Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Today I'm coming here to talk to you about how i became fluent in English.

    今日は、私がどのようにして英語を流暢に話せるようになったかを話しに来ています。

  • It's a question I get asked a lot of times, and also to share some tips from

    それは私が多くの時間を尋ねられる質問であり、また、からのいくつかのヒントを共有するために

  • my personal experience on speaking a foreign language or second language,

    外国語や第二外国語を話すことについての個人的な経験

  • on how to communicate well and be understood in a foreign language when

    外国語でのコミュニケーションの取り方、理解してもらうためには

  • you're living abroad. If you don't know anything about me, and this is the first

    あなたは海外に住んでいます。もしあなたが私のことを何も知らないなら、これが最初の

  • video of mine that you're watching,

    あなたが見ている私のビデオ。

  • I am originally from Brazil, I was born and raised there and I lived in Brazil

    私はブラジル出身で、そこで生まれ育ち、ブラジルに住んでいました。

  • for 23 years. Then I moved to the UK and I've been living here for the last

    に23年間住んでいました。その後、私はイギリスに移動し、私は最後のためにここに住んでいます。

  • nearly six years now.

    もうすぐ6年になります。

  • Nowadays, I can say that I sometimes, well most of the time, I feel more confident

    最近では、私は時々、まあ、ほとんどの場合、私はより自信を感じると言うことができます。

  • speaking in English than I do in Portuguese, and I think that's quite an

    ポルトガル語よりも英語で話すことの方が多いです。

  • achievement for someone who wasn't brought up in an english-speaking

    英語圏で育っていない人の功績

  • country and learned english as a second language. So I thought this video may be

    国を訪れ、第二言語として英語を学びました。だから私はこのビデオが

  • interesting or useful to anyone out there who's learning English now and who

    今、英語を学んでいる人や、誰かに興味を持ってもらえたり、役に立つことがあるのではないでしょうか。

  • is struggling to become fluent or to know what to do to better their English.

    は、流暢になりたい、英語を上達させるために何をすればいいかわからないと悩んでいます。

  • My english is far from being perfect and I make mistakes all the time, but

    私の英語は完璧とは程遠いし、私はすべての時間を間違いを犯しますが、しかし

  • I consider myself capable enough of holding a conversation, and I do all

    私は、自分が会話をするのに十分な能力があると考えています。

  • my YouTube videos in English, which is good practice as well. So I'll just get

    私のYouTube動画を英語で見ることは、良い練習にもなります。ということで、私は

  • started with how I started to learn English. When you go to school in Brazil

    は、私が英語を学び始めたきっかけから始まりました。ブラジルの学校に行くと

  • and you get to a certain age,

    とある年齢になると

  • English becomes part of the curriculum and it's one of the mandatory languages

    英語はカリキュラムの一部となり、必須言語の一つとなります。

  • to learn, and so I started learning in school. But the curriculum in school is

    ということで、学校で習い事を始めました。しかし、学校のカリキュラムは

  • very limited and you really don't learn an awful amount of English in school.

    狭いし、学校で英語を学ぶことはできません。

  • So if you want to be able to speak English properly,

    なので、英語をきちんと話せるようになりたいのであれば

  • as a general rule, you have to enroll in a private English school. And that's what

    原則として私立の英会話スクールに入学しなければなりません。そして、それは

  • most people do in Brazil and most of my friends did and when I was growing up.

    ほとんどの人がブラジルでやっていて、私の友人のほとんどがやっていて、私が成長していたときに。

  • I was about 13 when I started studying English, or 14. Around about that age, 13 to 14.

    英語の勉強を始めたのが13歳くらいの時か、14歳くらいの時です。そのくらいの年齢で、13歳から14歳くらい。

  • And I was going twice a week to a private English school.

    そして、私は週2回のペースで私立の英会話スクールに通っていました。

  • It wasn't something that was forced by my parents. My mum always liked English.

