Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • After witnessing the violent rage shown by babies whenever deprived of an item they considered their own,

    自分のものと思っていたものを奪われたときに、赤ちゃんが見せる暴力的な怒りを目撃した後。

  • Jean Piaget, a founding father of child psychology,

    児童心理学の創始者ジャン・ピアジェ。

  • observed something profound about human nature.

    人間の本質について何か深遠なものを観察した。

  • Our sense of ownership emerges incredibly early.

    所有感が驚くほど早く出てきます。

  • Why are we so clingy?

    <a href="#post_comment_1">clingy<i class="icon-star"></i><a>なんでだろう?

  • There's a well-established phenomenon in psychology known as the endowment effect

    心理学の中には、「エンダウメント効果」と呼ばれる確立された現象があります。

  • where we value items much more highly just as soon as we own them.

    所有しているというだけで、アイテムをより高く評価してしまうところ。

  • In one famous demonstration,

    ある有名なデモで

  • students were given a choice between a coffee mug or a Swiss chocolate bar as a reward for helping out with research.

    生徒たちには、研究のお礼として、コーヒーマグカップとスイスのチョコレートバーのどちらかを選んでもらいました。

  • Half chose the mug, and half chose the chocolate.

    半分はマグカップを選び、半分はチョコを選んだ。

  • That is, they seemed to value the two rewards similarly.

    つまり、2つの報酬を似たように評価していたようです。

  • Other students were given a mug first

    他の生徒には先にマグカップをプレゼント

  • and then a surprise chance to swap it for a chocolate bar,

    そして、チョコバーと交換するサプライズチャンス。

  • but only 11% wanted to.

    しかし、11%しか希望していませんでした。

  • Yet another group started out with chocolate,

    まだ別のグループはチョコレートからスタートしています。

  • and most preferred to keep it rather than swap.

    と、ほとんどの人がスワップよりも保有することを好んでいました。

  • In other words, the students nearly always put greater value on whichever reward they started out with.

    言い換えれば、学生はほぼ常に、彼らが始めた報酬のいずれかに大きな価値を置く。

  • Part of this has to do with how quickly we form connections between our sense of self and the things we consider ours.

    その一部は、私たちの自己意識と私たちが考えているものとの間に、いかに早くつながりを形成するかということに関係しています。

  • That can even be seen at the neural level.

    それは神経レベルでもわかる。

  • In one experiment, neuroscientists scanned participants' brains

    ある実験では、神経科学者が参加者の脳をスキャンしました。

  • while they allocated various objects either to a basket labeled "mine,"or another labeled, "Alex's."

    "私の "と書かれたバスケットか "アレックスの "と書かれた別のバスケットに 様々な物を割り当てていました

  • When participants subsequently looked at their new things,

    続いて参加者が自分の新しいものに目を向けると

  • they're brains showed more activity in a region that usually flickers into life whenever we think about ourselves.

    彼らの脳は通常、<a href="#post_comment_2">flickers<i class="icon-star"></i>生活の中に私たちが自分自身について考えるときはいつでも、<a href="#post_comment_2">flickers<i class="icon-star"></i></a>の領域でより多くの活動を示しました。

  • Another reason we're so fond of our possessions

    持ち物が好きなもう一つの理由

  • is that from a young age we believe they have a unique essence.

    は、幼い頃から彼らには独自のエッセンスがあると信じているからです。

  • Psychologists showed us this by using an illusion

    心理学者が見せてくれたのは、錯覚を利用した

  • to convince three to six-year-olds they built a copying machine,

    3歳から6歳の子供たちにコピー機を作ったことを納得させるために

  • a device that could create perfect replicas of any item.

    あらゆるアイテムの完璧なレプリカを作成することができる装置。

  • When offered a choice between their favorite toy or an apparently exact copy,

    自分の好きなおもちゃか、明らかに正確なコピーかの選択を提供されたとき。

  • the majority of the children favored the original.

    大多数の子供たちが原作を好んでいました。

  • In fact, they were often horrified at the prospect of taking home a copy.

