Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • When you're a kid, you get asked this one particular question a lot. It really gets kind of annoying.

    子供の頃はよくこの質問をされたものだ本当にイライラするんだ

  • What do you want to be when you grow up? Now, adults are hoping for answers like "I want to be an Astronaut" or

    大人になったら何になりたい?今、大人が期待しているのは「宇宙飛行士になりたい」などの答えや

  • "I want to be a Neurosurgeon". You adults and your imaginations. Kids, they are most likely to answer with

    "脳神経外科医になりたい"。大人のあなたと、あなたの想像力。子供たちは、一番答えやすいのは

  • Pro Skateboarder,Surfer or Minecraft player. I asked my little brother and he said, "Seriously dude, I'm ten, I have no idea

    プロのスケートボーダー、サーファー、マインクラフトプレイヤー。私は私の弟に尋ねたと彼は言った、 "マジで男、私は10歳だ、私は何も考えていません。

  • , probably a Pro Skier, let's go get some ice cream." See, us kids are going to answer with something

    "プロスキーヤーだろう、アイスクリームを食べに行こう"私たち子供は何かで答えるだろう

  • we're stoked on, what we think is cool, what we have experience with and thats typically the opposite of what

    自分たちがクールだと思うもの、自分たちが経験したことのあるものに夢中になっていて、それは一般的には反対のことです。

  • adults want to hear.But if you ask a little kid, sometimes you'll get the best answer. Something so simple,

    でも、小さな子供に聞けば、最高の答えが返ってくることもあります。とてもシンプルなこと。

  • so obvious and really profound. When I grow up, I want to be happy. For me, when I grow up, I want to continue

    とても当たり前のことなのに、本当に奥が深いんです。大人になったら、幸せになりたい。私にとっては、大人になっても

  • to be happy like I am now. I'm stoked to be here at TED, I mean I've been watching TED videos for as long

    今の私のように幸せになるために。TEDに来れたことに興奮しています。

  • as I can remember. But I never thought I'd make it on stage here so soon. I mean I just became a teenager and like

    覚えている限りではでも、こんなに早くここのステージに立てるとは思ってもいませんでした。ティーンエイジャーになったばかりで

  • most teenage boys, I spend most of my time wondering how did my room get so messy all on its own?

    10代の男の子の多くは、自分の部屋がどうしてこんなに散らかっているのか、と疑問に思うことがほとんどです。

  • Did I take a shower today? And the most perplexing of all, how do I get girls to like me? Neuroscientists say that

    今日はシャワー浴びたかな?そして最も不可解なのは どうすれば女の子に好かれるのか?神経科学者によると

  • the teenage brain is pretty weird. Our prefrontal cortex is underdeveloped but we actually have more neurons than

    10代の脳はかなり奇妙です私たちの前頭前野は未発達ですが実際にはニューロンの数は

  • adults which is why we can be so creative and impulsive and moody and get bummed out. But what bums me

    大人だからこそ創造的で衝動的で不機嫌な大人になれるのです。しかし、何が私を嫌な気分にさせるのかというと

  • out is to know that a lot of kids today are just wishing to be happy, to be healthy, to be safe, not bullied and be loved

    今の子供たちの多くは 幸せになりたい 健康になりたい 安全になりたい いじめられないで 愛されたいと願っています

  • for who they are. So it seems to me when adults say, what do you want to be when you grow up, they just

    ありのままの自分で大人が「大人になったら何になりたいか」と言っても

  • assume that you'll be automatically be happy and healthy. But maybe thats not the case. Go to school, go to college,

    自動的に幸せで健康になることを前提にしています。しかし、もしかしたらそうではないかもしれません。学校に行って、大学に行って

  • get a job, get married, boom then you'll be happy. Right? We don't seem to make learning how to be happy

    就職して結婚して幸せになればいいんだよそうだろ?私たちは幸せになる方法を 学んでいるようには見えない

  • and healthy a priority in our schools. Its separate from schools and for some kids it doesn't exist at all. But what

    私たちの学校では健康を優先していますそれは学校とは別のもので 一部の子供たちにとっては 全く存在しないものですしかし、何

  • if we didn't make it separate? What if we based education on the study and practice of being happy and healthy?