    両親に強制されたわけではありません。母はいつも英語が好きでした。

  • She did do private English lessons when she was much younger, so it was something

    彼女はずっと若い頃に英語の個人レッスンをしていたので、何かと

  • that she was keen for us all to know and to learn from a young age.

    彼女は私たちが幼い頃から知りたい、学びたいと思っていることを熱心に教えてくれました。

  • And we were just generally interested in the English world,

    そして、私たちは一般的に英語の世界に興味を持っていただけです。

  • in the English-speaking world and the culture. American culture, British culture,

    を英語圏の文化やアメリカの文化、イギリスの文化です

  • which were the two biggest cultures that we were exposed to in Brazil, growing up.

    ブラジルで育った私たちが体験した二大文化はどれだったのでしょうか。

  • We had lessons, and we started with Basic, Beginners and stuff, and carried on

    私たちはレッスンをしていて、ベーシックから始まり、ビギナーズやその他のことをして、続けました。

  • progressing to Intermediate, then Advanced and then we got our degrees.

    中級、上級と進み、学位を取得しました。

  • What happened to me was that, I very quickly realised I had a passion

    何が起こったかというと、私はすぐに情熱を持っていることに気がつきました。

  • for languages, and that I actually really enjoyed learning English. And so,

    英語を学ぶのが本当に楽しいと思ったからですそれで

  • very quickly I progressed and developed my English because I was practicing so much

    練習量が多かったので、英語の上達が早く、上達しました。

  • and enjoying it so much. I wasn't just learning in the English school,

    と、とても楽しんでいます。ただ英会話スクールで学んでいたわけではありません。

  • I was going home, and I was watching things in English, and I was listening to music

    家に帰って英語で物を見ていたり、音楽を聴いていたりしていました。

  • in English and trying to understand the lyrics and translate it. And that kind of

    英語で、歌詞を理解して翻訳しようとしています。そして、そのような

  • helped a lot with my fluency and it helped just to solidify the concepts that

    私の流暢さに大きく貢献してくれましたし、概念を固めるのにも役立ちました。

  • I'd learned from the books in my English school, and I'd come home

    英語学校で本から学んで帰ってきて

  • and it wasn't something that I was forced to do, it was something that I wanted to do.

    それは強制されたものではなく、自分がやりたいと思ったことでした。

  • So I would watch things in English and try to understand what they were saying.

    なので、英語で物事を見て、相手の言っていることを理解しようとしていました。

  • I loved my dictionary, I walked around everywhere with my Portuguese to English Dictionary

    私は私の辞書を愛しました、私は英語辞書への私のポルトガル語とどこでも歩き回りました

  • translating words that I'd come across and that I didn't know.

    偶然出会った言葉や知らない言葉を翻訳していました。

  • So, then when I was 14 to 15, my sister and I went abroad.

    それで、私が14歳から15歳の時に、姉と二人で海外に行ったんです。

  • We went to Disneyland, and that was our first experience in an English-speaking country.

    ディズニーランドに行ったのですが、英語圏での初体験でした。

  • And I just thought it was amazing that I was able to understand certain things.

    そして、あることを理解できたことがすごいと思ったんです。

  • I wasn't fluent at all at that point.

    その時点では全く流暢ではありませんでした。

  • I just had a very basic knowledge of English, but I just got so

    英語の基本的な知識があっただけなのに、それだけで

  • intrigued and interested in all of it. A year later, I made my first trip to London.

    全てに興味をそそられ興味を持ちました一年後には初めてのロンドン旅行をしました

  • I came to stay with a friend. I was 15 at the time.

    友達の家に泊まりに来ました。 その時は15歳でした。

  • Yeah, I think so, 15 going on 16, and I absolutely loved it.

    ああ、そうだと思う、15歳から16歳になるけど、絶対に好きだったんだ。

  • I fell in love with the British culture then and I just did not want to do

    当時の私はイギリスの文化に惚れ込んでしまい、ただただやりたくなかったのです。

  • anything else, I just wanted to learn English.

