Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • So hi, my name is Katerina Vrana,

    こんにちは、カテリーナ・ヴラーナです。

  • I am Greek, I live in the UK, I live in London,

    私はギリシャ人で、イギリスに住んでいて、ロンドンに住んでいます。

  • I am stand-up comedian.

    スタンドアップコメディアンです。

  • As far as the power to create goes, I am stand-up comedian.

    創作力に関しては、スタンドアップ芸人です。

  • I've got two brothers, one is 30 the other is 14;

    私には二人の兄弟がいて、一人は30歳、もう一人は14歳です。

  • the 30 years old is a drummer and a photographer.

    30歳はドラマーであり、写真家でもある。

  • In fact, he is the drummer of the band that's going to be closing

    実は、彼は閉店するバンドのドラマーなのです。

  • TEDThessaloniki this year, TEDx.

    今年のTEDThessaloniki、TEDx。

  • So our Greek parents are very proud of our professional choices.

    だから私たちのギリシャ人の親は、私たちのプロとしての選択を誇りに思っています。

  • Like, "Will you ever make money?" "No."

    "稼げるようになるの?"みたいな"ない"

  • The 14-year-old wants to be a lawyer.

    14歳は弁護士になりたいと言っています。

  • He is hoping!

    彼は期待している!

  • So yeah...

    だから...

  • Oh, and my hair, my hair.

    あ、それと、髪の毛が

  • My hair is like this because this is how it is, OK?

    私の髪の毛はこうだからこうなんだよ?

  • No discussion about it.

    それについての議論はありません。

  • In Greece, this doesn't stand out that much.

    ギリシャではそんなに目立たない。

  • It's big, but it's not that extraordinary.

    大きいけど、そこまで異常ではない。

  • In the UK, it's become a sightseeing thing.

    イギリスでは観光化している。

  • (Laughter)

    (笑)

  • People stop me in the street, people touch it without asking me.

    道端で人に止められたり、聞かれなくても触られたり。

  • (Laughter)

    (笑)

  • And then, there's teachers that bring little children out

    そして、小さな子供を外に連れ出してくる先生がいて

  • of the classrooms and go, "Look, look at the lady who looks like a tree!"

    教室を出て行って "見て 木のような女性を見て!"って

  • Is very annoying.

    非常に迷惑です。

  • I've been in the UK now for 10 years;

    イギリスに来て10年になります。

  • oh, and also, I am 100% Greek.

    あ、あと、私は100%ギリシャ人です。

  • I was born here, I was raised here, both my parents are Greek,

    私はここで生まれ、ここで育ち、両親ともにギリシャ人です。

  • my whole family lives here.

    私の家族全員がここに住んでいます。

  • I have no idea why I speak English like this.

    なぜこんな風に英語を話すのか、私にはさっぱりわかりません。

  • Absolutely none! It's a fluke.

    絶対にない!たまたまだよ

  • The rest of my family doesn't speak English like this,

    他の家族はこんな風に英語を話しません。

  • they speak like proper Greek people.

    彼らはギリシャ人のように話す

  • (Laughter)

    (笑)

  • So I asked my mum, I said,

    そこで、ママに聞いてみました。

  • "How come when I speak English I sound awesome?

    "私が英語を話すとどうしてすごい音がするの?

  • And the rest of the family sounds like bloody foreigners."

    他の家族は血まみれの外国人のようだ"

  • And my mum went,

    そして、ママは行ってしまいました。

  • "Ah, darling, when you were born, you were so very, very ugly!"

    "あなたが生まれた時は とても醜かったわ"

  • (Laughter)

    (笑)

  • Don't clap that!

    叩くな!

  • You bastards!

    この野郎!

  • And she went,

    そして彼女は行ってしまった。

  • Your father and I thought, "This one will need personality, and language helps.

    お父さんと私は、「これには個性が必要で、言葉も役立つ」と思っていました。

  • I wanted French and maybe piano, your father wanted English."

