Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • In the late 17th century, a medical student named Johannes Hofer noticed a strange illness affecting Swiss mercenaries serving abroad.

    17世紀後半、ヨハネス・ホッファーという医学生が奇妙な病に注目しました。その病を患っていたのは、国外に赴任していたスイスの傭兵部隊でした。

  • Its symptoms, including fatigue, insomnia, irregular heartbeat, indigestion, and fever were so strong, the soldiers often had to be discharged.

    その症状は倦怠感、睡眠障害、不整脈、消化不良、発熱など。かなりひどく、除隊になる兵士も多くいました。

  • As Hofer discovered, the cause was not some physical disturbance, but an intense yearning for their mountain homeland.

    ホッファーが発見した通り、その原因は身体的な機能不全によるものではありませんでした。母国、スイスへの強い想いからだったのです。

  • He dubbed the condition nostalgia, from the Greek "nostos" for homecoming and "algos" for pain or longing.

    この状態をホッファーは、ノスタルジア(=懐郷病)と名付けました。その由来は、ギリシャ語で「帰郷」を表す "nostos" と、「苦しみ」あるいは「切望」を表す "algos"です。

  • At first, nostalgia was considered a particularly Swiss affliction.

    初め、ノスタルジアはスイス人特有の苦痛であると考えられました。

  • Some doctors proposed that the constant sound of cowbells in the Alps caused trauma to the ear drums and brain.

    医師の中には、アルプスの山でカウベルの音がずっと聞こえていたことが、鼓膜や脳のトラウマを引き起こしたのではないかという考えを示した人もいました。

  • Commanders even forbade their soldiers from singing traditional Swiss songs for fear that they'd lead to desertion or suicide.

    司令官たちは、兵士に伝統的なスイスの曲を歌うことを禁じたりもしました。逃走や自殺につながることを恐れたのです。

  • But as migration increased worldwide, nostalgia was observed in various groups.

    けれども、世界中で移民が増加するにつれ、ノスタルジアは様々な民族グループで見られるようになります。

  • It turned out that anyone separated from their native place for a long time was vulnerable to nostalgia.

    長期間にわたって故郷から離れた人はノスタルジアの影響を受けやすいということが分かったのです。

  • And by the early 20th century, professionals no longer viewed it as a neurological disease, but as a mental condition similar to depression.

    そして20世紀初め頃には、専門家はノスタルジアを精神疾患として見なさなくなります。ただし、鬱に似た精神状態であるとしました。

  • Psychologists of the time speculated that it represented difficulties letting go of childhood, or even a longing to return to one's fetal state.

    当時の心理学者は、子供時代の思い出を忘れられないことの表れだと推測します。または、胎児の状態に戻りたい気持ちの表れなのではと。

  • But over the next few decades, the understanding of nostalgia changed in two important ways.

    しかし、その後の数十年で、ノスタルジアの解釈は大きく2つの意味で変わっていきます。

  • Its meaning expanded from indicating homesickness to a general longing for the past.

    その解釈は、「ホームシック」から、「過去を懐かしいと思う一般的な感情」に拡大され、

  • And rather than an awful disease, it began to be seen as a poignant and pleasant experience.

    恐ろしい病というよりは、心を打つような、喜ばしい体験として見なされるようになったのです。

  • Perhaps the most famous example of this was captured by French author Marcel Proust.

    恐らく、この例として最も有名なのは、フランス人作家のマルセル・プルーストによる描写でしょう。

  • He described how tasting a madeleine cake he had not eaten since childhood triggered a cascade of warm and powerful sensory associations.

    彼が描いたのは、子どもの時以来口にしていなかったマドレーヌケーキを食べると、温かく力強い感覚が次々と連想されるというものでした。

  • So what caused such a major reversal in our view of nostalgia?

    では、なぜノスタルジアに対する考え方は、そのように大きく変わってしまったのでしょう?

  • Part of it has to do with science.

    理由の1つは、科学に関係があります。

  • Psychology shifted away from pure theory and towards more careful and systematic empirical observation.

    心理学は、純粋理論から、より慎重で、体系的かつ体験的な観察へと向かっていったのです。

  • So professionals realized that many of the negative symptoms may have been simply correlated with nostalgia rather than caused by it.

    そのため、専門家たちは気づいたのです。(意欲の低下などの)陰性症状の多くは、ノスタルジアによって引き起こされるのではなく、相関関係にあるのではないかと。

  • And, in fact, despite being a complex emotional state that can include feelings of loss and sadness, nostalgia doesn't generally put people in a negative mood.

    そして実際に、喪失感や悲しみなどの感情の入り混じった複雑な情緒にあっても、一般的に、ノスタルジアによってネガティブな気持ちにはなりません。

  • Instead, by allowing individuals to remember personally meaningful and rewarding experiences they shared with others, nostalgia can boost psychological well-being.

    逆に、他者と分かち合った、その人にとって意味のある、満たされた体験を思い出させることで、ノスタルジアは精神的な安定をもたらす可能性もあるのです。

  • Studies have shown that inducing nostalgia in people can help increase their feelings of self-esteem and social belonging, encourage psychological growth, and even make them act more charitably.

    複数の研究で、ノスタルジアを引き起こすことで、自己評価や社会的帰属意識が高まり、精神的な発達が促され、一層思いやりを持って行動するようにすらなるということが分かっています。

  • So rather than being a cause of mental distress, nostalgia can be a restorative way of coping with it.

    つまり、ノスタルジアは精神的なストレスを引き起こすのではなく、そういったストレスを対処する上で回復的な手段になりうるのです。

  • For instance, when people experience negative emotional states, they tend to naturally use nostalgia to reduce distress and restore well-being.

    例えば、情緒がネガティブな状態にある時、人はノスタルジアを利用して悩みや苦しみを軽減させ、心の元気を取り戻す傾向にあります。

  • Today, it seems that nostalgia is everywhere, partially because advertisers have discovered how powerful it is as a marketing technique.

    今では、ノスタルジアはどこにでもあるようです。広告担当者たちがマーケティングテクニックとして影響力があるということに気づいたというのも理由にあるでしょう。

  • It's tempting to think of this as a sign of us being stuck in the past, but that's not really how nostalgia works.

    これを過去にすがっている印だと考えたくなりますが、そういうわけではありません。

  • Instead, nostalgia helps us remember that our lives can have meaning and value, helping us find the confidence and motivation to face the challenges of the future.

    それとは反対に、ノスタルジアは人生には意味があり、大切なものであるということを思い出させてくれるのです。これから直面する問題に立ち向かうための自信や意欲を見出す手助けをしてくれるのです。

In the late 17th century, a medical student named Johannes Hofer noticed a strange illness affecting Swiss mercenaries serving abroad.

17世紀後半、ヨハネス・ホッファーという医学生が奇妙な病に注目しました。その病を患っていたのは、国外に赴任していたスイスの傭兵部隊でした。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed 心理 体験 スイス 感情 状態

どうして人は ”懐かしい” と感じるの?

  • 49520 4104
    Anita Lin に公開 2020 年 12 月 08 日
動画の中の単語