    他には何でもいいから英語を勉強したいと思っていました。

  • I was staying with a group of friends who only spoke English, which kind of

    私は英語しか話せない友達のグループと一緒に滞在していたのですが、そのような

  • forced me to speak English as well and to kind of get out of my comfort zone,

    私は英語を話すことを余儀なくされ、自分の居心地の良い場所から出ることを余儀なくされました。

  • which was the best thing for me.

    というのが私にとっては一番良かったのですが

  • So after I came back from abroad I did the placement test to see where my level

    だから海外から帰ってきてから、自分のレベルがどこにあるのかを確認するためにプレースメントテストをしました。

  • of English was after having spent that time abroad, because that does boost up

    の英語力は、海外で過ごした後のことでした。

  • your English level quite a lot, and I had jumped quite a lot of levels.

    あなたの英語のレベルがかなり高く、私はかなりのレベルを跳ね上げていました。

  • So I went from being the start of Intermediate, to going straight to Advanced

    だから私は中級のスタート地点から上級へと進みました。

  • and I skipped the whole of the Intermediate course because I had

    を持っていたので、中級コースを全てスキップしました。

  • already built up so much for vocabulary and learned so much just by being abroad.

    海外にいるだけで、すでに語彙力はかなり蓄えられていますし、勉強にもなりました。

  • So that really really helped me.

    だから本当に助かりました。

  • I finished the Advanced level and I didn't stop there. I carried on studying because

    私は上級レベルを修了しましたが、そこで終わりではありませんでした。勉強を続けたのは

  • I didn't want to lose my fluency and if any of you out there are learning

    私は私の流暢さを失うことを望んでいなかったし、あなたのうちのいずれかが学習している場合

  • English abroad, you know how easy it is to quickly lose your fluency

    海外の英語は、すぐに流暢さを失うことがいかに簡単かを知っています。

  • if you've been abroad, if you studied abroad or did an interchange programme.

    海外に留学したことがある場合、留学や交流プログラムを行ったことがある場合。

  • And then suddenly you're back home and no one speaks English on a daily basis.

    そして、突然帰国して、誰も日常的に英語を話す人がいなくなりました。

  • It's really hard to keep up with the language if you're not constantly talking.

    常に会話をしていないと、言語についていくのは本当に難しいです。

  • So I enrolled - my English school at the time offered what they called

    そこで私は入学しました - 当時私が通っていた英語学校では、彼らが提供していたのは

  • a conversation course, which was basically, you finish the class, you finish the course.

    会話講座というのは、基本的には授業を終えれば終わりというものでした。

  • There's no more grammar or anything to learn, you've learned everything that we offer.

    もう文法も何も学ぶ必要はありません。

  • But now we offer you the chance to keep coming back

    しかし今、私たちはあなたに戻ってくるチャンスを提供しています。

  • twice a week with a group of people who are still interested in keeping that

    週に2回、そのキープに興味を持っている人たちと一緒に

  • English alive and we will just have conversations, basically. There will be

    英語は生きていますし 基本的には会話をするだけですそこには

  • topics to be discussed every week, we'll have hand-outs and things,

    毎週のテーマについて話し合ったり、配布物を用意したりしています。

  • and I'm sure you still be learning. So I did that and that was brilliant.

    と私は確信しています あなたはまだ学んでいるのですね だから私はそうしたのですが それは見事でした

  • I loved that and I recommend that anyone who has finished their whole English course

    私はそれが大好きだったので、英語の全コースを終えた人にお勧めします。

  • and is wondering what to do.

    と、どうしようかと悩んでいます。

  • Go and find a conversation course. You might think that you're putting money

    会話コースを探しに行きましょう。 お金をかけていると思うかもしれません。

  • down the drain, but you're not, because you're keeping that whole investment

    しかし、あなたはそうではありません、なぜならあなたはその投資全体を維持しているからです

  • that you made in your English course, alive.

