Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • { 09 tips to write an effective job resume` }

    効果的な職務経歴書を書くための09のコツ` }。

  • Hi , I’m Tash. I welcome you to a new lesson. Friends, we have spoken so much about preparing

    こんにちは タッシュです新しいレッスンにようこそ友よ、私たちは準備について多くのことを話してきました

  • you for a job interview, how to talk, what to talk, what to wear and what not to wear.

    面接のためのあなた、話し方、話し方、着ていくもの、着ないもの。

  • But, today I’m going to help you with another interesting tip for preparing you for an interview

    しかし、今日は面接の準備をするためのもう一つの興味深いヒントをお教えしましょう。

  • okay. And it says writing an effective resume. Yes, it’s not for the first time, I mean,

    そうか効果的な履歴書の書き方って書いてあるしはい、今に始まったことではありませんが

  • not at the very first time that you will be directly called for an interview, it’s not

    面接のために直接呼ばれることは、非常に初めてではありません。

  • going to happen. People are going to view your resume and that’s when you get a call.

    起こるだろう。人々はあなたの履歴書を見ることになり、その時に電話がかかってくるのです。

  • So, do you think it’s very important for you to write a nice resume? I personally feel,

    ということで、素敵な履歴書を書くことはとても大切なことなのかな?個人的には感じています。

  • yes. And that is why I’m here to help you today. So, let’s get started. The first

    そうですねだからこそ、今日はあなたの力になりたいと思っています。では、さっそく始めてみましょう。最初の

  • point saysContact information goes to the heading’. Okay, so what will you include

    ポイントには '連絡先は見出しに行きます' と書かれています。さて、では何を含めるかというと

  • in your contact information? In contact information, youll include your full name, okay. Your

    連絡先には?連絡先情報には フルネームを入れます いいですか?あなたの

  • full name, your complete address with postal code, your telephone number and email id.

    お名前、ご住所(郵便番号、電話番号、E-mail IDを含む)をご記入ください。

  • About email id, there’s a very important thing that I want to tell you. If your email

    メールIDについてですが、とても大切なことがあります。もしあなたのメールが

  • id does not look professional enough, for example, if your email id says love _sweethothoney@b.com

    idは十分に専門的に見えない、例えば、あなたのメールIDが愛を言う場合、 [email protected]

  • whatever you know, uh, it does not sound professional. So, you better

    何を知っていようとプロの仕事とは思えないだから、あなたは

  • get it changed and better get a professional email id for yourself. Before you put it on your

    それを変更し、より良い自分自身のためのプロのメールIDを取得します。あなたがそれをあなたの上に置く前に

  • resume. So you need your full name, your address with the postal code, your telephone number

    の履歴書が必要です。フルネーム、住所と郵便番号、電話番号が必要です。

  • okay and your email, a professional one. So that’s about contact information goes to

    メールは、専門的なものにしてくれ連絡先は、

  • the heading and what all you should include in your contact information. The next point

    の見出しと、連絡先に記載すべきことをすべて記載します。次のポイント

  • says, ‘stay away from anything personalokay. When I say stay away from anything personal,

    "個人的なことには近寄らないで" と言うのよ私が個人的なことには近づかないでと言ったら

  • I simply mean, do not write things in your resume which are not related to the job. Like,

    簡単に言うと、履歴書には仕事に関係ないことを書かないでください。みたいな。

  • your marital status, your age, your date of birth. Do you really think they are interested

    あなたの婚姻状況、年齢、生年月日彼らが本当に興味を持っていると思いますか?

  • in that right now, unless it is a requirement for the job that you have applied for, okay.

