Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The first thing you should do to nail a presentation is to organize and schedule the days in which

    プレゼンに釘を刺すためにまずやるべきことは、以下のような日にちを整理してスケジュールを組むことです。

  • you wish to work on your assignment.

    課題に取り組みたい場合

  • I always recommend at least four days prior to the presentation day, so you can thoroughly

    私はいつも、発表日の最低4日前までには、徹底的に

  • prepare your speech and practice until you perfect it.

    話すことを準備して、完璧になるまで練習してください。

  • Save those days to work hard on your assignments and you will feel much more confident during your public speech.

    このように、スピーチをする際には、自分の課題に一生懸命取り組むための時間を節約し、自信を持ってスピーチに臨むことができます。

  • You should break down your assignment into smaller tasks and divide them between the remaining days.

    課題を細分化して、残りの日数で分担した方がいいですよ。

  • We will speak now on the things you should work during that time.

    その間に働くべきことについて、今からお話しします。

  • In your first day you should read and study the materials that are the groundwork of your speech.

    初日はスピーチの土台となる資料を読んで勉強しましょう。

  • Skim lightly through the text and then analyse it more thoroughly, annotating the major arguments,

    テキストを軽く読み流してから、主要な論点に注釈をつけて、より徹底的に分析する。

  • and most relevant aspects of the author’s dissertation.

    と著者の論文の最も関連性の高い側面。

  • This first analysis of the text is very important, as it lets you understand the overall framework of the thesis

    この最初のテキストの分析は、論文の全体的な枠組みを理解する上で非常に重要です。

  • and the main themes of whatever you are going to talk about.

    と、何を語るにしてもメインテーマは

  • Make sure you understand the basis of your presentation well, before moving on and starting creating your speech.

    プレゼンの基本をしっかりと理解した上で、スピーチの作成に取り掛かりましょう。

  • While you analyse the text, make sure to use external resources to further complete your knowledge on the subject.

    テキストを分析している間に、外部のリソースを利用して、このテーマに関する知識をさらに完成させるようにしましょう。

  • If you come across any words that you feel unsure about its meaning, don’t forget to

    意味がわからないと感じる言葉が出てきたら、忘れずに

  • check out a dictionary and research on the subject.

    辞書や調べ物を調べてみましょう。

  • There’s nothing worse than incorporating an unknown term during a public speech and

    公共の場でのスピーチで未知の用語を取り入れることほど悪いことはないし

  • being called out on it.

    呼び出されて

  • In the second day, you should start preparing the outline of your speech.

    2日目には、スピーチのアウトラインの準備に取り掛かりましょう。

  • This is where your creativity will come acrossafter understanding the materials, you

    ここであなたの創造性が発揮されます - 材料を理解した後、あなたは

  • now have the freedom to create your presentation, choosing in which order you want to present different ideas

    今、あなたのプレゼンテーションを作成する自由を持っている、あなたは異なるアイデアを提示したい順序を選択します。

  • and premises and the manner in which you will use to explain them;

    および前提条件と、それを説明するために使用する方法を説明します。

  • either by formally define your subject or by giving illustrative examples of whatever you are talking about.

    自分のテーマを正式に定義するか、何について話しているのかを例示するかして、どちらかを選択します。

  • In the third day I formally draft my final speech.

    3日目には正式に最後のスピーチの下書きをしています。

  • I normally type it down so I can re-arrange it as I go along and I will consult

    普段からタイプダウンしているので、自分にあったアレンジができるので、相談してみます。

  • the to-do list I made the day before to make sure I can include all the topics I wish to talk about in my presentation.

    前日に作ったToDoリストには、自分のプレゼンで話したい話題を全部入れられるようにしておきました。

  • What I normally do is creating an extensive, thorough text, in which I will base my presentation

    私が普段やっていることは、プレゼンテーションのベースとなる広範で徹底したテキストを作成することです。

  • and number each paragraph, in bullet form.

    と各段落に箇条書きで番号を付けてください。

  • Afterwards, I will create a simple outline with numbered topicsand each number represents

    その後、私は番号付きのトピックで簡単なアウトラインを作成します。

  • a paragraph from the extensive document.

    広範な文書からの段落。

  • When I speak in public, I like to have that outline in front of me, to help me as I go along.

    人前で話すときは、そのアウトラインを目の前にして、自分が進んでいく中で助けてくれるのがいいですね。

  • If I read a topic from the outline and forget what I had to talk about, referring to that

    アウトラインからトピックを読んで、何を話すべきだったか忘れてしまった場合、それを参考にして

  • topic, I will just quickly jump to the other document, using the number I wrote to identify the paragraph

    トピックの場合は、段落を特定するために書いた番号を使って、他のドキュメントにすぐにジャンプします。

  • to refresh my memory.

    記憶をリフレッシュするために

  • In the last day, I will only practice my presentation.

    最終日はプレゼンの練習だけします。

  • My analysis is complete, I am absolutely certain about the structure of the speech

    私の分析は完了しており、スピーチの構造については絶対的に確信しています。

  • and now I just need to make sure I can present it adequately without forgetting any of the major topics.

    あとは大きな話題を忘れずに十分に提示できるようにするだけです。

  • In order to practice, I will set an alarm for the amount of time the lecture gave us

    実践するために、講義が与えてくれた時間分のアラームをセットしておきます。

  • or the time I think is effective to present whatever I will be talking about.

    とか、これから話すことは何でも発表するのが効果的だと思う時間。

  • Using a timer is the best method to make sure you are talking at a good pace and assessing the fluidity of your speech.

    タイマーを使用することは、自分が良いペースで話しているかどうかを確認し、話し方の流動性を見極めるための最良の方法です。

  • If you talk for too long, you will lose your audience but if you are presentation is too short

    長く話せば聴衆を失うが、プレゼンテーションが短すぎる場合は

  • you risk delivering a poor approach on the subject.

    あなたは、対象者に下手なアプローチを提供するリスクがあります。

  • The usage of a timer and speaking out loud will also let you assess whether certain parts

    タイマーを使用して大声で話すことで、特定の部分を評価することもできます。

  • of your speech are useful or not.

    あなたのスピーチが役に立つかどうか。

  • I normally tend to cut down almost 20% of my speech during this last day

    私は普段、この最終日はスピーチの2割近くをカットする傾向があります。

  • because I normally find tons of information unnecessary or just plain boring.

    なぜなら、私は普段から不必要な情報や退屈な情報を大量に見つけているからです。

  • This is also a principle that applies to essays and other written assignmentsmake sure

    これは、小論文やその他の筆記課題にも当てはまる原則であり、次のようなことを確認してください。

  • the content of your work is just enough to deliver but without giving unnecessary details.

    作品の内容は納品するだけで十分ですが、余計なディテールを与えないようにしましょう。

  • I hope youve enjoyed this video!

    この動画を楽しんでいただけましたでしょうか?

  • Don’t forget to subscribe and I will see you next week.

    購読を忘れずに、また来週お会いしましょう。

  • Bye

    バイバイ

The first thing you should do to nail a presentation is to organize and schedule the days in which

プレゼンに釘を刺すためにまずやるべきことは、以下のような日にちを整理してスケジュールを組むことです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 スピーチ アウトライン プレゼン テキスト 分析 普段

プレゼンテーション/パブリック・スピーキングのヒント

  • 9958 1970
    Anita Lin に公開 2016 年 11 月 01 日
動画の中の単語