Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • God, I love your lips, Angelina.

    君の唇が好きだよ アンジェリーナ

  • Hi. James from engVid.

    engVidのJamesです。

  • I was just thinking to myself, Well, I know it's very difficult to practice English because

    と思っていたのですが、まぁ、英語の練習が難しいのはわかっているので

  • you don't get a lot of practice with English speakers, but if there were a way I could

    英語を話す人とはあまり練習しないけど、もし方法があれば

  • teach you how to get past "Hello" to make the conversation grow and perhaps have the

    会話を発展させるために、「こんにちは」を乗り越える方法を教えてくれます。

  • other person come back and talk to you, that would be a great value.

    他の人が戻ってきて話をしてくれたら、それはそれでお得です。

  • So this lesson is about how to get past "Hello" and make a beautiful conversation flow.

    ということで、今回のレッスンでは「こんにちは」を乗り越えて、美しい会話の流れを作る方法をご紹介します。

  • All right?

    いいですか?

  • I'm going to use Angelina to help me later on when I do an example, but for now I will

    後日、例の時にアンジェリーナを使って手伝おうと思っていますが、今のところは

  • tell you more.

    もっと詳しく教えてください。

  • See? He's like, "Tell me more. Hmm. I'm interested."

    ほらね?彼は「もっと教えてよ。うーん。興味がある。"

  • And so am I.

    私もそうだ

  • All right, so let's go to the board, shall we?

    よし、それじゃ掲示板に行こうか?

  • I'm going to give you five conversation openers.

    会話の切り口を5つ紹介します。

  • You've said, "Hello", where do you go?

    こんにちは」って言ったけど、どこに行くの?

  • Personally I hate this because I teach and I hear people say,

    個人的には教えていて、人の話を聞いているので嫌いです。

  • "Hello. My name is James. I am from Japan, Tokyo."

    "こんにちは。私の名前はジェームスです。日本の東京から来ました。"

  • The conversation is essentially dead.

    会話は基本的に死んでいます。

  • Dunh-dunh-dunh-dunh.

    ダーン、ダーン、ダーン、ダーン

  • Don't know if that's the wedding theme or the theme from Star Wars.

    結婚式のテーマなのかスターウォーズのテーマなのかわからない。

  • Doesn't matter. You understand.

    どうでもいい分かっているはずだ

  • It's killed.

    殺された

  • Nobody cares.

    誰も気にしない

  • You've said everything that they need to know and then they're done.

    彼らが知りたいことを全部言って終わりですね。

  • So why don't we do something that actually gets them to open up and want to tell you information?

    では、なぜ実際に彼らが情報を教えたくなるようなことをしないのでしょうか?

  • Okay?

    いいですか?

  • So the first one we're going to do is this one.

    ということで、最初にやるのはこれです。

  • I like this one.

    これはいいですね。

  • It's so easy, it's so true.

    とても簡単で、本当のことを言っています。

  • Look for something that someone is wearing or has that you actually like.

    誰かが着ているものや持っているものの中から、自分が実際に気に入っているものを探してみましょう。

  • You're not going to steal it, so don't think about that.

    盗むわけじゃないんだから、そんなこと考えるなよ。

  • But what I mean is you like.

    でも、私が言いたいのは、あなたが好きだということ。

  • You like the t-shirt, you like the jeans, the ear rings or something, you're like, "Cool",

    Tシャツとかジーンズとか耳の指輪とか好きな人は「かっこいい」と思うよね

  • because that would be sincere.

    それが誠実なことだから

  • "Sincere" means that you really mean it and the person can feel that from you, so they'll

    "誠実 "とは、あなたが本気で言っていることであり、相手はあなたからそれを感じることができるので、相手はそれを

  • want to share with you because you're being honest with them.

    正直に話しているからこそ、共有したいと思うのです。

  • All right?

    いいですか?

  • So we look here, number one, walk up and say...