    今は、それがあなたが応募した仕事の要件でない限り、大丈夫です。

  • Again, over here, the use of photos, you know people usually have this habit that they

    ここでも、写真を使っていますが、人は普通、このような習慣を持っています。

  • just paste a passport size photograph on the right side of their resume. Not required,

    履歴書の右側にパスポートサイズの写真を貼り付けてください。必須ではありません。

  • unless it’s your job requirement. Let’s say youre applying for a TV host or an

    あなたの仕事の条件でもない限りあなたがテレビの司会者に応募しているとしましょうか

  • actor’s position or you know for an airline job, yes, then probably it’s required but

    俳優のポジションや航空会社の仕事を知っている場合はそうですが、おそらくそれが必要になりますが

  • otherwise I don’t recommend you to use your photograph, okay. The next point sayscreate

    そうでなければ、写真を使うことはお勧めしません。次のポイントでは、「作成する」と書いてあります。

  • a clear objective’. Obviously, when you are writing a resume, you have an objective

    明確な目的」です。履歴書を書くときには、明らかに目的があります。

  • in mind, the person who is reading your resume, he or she definitely needs to understand,

    心の中では、あなたの履歴書を読んでいる人は、絶対に理解しておく必要があります。

  • what are your goals for applying for that particular job, alright. You need to ensure

    その特定の仕事に応募するためのあなたの目標は何ですか?あなたが必要とするのは

  • that your objective is very short, very crisp and very precise, don’t just write your

    あなたの目的が非常に短く、非常にサクサクと、非常に正確であることを、ただ書くのではなく

  • plans for the next five years, don’t write to the person, oh I want to be a billionaire

    次の5年間の計画は、人に書かないでください、ああ、私は億万長者になりたいです。

  • in the next five years., I want to be a millionaire. He’s not interested, okay. Ensure that you

    5年後には億万長者になりたいんだ彼は興味がないのですということを確認してください。

  • write something which is pertaining to this particular job, your plans for this resume

    この仕事に関すること、この履歴書のためのあなたの計画を書いてください。

  • and this job that you have applied for, okay. And your career objective has to come out really

    この仕事に応募したんだからあなたのキャリアの目標は本当に

  • nice because the person needs to understand that you are professionally qualified for

    人はあなたが専門的に資格を持っていることを理解する必要がありますので、素敵な

  • this job, okay. So that’s about creating a clear objective. The next point saysskills

    この仕事、いいですか?明確な目的を作るということですね。次のポイントは「スキル

  • and qualifications’. Well friends, you need to understand that education qualification

    と資格」。さて、友人たち、あなたは理解しておく必要があります。

  • and skills are two different things. When I talk about qualifications or education qualifications,

    とスキルは別物です。資格や学歴資格の話をすると

  • just to be more precise, if these are my educational qualification, I need to ensure that I write

    正確に言うと、これらが自分の学歴資格であるならば、確実に書く必要があるのは

  • over there, things like my degrees, my certificates, my school, my university, everything that

    あそこにあるのは 私の学位、証明書、学校、大学、すべてのものです

  • I have done from my school to my college and my university days okay, and in the skills

    学生時代から大学・大学時代までやっていますが、スキル的には

  • section, you will write everything and anything that is beyond your school and university,

    の項では、自分の学校や大学を超えたことを、何でもかんでも書きます。

  • like maybe you are, you are very good at computers, you are a computer literate, talk about your

    多分あなたがそうであるように、あなたは非常にコンピュータが得意です、あなたはコンピュータリテラシーがあります、あなたの話をしてください。

  • computer literacy over here. Then, maybe you know many languages, right. Many people do

    こっちのコンピュータリテラシーならば多くの言語を知っているのではないでしょうか?多くの人が知っている

  • know a lot of languages, but sometimes it so happens that I might speak French but

    沢山の言語を知っていますが、たまにフランス語を話すこともあります。

  • I don’t know how to write French, ya, it does happen. So you have to, you have to really

    フランス語の書き方が分からないんだ、そうだよね。だから、あなたがしなければならない、あなたがしなければならないのは

  • mention everything very precisely over there so that the person gets a very clear idea

    あちらではすべてを正確に言及し、人は非常に明確なアイデアを取得します。

  • of what and who you are all about, okay. That’s about skills and educational qualifications.