    もしそれを別々にしなかったら?幸せで健康であることの学習と実践を 教育の基本にしたらどうでしょうか?

  • Because thats what it is, a practice, and a simple practice at that. Education is important but why is being

    それが練習であり、簡単な練習だからです。教育は重要ですが、なぜ

  • happy and healthy not considered education. I just don't get it. So I've been studying the science of being happy and healthy.

    幸せで健康的なことは 教育とは見なされません私にはどうしても理解できませんだから幸せで健康になるための科学を勉強してきました

  • It really comes down to practicing these eight things. Exercise, Diet and Nutrition, Time in Nature, Contribution

    この8つのことを実践することに尽きます。運動、食事と栄養、自然の中での時間、貢献

  • and Service to Others, Relationships, Recreation, Relaxation and Stress Management, and Religious

    と他者への奉仕、人間関係、レクリエーション、リラクゼーションとストレスマネジメント、宗教

  • or Spiritual Involvement. Yes, got that one. So these eight things come from Dr. Roger Walsh. He calls them

    または精神的な関与はい、それを手に入れました。この8つのことは ロジャー・ウォルシュ博士から来ています彼はそれらを

  • therapeutic lifestyle changes or TLCs for short. He's a scientist that studies how to be happy and healthy. In

    治療的なライフスタイルの変化、略してTLCsです。彼は幸せで健康になる方法を 研究している科学者ですその科学者の中で

  • researching this talk, I got a chance to ask him a few questions like do you think better schools today are making

    この話を研究していて、彼にいくつかの質問をする機会を得ました。

  • these eight TLCs a priority? His response was no surprise. It was essentially no. But he did say that many people

    この8つのTLCを優先するのか?彼の反応に驚きはありませんでした基本的に「ノー」でしたしかし彼は多くの人が

  • do try to get this kind of education outside of the traditional arena through reading or practices such as

    読書や練習を通して、伝統的なアリーナの外でこの種の教育を受けようとしています。

  • meditation or yoga. But what I thought was his best response was that much of education is oriented, for better

    瞑想やヨガをすることもできます。しかし、私が彼の最高の反応だと思ったのは、教育の多くは、良くても悪くても指向性があるということです。

  • or worse, towards making a living rather than making a life. In 2006, Sir Kenneth Robinson gave the most popular

    あるいはもっと悪いことに 人生を作ることよりも 生活を作ることに向かっています2006年、ケネス・ロビンソン卿は、最も人気のある

  • TED talk of all time, Schools Kill Creativity. His message is that creativity is just as important as literacy and we should

    TEDトークの中で最も有名なのは、「学校は創造性を殺す」です。彼のメッセージは、創造性はリテラシーと同じくらい重要であり、私たちは以下のようにすべきだというものです。

  • treat it with the same status. A lot of parents watch those videos and some of those parents like mine counted

    同じステータスでそれを扱う。多くの親がそれらのビデオを見て、私のようなそれらの親のいくつかは、カウントされた

  • it as one of the reasons they felt confident to pull their kids from traditional schools, to try something different.

    それは、彼らが自信を持って伝統的な学校から子供たちを引っ張り出して、何か違うことに挑戦する理由の一つとして感じたからです。

  • I realize that I am part of this small but growing revolution of kids who are going about their education differently.

    私は、自分の教育を違う方向に進めている子供たちの、この小さいながらも成長している革命の一部であることを実感しています。

  • And you know what? It freaks a lot of people out. Even though I was only nine when my parents pulled me out

    何を知ってる?多くの人を恐怖に陥れてしまう。9歳の時に両親に引き抜かれても

  • of the school system, I can still remember my mom being in tears when some of her friends told her she was

    学校のシステムの中で 母が泣いていたのを今でも覚えています 友達に言われた時に

  • crazy and it was a stupid idea. Looking back, I'm thankful she didn't cave to peer pressure and I think she is too.