    だからここを見て、1番、歩いて来て、言って...

  • So it's like, "Hello. Love your __________ (jacket, t-shirt). That is so cool."

    だから、「こんにちは。あなたの○○(ジャケット、Tシャツ)が大好きです。かっこいいね"

  • Yeah?

    そうなんですか?

  • "Where did you get them?" or "Where did you get it?"

    "どこで手に入れたの?"とか "どこで手に入れたの?"とか

  • Notice I didn't say, "Where did you buy it?" because some of the coolest things someone's

    "どこで買ったの?"とは言っていないが、誰かが持っているクールなものは

  • going to be wearing won't be from this country.

    着るのはこの国のものではありません。

  • It might be, "Hey, I was in India and I picked up these beads.

    それは、「ねえ、インドに行っていて、このビーズを拾ってきたんだよ」ということかもしれません。

  • Yeah, it was really cool.

    ええ、本当にかっこよかったです。

  • I was outside this ashram and..."

    私はこのアシュラムの外にいて...

  • And now you've got a conversation you didn't even know.

    そして今まで知らなかった会話をするようになりました。

  • Or it might be, "Oh, I was in the downtown in the hippie section, you know, and it was really cool, there was all this art."

    "ダウンタウンのヒッピーセクションにいたんだけど" "アートがいっぱいあって すごくクールだった"

  • You've started a conversation.

    会話が始まりましたね。

  • If you say, "...buy them?"

    「...買うのか?」と言われたら

  • "At the gap."

    "隙間に"

  • Finished.

    終了しました。

  • So, "Hey. Where did you get them?"

    "どこで手に入れたの?"

  • Let them say "buy". Don't bring that up.

    買う」と言わせておけばいい。それを持ち出すな。

  • Okay?

    いいですか?

  • Follow that up with right away...

    すぐにそれをフォローして...

  • As soon as you say, "Where did you buy them...?"

    "どこで買ったの?"と言われた途端に

  • It's true...

    本当だよ...

  • It might not be true right now, but it could be true, you say,

    今はそうではないかもしれませんが、本当かもしれないと言うことですね。

  • "Because I really have to get a cool present",

    "どうしてもカッコいいプレゼントが必要だから"

  • or, "...an interesting gift for my nephew/my brother/my sister/my friend."

    "甥や弟や妹や友人に 興味深い贈り物を"

  • Right? Or girlfriend, whatever, or your wife.

    だろ?ガールフレンドでも何でもいいし、奥さんでもいい。

  • By saying that you're saying, well, one thing, you have other friends.

    それを言うことで、まあ、一つは、他にも友達がいるということです。

  • But number two, you're giving them, "Cool".

    でも2番は、「かっこいい」を与えている。

  • You're saying whatever they're wearing is interesting, cool, different enough that it

    彼らが着ているものは何でも面白い、かっこいい、十分に違うと言っている。

  • stopped you to talk to them.

    と話しかけるのを止めた。

  • By example or by extension, that means added on you're saying,

    例によって、またはその延長線上で、それはあなたが言っている上に追加されたことを意味します。

  • "You're kind of cool, too, because you're wearing it

    "身につけているからこそのカッコよさもある

  • and I think it's cool, so it's got to be cool and only a cool person would buy it."

    と、かっこいいと思うから、かっこいい人しか買わないんだよね。"

  • Right?

    だろ?

  • This is why it works, you've given them two compliments.

    だからこそ効果があるんだよ、二人に褒めてあげたんだから。

  • Who doesn't want to be complimented?

    褒められたくない人はいませんか?

  • First you're saying I'm wearing something cool, then you're saying,

    最初にかっこいいものを着ていると言っているのに言っているのか

  • "I need to get something cool, and clearly what you have is cool."

    "何かカッコいいものを手に入れたい" "あなたが持っているものは明らかにカッコいい"

  • I'm probably going to talk to you and go, "Well, you know, thanks for saying that.

