Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • One of the strangest things about relationships is that we're not free to feel attracted to just anyone.

    人間関係で不思議なのは、誰かに惹かれていると感じるのは自由ではないということです。

  • We tend to have very strong psychological types that we can't deviate from.

    私たちは、非常に強い心理タイプを持っている傾向があり、そこから逸脱することはできません。

  • All of us carry inside us very specific inner shopping lists defining what the people we can love need to be like as characters.

    私たちのすべては、私たちが愛することができる人々が文字のようにする必要があるものを定義する非常に特定の内側のショッピングリストを私たちの中に運ぶ。

  • You might think these shopping lists would be focused around lovely requirements like that our potential lovers would need to be kind, understanding, friendly and from our age and social group.

    これらの買い物リストは、私たちの潜在的な恋人は、親切、理解、フレンドリーである必要があり、私たちの年齢と社会的なグループからのような素敵な要件の周りに焦点を当てていると思うかもしれません。

  • But the shopping lists are in fact often a lot weirder and darker.

    しかし、買い物リストは実際にはもっと変なものが多く、暗いものが多いです。

  • We may end up neglecting all sorts of potential candidates dismissing them as boring or yucky or somehow just wrong.

    私たちは、あらゆる種類の潜在的な候補者を、つまらない、不愉快だ、あるいは何となく間違っていると見なして、放置してしまうかもしれません。

  • And heading straight to people whose characteristics are pretty awkward and not conducive to our happiness.

    そして、その特徴がかなり不器用で、私たちの幸せを助長していない人たちのところに真っ直ぐに向かっている。

  • For example, we may only be able to fall in love with people who are much less clever or responsible than we are.

    例えば、自分よりもはるかに頭が良くない人や責任感の薄い人にしか恋をしないかもしれません。

  • Or who are really unreliable, who are selfish, and self-absorbed.

    あるいは、本当に頼りにならない、自分勝手で自己中心的な人。

  • Or sarcastic and mean.

    嫌味で意地悪なのかもしれない。

  • It can be very puzzling to those around us and to ourselves.

    周りの人にも、自分自身にも、非常に不可解なことがあります。

  • Why on earth can't we settle down with people who are good for us?

    一体なぜ、自分に都合のいい人とは和解できないのか?

  • That's because, what we're looking for in love isn't necessarily someone who is nice, pure, and simple.

    それは、私たちが恋に求めているのは、必ずしも素敵で純粋で単純な人とは限らないからです。

  • But someone who feels familiar and a lot of us learnt about love in childhood at the hands of people who were in a variety of ways trouble for us.

    しかし、身近に感じている人や、幼少期に様々な意味で面倒な人の手によって、多くの人が恋愛を学んできました。

  • And who continue unconsciously to guide our love types our earliest caregivers give us templates of what it is to love and be loved which can cause havoc with our chances of happiness.

    そして、誰が無意識のうちに私たちの愛のタイプを導くために続けている私たちの最も初期の介護者は、私たちにそれが幸せの私たちのチャンスと大混乱を引き起こす可能性があります愛すると愛されることが何であるかのテンプレートを与えてくれます。

  • The trickiness in our love types tends to go in one of three ways.

    恋愛タイプのトリッキーさは、次の3つのいずれかの方法で行く傾向があります。

  • Let's imagine dad was cold or violent or abusive or mum was belittling unavailable or controlling.

    お父さんが冷たくて暴力的で虐待的であったり、お母さんが中傷的で利用できなかったり、支配的であったりしたと想像してみましょう。

  • It was horrible.

    恐ろしかったです。

  • Yet that ends up being what we look for in love.

    しかし、それは結局、私たちが愛に求めるものであることを示しています。

  • Why would we ever repeat something that was deeply uncomfortable?

    なぜ、深く不快なことを繰り返すのか?

  • Well, because even though it was horrible, it was still a love relationship.

    まあ、酷かったとはいえ、恋愛関係だったからね。

  • There was abuse but also let's imagine a degree of familiarity, admiration, attachment, and even tenderness.

    虐待もありましたが、親しみやすさ、憧れ、愛着、優しささえも想像してみましょう。

  • They may have been belittling, but it's what we got used to.

    蔑ろにされていたかもしれないが、それに慣れてしまったのだ。

  • And now however illogical it sounds, it doesn't quite feel right unless it's kind of awful as well it's not nice as such but it feels comfortingly compellingly familiar.

    そして今、それがどんなに非論理的に聞こえようとも、それはかなり正しいとは思えないし、それがひどいものでない限り、それはそのような素敵なものではないが、それは心地よく説得力のある親しみやすさを感じさせる。

  • Or imagine we experienced firsthand what it was like to be made to feel terrible to be humiliated and hurt.

