Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • You want to learn a language.

    外国語を学びたい皆さん。

  • I will save you hundreds of dollars and hours by the end of this video.

    このビデオをご覧いただけば、語学学校に支払うお金をたくさん節約することができます。

  • I will show you three paths to fluency,

    流暢にじゃべれるようになるための 3 つの方法をお教えします。

  • the most effective one you've probably never heard of.

    今まで恐らく聞いた事も無いような効果の高い方法です。

  • And then I'll show you how to deconstruct any language,

    それから、どんな言語でもどうやったらバラバラに分解して考えることができるかをお見せして、

  • how to start understanding it, and how to achieve fluency.

    どうやったら理解できるようになるか、そして流暢に話せるようになるかをお話ししていきます。

  • When most people start learning a language, they are blinded by grammar issues.

    言語を勉強する際に、ほとんどの人が文法の壁にぶつかります。

  • Focusing on each aspect of grammar, you can't see the whole forest because of the trees.

    文法の各要素に集中してしまって、広い視野で言葉を捉えることができなくなるのです。

  • The language will only start to make sense when you rise above the trees.

    言語というのは、俯瞰的に見ることができて初めて把握できるようになるものです。

  • Let's start your path to fluency and get out of that grammar forest.

    では、流暢に話せるための勉強を始めて、迷える文法の森から脱出しましょう。

  • You don't need grammar; you need sentence patterns.

    そもそも文法など知る必要が無く、必要なのは文のパターンの理解です。

  • The patterns determine the grammar.

    このパターンが文法を作り出すのです。

  • Only knowing the grammar is like having a lot of ingredients but no recipe.

    文法だけを知っているというのは、食材をたくさん揃えたはいいもののレシピを持っていないようなものです。

  • Sentence patterns is like the recipe.

    文章パターンというのはレシピみたいなものです。

  • Get all of these sentence patterns with audio.

    文章パターンを音で把握すること、

  • That's the fastest way forward.

    それが 1 番の近道です。

  • To acquire the patterns, practice the audio daily in a spaced repetition format.

    パターンを身に付けるには、間をあけた形で音で繰り返し耳に叩き込むことです。

  • The phrases will become like lyrics to a song:

    そうすると、フレーズが歌の歌詞の様に感じるようになってきます。

  • they'll bounce around in your head for days and weeks,

    頭の中で何日も何週間もグルグル回っている感じになって、

  • and you'll find yourself repeating them, knowing the meaning or not.

    その意味が分かっているかどうかに関わらず、知らないうちに繰り返し口ずさんでいるようになるのです。

  • Other spaced repetition training on the market only reminds you when you're about to forget.

    他の勉強法が教えている間隔反復トレーニングは、忘れそうになった時だけ思い出させてくれるものですが、

  • Glossika is built differently:

    Glossika ではそうではないのです。

  • we intensively build the patterns

    パターンを集中的に作り上げていきますから

  • so you know them intuitively without a need to remind you.

    思い起こさせる必要がなく、直感的に覚えられるようになるのです。

  • By now, you probably have a good basic working knowledge of vocabulary, at least 500 words.

    現時点では、皆さんは恐らく少なくとも 500 単語は使いこなせるようになっていると思います。

  • We'll only focus on sentence and word manipulation in full sentences.

    ここでは文章と文章内での言葉のやりくりにだけ焦点をおきます。

  • We won't add too much vocabulary,

    語彙はあまり追加していきませんが、

  • which you can expand later when you need it.

    これは必要に応じて後ほど学ぶことができます。

  • This is primarily an audio training path.

    これは基本的に音を重視した勉強方法で

  • You can start the second path up from here.

    2 個目の道はここから始めることができます。

  • On that path, you will work more with the written word,

    この道では書き言葉についてもっと勉強するのですが、

  • and I'll come back and describe it in more detail.

    詳しくは後ほど改めて説明します。

  • This is where it's just lots of hard work:

    ここではひたすら勉強が必要になります。

  • keep practicing all those sentence patterns with the vocabulary you already know.

    色々な文章パターンを、すでに知っている語彙を使って練習し続けていくのですが、

  • Don't get stuck on any one vocabulary or pattern.

    1つの語彙やパターンにつまずくことなく

  • Just go on to the next one!

    次へと進んでいきましょう!

  • This is just something you do every day!

    これは毎日行うものですから!

  • The magic here is that your brain is actually doing most of the learning for you in the background, and our GSR schedule helps you consolidate while you sleep.

    ここでポイントとなるのは、脳というのは学習を舞台裏で実施するもので、GSR のスケジュールは寝ている間にこれを行うようにサポートするのです。

  • Without analysis paralysis on a small number of sentences,

    小さな文章に対して分析マヒを起こすのではなく、

  • it's easier for your brain to learn the patterns intuitively.