    多分、話しかけて、「あのね、言ってくれてありがとう」って行くんだろうな。

  • I liked it because..."

    好きだったから... "

  • And conversation started, and now you have an opportunity to maybe later on talk more,

    会話が始まって、今、あなたは後でもっと話をする機会があります。

  • and that's how you get your practice.

    と、それで練習ができるようになります。

  • Number two, how about this one?

    2番、これはどうですか?

  • "Wow, you are __________ (tall)"

    "わぁ、あなたは○○ですね"

  • or, "You have __________ (really bright eyes)",

    とか、「あなたは○○(本当に明るい目)をしていますね」とか。

  • or something that has to do with the physical body.

    とか、身体に関係のあるもの。

  • The first one was about things. Physical.

    最初のものは物についてでした。物理的なもの。

  • Now we want to talk about physical.

    今度は物理的な話をしたいと思います。

  • And you followed that up with, "What do you do?"

    それに続いて "あなたは何をしてるの?"と言った

  • Huh?

    はぁ?

  • Example, you see someone, you go,

    例:誰かに会ったら行く

  • "Wow, you have amazing skin. What do you do to make it so clear?"

    "うわー、すごい肌だね。こんなに透明感のある肌にするにはどうしたらいいの?"

  • Okay?

    いいですか?

  • Hmm.

    うーん。

  • Or, "Wow, you're tall. What do you do?

    とか、「うわー、背が高い。何をしているんですか?

  • Do you play sports or anything like that?"

    "スポーツとかやってるの?"

  • Okay?

    いいですか?

  • You follow it up.

    あなたはそれをフォローしてください。

  • This is the follow up, as I said, "What do you do?"

    "どうするの?"と言ったところで、そのフォローです。

  • But why does this work?

    しかし、なぜこれがうまくいくのでしょうか?

  • Now, notice this is green and I have green up here.

    ここは緑で、私はここに緑を持っています。

  • You probably noticed it but didn't understand why I skipped it.

    気づいていたはずなのに、なぜサボったのか理解できなかったのではないでしょうか。

  • I live in North America and basically I could say this is true for a lot of Western society.

    私は北米に住んでいますが、基本的には欧米社会の多くに当てはまると言えます。

  • We prefer you give compliments on positive things.

    ポジティブなことを褒めてくれるのがいいですね。

  • Being tall is a positive thing in our society.

    背が高いことは、私たちの社会ではポジティブなことです。

  • Alex, if you've ever seen him, he's a giant, but I wouldn't call him a giant because that's

    アレックス 彼を見たことがあるなら 彼は巨人よ でも巨人とは呼ばないわ

  • not necessarily positive.

    必ずしもポジティブではありません。

  • But saying he's very tall, he'll be,

    しかし、背が高いと言えば、そうなるだろう。

  • "Yes, I am. I'm very tall."

    "はい、そうです。私はとても背が高いです。"

  • Saying, like, "You're this big huge thing", not good.

    お前はこんなでっかいのかよ」みたいな言い方は、よくない。

  • So don't talk about things that might be negative.

    だから、ネガティブになりそうなことは口にしないようにしましょう。

  • If someone is very big in weight, but not muscle, fat, you can't say that.

    体重が非常に大きい人がいても、筋肉、デブではない人は、そんなことは言えません。

  • They won't like it.

    気に入らないだろうな

  • Even if you think it's delicious, they won't like it.

    美味しいと思っていても、相手には好かれません。

  • If you think they're too short, like, "Wow, are you ever small.

    短すぎると思ったら「うわー、今までにないくらい小さいのね」とか

  • you are so small I could..."

    君は小さくて...

  • Not a compliment.

    褒め言葉ではありません。

  • Okay? So tall is good, bright eyes, good skin, lovely teeth, great hair.

    いいですか?背が高いのはいいことだし、明るい目、いい肌、いい歯、いい髪。

  • You know? All these things.

