Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In 1845, Ireland's vast potato fields were struck by an invasive fungal disease

    1845年、アイルランドの広大なジャガイモ畑は侵略的な真菌病に襲われました。

  • that rapidly infested this staple crop.

    急速にこの主食作物に蔓延した。

  • The effect was devastating.

    壊滅的な効果がありました。

  • One million people died of famine,

    飢饉で100万人が死んだ。

  • and over a million more were forced to leave Ireland.

    と100万人以上がアイルランドを追われました。

  • Nowadays, we avoid such agricultural catastrophes with the help of pesticides.

    現在では、このような農業の大惨事を農薬の力を借りて回避しています。

  • Those are a range of manmade chemicals that control insects,

    それらは昆虫を制御するための人工の化学物質の範囲です。

  • unwanted weeds,

    いらない雑草

  • funguses,

    菌類。

  • rodents,

    齧歯類

  • and bacteria

    と細菌

  • that may threaten our food supply.

    私たちの食糧供給を脅かすかもしれない

  • They've become an essential part of our food system.

    彼らは私たちの食生活に欠かせない存在となっています。

  • As populations have grown, monoculture, single crop farming,

    人口増加に伴い、モノカルチャー、単作農法。

  • has helped us feed people efficiently.

    のおかげで、効率的に人を養うことができました。

  • But it's also left our food vulnerable to extensive attack by pests.

    しかし、それはまた、私たちの食べ物が害虫の大規模な攻撃を受けやすいままにしています。

  • In turn, we've become more dependent on pesticides.

    その結果、農薬への依存度が高くなってしまいました。

  • Today, we annually shower over 5 billion pounds of pesticides across the Earth

    今日、私たちは年間50億ポンド以上の農薬を地球上に浴びせています。

  • to control these unwanted visitors.

    これらの不要な訪問者を制御するために

  • The battle against pests, especially insects,

    害虫、特に虫との戦い。

  • has marked agriculture's long history.

    は農業の長い歴史を刻んできました。

  • Records from thousands of years ago

    数千年前の記録

  • suggest that humans actively burned some of their crops after harvest

    燃やしたことを示唆する

  • to rid them of pests.

    を使用して害虫を駆除します。

  • There's even evidence from ancient times that we recruited other insects to help.

    昔から他の昆虫を募集して助けたという証拠すらある。

  • In 300 A.D., Chinese farmers specially bred ferocious predatory ants

    西暦300年、中国の農民は、獰猛な捕食アリを特別に繁殖させた。

  • in orange orchards to protect the trees from other bugs.

    他の虫から木を守るためにオレンジ色の果樹園で。

  • Later, as large-scale farming spread,

    その後、大規模農業の普及に伴い

  • we began sprinkling arsenic, lead, and copper treatments on crops.

    作物にヒ素、鉛、銅の処理剤を撒き始めました。

  • But these were incredibly toxic to humans as well.

    しかし、これらは人間にとっても信じられないほどの毒性を持っていました。

  • As our demand for more, safer produce increased,

    私たちの需要が増えるにつれ、より安全な生産物が増えてきました。

  • so did the need for effective chemicals

    薬品が必要になるほど、効果的な薬品が必要になる

  • that could control pests on a grander scale.

    もっと大きな規模で害虫を駆除することができる

  • This ushered in the era of chemical pesticides.

    これが化学農薬の時代の幕開けです。

  • In 1948, a Swiss chemist named Paul Hermannller

    1948年、スイスの化学者、ポール・ヘルマン・ミュラーは

  • was awarded a Nobel Prize for his discovery

    発見でノーベル賞を受賞

  • of dichlorodiphenyltrichloroethane, also known as DDT.

    ジクロロジフェニルトリクロロエタン(DDTとしても知られています。

  • This new molecule had unparalleled power to control many insect species

    この新しい分子は、多くの昆虫種を制御する比類のない力を持っていました。

  • until the 1950s, when insects became resistant to it.

    昆虫が抵抗力を持つようになった1950年代まで。

  • Worse, the chemical actually drove dramatic declines in bird populations,

    さらに悪いことに、この化学物質は実際に鳥の個体数を劇的に減少させた。

  • poisoned water sources,

    毒水源。

  • and was eventually found to cause long-term health problems in humans.

    と、最終的には人間の長期的な健康問題を引き起こすことが判明しました。

  • By 1972, DDT had been banned in the United States,

    1972年までに、米国ではDDTが禁止されていた。

  • and yet traces still linger in the environment today.

