても大統領のようにはなれません。

  • So that was nice to get to play a small part in that.

    だからそういう瞬間に少し関われるのは嬉しかったです。

  • LAURA LING: How do Hillary Clinton and Donald

    ローラ・リン: 政治演説という観点でヒラリー・クリントン氏と

  • Trump differ when it comes to giving political speeches?

    ドナルド・トランプ氏はどう異なるでしょう?

  • Be sure to watch this episode of Seeker Daily to learn more.

    ぜひSeeker Dailyをご覧になってください。

  • Clinton is trying to reach out to younger voters who

    クリントン氏は自らの業績をよく知らない可能性のある

  • may not be familiar with the Clinton legacy.

    若い有権者に働きかけようとしています。

  • And this may take a little extra effort

    ですから既にテレビへの露出のある

  • than it would take Trump, who already

    トランプ氏と比べると

  • has an established television presence.

    少し苦労するかもしれません。

  • DAVID LITT: I think for somebody who is by her own admission

    デイビッド・リット: 本人も認めている通りクリントン氏には

  • not a natural performer, she is trying to get better and better

    役者気質はありませんが、改善に努めて

  • and focus attention where it needs to be.

    必要なところに注目を集められています。

  • LAURA LING: Thanks for watching Seeker Stories.

    ローラ・リン: Seeker Storiesをご覧いただきありがとうございます。

  • Please subscribe for new videos every week.

    登録して新しいビデオを毎週お楽しみください。

DAVID LITT: I'll never forget the first speech

デイビッド・リット:一生忘れもしませんよ。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 演説 大統領 デイビッド ローラ リン オバマ

オバマ大統領の演説を書いたスピーチライターに迫る (Meet the Speechwriter Behind Obama's Best Jokes)

  • 26234 2571
    胡嘉修 に公開 2017 年 04 月 10 日
動画の中の単語