    パターンを直感的に学んでいく方が脳にとって簡単なのです。

  • Writing Systems will slow down your learning process.

    ライティングのシステムは学習速度を遅くさせます。

  • Make sure you download our guide for using Glossika where we talk about writing systems more.

    ライティングのシステムについて詳しく説明がされている Glossika の使用ガイドをダウンロードするのを忘れないでください。

  • Writing is something cultural and is better suited for native speakers.

    ライティングというのは文化を反映するもので、ネイティブスピーカーの方により適しています。

  • Native speakers consider their writing system as very important and dear to them,

    ネイティブスピーカーは書き言葉のシステムを非常に重要に捉え、大切にします。

  • as it represents their identity.

    そこに自身のアイデンティティを表現することができるからです。

  • However, writing systems do not affect how a language is spoken,

    しかしながら、書き言葉のシステムというのは話し言葉には影響を与えませんし、

  • and thus are not even part of linguistic science.

    言語科学の分野としてすら認識されていないのです。

  • Since writing systems are not phonetic even when written with an alphabet,

    書き言葉のシステムはアルファベットで書かれた場合でも発音には即していないので、

  • they are in no way the fastest way to get where you're going.

    ここで目指すゴールに到達するのに一番の近道だとは決して言えません。

  • What should you do?

    では、どうしたらいいのでしょうか?

  • Get everything in transcription until you're speaking,

    スピーキングをマスターするまで全てを書き留めておいて、

  • then come back and learn the writing later.

    後になって書き言葉を学ぶようにしましょう。

  • Think about native speakers: they were exposed, they mimicked, they mumbled, they talked, they communicated.

    ネイティブスピーカーを考えてみれば、他者と触れ合い、真似をして、モゴモゴ言いながらやがて話せるようになり、コミュニケーションが取れるまで成長するのです。

  • Then they went to school and started learning to read.

    その後に、学校に行って読み方を学びます。

  • Then a few years later they started learning grammar.

    さらに数年後には文法を学び始めます。

  • Then they learned how to craft essays.

    それからエッセーの書き方を学ぶわけです。

  • Then they had a language class that taught everything in the opposite order, and nobody got fluent.

    それなのに語学学校では全てを全く反対の順番で教えようとするので、誰も流暢に話すことができないのです。

  • Those who took the harder second path, will have joined us by now.

    難しい 2 つ目の道を通ってきた方も、ここで一緒になります。

  • It would have taken twice as long to get here,

    ここにたどり着くまで 2 倍の時間を要してしまったのは、

  • because they focused on learning the writing system first.

    最初に書き言葉のシステムを学ぶのに集中してしまったからです。

  • If you're feeling tired, be proud of your gains and how far you've come.

    もしそんな自分に疲れてしまっている方は、これまでに得た知識や成長の度合いに対しては誇りを持ってください。

  • From here you really can see the big picture and how the language works.

    ここからは、本当に大きな視野で言語がどのように機能しているのかを見ていくことができます。

  • The grammar forest below also makes better sense though you may not be able to see all the details yet.

    眼下にある文法の森も詳細については見ることはまだできないですが、以前よりはスッと頭に入ってくるようになるでしょう。

  • You're better off up here than standing down there,

    下の世界にいるよりは、上のこの場所にいた方がいいのですが、

  • because all those tiny little details in the leaves can't compare to the big picture you now have.

    その理由は、上から望む視野というのは、文法の森の小さな詳細とは比べ物にならないからです。

  • Before going on, let's take the alternate route and see what happens.

    ではこのまま進んでいく前に、別の道を通ったらどうなるか見てみましょう。

  • This is the harder path where we learn how to read the foreign language.

    これは、外国語の読み方を学ぶという難しい道です。

  • Since you've already learned how to speak,

    すでに話し方は学びましたから、

  • you'll recognize words that you already know in speech and it will help you learn the writing much faster.

    話したことがある単語は認識することができるので、そのおかげでライティングは大分速く学習が進みます。

  • Don't be fooled by Latin writing either.

    ラテン系の書き方に騙されないでくださいね。

  • Many languages are not spelled like they're pronounced and each language has a different system.

    多くの言語は発音に即して書かれることはないですし、それぞれ独自のシステムを持っています。

  • Difficult Asian writing systems can be learned quickly by following Glossika's guides.

    Glossika のガイドに従って学習すれば、難しいアジアの言語の書き言葉のシステムも素早く学ぶことができます。

  • Your language learning will feel like it's slowing down, but this is only temporary.

    言語を学ぶという観点ではスピードが遅くなったと感じるかもしれませんが、これは単に一時的なものです。

  • Start reading short stories that you already know because you can guess what the story is talking about.