    狂ったように馬鹿げた考えだった振り返ってみると 彼女が仲間の圧力に屈しなかったことに 感謝しています 彼女もそうだと思います

  • So out of the 200,000,000 people that have watched Sir Ken Robinson's talk, why aren't there more kids like

    ケン・ロビンソンの話を見た200万人のうち、なぜもっと多くの子供たちがいないのか?

  • me out there? Shane McConkey is my hero, I loved him because he was the worlds best skier but then one day

    俺を外に出してくれないか?シェーン・マコンキーは僕のヒーローだ 世界一のスキーヤーだったから 彼を愛していたんだ でもある日

  • I realized what I really loved about Shane. He was a hacker, not a computer hacker, he hacked skiing. His creativity

    シェーンを本当に愛していたことに気付いた。彼はハッカーでした コンピューターのハッカーではなく スキーをハックしていました彼の創造性

  • and inventions made skiing what it is today and why I love to ski. A lot of people think of hackers as geeky

    と発明がスキーを今日のようなものにしたのです そして私がスキーを愛する理由です多くの人はハッカーをオタクだと思っています

  • computer nerds who live in their parent's basement and spread computer viruses. But I don't see it that way.

    コンピュータオタクは親の地下室に住んでいて コンピュータウイルスを撒き散らしているしかし、私はそうは思いません。

  • Hackers are innovators. Hackers are people who challenge and change the systems to make them work differently,

    ハッカーはイノベーターです。ハッカーとは、システムに挑戦し、システムを変えて、今までとは違う働き方をする人たちのことです。

  • to make them work better. Its just how they think, its a mindset. I'm growing up in a world that needs more people

    彼らをより良く働かせるためにそれは彼らの考え方、マインドセットに過ぎません。私は、より多くの人を必要とする世界で成長しています。

  • with the hacker mindset and not just for technology. Everything is being up for being hacked, even skiing, even

    技術だけでなく、ハッカーのマインドセットで。すべてのものがハッキングされる可能性があります スキーでさえも

  • education. So whether its Steve Jobs, Mark Zuckerberg or Shane McConkey, having the hacker mindset can change

    教育を受けています。スティーブ・ジョブズ、マーク・ザッカーバーグ、シェーン・マッコンキーのいずれであっても、ハッカーのマインドセットを持つことで変わることができます。

  • the world. Healthy, happy, creativity and the hacker mindset are all a large part of my education. I call it

    世界のことを考えています。健康、幸せ、創造性、ハッカーマインドセットは 私の教育の大きな部分を占めています私はそれを

  • hackschooling. I don't use any one particular curriculum and I'm not dedicated to any one particular approach.

    ハックスクーリング。私は特定の一つのカリキュラムを使っているわけではありませんし、特定のアプローチに特化しているわけでもありません。

  • I hack my education. I take advantage of opportunities in my community and through a network of my friends

    私は自分の教育をハックしています。私はコミュニティや友人のネットワークを利用して 機会を利用しています

  • and family. I take advantage of opportunities to experience what I'm learning. And I'm not afraid to look for shortcuts

    と家族のことを考えています。私は自分が学んでいることを体験する機会を利用しています。そして、近道を探すことを恐れません。

  • or hacks to get a better, faster result. Its like a remix or a mashup of learning. Its flexible, opportunistic and it never

    より良い、より速い結果を得るためのハックです。それは学習のリミックスやマッシュアップのようなものです。その柔軟性、日和見主義、そしてそれは決して

  • loses sight of making happy, healthy, and creativity a priority. And it's the cool part because its a mindset

    幸せ、健康、創造性を優先させることを見失いますそして、それはそのマインドセットのためにクールな部分です。

  • not a system. Hackschooling can be used by anyone even traditional schools. So, what does my school look like?

    システムではなくハックスクーリングは伝統的な学校でも誰でも利用できます。では、私の学校はどうなっているのでしょうか?

  • Well it looks like Starbucks a lot of the time. But like most kids, I study a lot of math, science, history and writing.