    何のために、何のために、誰のために、いいですか?それはスキルや学歴資格のことです

  • The next one saysuse action verbs and numbers’. Okay, in your resume, it is very

    次は『行動動詞と数字を使う』と書いてあります。そうですか、あなたの履歴書では、それは非常に

  • important that you, uh..., let the other person know what you are and who you are, and you

    大事なのは相手に自分が何者なのか、自分が何者なのかを知ってもらうこと。

  • obviously are not there right now in front of the person, to tell him or her, who

    誰が誰であるかを伝えるために、今は明らかにその人の前にはいません。

  • you are, but your resume is doing the talking right now. So, just listing the role and

    今は履歴書が全てだだから、役割をリストアップするだけで

  • responsibilities is not enough. Your action verbs and numbers are going to be demonstrating

    の責任は十分ではありません。あなたの行動動詞と数字が実証しようとしているのは

  • all your accomplishments, okay. Over here, you need to mention , the things that you have

    あなたの全ての業績をここでは、あなたが持っていることを 言及する必要があります。

  • done in your past work experience. For example, things like you, the number of clients that

    あなたの過去の仕事の経験の中で行ったこと例えば、あなたのようなもの、クライアントの数や

  • you have attracted to the company. Let’s say you started a campaign and the implementation

    に魅力を感じている方キャンペーンを開始して実施したとしましょう。

  • that you did and the success that it saw. You can also talk about, how you contributed

    あなたがしたこと、そしてそれが成功したことを話してください。また、あなたがどのように貢献したか

  • to the annual sales report, ya, I’m sure you know what I mean, especially if youre

    を、年に一度の売上報告書に、や、や、特に、あなたが

  • a sales person, these things are very very important. Unless you don’t let your actions

    営業マンであれば、これらのことはとても大切なことです。自分の行動に流されない限り

  • speak and let people see your numbers, they are not going to understand and they are not

    話をして、自分の数字を人に見せても、理解してもらえないし

  • going to know who you are, okay. The next one saysuse buzz words’. Now buzz words,

    あなたが誰であるかを知っているつもりです、いいですか?次は「バズワードを使え」と書いてある今度はバズワードだ

  • when I talk about buzz words, of course you all know that your resume could be read by

    バズワードといえば、もちろん皆さんご存知の通り、あなたの履歴書は

  • a computer, right. Now, a lot of these resume scanning softwares, okay, are designed in

    コンピュータを使ってねさて、これらの履歴書スキャンソフトの多くは

  • such a way that they pick up only key words, okay. They will pick up key words and jargons.

    キーワードだけを拾うような方法で彼らはキーワードや専門用語を拾います

  • What are jargons? Keywords and jargons are those which are related to that particular

    専門用語とは?キーワードや専門用語とは、その特定のものに関連するものを指します。

  • job opening, okay. So, you must have seen yourself, when you see a job description,

    求人票、いいですよ。だから、求人票を見て、自分のことを見たことがあるんでしょうね。

  • there will be keywords in there, like, need a software engineer or we need a technician.

    そこには、ソフトウェアエンジニアを必要としたり、技術者を必要としたりするようなキーワードが入っているでしょう。

  • Now, words like technician and software engineer are your keywords. Of course, they are the

    さて、技術者やソフトウェアエンジニアなどの言葉がキーワードになります。もちろん、それらは

  • name of the position as well. But you have to always go, before you write your resume

    ポジションの名前も書いておきましょう。しかし、あなたは常に行かなければならない、あなたの履歴書を書く前に

  • okay, go through the job description once again, pick out the keywords which you think

    もう一度、仕事の説明書に目を通し、あなたが思うキーワードを選び出してください。

  • are important and put it down in your resume, because every time the computer reads your

    コンピューターがあなたの履歴書を読むたびに

  • resume, and if these words are not included, they are not going to be, your resume is not

    履歴書、これらの言葉が含まれていなければ、あなたの履歴書は

  • going to be picked up. Okay, so remember use buzz words, make a note of these buzz words,

    拾われることになります。さて、だから、バズワードを使うのを覚えておいて、これらのバズワードをメモしておきましょう。

  • so that you can include them in your covering letter and resume, okay, so very important-keywords