    知ってますか?これらすべてのことを

  • Now, this is physical.

    さて、これは物理的なものです。

  • Because this is a compliment about someone's style, number one; number two is a compliment

    これは誰かのスタイルについての褒め言葉だから、1番、2番は

  • about them personally.

    個人的に彼らについて。

  • Now, the reason we don't say negative is you can't do things...

    さて、ネガティブなことを言わないのは、物事ができないからです...。

  • If you've got a negative feature in your life, like you're not tall or you're fat, you maybe

    背が低いとか、太っているとか、マイナスの特徴を持っている人は、もしかしたら

  • can't do anything about it, so that's not nice to talk about.

    は何もできないから話にならない。

  • But positive stuff-I know, your parents make you tall, but people don't think of that-it's

    でもポジティブなことは...親が背を高くしているのは知っているけど、みんなはそれを考えていない。

  • always good.

    いつもいいね

  • Or good skin, right?

    それとも肌がいいのかな?

  • Or nice hair style.

    もしくは素敵な髪型。

  • Okay?

    いいですか?

  • Why it works, because you've complimented the person, which is good.

    なぜ効果があるのかというと、相手を褒めたから良いのです。

  • You've said, "Look, physically, there's something beautiful about you."

    "身体的にも美しい "って言ってたのに

  • But you've also, by saying, "What do you do?" if you talk about their skin, you're saying,

    でも、あなたも、相手の肌の話をしたら、「どうするんですか」と言うことで

  • "You have a talent" or, "You have a skill".

    "才能がある」とか「技術がある」とか。

  • Or if they're tall, you say, "You've got to be playing sports or something."

    背が高ければ "スポーツとかやってるんじゃないの?"とか。

  • So you're actually saying, "You have actually worked on something."

    "実際に何かに取り組んできた "ってことですよね?

  • So you're not just saying, "You're beautiful", you're saying,

    つまり、「綺麗だね」ではなく、「綺麗だね」と言っているだけなんですね。

  • "You're beautiful and you've worked on something."

    "あなたは美しく、何かに取り組んできた"

  • That is good.

    それは良いことです。

  • Okay?

    いいですか?

  • So let's go over here, number three.

    では、ここから3番に行きましょう。

  • So we got the compliment, we got, you know...

    だから、褒めてもらったんだよ。

  • We're suggesting you got a talent or a skill.

    才能や技術を持っていることを示唆しているのです。

  • Number three, "I'm loving the cold/the rain/the sun."

    3番 "寒さと雨と太陽を愛でる"

  • Duh, James that's the weather, everybody does that.

    ジェームス それは天気のせいだ 誰もがそうしてる

  • You're right.

    あなたの言う通りです。

  • Everybody talks about the weather.

    みんな天気の話をしています。

  • I'm asking you to say something different, especially if you're waiting for a bus or

    違うことを言ってくださいとお願いしているのですが、特にバスを待っている時や

  • in an elevator.

    エレベーターの中で

  • When you say the opposite...

    逆のことを言うと

  • Huh? The opposite of what you would think.

    はぁ?あなたが思っていることとは真逆です。

  • It's a bright, sunny summer-okay?-but the last two days, three days it's been raining.

    夏の晴れ間のような陽気ですが、ここ2日、3日は雨が降っています。

  • Nobody wants rain in the summer, but you say, "How you loving the rain? I'm loving it."

    夏に雨を望んでいる人はいませんが、"How you loving the rain?"雨が好きなんだ"

  • They're going to go, "Ugh, I wish it was sunny."

    "うわー、晴れてたらいいのに "ってなる。

  • You go, "Not me.

    あなたは「私じゃない。

  • I'm a gardener.

    私は庭師です。

  • I have a garden, and I need the rain.

    庭があるので、雨が必要です。

  • My garden is beautiful."

    私の庭は美しいです。"

  • They're like, "Gardener?"