    英語の授業で作ったものを生きたまま

  • You're basically saving your fluency in English,

    あなたは基本的に英語の流暢さをセーブしています。

  • because you're practicing twice a week at least and you get to speak English that you wouldn't

    少なくとも週に2回は練習していて、自分では話せないような英語を話せるようになっているからです。

  • get to speak otherwise. And you also have a teacher there to answer any questions.

    そうでなければ話すことができません また、先生がいて質問に答えてくれます。

  • That was basically what happened to me.

    私も基本的にはそうでした。

  • It's not groundbreaking, I didn't do anything different to what anyone does

    それは画期的なことではありません。

  • but I think I just already had a predisposition to languages, and the fact

    しかし、私はすでに言語に対する素因を持っていただけだと思います。

  • that I went abroad really helped build up my confidence in speaking English.

    海外に行ったことで、英語を話す自信がつきました。

  • So for starters I had a very very strong American accent because my teachers

    まず第一に、私はとても強いアメリカ訛りを持っていました。

  • in Brazil, they all had American accents and then when I came to the UK, I fell in love

    ブラジルではみんなアメリカ訛りで、イギリスに来たときに恋に落ちました。

  • with the British accent and somehow my brain was able to completely change

    イギリス訛りで、なぜか私の脳は完全に変更することができました。

  • my accent from being American to British. And my husband being British,

    私のアクセントはアメリカ人からイギリス人へ夫はイギリス人です

  • at the time when we were going out, we were still boyfriend and girlfriend.

    付き合っている時はまだ彼氏彼女のままでした。

  • He is Welsh, and my brain just sucked in his Welsh accent, and now I have

    彼はウェールズ人で、私の脳は彼のウェールズ訛りを吸い込んだだけで、今では

  • kind of like a Welsh accent, mixed in with a Brazilian accent and whatever accents

    ウェールズなまりのようなもの

  • I've have absorbed throughout the years. But mostly Welsh, I think.

    何年にもわたって吸収してきました。 でもほとんどがウェールズ語だったと思います。

  • I pick up accents very quickly, even in Portuguese.

    ポルトガル語でもアクセントをすぐに覚えます。

  • It's quite funny, actually. Because if I'm talking to someone - a Brazilian person

    実のところ、とても面白いです。ブラジル人と話をしていると

  • with a different accent to mine, my accent morphs into their accent.

    私とは違う訛りの人がいると 私の訛りが彼らの訛りに変化します

  • I really have no control over it - it just happens. So that happened in English as well.

    私にはどうすることもできません。 英語でもそうだったんですね。

  • The more I spent time with British people,

    イギリス人と過ごすほど

  • the more my accent got better, and I just kept on speaking.

    訛りが良くなってきたので、ひたすら喋り続けました。

  • Now that that part is over, let's get on to my top tips for speaking English

    それでは、英語を話すためのヒントをご紹介します。

  • and making yourself understood in a foreign language when you're living abroad.

    海外で生活しているときに、外国語で自分を理解してもらうこと。

  • My first tip, and I think this is the most important tip when you're

    私の最初のヒントですが、これが最も重要なヒントだと思います。

  • struggling to make yourself understood in a foreign language is: make it easy

    外国語を理解するのに苦労している:簡単にできるようにする

  • for people to understand you. Pronounce your words, open your mouth

    人に理解してもらうために 自分の言葉を発音して、口を開く

  • and say the words. Don't mumble, don't speak quietly,

    と言葉を発する。呟くな、静かに話すな。

  • because people will find it difficult to understand you, especially with the accent and all.

    人はあなたを理解するのが 難しいと思うだろうから 特に訛りがあるとね

  • If you're talking about: 'Do you want a cup of tea?' It might seem silly,

    If you're talking about: 'Do you want a cup of tea?

  • but that can save a lot frustration when you're trying to

    しかし、それはあなたがしようとしているときに多くのイライラを保存することができます。

  • communicate and people can't understand what you're saying.