    カバーリングレターや履歴書に記載することができますので、非常に重要なキーワードです。

  • and jargons okay, industry jargons, like if you are into the IT industry, there will be

    と専門用語は大丈夫、業界の専門用語は、あなたがIT業界にいる場合のように、そこになります。

  • words which they have typically for that industry, Those are known as jargons, okay. The next

    彼らがその業界のために一般的に持っている言葉、それらは専門用語として知られています、大丈夫です。次の

  • one saysuse a second page’. I heard many people telling me that you know what

    1つは「2ページ目を使う」と言っています。を知っているという話をよく聞きました。

  • Tash, it is really absurd if I’m going to use a second page or a third page for my resume.

    タッシュ、履歴書に2ページ目とか3ページ目とか使うのは本当に無茶苦茶です。

  • Okay, till using a third page, maybe yes, neither, I would not recommend as well. But,

    さて、3番目のページを使用するまで、多分はい、どちらも、私は同様にお勧めしません。でもね

  • do you really think friends that your entire resume along with your work experience along

    あなたは本当にあなたの全体の履歴書と一緒にあなたの仕事の経験と一緒に友人を考えていますか?

  • with who you are is going to fit in that one page? No, I personally don’t think so and

    がその1ページに収まりそうですか?いいえ、個人的にはそうは思いませんし

  • I’m sure you will agree with me. Whenever youre writing a resume, please feel free

    ご納得いただけると思います。履歴書を書くときには、必ず

  • to use a second page. In fact, what you should be bothered about, is what you want to put

    を使って、2ページ目を使うようにしましょう。実際、気になるのは、何を載せるかということです。

  • in that second page, which is that relevant information that youve missed out and could

    その2ページ目には、あなたが見落としていたかもしれない関連性のある情報が含まれています。

  • go on that second page, okay. Also remember, whenever you use a second page, don’t forget

    2番目のページに移動してください。また、2番目のページを使うときはいつでも忘れないでください。

  • to use a header, okay, a header and then again youll put your contact information

    ヘッダを使って、ヘッダを使います。

  • on that page as well, okay. That’s very important, because, you know, it’s

    そのページにも書いておいてくれこれは非常に重要なことです。

  • just important because the person needs to have your contact details on every page of

    重要なのは、その人があなたの連絡先をすべてのページに掲載する必要があるからです。

  • your resume, okay. So, that’s about using a second page, so please feel free to do that,

    あなたの履歴書、いいですか?それは2ページ目を使うことについての話ですのでご自由にどうぞ

  • okay. “review your reference’, while I’m saying this, I need you to understand

    分かった"参考文献を見直す "これを言っている間に理解して欲しい

  • that every employer these days, needs a reference, okay. They might not ask for it in the first

    最近の雇い主は皆、推薦状が必要だ。最初は求めないかもしれませんが

  • interview, but they will definitely ask for it in the next interview or two. Keep your references

    面接では必ず聞かれますが、次の面接では必ず聞かれます。あなたの参考文献を保管してください。

  • available, but the common practice that you should follow should be, references available

    利用可能ですが、あなたが従うべき一般的な慣行は、利用可能なリファレンスです。

  • on request. This is just to be on the safer side, you could simply say references available

    要望に応じて。これは安全面を考慮してのことですが、簡単に言えば、利用可能な参考文献を挙げることができます。

  • on request and please keep your references ready because they are definitely going to

    リクエストに応じて、あなたの推薦状を準備しておいてください。

  • ask for it, and remember, they should be really good references, okay. The last point says

    依頼してください、そして覚えておいてください、彼らは本当に良い参考文献でなければなりません、いいですか?最後のポイントは次のように言っています。

  • Cover letter’. You might wonder she’s spoken so much about writing a nice resume

    "カバーレターあなたは彼女が素敵な履歴書を書くことについて多くのことを話しているのを不思議に思うかもしれません。

  • then why do I need this? Yes friends, it’s very very important. A good resume cannot