    "私はフランス語とピアノが欲しかった あなたのお父さんは英語が欲しかった"

  • "Yes Katerina, I wanted English," - that is my father -

    "はいカテリーナ、私は英語が欲しかった" - それは私の父です。

  • "I will tell you why: because British royalty marries very ugly women.

    "なぜかというと、イギリスの王族は非常に醜い女性と結婚するからです。

  • Go!"

    行け!

  • (Laughter)

    (笑)

  • No! No. William is already married, and Harry has very red hair.

    違うわよ!ウィリアムはもう結婚しているし、ハリーの髪は真っ赤だ。

  • And I haven't got anything against red hair, right?

    それに、赤毛には何の恨みもないですよね?

  • It's because I would totally have the sex with Harry.

    ハリーとセックスするからだよ。

  • I am telling you this now.

    今、これを話しています。

  • I just, I wouldn't do it in the sun, I'd do it in the shade.

    ただ、日向ではやらないし、日陰でもやる。

  • Do you know what I mean?

    意味が分かるか?

  • (Laughter)

    (笑)

  • If you have sex with Harry in the sun, he'll explode, "Aaa!"

    日向ぼっこしてハリーとセックスしたら、"あー!"って爆発しますよ。

  • It's not a good idea!

    それは、いいことではありません!(笑)。

  • So, having lived in London--

    ロンドンに住んでいたので...

  • The thing is that I've been living in London as I said, for about a decade,

    私が言ったようにロンドンに住んで約10年になります。

  • and what's happened is, over there I feel definitely Greek,

    そして何が起こったかというと、向こうではギリシャ人のような気がします。

  • but what happens is when I come back home

    でも、帰ってきたらどうなるかというと

  • there's been a bit of a shift in my identity, and suddenly,

    ちょっと自分のアイデンティティに変化があって、急に。

  • I find myself saying things like,

    こんなことを言っている自分に気がつく。

  • "Why can't the Greeks form orderly queues? God damn it!"

    "ギリシャ人はなぜ整然とした列を作れないのか?畜生!

  • I am trying to balance out the things to not feel foreign in two countries.

    2つの国で異国情緒を感じないようにバランスを考えています。

  • One of the things I've really come to find endearing about the British,

    私がイギリス人の魅力に気づくようになったことの一つは

  • for example, is how they get angry.

    例えば、どうやって怒るかということです。

  • They don't!

    そんなことはない!

  • When a British person gets angry, they write you a strongly-worded letter,

    イギリス人が怒ると言葉の強い手紙を書いてくる。

  • "Dear Sir..., regret to inform..., ... most upset!"

    "親愛なるお客様...残念ですが...動揺しています!"

  • (Laughter)

    (笑)

  • An English friend of mine was in a train.

    イギリス人の友人が電車に乗っていました。

  • The train got stuck, they stopped in the middle of nowhere between two stations,

    列車が立ち往生して、2つの駅の間のどこにもないところで止まってしまった。

  • and they left them there for an hour and a half;

    と言って、1時間半ほど放置していました。

  • they didn't explain why, they just kept apologizing.

    理由も説明せずに謝罪ばかりしていました。

  • My friend's telling me this story said, "Katerina, I was so angry, I was livid.

    この話をしている友人は、「カテリーナ、怒りがこみ上げてきた。

  • I was so livid, I was tempted to complain!"

    悔しくて文句を言いたくなった!"

  • (Laughter)

    (笑)

  • I was like, "What?!"

    "えっ!"ってなった

  • (Applause)

    (拍手)

  • I said, "In Greece,

    私は「ギリシャで。

  • there is no strongly-worded letter, there wouldn't have been a train."

    "言葉の強い手紙がなければ 電車は来なかった"

  • You keep the Greeks five minutes longer than they need to be anywhere,

    ギリシア人をどこにもいなくてもいいように5分だけ長くしておくんだ。

  • you know, like in the boat at the time of "disembarkation"

    下船時に船の中にいるように

  • (Laughter)

    (笑)

  • you keep the Greeks inside that boat,

    ギリシャ人を船の中に入れておけ

  • and it's like, "What? What you keep us here like animals, like animals?

