Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • If you're here, you're probably wanting to learn how to think like Sherlock Holmes.

    ここに来たのなら シャーロック・ホームズのような考え方を 学びたいと思っているはずだ

  • In the book "Mastermind" written by Maria Konnikiva, Maria says that there are two types of brains that we let control our thinking.

    マリア・コンニキバさんの著書「マスターマインド」の中で、マリアさんは、私たちが思考をコントロールさせる脳には2つのタイプがあると言っています。

  • There's the Watson brain who is Holmes' sidekick, and there's the Holmes brain.

    ホームズの相棒であるワトソン脳がいる。

  • Now, when we fall under rule of our Watson brain, we usually think very emotionally.

    さて、ワトソン脳の支配下に入ると、通常は非常に感情的に考えてしまいます。

  • We also rely on correlation instead of causation.

    また、因果関係ではなく相関関係に頼っています。

  • When something is connected to something else, we automatically think that one causes the other.

    何かと何かがつながっているとき、私たちは自動的に一方が他方を引き起こすと考えています。

  • Under the control of Watson brain, we also fall victim to biases and fallacies, which I will explain later.

    ワトソンの脳の制御下では、私たちはまた、バイアスや誤りの犠牲になるが、それは後で説明する。

  • And the Watson brain is also fast. It runs on stuff like fighter flight.

    ワトソンの脳も速い戦闘機の飛行のようなもので動いている

  • And last, the Watson thinker is also subjective, and under the influence of their feelings.

    そして最後に、ワトソンの思想家も主観的で、感情の影響を受けている。

  • Now, on the other hand, someone who thinks like Sherlock Holmes is very logical and precise.

    一方で、シャーロック・ホームズのように考える人は、とても論理的で几帳面です。

  • They find causation, they find out which thing cause the other thing instead of just standard correlation.

    彼らは因果関係を見つけ、標準的な相関関係ではなく、どのものが他のものを引き起こすかを見つけるのです。

  • They are also very deductive, but the reason there aren't very many Homes brain thinkers is because it's more cognitively costly.

    推理力もあるけど、ホームズの脳内思想家が少ないのは認知コストが高いからだよね。

  • It literally takes more energy to think like this.

    文字通り、このように考えるにはもっとエネルギーが必要です。

  • A thinker like Sherlock Holmes is also objective.

    シャーロック・ホームズのような思想家も客観的に見ることができます。

  • Now you, too can think like Sherlock Holmes.

    これであなたもシャーロック・ホームズのように考えることができるようになりました。

  • You just have to train your brain through habits.

    習慣で脳を鍛えればいいんだよ。

  • You can train your brain with deliberate thinking, and mindfulness.

    意図的な思考、マインドフルネスで脳を鍛えることができます。

  • This comes with time and practice.

    これには時間と練習が必要です。

  • Now those two things I mentioned earlier, biases and fallacies.

    さて、さっき言った2つのこと、偏見と誤り。

  • A bias is a conclusion and automatic thought that our brain has.

    バイアスとは、私たちの脳が持っている結論や自動思考のことです。

  • Most of the time it's even stuff that we are completely unaware of.

    大抵の場合は全く知らないものですらある。

  • You should tried to avoid these.

    これらを避けるようにした方がいいです。

  • I will cover these in future videos, so subscribe if you want to see them.

    今後の動画で取り上げていきますので、見たい方は購読してください。

  • And also fallacies are flaws in logical thinking.

    また、誤謬とは論理的思考の欠陥のことでもあります。

  • Stuff like, if something isn't A and something isn't B, then it must be something in between.

    何かがAでなくて何かがBでないなら、その間に何かがあるに違いない。

  • That's called the middle ground fallacy.

    それを「中地の誤謬」という。

  • There are tons of fallacies and I plan on covering them, too.

    誤謬がたくさんあるので、私もそれをカバーするつもりです。

  • Do not fall victim to these flaws and logical thinking.

    これらの欠陥や論理的思考の犠牲になってはいけません。

  • Now let's move on to mindfulness.

    では、マインドフルネスに移りましょう。

  • What is mindfulness? Mindfulness is keeping your attention focused on what you're doing right now.

    マインドフルネスとは?マインドフルネスとは、今やっていることに意識を集中させることです。

  • It also means focusing on your environment.

    それは、自分の環境に集中するということでもあります。

  • Maria mentions that the mind's nature tendency is to wander.

    マリアは、心の本質的な傾向がさまようことに言及しています。

  • She says that it takes extra energy to not let your mind wander.

    心を迷わせないためには、余計なエネルギーが必要なのだそうです。

  • You have to use your focus and willpower to stay mindful.