    そして、その痕跡は今もなお、環境の中に残っています。

  • Since then, chemists have been searching for alternatives.

    それ以来、化学者は代替品を探すようになりました。

  • With each new wave of inventions, they've encountered the same obstacle -

    発明の新しい波が来るたびに、彼らは同じ障害に遭遇してきました。

  • rapid species evolution.

    急速な種の進化。

  • As pesticides destroy pest populations,

    殺虫剤が害虫の個体数を破壊するように

  • they leave behind only the most resistant individuals.

    彼らは最も抵抗力のある個体だけを残していきます。

  • They then pass on their pesticide-resisting genes

    そして、彼らは農薬に抵抗する遺伝子を受け継いでいきます。

  • to the next generation.

    を次の世代へ。

  • That's lead to the rise of super bugs,

    それがスーパーバグの台頭につながっている。

  • such as the Colorado potato beetle,

    コロラドのイモムシのような。

  • which is resistant to over 50 different insecticides.

    50種類以上の殺虫剤に耐性がある。

  • Another downside is that other bugs get caught in the crossfire.

    もう一つの欠点は、他のバグが十字砲火に巻き込まれることです。

  • Some of these are helpful predators of plant pests or vital pollinators,

    これらの中には、植物の害虫や生命力のある受粉者の捕食に役立つものもあります。

  • so erasing them from agriculture wipes out their benefits, too.

    だから、農業から彼らを消すことは、彼らの利益も消し去ることになる。

  • Pesticides have improved over time

    農薬は時間の経過とともに改良されてきた

  • and are currently regulated by strict safety standards,

    と現在は厳しい安全基準で規制されています。

  • but they still have the potential to pollute soil and water,

    しかし、彼らはまだ土壌や水を汚染する可能性を持っています。

  • impact wildlife,

    野生生物に影響を与えます。

  • and even harm us.

    そして、私たちを傷つけてしまうことさえある。

  • So considering all these risks, why do we continue using pesticides?

    では、これらのリスクを考えると、なぜ農薬を使い続けるのか?

  • Although they're imperfect,

    不完全ではあるが

  • they currently may be our best bet against major agricultural disasters,

    彼らは現在、大規模な農業災害に対する我々の最善の策かもしれません。

  • not to mention mosquito-born diseases.

    蚊が生んだ病気は言うまでもありません。

  • Today, scientists are on a quest for alternative pest control strategies

    今日、科学者たちは、代替的な害虫駆除戦略を模索しています。

  • that balance the demands of food production

    食糧生産の需要を両立させる

  • with environmental concerns.

    環境に配慮した

  • Nature has become a major source of inspiration,

    自然は大きなインスピレーションの源になっています。

  • from natural plant and fungal chemicals that can repel or attract insects,

    虫を忌避したり誘引したりする天然の植物や真菌類の化学物質から

  • to recruiting other insects as crop bodyguards.

    作物のボディーガードとして他の昆虫を募集するために。

  • We're also turning to high-tech solutions, like drones.

    ドローンのようなハイテクソリューションにも目を向けています。

  • Programmed to fly over crops,

    作物の上を飛ぶようにプログラムされています。

  • these machines can use their sensors and GPS

    これらのマシンは、そのセンサーとGPSを使用することができます。

  • to carry out more targeted sprays

    より的を絞ったスプレーを実行するために

  • that limit a pesticide's wider environmental impact.

    農薬のより広い環境への影響を制限する。

  • With a combination of biological understanding,

    生物学的な理解を組み合わせて

  • environmental awareness,

    環境意識。

  • and improved technologies,

    と改良された技術を紹介します。

  • we have a better chance of finding a holistic solution to pests.

    私たちは、害虫に対する全体的な解決策を見つけるより良いチャンスを持っています。

  • Chemical pesticides may never shake their controversial reputation,

    化学農薬は、物議を醸している評判を揺るがすことはないかもしれません。

  • but with their help,

    しかし、彼らの助けを借りて

  • we can ensure that agricultural catastrophes

    農業の大災害を確実に防ぐことができる

  • stay firmly in our past.

    私たちの過去にしっかりと留まっています。

In 1845, Ireland's vast potato fields were struck by an invasive fungal disease

1845年、アイルランドの広大なジャガイモ畑は侵略的な真菌病に襲われました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed 農薬 害虫 農業 昆虫 作物

TED-ED】農薬は本当に必要なのか?- フェルナン・ペレス・ガルベス

  • 12961 1177
    Jenny に公開 2016 年 11 月 15 日
動画の中の単語