    伝えたいことが伝わらず、人々はあなたの言っていることを理解することができません。

  • Gesticulate with your hands, use your mouth, use your facial expressions.

    手でジェスチャーしたり、口を使ったり、表情を使ったり。

  • And along the same lines,

    そして、同じラインに沿って。

  • try to pronounce things from your native language in a way that people can understand.

    母国語のものを、人が理解できるように発音するようにする。

  • For example, Brazilian football players are very very popular abroad.

    例えば、ブラジルのサッカー選手は海外でも人気が高い。

  • And that's a topic of conversation whenever people find that I'm from Brazil.

    そして、私がブラジル出身であることを知られるたびに話題になっています。

  • And one football player that you may know very well is, Ronaldo.

    そして、皆さんがよくご存知のサッカー選手といえば、ロナウドです。

  • Now, being from Brazil

    今、ブラジルから来て

  • I wouldn't say 'Ronaldo' if I was talking to a Brazilian person.

    ブラジル人と話していても 'ロナウドとは言わないよ。

  • I would say 'Ronaldo', because that's how we say it in Portuguese.

    ポルトガル語ではそういう言い方をしているので、ロナウドと言いたいですね。

  • But, if I say that to someone who speaks English only, or who only heard his name in the English media

    でも、英語しか話せない人や、英語のメディアでしか名前を聞いたことがない人にそんなことを言ったら

  • being referred to as 'Ronaldo', that's going to cause a little bit of miscommunication.

    仝それにしても、このようなことをしていると、ちょっとした誤解を招くことになります。

  • So instead of making that conversation easier, you're making it harder, if you know what I mean,

    だから、会話を簡単にする代わりに、あなたはそれを難しくしているのです。

  • by pronouncing it the way that you would in Portuguese.

    ポルトガル語と同じように発音してください。

  • So if you know how people in English-speaking countries

    なので、英語圏の人たちがどのようにして

  • speak certain words from your native language, then make it easier for them. Why not?

    母国語から特定の単語を話すことができるようにして、それが簡単になるようにしましょう。なぜですか?

  • It doesn't really matter, you're not making a mistake. The important thing is that

    それは本当に重要ではありません、あなたは間違っていません。 重要なのは

  • you know that you know the way it's supposed to be said,

    と言われているのを知っていると、その言い方を知っていると

  • but in that particular context, it's much easier for you to make it easier for yourself

    しかし、その特定の文脈では、それはあなたが自分自身のためにそれを容易にするためにはるかに簡単です。

  • and for the person that you're speaking to.

    と、話している相手のために。

  • My second tip is: don't obsess over your mistakes.

    2つ目のアドバイスは、失敗を気にしないことです。

  • They really don't matter that much, and if you told me that

    彼らは本当にそんなに重要ではないし、あなたが私に言ったならば

  • when I was learning English as a teenager,

    10代で英語を習っていた時に

  • I wouldn't have followed your advice, but I hope some of you will.

    私はあなたのアドバイスには従わなかったでしょうが、何人かの人がそうなることを願っています。

  • As a teenager I worried far too much about my mistakes and about

    ティーンエイジャーの頃、私は自分の過ちを心配しすぎた。

  • what other people thought of what I was saying wrong, and that prevented me from

    自分の言っていることが間違っていると他の人にどう思われているのか、それが私を妨げていました。

  • starting conversations because I didn't want to make mistakes, especially in English.

    会話を始めたのは、特に英語でミスをしたくなかったからです。

  • The first time I came to the UK

    イギリスに来て初めての

  • I would not start a conversation, I would wait until someone would start

    私は会話を始めるのではなく、誰かが始めるまで待ちます。

  • a conversation with me, because I was too worried of saying things the wrong way.