    集中力と意志の力を使ってマインドフルな状態でいられるようにしなければなりません。

  • Now when it comes to making deductions, mindfulness is very important.

    さて、推理をするときには、マインドフルネスがとても重要です。

  • Let's say there's a guy that walks in to the room that you're in, and he has a dog hair on his shirt.

    あなたがいる部屋に入ってきて、シャツに犬の毛が生えている男がいるとしましょう。

  • Now, when you're mindful you would say: hey this guy has a dog!

    今、あなたが気をつけているとき、あなたはこう言うでしょう:おい、この人は犬を飼っているんだぞ!」と。

  • However, this is thinking of a Watson thinker.

    しかし、これはワトソンの思想家の思考です。

  • A Watson thinker would say, hey there's dog hair, this guy probably has a dog.

    ワトソンの思想家が言うには、犬の毛があるから、この人はたぶん犬を飼っているんだろう。

  • That is an example of correlation.

    それが相関関係の例です。

  • Now, he could have gotten that hair anywhere.

    その髪の毛はどこかで手に入れたかもしれない

  • He could have picked it up at the bus on his way here, he could have picked it up at his friend's house.

    ここに来る途中のバスで拾うこともできただろうし、友人の家で拾うこともできただろう。

  • So, it doesn't necessarily mean that he has a dog.

    だから、必ずしも犬を飼っているとは限らない。

  • To try to find causation and not correlation.

    相関関係ではなく因果関係を探ろうとすること。

  • And last but not least, Sherlock Holmes is always learning.

    そして最後になりますが、シャーロック・ホームズは常に学んでいます。

  • Even though there is a little passage in one of the books and says: Holmes has no reason to know if the sun moves around the earth, or the earth moves around the sun because it doesn't matter to him, it's not going to change the way he does business.

    ある本の中に、太陽が地球の周りを動いているか、地球が太陽の周りを動いているかを知る理由がない、という一節があったとしても、ホームズにとってはどうでもいいことだから、それは彼のビジネスのやり方を変えることにはならないだろう。

  • This is one of Sherlock Holmes' little quirks.

    これはシャーロック・ホームズのちょっとしたクセの一つです。

  • However, he is always stimulating his brain. He's always learning, and he plays the violin.

    しかし、彼は常に脳を刺激している。彼はいつも勉強していて、バイオリンを弾いています。

  • He says that it's easier to stay mindful if you do something that's interesting.

    面白いことをするとマインドフルな状態でいられるそうです。

  • This is why he's always smoking tobacco and playing the violin because he thinks it's interesting.

    だからこそ、いつもタバコを吸っていて、面白いと思ってバイオリンを弾いている。

  • And it stimulates his brain.

    そして、それは彼の脳を刺激する。

  • So let's go through an overview of how to think like Sherlock Holmes.

    では、シャーロック・ホームズのように考える方法の概要を見ていきましょう。

  • First, don't let your mind fall victim to biases and fallacies.

    まず、自分の心を偏見や誤謬に陥らせないようにしましょう。

  • Second, try to be as mindful as you can. Pay really close attention to what you are doing, and the environment that you're in.

    第二に、できるだけ心に留めておくことです。自分が何をしているのか、自分がいる環境に本当に注意を払ってください。

  • And third,never stop learning.

    そして3つ目は、決して学ぶことをやめないことです。

  • You'll find that life will become a lot more interesting if you are always learning something.

    いつも何かを学んでいると、人生が面白くなってきます。

  • If you combine these three simple steps, not only will you think like Sherlock Holmes, but you'll become extremely successful in your life.

    この3つのシンプルなステップを組み合わせれば、シャーロック・ホームズのように考えるだけでなく、人生で大成功を収めることができるようになります。

  • I hope you enjoyed watching this video, and I hope you learned something.

    この動画を見て、何かを学んでいただけたのであれば幸いです。

  • If you did, click the like button below it, it lets me know that viewers are actually enjoying my videos.

    あなたがした場合は、それの下にある「いいね!」ボタンをクリックすると、視聴者が実際に私の動画を楽しんでいることを知ることができます。

  • Also, I'll be putting out a lot more videos like this, so subscribe for more, and thanks for watching.

    また、このような動画をもっとたくさん公開していきますので、ぜひ購読してみてください。

If you're here, you're probably wanting to learn how to think like Sherlock Holmes.

ここに来たのなら シャーロック・ホームズのような考え方を 学びたいと思っているはずだ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ホームズ シャーロック ワトソン マインドフルネス 思考 思想

シャーロック・ホームズのように考えるには?黒幕マリア・コンニコワ

  • 39090 4162
    Angel Cheng に公開 2016 年 11 月 11 日
動画の中の単語