Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • You might think that taking actual people out of a movie means taking the mistakes and human error out with them.

    映画の中から人を取り出すのは、間違いや人間のエラーが一緒についてくると思っているかもしれません。

  • But anyone paying close attention to modern animated films knows that even the smallest mistakes are hilarious considering someone made them one frame at a time.

    でも現代のアニメ映画を詳しく見てみると、1つ1つの場面を作ったということを考えると、小さな間違いでも素晴らしいものです。

  • And the bigger the mistake, the better it is to search for.

    そして間違いが大きいほど、探すのは簡単です。

  • Here are 20 Massive Mistakes in Animated Movies.

    アニメ映画での20の大きな間違いをみていきましょう。

  • Zootopia: The animals may have evolved to walk and talk, but math is still a problem.

    ズートピア:動物たちが歩いたり話したりするよう進化しているが、数学がまだ問題。

  • Predators make up just 10% of the population, but assistant mayor Bellwether later claims that they're outnumbered 10 to 1.

    捕食動物は人口のたった10%ですが、ベルウェザーは後に、捕食動物が10に対して1だと述べています。

  • Hopefully kids didn't take that as a math class, since 10% means a ratio of 9 to 1, not 10.

    子供たちがそれを数学の授業だと思わなければ良いのですが。10%は9に対して1の確率で10ではありません。

  • No older fan of Zootopia can forget the cameo from actor Tommy Chong playing the mellow Yax, one of the city's "Naturalists"

    ズートピアの古いファンはヤックスを演じている俳優のTommy Chongは忘れがたいでしょう。市の「自然主義者」の1人。

  • The word the writers were looking for was actually "Naturists" another words for nudists.

    作家が求めていた単語は実際は「裸体主義者」、別の言い方でヌーディスト。

  • The Lion King: The age of hand-drawn animation may be all but over for Disney, but some awesome mistakes remain thanks to one animator.

    ライオンキング:手書きアニメの時代が全てでもディズニーでは幕を閉じたかもしれませんが、1人のアニメーターのおかげで、いくつか良い間違いがあります。

  • Look closely when Mufasa is filling Simba in on the kingdom, and you'll notice the label "45" appearing on screen for two frames.

    ムファサがキングダムについてシンバに話しているときをしっかり見てください。そこで「45」というラベルが2場面で見えます。

  • And you'll wonder how you never caught it before.

    どうしてこれまで気づかなかったのかと思うでしょう。

  • Beauty and The Beast: Nobody fights like Gaston - or talks like him.

    美女と野獣:ガストンのように戦う人や話す人はいません。

  • His lips don't match his words in the final fight with Beast, since his line - "Belle is Mine" was originally "Time to Die."

    彼の唇は野獣との最後の戦いで言葉と合っていません。彼のセリフは、「ベルは俺のものだ」がもともとは「死ぬ時だ」だったのです。

  • Softening the tone makes sense, but the original animation was left behind.

    トーンを柔らかくすることはわかりますが、オリジナルのアニメ―ションが残されました。

  • The Good Dinosaur: The movie may be set in an alternate history, one where the asteroid that killed off the dinosaurs 65 million years ago completely missed.

    ザ・グッド・ダイナソー:この映画は別の歴史で設定されているかもしれません。小惑星が6500万年前に、恐竜を絶滅させたことが完全に削除されています。

  • One problem though: the hero Apatosaurus and his family went extinct over 50 million years before the asteroid ever struck.

    1つの問題は、ヒーローのアパトサウルスとその家族が小惑星が衝突する前、5000万年以上前に絶滅しているということ。

  • Wreck-it Ralph: It isn't an animation glitch or error that gives Wreck-it Ralph its funniest mistake, but time itself.

    シュガー・ラッシュ:アニメの故障か面白い間違いか。時間そのものです。考えてみて。

  • Think about it: did you ever notice that Ralph makes a jump into Hero's Duty as the arcade opens, only for it to close just minutes later?

    ラルフはヒーローズ・デューティーにジャンプしていくとき、アーケードがオープンしていると気付きましたか?その数分後に閉まっています。

  • Either time passes faster in the game, or it's an editing shortcut audiences aren't supposed to catch.

    時間が早く過ぎたのか、もしくはショートカット編集で観客に見せるつもりではなかったか。

  • The animators went to serious lengths to fill the movie with video game cameos and details, but a few mistakes slipped through as a result.

    アニメーターはビデオゲームのカメオや詳細で映画のかなりの時間を費やしていますが、結果としていくつかの間違いが出てきました。

  • The sign at Game Central Station clearly says that "Burger Time" is Now Playing - but nobody told the star chef, serving pie to Q-bert and his friends.