    私との会話は、間違った言い方をするのが気になって仕方がなかったので

  • But soon enough I realised by talking to people

    しかし、人と話すことですぐに気づくことができました。

  • how little they care about your mistakes. If you're trying your best,

    彼らはあなたのミスを気にすることはほとんどありません。あなたが最善を尽くそうとしているならば

  • and you're speaking most of it correctly, or if you're getting the general gist

    とあなたはそれのほとんどを正しく話しているか、またはあなたが一般的な要点を取得している場合

  • of the conversation correctly,

    の会話を正しく

  • people really don't care that much. Even native speakers of English make mistakes.

    人は本当にそんなに気にしていません。 英語のネイティブスピーカーでも間違いはあります。

  • And that's something that you'll learn. That your grammar will be much better than

    そして、それはあなたが学ぶことです。あなたの文法は

  • a lot of native speakers. Obviously there are a lot of people in English-speaking

    ネイティブスピーカーが多い明らかに英語圏の人が多く

  • countries that have amazing grammar and things like that, but you'll be surprised

    驚くほどの文法を持つ国もありますが、それにしても

  • how good your Grammar and your knowledge of the English language is, coming from

    あなたの文法と英語の知識がどれだけ優れているか、ということです。

  • learning English as a foreign language. So don't obsess over your mistakes.

    外国語としての英語学習。だから、自分の間違いに執着しないようにしましょう。

  • If you feel like you've made a mistake, don't stop a conversation to correct yourself.

    もしあなたがミスをしたと感じたら、会話を止めずに自分を修正しましょう。

  • Just carry on speaking and keep the conversation flowing,

    喋り続けて、会話の流れを維持するだけです。

  • and that will make you more confident.

    と自信を持つことができるようになります。

  • You know in your mind that you made a mistake,

    自分がミスをしたことは心の中でわかっているはずです。

  • but you'll correct it next time. Don't worry that person is not gonna judge you

    でも、次回は訂正してください。心配しないでください、その人はあなたを裁くつもりはありません。

  • on that mistake, it's just going to make life a little bit easier if you're trying to

    その間違いに気をつけていれば、少しは生活が楽になります。

  • communicate in a foreign language.

    外国語でコミュニケーションをとる

  • Tip number three is: practice, practice, practice. Whenever you can, wherever you can.

    コツその3は、練習、練習、練習です。できるときに、できるときに、どこでも。

  • If you have a friend abroad that you talk to online,

    海外にネットで話している友達がいたら

  • talk to them on skype, talk to them on Facetime, but actually talk to them.

    スカイプで話しかけたり、Facetimeで話しかけたり、でも実際に話しかけてみましょう。

  • Writing is good, but you will only get your fluency by practicing your speaking.

    文章を書くのもいいですが、スピーキングの練習をして初めて流暢さが身につきます。

  • And if you've learned English as a second language, you know the very important

    第二外国語として英語を学んだことがある人は、とても重要なことを知っているはずです。

  • parts of English, such as writing, reading listening and speaking.

    ライティング、リーディング、リスニング、スピーキングなどの英語の部分。

  • And speaking is, by far

    そして、話すことは、圧倒的に

  • I think the hardest one for people to achieve fluency in.

    人が流暢になるのが一番難しいと思います。

  • if you know anyone in town that speaks English as a first language, go and speak to them

    町で英語を第一言語として話す人を知っていたら、彼らに話しかけてみてください。

  • and just practice as much as you can.

    と、できる限りの練習をしてみてください。

  • But if you can't do that,

    でも、それができない人は

  • practice on your own, even in your house. I used to do that all the time in my bedroom.

    家の中でも一人で練習する。寝室でいつもやっていました。

  • I used to have conversations with myself, and you can call me crazy, but that

    昔は自分との会話もあったし、頭がおかしいと言われても仕方ないけど、それは

  • really really helped me because I kind of practiced the way that I wanted to say