    "庭師?"って言ってたわ

  • You're like, "Yeah, I've got roses..."

    "ええ、バラがあるんですけど... "って感じで

  • Conversation started.

    会話が始まった。

  • You've brought in the unexpected.

    意外なものを持ち込んできましたね。

  • In the winter, people don't like the cold.

    冬は寒いのが苦手な人が多いですよね。

  • Right?

    だろ?

  • But you go, "Oh, I can't wait, so much snow."

    でも、あなたは "あー、待ちきれない、こんなに雪が降るなんて "って行くのよ。

  • They go, "Snow, it's so bad to work in."

    "雪が降ると仕事に支障が出る "って

  • You go, "I ski, man, I love to ski and I love going downhill.

    君「俺はスキーが好きで下山が好きなんだぜ?

  • It's amazing for me. I love skiing."

    私にとっては素晴らしいことです。スキーが大好きなんです。"

  • So by suggesting the opposite about the weather, how good bad weather is.

    だから、天気について逆のことを提案することで、天気の良い悪いはいかに良いかということになります。

  • Huh?

    はぁ?

  • How good bad weather can be, you will find that it makes people go, "What?"

    悪天候にもかかわらず、人々を "何だ?"と思わせることができます。

  • They're curious, and then you get to tell them.

    彼らは好奇心旺盛で、あなたはそれを伝えることができます。

  • Now, why it works here is you're sharing something.

    なぜここで機能するかというと、あなたが何かを共有しているからです。

  • When we share with each other, we open up to each other.

    お互いに分かち合うと、心を開くことができます。

  • You're telling me something about yourself that isn't:

    自分のことを話してくれているのか?

  • "Hi. My name's James. I'm from Japan."

    "こんにちは 私の名前はジェームスです日本から来ました。"

  • It's like: "Hi.

    (山里)そうなんですよ"こんにちは。

  • I ski."

    "スキーも"

  • Woo, that's cool.

    うー、かっこいいですね。

  • But if you just said to me: "Hi. I ski."

    でも、もしあなたが私に言ったら"スキーをしている"

  • I'd go: "Get away from me, weirdo.

    私が行くわ"私から離れろ、変人。

  • Don't talk to me."

    "私に話しかけるな"

  • But by saying something about the weird, I'm like...

    でも、変なことを言うことで

  • The weather, which is just weird, I'm like: -"Why would you say this is good weather?"

    (徳井)"何で天気がいいって言うんですか?"みたいな-"なぜこれが良い天気だと言うの?"

  • -"Well, I'm a skier."

    -"私はスキーヤーです"

  • -"Oh, you ski."

    - "スキーをするんだ"

  • -"Yeah, I love to ski and this is the perfect weather."

    -"スキーが好きで最高の天気だ"

  • Now I've told you I've got a good personality, I'm positive, and I do things.

    今、私は性格が良くて、前向きで、物事をするということをお伝えしましたが、これは、私の性格が良くて、前向きで、物事をするということをお伝えしました。

  • I've shared information and I can ask you to do the same.

    情報を共有しているので、同じようにお願いすることができます。

  • Cool?

    かっこいい?

  • Well, if that's all you think...

    まあ、それだけなら...

  • If you're like impressed by this, we've got two more.

    これに感銘を受けたようなら、あと2つ。

  • Are you ready?

    準備はいいか?

  • [Snaps]

    [Snaps]

  • Well, so we were at three.

    まあ、だから3つになったんだけどね。

  • Let's do four and five.

    4と5をやろう

  • Are you ready?

    準備はいいか?

  • Oh, but before I do I just want to add a little aside.

    あ、でもその前にちょっとだけ余談を。

  • An aside is a comment that's not directly related to the topic, but in this case it

    余談とは、その話題とは直接関係のないコメントのことですが、この場合は

  • has something to do with it.