    読みながら内容を推測できるので、すでに聞いた事のある物語を読むところから始めると良いでしょう。

  • Don't look up every word,

    一つひとつの単語を追うのではなくて、

  • just think about the meaning of the story and the words will start to make sense.

    物語のあらすじを考えていくと、単語の持つ意味が理解出来るようになってきます。

  • Practice reading everything aloud or after a native speaker.

    読むときには声を出して読むか、ネイティブスピーカーの後に続いて読むようにします。

  • The repetition of common phrases and vocabulary means you're going to start acquiring vocabulary extremely quickly.

    一般的なフレーズや語彙を繰り返すことで、語彙をかなりスピーディに自分のものにすることができるようになります。

  • Progress feels slow. Retell the stories in your own words.

    進歩のスピードは遅く感じますが、自分の言葉で物語の内容を言い直してみましょう。

  • You'll force yourself to start using more vocabulary this way.

    そうすることで、自分自身にもっと多くの語彙を使うようにさせることができます。

  • Keep trying to retell the stories with a tutor or friend, or make a video.

    物語の言い直しを先生や友達と一緒に継続して行うか、ビデオを撮ってもいいでしょう。

  • Fluency means you speak what you want and it flows without hesitation.

    流暢に話すというのは、言いたいことをためらうことなく話せるということですから、

  • You're lacking vocabulary, so it's easy to plateau and give up.

    語彙が足りないと、停滞して諦めることにつながってしまいます。

  • Now is the time to add vocabulary.

    そうなったら、語彙力を付けるタイミングです。

  • Learning the writing system allows you to do lots of reading,

    書き言葉のシステムを学ぶことはたくさん読むことにもつながりますし、

  • and live and use the language daily (to acquire specific cultural references).

    その言葉を毎日使って暮らすことにつながります(特定の文化背景も理解)。

  • You may be able to speak fluently,

    流暢に話せるようになってきたかも知れませんが、

  • but you still have a lot to learn to mastery.

    完全にマスターするにはまだまだたくさん学ぶことがあります。

  • This is likely the most difficult of all stages.

    これは全ステージで最も難しいところかも知れません。

  • Few people get past this point.

    ここをクリアできる人は少ないです。

  • You now read and speak the language with little effort.

    ここまで来れば読むのも話すのも特に苦労しません。

  • Complacency has set in. You have little to gain by going farther.

    自己満足に浸り、これより先に進んでも得られるものは少なくなってきます。

  • You understand almost everything.

    ほとんどすべてを理解していますし、

  • Things you don't understand, you may incorrectly blame the speaker or just call it a dialect.

    理解出来ないポイントに関しては、話している人のせいにしたリ、単に方言だからなどといって間違った結論に結び付けたがってしまいます。

  • You might not care if you don't understand proverbs or cultural references.

    例えことわざや文化的背景までは理解しなくても時に気にしないかもしれませんが、

  • If you want true mastery, you should care.

    本当の意味でマスターしたいのであれば、ここは気にして欲しいところです。

  • This is a steep slope, and the hardest work is required here.

    これはなかなか大きなステップで、一番の努力が求められてきます。

  • Hit the books for a year or two:

    1 年か 2 年かけて猛勉強し続け、

  • read the high school and college literature books in your target language.

    高校や大学レベルの文学作品を自分が学んでいる言語で読むようにします。

  • Try translating a novel back to your language to earn your C2 level.

    小説の内容を自分の母国語に翻訳してみて C2 のレベルを目指してみましょう。

  • You know you've mastered the language when you start using it for big chunks of time.

    その言葉を実際に頻繁に使い始めるようになったら、マスターしたという実感が湧くでしょう。

  • Your first language will definitely be your hardest to learn.

    学習する上では、最初の言語が間違いなく一番難しいものです。

  • Once you've mastered a language, you'll be curious about other languages and realize they're not that hard anymore.

    1 つの言語をマスターしてしまえば、

  • Each language will open a new world of opportunities and experiences that will enrich your life.

    他の言語にも興味関心が移り、以前ほど学ぶこと自体は難しくないと気付くと思います。

  • Don't wait; get started today!

    新しい言語を学ぶたびに、新しいチャンスに満ちた世界のドアを開けることができますし、そうして得る経験は自分の人生を豊かにしてくれます。

You want to learn a language.

外国語を学びたい皆さん。

字幕と単語

B1 中級 日本語 書き言葉 言語 文法 パターン 語彙 流暢

数カ国語を流暢に話せるようになる方法(How You Can Achieve Fluency Like Polyglots)

  • 158474 12104
    林詩庭   に公開 2016 年 12 月 04 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す