    あるいは、恥をかかされて傷つくことがどんなことなのか、自分たちが体験してきたことを想像してみてください。

  • And then weirdly we may end up doing the same thing to someone else.

    そして奇妙なことに、私たちは誰かに同じことをすることになるかもしれません。

  • Humiliating them in turn, bossing them about, going cold on them, just when they're vulnerable to us.

    順番に屈辱を与えてボスにして、冷たくして、弱みを握られた時に

  • It's as if a primitive part of us thinks that the only way not to be abused is to be the abuser.

    まるで原始的な部分が、虐待されないことが唯一の方法だと考えているかのようだ。

  • Deep inside, the childlike, emotional self thinks the person who did that thing to me was in a way the opposite of me.

    心の奥底では、子供のような感情的な自分は、自分にあんなことをした人は、ある意味自分とは正反対の人間だと思っている。

  • And that must be the place of safety.

    そして、そこが安全な場所でなければならない。

  • And that's who I want to be in a new relationship.

    そして、それが新しい関係になりたい自分です。

  • When parents cause us trouble we're often so keen to get away from it.

    親が私たちに迷惑をかけると、私たちはそれから逃れたいと思うことが多いです。

  • We develop blocks around all kinds of character traits they may have had, which might actually have been good, and actually unrelated to the troublesome traits.

    私たちは、彼らが持っていたかもしれない、実際には良かったかもしれない、実際には厄介な特徴とは無関係な、あらゆる種類のキャラクターの特徴を中心にブロックを展開します。

  • So for example, a father might have been belittling but highly intelligent; now regrettably, anyone intelligent can seem hugely off-putting.

    だから、例えば、父親は軽蔑されていたかもしれませんが、非常に知的であったかもしれませんが、今では残念ながら、知的な人は誰でも非常に不快に感じることができます。

  • Or we always felt our mother was somehow revolted by sexuality ours especially but she was really warm and cuddly.

    または、私たちはいつも私たちの母は何となく私たちの性的なものに反旗を翻していると感じていましたが、特に彼女は本当に暖かくて抱きしめられていました。

  • Now sadly, anyone who's warm and cuddly is imagined to be punitive around sex.

    今は悲しいかな、温厚でキュートな人はセックスの周りに罰当たりなイメージがあります。

  • And hence feels wrong and has to be rejected our inner love maps are really hard to tease out.

    それゆえに、間違っていると感じ、私たちの内側の愛のマップをいじるのは本当に難しいです拒否されなければなりません。

  • They certainly don't spell themselves out.

    彼らは確かに自分自身を綴っていない。

  • So we have to make efforts to find out what they're dictating so as to free ourselves from their demands.

    だから私たちは、彼らの要求から解放されるように、彼らが口述していることを見つける努力をしなければなりません。

  • The investigation starts as always by trying to understand ourselves.

    調査はいつものように自分自身を理解しようとすることから始まります。

  • What did I suffer from at the hands of my early caregivers?

    私は初期の介護者の手で何に苦しんでいたのでしょうか?

  • Am I finding myself drawn to that in adults I fancy?

    私は自分が好きな大人のそれに惹かれてしまうのかな?

  • Am I causing troubles for people in ways?

    私はある意味で人に迷惑をかけているのかな?

  • I might have suffered from when I was young.

    若い頃は苦しんでいたかもしれません。

  • And am I put off certain people because they have traits I associate with people who caused me difficulties as a child?

    私が特定の人を遠ざけているのは、子供の頃に私を困難に陥れた人たちから連想する特徴を持っているからでしょうか?

  • Might I in other people find the traits I like without the ones I fear?

    私は他の人の中に、私が恐れているものなしで好きな特徴を見つけることができるかもしれませんか?

  • Emotional health means expanding on the number of people we're free to fall in love with.

    感情の健康とは、自由に恋愛できる人の数を増やすことです。

  • We learn about love in childhood but we liberate ourselves from the traumas of childhood when we realize we can love in different ways.

    私たちは幼少期に愛について学びますが、さまざまな方法で愛せることに気づくと、幼少期のトラウマから解放されます。

  • And get used to something that may at first be eerily and challenging unfamiliar being happy with someone who is properly and deeply good for us.

    そして、最初は不気味で不慣れなことに挑戦するかもしれない何かに慣れて、私たちのために適切かつ深く良い誰かと一緒に幸せになる。

One of the strangest things about relationships is that we're not free to feel attracted to just anyone.

人間関係で不思議なのは、誰かに惹かれていると感じるのは自由ではないということです。

字幕と単語
自動翻訳

B1 中級 日本語 しれ 恋愛 特徴 幼少 親しみやす 虐待

私たちは誰を愛することができるのか

  • 123843 6187
    Coco Hsu   に公開 2016 年 06 月 27 日
重要英単語

前のバージョンに戻す