    まあ.........スタバが多いみたいだけどね。でも、他の子と同じように、数学、科学、歴史、文章をたくさん勉強しています。

  • I didn't used to like to write because my teachers made me write about butterflies and rainbows and I wanted to write

    昔は書くのが好きじゃなかったけど、先生に蝶や虹のことを書かされて、書きたくなったから

  • about skiing. It was a relief when my good friend's mom started The Squaw Valley Kids Institute where I got

    スキーについて。仲の良い友達のママが スコーバレー・キッズ・インスティテュートを 始めてくれた時はホッとしました

  • to write through my experiences and my interests while connecting with great speakers from around the nation

    全国の素晴らしいスピーカーとつながりながら、自分の経験や興味のあることを書いていきます。

  • and that sparked my love of writing. I realize that once you're motivated to learn something, you can get a lot done

    それが私の文章を書くことへの情熱に火をつけたのです。何かを学ぶ気になれば、多くのことを成し遂げることができると実感しています。

  • in a short amount of time and on your own. Starbucks is pretty great for that. Hacking physics was fun. We learned

    を短時間で一人でできる。スタバはその点ではかなりいいですね。物理学のハッキングは楽しかったです私たちが学んだのは

  • all about Newton and Galileo and we experienced some basic physics concepts like kinetic energy through

    ニュートンやガリレオのことを知り、運動エネルギーのような物理学の基本的な概念を体験しました。

  • experimenting and making mistakes. My favorite was the giant Newton's cradle that we made out of bowling balls.

    実験したり失敗したりしていました私のお気に入りは、ボーリングのボールで作った巨大なニュートンのゆりかごです。

  • No bacci balls. We experimented with a lot of other things like bacci balls and even giant jawbreakers.

    バッチボールはないバッチボールやジャイアントジョーブレイカーまで実験してみました。

  • Project Discovery's ropes course is awesome and slightly stressful. When you're sixty feet off the ground,

    プロジェクト・ディスカバリーのロープコースは凄くて、ちょっとしたストレスがあります。地上から60フィートの高さにいると

  • you have to learn how to handle your fears, communicate clearly and most importantly trust each other.

    恐怖心を処理する方法を学ばなければならないし、明確にコミュニケーションを取り、最も重要なのはお互いを信頼することです。

  • Community organizations play a big part in my education. A High Fives Foundations Basics Program: Being Aware and

    地域団体は私の教育に大きな役割を果たしてくれています。ハイファイブ・ファウンデーション・ベーシック・プログラム意識することと

  • Safe in Critical Situations, we spent a day with the Squaw Valley ski patrol to learn more about mountain

    危機的状況下での安全確保のため、私たちはスコウバレーのスキーパトロールと一緒に一日を過ごし、山について学びました。

  • safety. Then the next day we switched to the science of snow, weather, and avalanches. But most importantly, we

    の安全性を確認しました。次の日からは 雪の科学に切り替えました 天候や雪崩についてですしかし、最も重要なのは

  • learned that making bad decisions puts you and your friends at risk. Young should talk about what brings

    間違った決断をすると 自分や友人を危険にさらすことを学びましたヤングは何をもたらすかについて話すべきです

  • history to life. You study a famous character in history, so you can stand on stage and perform as that character.

    歴史を生かす歴史上の有名な人物を勉強して、その人物として舞台に立って演技ができるようになります。

  • and answer any question about their lifetime. In this photo, you see Al Capone and Bob Marley getting grilled with

    と、彼らの生涯についてのどんな質問にも答えます。この写真では、アル・カポネとボブ・マーリーが

  • questions at the historical Piper's Opera House in Virginia City, the same stage where Harry Houdini got his

    バージニアシティにある歴史的なパイパーズ・オペラハウスでの質問に、ハリー・フーディーニは

  • start. Time in nature is really important to me. Its calm, quiet and I get to just log out of reality. I spend one day a week

    を開始します。自然の中での時間は私にとって本当に大切です。穏やかで、静かで、現実からログアウトすることができます。週に一日、自然の中で

  • outside all day. At my Foxwalker classes, our goal is to be able to survive in the wilderness with just a knife.