    と言う感じで、「え?私たちを動物のように、動物のようにここに閉じ込めてどうするの?

  • You call this an European country? This is not Europe, I don't understand!"

    ここをヨーロッパの国と呼ぶのか?ここはヨーロッパじゃない、理解できない!"

  • (Laughter) (Applause)

    笑)(拍手

  • Wait, there is so much more!

    待って、もっとたくさんあるのよ!

  • And then someone always goes,

    そして、必ず誰かが行く。

  • "Where is the manager? I want to speak to the manager!"

    "店長はどこだ?"店長と話したい!"

  • "Please sir, please sit down, you are becoming hysterical!"

    "どうぞ座ってください ヒステリックになってきています!"

  • "Who are you to tell me what to do? Who are you?"

    "何をすべきか教えてくれるのは誰だ?"あなたは誰?"

  • "Screw you!" "I screw your mother!"

    "くたばれ!""お前の母親と寝るぞ!"

  • Wow!

    うわー!

  • It takes five seconds to escalate that level.

    そのレベルをエスカレートさせるのに5秒かかる。

  • And also, as far as that goes,

    また、それとは別に

  • the "Screw your mother!" It makes no sense!

    "お母さんをくたばれ!"の意味がわからない!

  • Like, "I screw your mother!" "No, really?"

    "お母さんとヤッちゃった!"みたいな"いや、本当に?"

  • (Laughter)

    (笑)

  • What a coincidence!

    なんという偶然の一致でしょうか。

  • Of all the boats in all of Attiki, you walk into mine!

    アッティキの全ての船の中で あなたは私の船に入った!

  • The son of whose mother you are screwing, and it is...

    誰の母親とヤッてるのか、それは...

  • Hello, Yannis, the son.

    息子のヤニスさん、こんにちは。

  • The lady who you're having carnal relations with.

    肉体関係を持っている女性。

  • What a-- A pleasure to meet you!

    お会いできて光栄です!

  • This kind of-- also, right?

    この手の...これも、ですよね?

  • No one you ever want to say it to you ever does, right?

    絶対に言いたくなるような人はいないよね?

  • Because if Bill Gates comes up to me and goes, "I screw your mother."

    ビル・ゲイツが私のところに来て "お前の母親とヤッた "と言ったら

  • I'll be like, "Daddy...! You're home!"

    "パパ..."ただいま!"

  • "And will all be going to Cannes, on my jet."

    "そして私のジェット機でカンヌに行く"

  • So I wish the Greeks would temper their rage

    だからギリシャ人には怒りを抑えてほしい

  • that immediate "Mmm!" that happens.

    その瞬間に起こる「うーん!」のような

  • I don't expect them to become like the English, no,

    彼らがイギリス人のようになることは期待していません、いや。

  • "Dear Sir..., I regret to inform..., I screwed your mother."

    "親愛なるお客様...残念ですが...お母様と寝てしまいました"

  • just a little bit more of a thing...

    ちょっとしたことで

  • Also, the other thing I've really come to enjoy about the UK,

    あとは、イギリスのことが本当に好きになりました。

  • and I know this is weird for a Greek person, is the weather.

    ギリシャ人にとっては奇妙なことですが、天気です。

  • I know, I know, I know, I know!

    知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知ってます!知って

  • Oh, one person going, "Yes! You tell them! It rains!"

    "そうだ!"と言う人が一人。雨が降っている!"

  • The thing is I keep trying to explain to the British

    私がイギリス人に説明しようとしているのは

  • that everywhere else in the world,

    世界のどこにでもある

  • clouds are functional rather than an aesthetic choice.

    雲は美的な選択というよりも機能的なものです。

  • (Laughter)

    (笑)

  • In the UK, the clouds arriving, just go, "Hi, we are here.