    実際、彼らはコピーを持ち帰ることに恐怖を感じることが多かった。

  • This magical thinking about objects isn't something we grow out of.

    この魔法のような物の考え方は、私たちが成長するものではありません。

  • Rather it persists into adulthood while becoming ever more elaborate.

    むしろ、それは大人になっても、ますます精巧になりながら持続します。

  • For example, consider the huge value placed on items that have been owned by celebrities.

    例えば、著名人が所有してきたアイテムに大きな価値を置いていることを考えてみましょう。

  • It's as if the buyers believed the objects they'd purchased

    まるで買い手が購入した物を信じているかのように

  • were somehow imbued with the essence of their former celebrity owners.

    は、いつのまにか元芸能人のオーナーのエッセンスが染み付いていた。

  • For similar reasons, many of us are reluctant to part with family heirlooms

    同じような理由で、家宝を手放すことに抵抗がある人も多いでしょう。

  • which help us feel connected to lost loved ones.

    大切な人とのつながりを感じることができます。

  • These beliefs can even alter our perception of the physical world and change our athletic abilities.

    これらの信念は、物理的な世界に対する私たちの認識を変え、私たちの運動能力を変えてしまうことさえあります。

  • Participants in a recent study were told they were using a golf putter once owned by the champion Ben Curtis.

    最近の研究の参加者は、かつてチャンピオンのベン・カーティスが所有していたゴルフパターを使用していると言われていました。

  • During the experiment,

    実験中に

  • they perceived the hole as being about a centimeter larger than controlled participants using a standard putter

    彼らは標準的なパターを使用してコントロールされた参加者よりも約1センチ大きいように穴を知覚した

  • and they sank slightly more putts.

    と、やや多めのパットを沈めていました。

  • Although feelings of ownership emerge early in life, culture also plays a part.

    所有するという感情は人生の早い段階で出てきますが、文化もその一端を担っています。

  • For example, it was recently discovered that Hadza people of northern Tanzania who are isolated from modern culture

    例えば、現代文化から隔離されたタンザニア北部のハドザ族の人々は、最近になって

  • don't exhibit the endowment effect.

    don't <a href="#post_comment_3">exhibit<i class="icon-star"></i><a>エンダウメント効果。

  • That's possibly because they live in an egalitarian society

    平等主義社会に住んでいるからだろう

  • where almost everything is shared.

    ほとんどすべてが共有されているところ。

  • At the other extreme, sometimes our attachment to our things can go too far.

    反対に、私たちのものへの執着が行き過ぎてしまうこともあります。

  • Part of the cause of hoarding disorder is an exaggerated sense of responsibility and protectiveness toward one's belongings.

    <a href="#post_comment_4">ホーディング<i class="icon-star"></i>障害の原因の一部は、自分の持ち物に対する責任感や保護意識が誇張されていることです。

  • That's why people with this condition find it so difficult to throw anything away.

    だからこそ、このような状態の人は、何かを捨てることが難しいのです。

  • What remains to be seen today is how the nature of our relationship with our possessions will change with the rise of digital technologies.

    今も残っているのは、デジタル技術の台頭によって、私たちの所有物との関係性がどのように変化していくのかということです。

  • Many have forecast the demise of physical books and music,

    多くの人が物理的な本や音楽の終焉を予測している。

  • but for now, at least, this seems premature.

    しかし、少なくとも今のところ、これは時期尚早のようです。

  • Perhaps there will always be something uniquely satisfying about holding an object in our hands and calling it our own.

    何かを手に取り、それを自分のものと呼ぶことには、何か他にはない満足感があるのかもしれません。

After witnessing the violent rage shown by babies whenever deprived of an item they considered their own,

自分のものと思っていたものを奪われたときに、赤ちゃんが見せる暴力的な怒りを目撃した後。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed 所有 マグカップ アイテム コピー エッセンス

TED-ED】なぜ私たちはモノに執着するのか?- クリスチャン・ジャレット

  • 29593 2933
    Jenny に公開 2016 年 12 月 28 日
動画の中の単語