    一日中外に出ています。フォックスウォーカーのクラスでは、ナイフだけで荒野で生き残れるようになることを目標にしています。

  • We learn to listen to nature, we learn to sense our surroundings and I've gained a spiritual connection to nature

    自然の声に耳を傾け、周囲の環境を感じ取ることを学び、自然とのスピリチュアルなつながりを得ることができました。

  • that I never knew existed. But the best part is that we get to make spears, bows and arrows, fires with just a bow

    存在を知らなかったでも一番いいのは 槍や弓矢を作ることです 弓だけで火事もできます

  • drill and survival shelters for the snowy nights when we camp out. Hanging out at The Moment Factory where they

    キャンプアウトする際の雪の夜のためのドリルとサバイバルシェルター彼らがいるThe Moment Factoryでぶらぶらしています。

  • hand make skis and design clothes has really inspired me to one day have my own business. The guys at the factory

    スキーを手作りしたり、洋服をデザインしたりしているうちに、いつか自分のビジネスを持ちたいと思うようになりました。工場の人たちは

  • have showed me why I need to be good at math, be creative and get good at sewing. So I got an internship at

    数学が得意になって クリエイティブになって 裁縫が得意になることが必要な理由を教えてくれましたでインターンシップを受けました

  • Big Short Brand to get better at design and sewing. Between fetching lunch, scrubbing toilets and breaking

    デザインと縫製が上手になるビッグショートブランドお弁当を汲みに行ったり、トイレ掃除をしたり、休憩をしたりする合間に

  • their vacuum cleaner, I'm getting to contribute to clothing design, customizing hacks and selling them. The people

    彼らの掃除機のおかげで 私は服のデザインに貢献したり ハックをカスタマイズしたり 販売したりすることができるようになりました人々の

  • who work there are happy, healthy, creative and stoked to be doing what they're doing. This is by far my favorite class.

    そこで働いている人たちは、幸せで、健康で、創造的で、自分たちがやっていることをやっていることに熱中しています。これは私の一番好きなクラスです。

  • So, this is where I'm really happy. Powder days. And its a good metaphor for my life, my education, my

    ということで、ここが本当に嬉しいところです。パウダーの日々。これは私の人生の良いメタファーであり、私の教育、私の

  • hackschooling. If everyone skied this mountain like most people think of education, everyone would be skiing

    ハックスクーリング。多くの人が考える教育のように この山をみんなが滑ったら、みんなが

  • the same line probably the safest and most of the powder would go untouched. I look at this and see a thousand

    同じラインは、おそらく最も安全で、粉のほとんどは手つかずのまま行くだろう。私はこれを見て、千の

  • possibilites. Dropping the cornice , shredding the spine, looking for a tranny from cliff to cliff. Skiing to me is freedom

    可能性があるコーニスを落としたり、背骨を砕いたり、崖から崖へのトランシーバーを探したり。私にとってスキーは自由だ

  • and so is my education. Its about being creative, doing things differently, its about community and helping each

    私の教育もそうですそれは創造的であること、違うことをすること、それはコミュニティであり、お互いを助け合うことです。

  • other, its about being happy and healthy among my very best friends. So I'm starting to think I know what I want

    他には、最高の友人たちと幸せで健康的であることです。だから私は自分が何をしたいか分かっていると思い始めています

  • to do when I grow up. But if you ask me what do I want to be when I grow up, I'll always know that I want to be happy.

    大人になったらどうしたいかでも、大人になったら何になりたいかと聞かれたら、必ず「幸せになりたい」と答えます。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

When you're a kid, you get asked this one particular question a lot. It really gets kind of annoying.

子供の頃はよくこの質問をされたものだ本当にイライラするんだ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ハッカー 教育 幸せ スキー 大人 ハック

TEDx】Logan LaPlante: Hackschooling Makes Me Happy

  • 22841 2030
    VoiceTube に公開 2014 年 05 月 25 日
動画の中の単語