    私が言いたいことを練習していたので、本当に助かりました。

  • certain things and the way that the sounds come out of my mouth. because a

    とあるものと、その音が口から出てくる方法があるからです。

  • lot of sounds we don't have in our native languages if you're speaking a

    母国語にはない音がたくさんあります。

  • foreign language for example in English we have the th sound which is a the

    外国語、例えば英語にはth音があります。

  • employees we don't have that sounds so that's the sound that you have to learn

    従業員はその音を持っていないので、それはあなたが学ばなければならない音です。

  • and I remember sitting in my bedroom with a list of words that start with th

    で始まる単語のリストを持って 寝室に座っていたのを覚えています

  • and literally seeing them all out loud and practicing that th sound

    そして、文字通り大声でそれらを見て、その音を練習しています。

  • I remember watching friends on the TV with subtitles on in Portuguese and

    テレビで友達がポルトガル語で字幕をつけて見ていたのを覚えています。

  • trying to copy what they were saying and the dialogues and you know the

    彼らが言っていたことや台詞を真似してみたり

  • intonation and just practicing just literally being interested in the

    イントネーションに興味を持ち、文字通り練習しているだけです。

  • language and practicing as much as I can and that leads me on to tip number 4

    そして、できるだけ多くのことを練習して、それがヒント4につながるのです。

  • rehearse monologues and conversations in the privacy of your home before you go

    打ち込み稽古

  • and speak to other people and what I mean by that is you know the general

    そして、他の人に話しかけて、それによって私が意味するのは、あなたが一般的なことを知っているということです。

  • topics of conversation that come up when you're talking to the people like

    のような人と話しているときに出てくる話題

  • talking about

  • where are you from you know where were you born what do you do what do you

    どこから来たのか、どこから来たのか、どこで生まれたのか、何をしているのか、知っているのか。

  • study

    けんきゅう

  • and what do you think of this do you like tea what kind of drinks do you do

    とあなたはこれをどう思いますかあなたはお茶が好きですどのような種類の飲み物をします。

  • drink what's your favorite food

    好きなものを飲む

  • just the general conversation topics rehearse your answers what would you

    ちょうど一般的な会話のトピックは、あなたの答えをリハーサルします あなたは何をしたいですか?

  • save someone asked you what's your favorite food do you know what's your

    誰かがあなたに尋ねた保存 あなたの好きな食べ物はあなたが何を知っていますか?

  • favorite food in English go and look that out and rehearse it beforehand and

    好きな食べ物を英語で調べて事前にリハーサルしておいて

  • if someone asked what's your job going and rehearse how to say that in English

    誰かが尋ねた場合は、あなたの仕事が行くと英語でそれを言う方法をリハーサルします。

  • also rehearse a few questions as well so that you can ask them a few questions

    また、いくつかの質問をすることができるように、いくつかの質問をリハーサルします。

  • and where do they live and what are their hobbies what they like doing how

    彼らはどこに住んでいるのか、彼らの趣味は何か、彼らはどのようにやっているのが好きです。

  • old are they

    年季の入った

  • and things like that and that is so so useful to have because then whenever

    そのようなものと、それはとても便利なので、いつでも持っています。

  • that sprung on to you on a conversation you don't freeze and panic because you

    会話の上であなたに飛びかかってきたことは、あなたがフリーズしてパニックにならないので、あなたは

  • think God I have all this vocabulary in my brain but I just can't get it out in

    神を思う 私は私の脳の中でこのすべての語彙を持っていますが、私はちょうどそれを得ることができません。

  • a sentence

    一文

  • but if you practice beforehand then you have these sentences sentences ready in

    しかし、あなたが事前に練習すれば、これらの文章の文章の準備ができています。

  • your brain to be used and I used to do that all the time

    使われる脳と私はいつもそうしていた

  • I think my mom and my sister probably thought I was absolutely insane because

    母と妹は多分、私のことを絶対的に非常識だと思っていたと思います。

  • i used to speak to myself in the bedroom just rehearsing the dialogues with

    寝室で独り言を言ったりしていました

  • myself in English literally

    吾輩

  • I'd have full-on conversations about nothing or everything with myself but I

    私は自分自身と何もないことや何もかもについて完全に会話をしていますが、私は

  • think that really helps

    それはそれで助かる