    が関係しています。

  • There are two parts of conversation, speaking and listening.

    会話には、話すことと聞くことの2つのパートがあります。

  • I was giving you...

    私はあなたに...

  • Or I am giving you some hints or tips on how to be better at conversation.

    あるいは、会話がうまくなるためのヒントやコツをお伝えしています。

  • But if you're really good at the talking and not the listening, it will die quickly.

    でも、本当に話すのが得意で聞くのが苦手な人は、すぐに死んでしまいます。

  • So what we really want to do is emphasize: You're learning English, so you want to learn

    だから、本当にやりたいことは強調することです。あなたは英語を学んでいるのだから、あなたが学びたいのは

  • how to listen.

    聞き方。

  • And here's a couple reasons why.

    その理由は以下の通りです。

  • You start the conversation, but you should listen more to get a better understanding of English.

    会話が始まりますが、英語の理解を深めるためにはもっと聞いた方がいいですよ。

  • Because we may not...

    なぜなら、私たちは...

  • Well, we don't.

    まあ、私たちはしません。

  • We don't speak like the grammar or the vocabulary books that are out there.

    外に出ている文法書や単語帳のように話すことはありません。

  • So for you to listen to English speakers, you start getting on how we're thinking and

    英語の話を聞くためには、私たちがどのように考えているのか、どのように考えているのかを知る必要があります。

  • how you should present the information to people.

    どのように人に提示すべきか

  • Okay?

    いいですか?

  • So you'll get a better understanding of English.

    そうすれば、英語の理解が深まります。

  • So when it's coming in because you're hearing, you go: "Oh, they don't say that.

    だから、耳が聞こえているから入ってきた時には、あなたは行くのです。"ああ、そんなことは言われていない。

  • They say other things, like: 'Whatda ya'", and there's a video I got on that

    彼らは他のことを言うんだ"Whatda ya'"と言うんですが、それについてのビデオがあります。

  • so check that out.

    調べてみてくれ

  • "Whatda ya mean? Whatda ya say?" Okay?

    "どういう意味だ?" "どういう意味だ?" いいか?

  • The other thing is to catch the other person's interest and

    もう一つは、相手の興味を引くことと

  • have the other person be able to have another conversation.

    相手に別の話ができるようにする

  • If you do all the talking, I'm going to think I've heard all I need to hear and I don't

    あなたが全部話してくれたら、私は聞きたいことは全部聞いたと思うし、聞きたくもない。

  • need to talk to you anymore.

    もう話す必要はない

  • You told me everything.

    全部話してくれた

  • But if you're actively listening to me and asking questions because you're listening

    でも、積極的に話を聞いてくれているから質問をしてくれているのであれば

  • that have to do with the information I'm giving you, I'll probably say:

    私が伝えている情報と関係のあることは、おそらく私が言うでしょう。

  • "Hey. This was really cool.

    "やあ、これは本当にかっこよかったよ。

  • Let's have coffee later or let's meet up another time."

    "あとでコーヒー飲むか 別の機会に会おう"

  • Right?

    だろ?

  • And that's what we want to do.

    そして、それが私たちのやりたいことです。

  • So we're here: Have...

    ここに来たんだ持つんだ...

  • Okay, have another conversation, ask questions, listen more than you speak.

    別の会話をして、質問をして、話すよりも話を聞いて。

  • Listening more than you speak is a skill most of us don't have.

    あなたが話すよりも多くのことを聞くことは、ほとんどの人が持っていないスキルです。

  • I'm guilty of it.

    私は罪を犯している。

  • But if you actually get this skill you can become actually a better conversationalist

    しかし、実際にこのスキルを身につければ、実際に会話上手になることができます。

  • and learn a lot more.

    と多くのことを学ぶことができます。

  • Right?

    だろ?

  • Cool, so I've just given my little speech for listening.

    かっこいい、ということで、ちょっとした聞き取り用のスピーチをしてきました。