    なぜこれが必要なんだ?はい、友人たち、それは非常に重要です。良い履歴書は

  • be complete without a good covering letter. Now, the reason why you need to write a

    良いカバーレターがなければ意味がありません。さて、なぜあなたが

  • covering letter is, do you think you have actually been able to write everything about

    仝それにしても、このようなことになるとは......」「........................................................................................................................................................................................................................。

  • yourself in this resume? No. Because there are sections you have to follow like your

    この履歴書に自分のことを書くのですか?いいえ、あなたのようなセクションがあるからです。

  • contact, your career objective, your goals and your qualifications. So, there are certain

    連絡先、あなたのキャリアの目的、目標、あなたの資格。ですから、特定の

  • places where you think you could have written more, but there wasn’t any space, right.

    もっと書けたはずなのにスペースがなかったと思うようなところ、ですよね。

  • So what you could do is, you could write in the covering letter about the current job

    そこで何ができるかというと、カバーレターに現在の仕事について書くことができます。

  • that you have applied for or why you think you are the right candidate for that job.

    あなたが応募した仕事の内容や、あなたがその仕事に適した候補者だと思う理由を説明してください。

  • You should write about your accomplishments which prove that you are ready for this job.

    この仕事の準備ができていることを証明するような実績を書くべきです。

  • And also, you have to mention about things like your communication skills, which definitely

    また、あなたのコミュニケーション能力のようなものについても言及しなければなりません。

  • you have not mentioned here., right. You talk about your communication skills, how you

    ここでは触れていませんね。あなたは、あなたのコミュニケーション能力について話していますね。

  • have or how you pay a lot of attention to details, your grammar, your punctuations,

    を持っていたり、細かいところや文法、句読点に注意を払っていたりします。

  • your writing styles. These are very very important, you know. You might feel that oh this they

    あなたの文体。これらは非常に重要ですあなたは、ああ、これは彼らを感じるかもしれません

  • can know or this they might know when I’m on the job. But, for you to get that job,

    私が仕事をしている時に知っているかもしれない。しかし、あなたがその仕事を得るために

  • it’s very very important that you mention every detail about yourself. Ya, so good and

    それは非常に重要なことです あなたは自分自身についての詳細を言及すること。ヤー、とても良いと

  • a nice, and one more thing, very very important, the moment you finish writing your cover letter,

    素敵な、そしてもう一つ、非常に非常に重要なことは、あなたのカバーレターを書き終えた瞬間。

  • please proof read it. We have something like a spell check, right. So, go through your

    校正をお願いします。スペルチェックのようなものがありますよね?だから、あなたの

  • entire resume along with your covering letter and that’s where you can just shoot it,

    あなたのカバーレターと一緒に履歴書全体を撮影することができます。

  • right. So that’s about writing an effective resume. You can take all possible help from

    ですよね。それは効果的な履歴書を書くことですから可能な限りの助けを得ることができます。

  • all the previous videos that we have done on job interviews, how to present yourself

    私たちは就職の面接で行っているすべての過去のビデオは、自分自身を提示する方法

  • and of course this lesson, where in how to write an effective resume and I’m sure friends

    そしてもちろんこのレッスンでは、効果的な履歴書を書く方法で、私は友人を確信しています。

  • youll nail the next interview that youre going for, ya. So thank you for watching,

    次のインタビューの時には、あなたは釘を刺すでしょうね。見てくれてありがとう

  • take care, keep learning and keep watching. I’ll be back next time with a new and an

    気をつけて、学び続けて、見守ってください。次回は、新しいものと

  • interesting lesson. Till then, take care.

    興味深い授業です。それまでは、お大事に。

{ 09 tips to write an effective job resume` }

効果的な職務経歴書を書くための09のコツ` }。

字幕と単語
自動翻訳

A2 初級 日本語 履歴 書く ページ キーワード レター 仕事

面接のスキル - 効果的な職務経歴書を書くための09のコツ

  • 8397 365
    赖凯文   に公開
動画の中の単語

前のバージョンに戻す