    イギリスでは、到着した雲は、ただただ、「こんにちは、私たちはここにいます。

  • We're going to just sit here, maybe a bit lower, do nothing, hi."

    ここに座って、もう少し下の方で、何もしないで、ハイ。"

  • In other countries, when the clouds arrive,

    他の国では、雲が来ると

  • it's going to rain and the heaven is open, water pours down,

    雨が降って天が開いて、水が降り注ぐ。

  • water so thick you cannot see through it.

    水の中を見通すことができないほど濃い水。

  • So it's like, "Where is my Tzatziki?" "Behind the rain? Who knows?"

    "私のザジキはどこ?"って感じで"雨の中?誰が知ってるの?"

  • That lasts for two hours, then stops, the sun comes out, and we forget about it.

    それが2時間続き、その後、太陽が出てきて、私たちはそれを忘れてしまう。

  • In the UK, the same amount of water, takes 24 hours to come down.

    イギリスでは、同じ量の水が24時間かけて降りてきます。

  • Because in the UK, rain is that really soft mist,

    イギリスでは雨は本当に柔らかい霧のようなものですから。

  • it's like a cat spraying your tent to show it's its territory,

    猫が自分の縄張りを示すために テントにスプレーしてるようなものだ

  • you know what I mean?

    わかるか?

  • It's a very gentle thing. It's a tipi-tap, it's called drizzle,

    とても優しいものです。ティピータップで、霧雨といいます。

  • and that's what I've come to love

    それが好きになった

  • because drizzle is rain being quintessentially British, right?

    霧雨が降っているのは、イギリスらしい雨ですからね。

  • (Laughter)

    (笑)

  • It's rain going, "I'm terribly sorry, I'm coming down,

    時雨「............................................................................................................................................................................................................................................

  • I don't need to be in the way, I'm just going to came around you,

    邪魔にならないように、あなたの周りに回ってくるだけです。

  • I won't get anyone wet, I promise, just pretend I am not here.

    誰も濡らさないよ、約束する、僕はここにいないことにして。

  • Shh, no, no! Everyone's gonna know I am here! You are not-- Missing the point...

    シーッ、いや、いや、いや!誰もが私がここにいることを知ることになる!あなたは...要点がずれている...

  • I don't-- Did I get you wet?

    濡れたかな?

  • How clumsy of me! I do apologize. I didn't mean to do that,

    何て不器用なんだ!謝罪しますそんなつもりじゃなかったんです

  • I'm just going to come over here, I'll be gone in 5 minutes. I promise!

    ちょっとこっちに来て5分で帰るから。約束するよ!

  • I am so sorry, I do apologize. 24 hours, and I am still here,

    本当に申し訳ありませんでした。24時間経っても、まだここにいる。

  • It's getting awkward now, isn't it? I don't mean to be doing this.

    気まずくなってきましたね。そんなつもりでやってるわけじゃないんだけどね。

  • I'm going to be go. Really.. I'm so sorry. Really, don't-- I am just going--

    もう行くよ本当に...本当にごめんなさい本当に、やめて...私はただ...

  • I am the Hugh Grant of moisture."

    "私は湿気のヒュー・グラントだ"

  • (Laughter)

    (笑)

  • And my hair absorbs moisture! So whenever it drizzles my hair goes pfff!

    髪が水分を吸収するんだ!だから霧雨が降るたびに髪の毛がパサパサになるんだ!

  • And a mile radius around me stays completely dry.

    私の周りの半径1マイルは完全に乾いたままです。

  • And I look like I've all of the Jackson 4 on my head.

    ジャクソン4を全部頭に乗せたような顔をしているし。

  • Because he is dead!

    彼は死んだからだ!

  • The thing is that I am in the UK;

    イギリスにいるということです。

  • well, I went in the UK to act.