    ゲームセントラルステーションのサインは明らかに「バーガータイム」が今プレイしています。でも誰もキューバートとその友人にパイを提供しているスターシェフに教えていません。

  • Despicable Me: The devil is in the details, especially in animated films.

    怪盗グルー:悪は詳細の中に。特にアニメ映画では。

  • When Gru first reveals the stolen jumbotron from Madison Square Gardens, the animators added in some missing bulbs for character - missing bulbs that somehow scroll along with the words - it should have been one or the other.

    グルーが最初に、マディソンスクエアから盗まれたジャンボトロンについて明かしたとき、アニメーターは無くなったバルブをキャラクターに追加した。無くなったバルブがどうにか言葉と共にスクロールしてくる。どちらかであるべきです。

  • The movie's villain, Vector gets what's coming to him eventually, but he should have gotten his even sooner.

    映画の悪役、ベクターは徐々に彼のところに来るものを捕まえますが、もっと早くにするべきでした。

  • When he idiotically shrinks his sink and toilet, his bathroom should have been a disaster of spraying pipes - apparently, his toilet doesn't even need plumbing, but it's a bad lesson to teach troublemaking kids, either way.

    彼が愚かにもトイレを小さくしたときは、御手洗いは水しぶきのパイプで大混乱になるはずですが、明らかに、トイレは配管工事もいらないようです。でもトラブルを起こす子供に悪いことを教えてしまいますね。

  • Aladdin: The animators took the time to make sure all the writing in the film was Arabic, but when scrolls are read, or Genie takes an order while in the form of a waiter the writing is written and read left to right, like English.

    アラジン:アニメーターは映画の中の言葉が全てアラビア語になるように時間をかけましたが、スクロールが読まれたとき、もしくはジーニーが注文を取った時、水の形の中で、書かれた文字は左から右に読むようになっていました。英語のように。

  • But Arabic is read right to left.

    でもアラビア語は左から右です。

  • As part of the romance between Aladdin and Jasmine, the pair enjoy a Chinese fireworks show in every color of the rainbow.

    アラジンとジャスミンのロマンスの部分では、2人が中国の花火ショーを虹色で楽しんでいます。

  • But colored fireworks are a more modern invention, so the fireworks would only have been yellow or white prior to 1850 - which the movie most definitely is.

    でも色のついた花火はもっと現代的な発明で、1850年より前は、花火は黄色か白のみでした。映画は明らかにその時代のものです。

  • The Little Mermaid: Endings don't get much happier than this one, with Ariel and Eric sailing off into the distance, married, and treated to a rainbow. But dark magic might still be at work - the rainbow is reversed, making it one truly weird mistake.

    リトルマーメイド:エンディングはこれよりもっと幸せです。アリエルとエリックが遠くに航海して、結婚して虹になる。でもダークマジックはまだ作動中かもしれません。虹が反対になり、おかしな間違いになっています。

  • Finding Nemo: Sure, fish can't talk.

    ファインディング・ニモ:もちろん、魚は話せない。

  • But you'll have to ignore science and physics, not just marine biology when the final scene of Finding Nemo comes, showing the escaped fish each in their own bags of water - magically defying physics, keeping their bags full of water floating above the surface, instead of sinking to match the height.

    でも科学や物理学は無視しないといけません。海洋学だけではなく、ファインディング・ニモの最後の場面が来て、逃げた魚がそれぞれ袋の水の中にいます。物理学を魔法のように騙して水でいっぱいの袋を沈む代わりに表面から浮かべています、それは高さを合わせるためです。

  • Monsters, Inc: The billions of hairs covering the monster stars meant hours to render a single frame.

    モンスターズインク:何億もの髪の毛がモンスタースターを覆っていることは、1つのフレームを描写するのに何時間もかかる。幸運なことに、古き良き間違いも出てきています。

  • Luckily, some old fashioned mistakes slipped through too, like the Pixar artist who forgot the "i before e" rule when it came to the word "yield" in Mike's file - TWICE.

    ピクサーのアーティストで"i before e"のルールを忘れた人はマイクのファイルで、yieldという単語のとき、2回間違えています。

  • A misspelled word is one thing, but how about the biggest plot hole Pixar's ever seen?

    単語をミススペルするのは1つですが、ピクサーのこれまでで一番のストーリーの矛盾はどうでしょう?

  • Boo's laughter is so powerful, it overloads entire city blocks when she really gets giggling... that is, until she spends the rest of the movie laughing with absolutely no effect on the city around her.

