Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • We tend to be generous towards people who can't get over someone.

    私たちは、誰かを忘れられない人に対して優しくなるものです。

  • It sounds romantic, if a little sad.

    ロマンティックに聞こえますが、少し悲しいことです。

  • The love affair happened a year ago, but still the excess thought remain loyal to every detail of the story.

    付き合いは1年前だったが、まだ十分すぎるほどの思いが様々な場面と共に残っています。

  • Maybe they've moved to another country,

    もしかしたら、別の国へ引っ越したかもしれない。

  • perhaps they married someone else,

    誰か他の人と結婚したかもしれない。

  • maybe they're dead.

    死んだかもしれない。

  • None of it matters.

    そのどれも関係がないのです。

  • The most famous fictional love affair of the 18th century,

    18世紀で最も有名な恋愛小説、

  • Goethe's Sorrows of Young Werther, is a hugely sympathetic study of this kind of romantic fixation.

    ゲーテの「若きウェルテルの悩み」はこの種のロマンティックな執着のための極めて同情的な研究だ。

  • The hero Werther, an ardent young student falls passionately in love with a charming and beautiful woman named Charlotte.

    主人公のウェルテルは熱心な若き生徒で、可愛らしくて美しいシャーロットと言う女性に熱狂的に恋をします。

  • She likes him but doesn't love him back.

    彼女は彼が好きだが、彼を愛してはいません。

  • In part, because she's married to someone else.

    その理由の一部は、誰か他の人と結婚しているから。

  • There are plenty of other nice women who are single, attractive and interested in Werther,

    他に独身の女性で、魅力があり、ウェルテルに興味がある女性はたくさんいますが、

  • but he has no time for them.

    しかしウェルテルはその人たちへ時間を割きたくありませんでした。

  • The only one he cares for is Charlotte,

    彼が気にかけるのはシャーロットだけです。

  • the one who doesn't care for him.

    彼のことを唯一気にかけない人なのです。

  • Eventually, unable to have Charlotte's love, Werther decides to kill himself.

    最終的にシャーロットの愛を得ることができず、ウエルテルは自殺をしてしまいます。

  • The novel proved hugely charming to its original audiences, who praise it for its deep and pure understanding of love.

    小説は純粋で深い愛の理解を褒めたたえた、オリジナルの観客に大きく訴えかけます。

  • This sort of unrequited passion so often celebrated in literature and society more generally.

    この手の情熱は文学や社会でよく称えられます。

  • May sounds generous and in that sense, loving.

    寛大である意味、愛らしいものです。

  • But, a devotion to an unrequited situation is in truth

    しかし、報いられない状況への献身は

  • a clever way of ensuring that we won't end up in a relationship at all.

    全く誰とも関係を持たないことを保証する賢いやり方でもあります。

  • That we won't ever need to suffer the realities of love.

    愛の現実に苦しむ必要がないという意味で。

  • Fixation on an absent other allows us to be publicly committed to love while privately sheltered from any of its more arduous demands.

    自分の事を好きじゃない人に執着することは、愛に身を捧げている一方で、骨の折れるような要求から隠れることができます。

  • The fear of love may be motivated by a range of factors:

    愛への恐怖は様々な要因から発生します。

  • A squeamishness surround hope,a self-hatred which makes someone else's love feel eerie, or a fear of self-revelation which breeds a reluctance to let anyone into the secret part of ourselves.

    心配しすぎたり、他の人の愛が気持ち悪いと感じるような自己嫌悪、もしくは、誰も自分の秘密の部分を見せないという自己発見。

  • The fears are serious and deserve sympathy,

    恐怖は深刻で、同情に値するべきものです。

  • but they're generally not the issues that a romantically fixated person ever wants to discuss.

    しかし、ロマンスに執着している人々が語りたい問題ではありません。

  • They prefer to keep the spotlight on the unresponsive ex rather than on their motives for continuing to dwell on them.

    もう一度口説きたいと思った動機より、反応がない元カレや元カノに焦点を当てたいのです。

  • The way to unfixate is not to tell ourselves that we never like the person.

    執着しない方法は、その人が絶対に好きではないと自分に言い聞かせないことです。

  • It's to get very serious and specific about what the attraction was based on.

    その方法は、何に惹かれていたのかを真面目に詳細に考えることです。

  • And then come to see that the qualities we had admire in the ex, must necessarily exist in other people

    そして前の彼や彼女にあった素質を知って、それは他の人にも必ずあるものだと知ることです。

  • who don't have the set of problems that make the original relationship impossible.

    そして当初ダメになった問題がなく、最初の関係の発生を不可能にさせます。

  • The careful investigation of the character of one person, paradoxically, but very liberatingly shows that we could in fact, also love someone else.

    一人の人を注意深く調査することで、矛盾しているようだが、私たちは実際に誰か他の人も愛することができるのだと示しています。

  • This is not an exercise in getting us to give up on what we really want.

    これは私たちが本当に欲しいものを諦めるという練習ではありません。

  • The liberating move is to see that what we want has to exist in places beyond the pain and juicing character we originally identified it in.

    解放的な動きは、私たちが欲しいものは、最初に共感した痛みをもつキャラクターを超えて存在するのだと知ることです。

  • We should gently recognize that being disappointed and abandoned has its curious satisfactions.

    失望したり、見捨てられたりすることには、奇妙な満足があることを認識するべきです。

  • It is, in an emotional sense, a very safe position to be in indeed.

    感情的な感覚で、実際に、いるべき非常に安全な場所です。

  • Yet true love isn't to be acquited with pinning for an absent figure.

    しかしながら、真の愛は相手が不在では放免です。

  • It means daring to engage with a truely frightening prospect.

    真実の愛とは、本当に恐ろしい面とも付き合うことです。

  • A person who is available and thinks:

    近くにいてこう考える人。

  • despite our strong background supposition to the contrary, that we're really rather nice.

    違う背景にも関わらず、私たちは良い。

  • that is perhaps the only sort of challenge that probably deserves the lyrical and grand word, romantic.

    それがおそらく、詩的で壮大な単語である、ロマンティックに値する唯一のチャレンジなのでしょう。

We tend to be generous towards people who can't get over someone.

私たちは、誰かを忘れられない人に対して優しくなるものです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

B1 中級 日本語 執着 シャーロット ロマンティック 若き 同情 小説

いかにして前の恋人に対する思いを断ち切るか(How to Get Over Someone)

  • 56373 3797
    Sabrina Hsu   に公開 2018 年 05 月 11 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す