    さて、イギリスに行ってきました。

  • And that's when I discovered that I am not Greek enough

    その時、私はギリシャ語が足りないことを発見しました。

  • because I used to be sent up for auditions for Greek and Mediterranean parts,

    ギリシャや地中海のパートのオーディションによく出ていたから。

  • only to be told that I don't look Greek enough.

    ギリシャ人には見えないと言われただけだ

  • I'll translate that for you;

    翻訳してあげよう

  • it means that I don't have a mono-brow and a mustache,

    一重眉とヒゲがないということです。

  • because Irini Papa has cast a very long shadow.

    イリーニパパが長い影を落としているからだ。

  • I usually got feedback,

    いつもはフィードバックをもらっていました。

  • "We are looking for someone who looks like Salma Hayek."

    "サルマ・ハエックに似た人を探している"

  • She is Mexican!

    彼女はメキシコ人だ!

  • So I went up for casting for the movie "Troy";

    ということで、映画「トロイ」のキャスティングを受けに行ってきました。

  • Do we remember? The movie "Troy"?

    覚えてる?映画「トロイ」?

  • So I went up for one of the small parts,

    ということで、小さなパーツの一つに上がってみました。

  • one of the slave girls that had only one line.

    一本の線しかなかった奴隷少女の一人。

  • And my line was, "More chicken, my Lord?"

    私のセリフは "チキンをおかわりですか?"でした

  • (Laughter)

    (笑)

  • And I did that really well,

    そして、私はそれを本当によくやった。

  • so I ended up in the final five,

    だから最終的には5位になってしまった

  • and they line us up, and the casting director comes in,

    並んで、キャスティングディレクターが入ってくる。

  • and goes, "Oh, no, no, no, no. You're too fair to be Greek!"

    と言うと "ああ、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや、いや。ギリシャ人にしては公平すぎる!"

  • I said, "Who? What now...?"

    私は「誰が、今度は何を......」と言った。

  • "You're too fair to be Greek!"

    "ギリシャ人にしては公平すぎる!"

  • I was like, "I am too fair to be Greek? I am the only Greek in the room!"

    私は「私はギリシャ人にしては公平すぎますか?この部屋で唯一のギリシャ人だ!"

  • (Laughter)

    (笑)

  • I am too fair to be Greek in a movie where the Greek warrior Achilles,

    ギリシャの戦士アキレスが出てくる映画でギリシャ人とは公平すぎますね。

  • is played by Brad freaking Pitt!

    ブラッド・ピットが演じています!

  • (Laughter)

    (笑)

  • I'm too fair to be Greek?!

    ギリシャ人にしては公平すぎる!?

  • I didn't get the part.

    私はその部分を理解していませんでした。

  • An Albanian girl got it.

    アルバニア人の少女が

  • Go over there, take our jobs.

    あそこに行って仕事を奪ってこい

  • (Laughter)

    (笑)

  • Where is Kaplani?

    カプラニはどこにあるの?

  • But even, I mean, acting and comedy are just steps

    でも、演技もお笑いも、ただのステップなんですよ。

  • for my final twelve-step-plan for global domination!

    世界征服のための最後の12段階の計画のために

  • I'll find the pose, it'll be better than this, I promise!

    ポーズを見つけるよ!これよりはマシになるよ!約束するよ!

  • Because you know, I think I'm Greek, we did it before I can do it again.

    だって、ギリシャ人だから、もう一回やる前にやっちゃったんだもん。

  • Bring it on!

    頑張れ!

  • I think the world will be lovely place if everyone listens to me.

    みんなが私の話を聞いてくれたら、世界は素敵な場所になると思います。

  • It's going to be a little bit like Hitler,

    ヒトラーに似てきそうだな。

  • with less genocide, more hair, and really good shoes!

    ジェノサイドを減らして、髪の毛を増やして、本当に良い靴を履いて!

  • So more like Dubai.

    だからもっとドバイに似ている。

  • I am going to wear a crown and a robe, tell people what to do and they'll do it,

    私は王冠とローブを被り、人に何をすべきかを伝え、それを実行してもらうつもりです。

  • it's going to be lovely!