    ブーの笑いはとても力強くて、ブーがケラケラ笑うと、市全体にオーバーロードになります。つまり、彼女が映画の中で終わりまでずっと笑っていないと、市ではパワーがないということになります。

  • Shrek: Kids now know that ogres aren't monsters to be feared... well, not until they catch the mosts disturbing animation glitch in the entire

    シュレック:子供たちはもう人食い鬼が恐れるべき怪物ではないと知っていますが、シュッレクシリーズの中で最も恐ろしいアニメーションを見るとその考えは変わります。ヒーローの目玉がまぶたから出ているんです。

  • It's still giving us nightmares all these years later.

    何年もたった今でも悪夢ですね。

  • The plot holes get even bigger when it comes to the movie's villain, Farquaad, who sets the movie in motion because he needs a princess to marry, so he can become king. He chooses Fiona over Snow White, but Cinderella is also offered as a candidate... which doesn't make much sense, since she married a prince, she wasn't close to a princess before.

    ストーリーの矛盾は映画の悪党、ファークアードになるともっと大きい。映画に動きを出した人物で、彼はプリンセスに結婚してほしい。そうしたら王になれるから。白雪姫よりフィオナを選ぶが、シンデレラも候補者として提供された。シンデレラは意味がないのです。だって彼女は王様と結婚した、つまり以前はプリンセスとはほど遠かったからです。

  • Frozen: As much as we'd like to believe that the famous "Let it Go" musical number is perfect, one of the strangest, most debated mistakes can be found in the scene.

    アナと雪の女王:有名な「レット・イット・ゴー」の音楽曲は完璧だと信じたいとしても最もおかしくて、議論の余地のある間違いが発見できるのです。

  • Watch as Elsa pulls her braided hair from behind her shoulder to the front - until it magically travels through her shoulder, already in front ahead of time.

    エルサが編み込んだ髪の毛を肩から前に引っ張るのを見ると魔法のように肩から出てすでに前に髪の毛が現れるのです。

  • Don't be surprised if you don't catch it the first time, but trust us, it doesn't add up.

    1回目でなかなかわからなくても、信じてください。なにか不自然です。

  • Toy Story: It may be Pixar's first movie mistake, and it's impossible to miss for any parent who's used a baby monitor to keep a close ear on a sleeping baby.

    トイストーリー:ピクサーの最初の映画での間違いかもしれません。ベビーモニターを使って寝ている赤ちゃんに耳を傾けたことがある両親なら見逃せないでしょう。

  • When the army men first set out to see what new toys Andy's gotten for his birthday, they're carrying a handheld unit - which only plays audio.

    アーミーメンがどんな新しいおもちゃをアンディが誕生日にもらったのか見に出かけたとき、携帯用装置を持っています。それはオーディオだけ。

  • They use the monitor as a walkie-talkie, and Woody's base unit should let him send messages, but the actual device wouldn't make much sense if it sends both ways.

    モニターをトランシーバーとして使い、ウッディのベースユニットはメッセージを送らせるべきです。でも実際の装置は両側からメッセージが送れたらおかしいのです。

  • Tangled: When your lead character has hair longer than a football field, some mistakes are to be expected.

    塔の上のラプンツェル:メインキャラクターが野球のフィールドより長い髪の毛をしているとき、間違いが予想されます。でもアニメーターができることと、できないことが何か決めるのに

  • But it's obvious the animators wasted no time in deciding what they could and couldn't actually show: the second Rapunzel leaves her tower, her hair ceases to exist.

    時間を無駄にしなかったのは明らかです。2番目のラプンツェルは塔を出発して、髪の毛が存在しない。

  • It's understandable, but still a shame since it's impossible to miss on repeat viewings.

    理解できるけど、リピートしてみることができるので、もったいない。

  • Those are the animated movie mistakes we'd love to watch out for, but what are yours?

    これらが私たちが探している映画の間違い。あなたのはどんなものを知っていますか?

  • Make sure you let us know in the comments, and remember to subscribe for more videos like this one.

    コメントで知らせてね。登録してこのような動画もどんどん見てみてください。

You might think that taking actual people out of a movie means taking the mistakes and human error out with them.

映画の中から人を取り出すのは、間違いや人間のエラーが一緒についてくると思っているかもしれません。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 映画 間違い 髪の毛 ピクサー アニメーター シンデレラ

ディズニー・ピクサー映画に隠された秘密20選 (20 Hidden Mistakes In Kids Movies That You Never Noticed [KYM])

  • 72481 3522
    Stanie Yu   に公開 2019 年 01 月 02 日
動画の中の単語