Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • It's normal to think that we'll cry when sad stuff happens on screen:

    画面上で悲しいことがあったとき、私たちは泣くと考えるのは普通だ。

  • when a character we've come to like dies;

    好きになった登場人物が死ぬとき、

  • when a relationship we wanted to believe in falls apart;

    望んでいた関係がバラバラになってしまうとき、

  • when a favorite animal doesn't make it.

    大好きな動物が死ぬとき。

  • Of course, we do sometimes shed tears here, but the odd thing is, especially the older we get, we start crying not when things are horrible, one toughens up a little,

    もちろん、ここで私たちは涙を流しますが、不思議なことに、特に年を重ねるにつれて、物事がひどい時だけ泣き始めるのではなく、精神的に強くなる。しかし、突然、予想もしないのに全く逆で、ものすごく甘くて、優しくて、楽しくて、純粋または優しいときに鳴き始めるのです。

  • but when there's suddenly, and unexpectedly, precisely the opposite, when they're unusually sweet, tender, joyful, innocent, or kind.

    小さいこの子はベアトリス。

  • And the little one is Beatrice.

    ベアトリスの目にはお茶目な輝きが見えるね?

  • Ah, Beatrice! She's got a mischievous glint in her eye, hasn't she?

    あぁ。信じられないよ。

  • Yeah, unbelievable.

    ナプキンを

  • Napkins.

    よし、33秒。

  • Okay, 33 seconds.

    例えば、荒々しく疎遠の父が弱さを見せるとき。フリント、お前を誇りに思う。

  • For example, when a rather gruff, distant father shows vulnerability:

    私みたいなありふれた奴が

  • "I'm proud of you, Flint. I'm amazed that someone as ordinary as me could be the father of someone as extraordinary as you."

    お前のように素晴らしい誰かの父親になるなんて驚きだよ。

  • When two lovers who'd been rowing make it up.

    口論をし合っている恋人たちが仲直りするとき、

  • When a child says something incredibly sweet and innocent.

    子供がとても甘くて純粋な何かを言うとき、

  • I'm really good.

    私は本当にすごいの。

  • When someone is so tender with somebody else.

    誰かが他の誰かに優しいとき、

  • Far more than grimness, it's a particular grace and loveliness which can, for a moment, feel heartbreaking.

    残酷さよりずっと上品で愛らしい。

  • We're crying, not because something sad has happened on the screen,

    一瞬にして心を打つ。

  • but because what's so lovely on screen is nudging us to realize, semi-consciously, that some pretty sad things have been happening in our lives.

    画面上で何か悲しいことが起こるから泣くのではない。しかし画面上で愛らしい何かが、かなり悲しいことが人生で起きているんだと私たちに気づかせる。

  • The loveliness is drawing our attention to some of the struggles we face and to some of the things we really want but are finding it so hard to get:

    愛らしさは私たちが直面する困難や

  • Reconciliation, forgiveness, tenderness, an end to the fighting, a chance to say sorry.

    本当に望んでいるものに注目を集めるが、得ることは難しいと分かる。

  • We start to cry at a brief vision of a state of grace from which we're exiled most of the time.

    仲直り、許し、柔らかさ、そして戦いの終わり、謝罪するチャンス。

  • We ache for all the lost innocence of the world.

    たいていの場合、私たちが逃れた神の恩恵に泣き始める・

  • Loveliness and goodness can make the actual ugliness of our existence all the more vivid.

    世界の失われた全ての純真なものに憧れる。

  • That's also why, if we were to consider the unusual project of creating a robot that could cry at the movies, we would have to do something apparently rather cruel.

    寂しさと善良は私たちの存在の醜さをもっと明確にする。

  • We would have to ensure that this robot knew all about suffering, for it's only against a background of pain, that beautiful scenes in films become deeply moving, rather than merely nice.

    それがまた、映画で泣くことのできるロボットを作りだすという並外れたプロジェクトを考える際に、

  • Our tears are telling us something key: That our lives are tougher than they used to be when we were little, and that our longing for uncomplicated niceness and goodness is correspondingly all the more intense.

    明らかに残酷だと思われるような何かをしないといけなくなる。

  • But when Johnny lifts her at the end...

    このロボットは苦しむことについて全てを知っていると確信しなければならない。

  • No, I know, it's very moving.

    痛みの背景に背く唯一のものだから。映画の美しい場面は

  • If you tell anyone, I'll kill you.

    ただ良いものよりうより、深く感動するものとなる。

  • Yeah, understood, yeah, 100%.

    私たちの涙は何か鍵となるものを教えてくれる。私たちの人生は小さい頃よりも厳しいのだと。そして単純に親切なことや良いことへの思いはそれに応じて、より一層激しくなる。

It's normal to think that we'll cry when sad stuff happens on screen:

画面上で悲しいことがあったとき、私たちは泣くと考えるのは普通だ。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 泣く 悲しい 画面 残酷 甘く 泣き

悲しい映画を見ると泣いてしまうのはなぜ? (When and Why We Cry in Films)

  • 153212 4630
    劉宜佳   に公開 2019 年 03 月 03 日
動画の中の単語