    可愛くなりそうですね!

  • I've recently realized

    最近気づいたのですが

  • I'll probably end up looking like a kindergarten teacher

    幼稚園の先生みたいな顔になるんだろうなー

  • trying to manage an unruly classroom,

    手に負えない学級経営をしようとしている

  • so I'll turn up in a crown and a robe looking a bit stupid,

    だから王冠とローブを着て バカみたいな格好で出てくるよ

  • making grandiose announcements like, "Hello! I am Katerina Vrana, hello!

    こんにちは!」「こんにちは!」「私はカテリーナ・ヴラーナです。私はカテリーナ・ヴラーナです、こんにちは!」「私はカテリーナ・ヴラーナです、こんにちは!」「私はカテリーナ・ヴラーナです、こんにちは!」「私はカテリーナ・ヴラーナです、こんにちは!」「私はカテリーナ・ヴラーナです、こんにちは!」「私はカテリーナ・ヴラーナです、こんにちは!」「私はカテリーナ・ヴラーナです、こんにちは!

  • I am going to be your global dominator for the foreseeable future!"

    私はあなたの世界支配者になるのよ!"

  • Please lay all gifts by my-- What is it, Thailand?

    プレゼントはすべて私のそばに置いてください...何だっけ、タイ?

  • Yes, Thailand, you may massage my feet. You are very good.

    はい、タイ、私の足をマッサージしてください。あなたはとても上手ですね。

  • Israel, Palestine, be quiet! They don't shut up.

    イスラエル パレスチナは黙れ!彼らは黙っていない。

  • Somalia darling, why are you dressed up as a pirate?

    ソマリアダーリン、なぜ海賊の格好をしているの?

  • No, that's slightly inappropriate. What...? Well done, America.

    いや、それはちょっと不謹慎だな。何を...?よくやった、アメリカ。

  • Everyone, America has done a drawing.

    みんな、アメリカはお絵かきをしてきました。

  • Yes, dear. No, we can all see, yes! The black man is in the white house!

    はい、愛する人。いや、みんな見えるよ、そうだ!黒人がホワイトハウスに!

  • And he's still alive. Hasn't America done well, everyone?

    そして彼はまだ生きている。皆さん、アメリカはよくやってくれましたよね?

  • OK, now darling stop drawing and and look to your sums,

    さて、ダーリンは絵を描くのをやめて、あなたの合計を見てみましょう。

  • because the numbers are all wrong.

    数字が全部間違っているから

  • England! Stop copying from America!

    イギリス!アメリカのコピーをやめろ!

  • You're old enough to know better.

    もういい歳なんだから

  • Greece, you're making me look really bad!

    ギリシャ、お前のせいで俺の顔色が悪くなってるぞ!?

  • I don't know-- Palestine, I don't care who started it.

    パレスチナだ 誰が始めたかは知らんが

  • Israel, give Palestine her Gaza back, now!

    イスラエル、パレスチナのガザを返せ!

  • The two of you, learn to share!

    二人は共有を学べ!

  • Iran, put the stone down!

    イラン、石を下ろせ!

  • (Laughter)

    (笑)

  • No my love, that's not democracy, no dear...

    それは民主主義ではありません

  • I know, I am Greek, I gave it to you!

    知ってますよ、私はギリシャ人ですよ、あなたにあげたんですよ!

  • (Laughter)

    (笑)

  • Bloody Persians. And what's that in your mouth?

    血まみれのペルシャ人だその口の中は何だ?

  • Spit it out, spit...

    吐き出して、吐き出して...。

  • Who gave uranium to Iran?

    誰がイランにウランを渡したのか?

  • (Laughter)

    (笑)

  • You know they don't know what to do with it.

    彼らはそれをどうしたらいいのかわからないのがわかっているはずだ。

  • I just... I don't...

    私は...私は...