Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • There's a great anecdote about the very first photograph taken of Earth from the vantage point of space.

    宇宙から見た地球を撮影した最初の写真について素晴らしい逸話があります。

  • The idea was that this photograph occasioned a profound shift in our understanding of ourselves.

    この写真によって、私達が自分自身を理解する上で大きな変化がもたらされたということです。

  • You see, for the first time in human history we could look back at our planet in its entirety and see the big picture.

    人類の歴史の中で初めて、私達は自分達の惑星をそっくりそのまま見て、全体像を見ることができました。

  • This provided an ontological awakening. It changed our story, our narrative.

    これによって、存在論的な気づきがもたらされました。そして私達の物語は変わりました。

  • It upgraded our self image, it expanded our consciousness. New maps for new realities, as they say.

    私達の自己像は向上し、意識が広がりました。よく言われるように、新しい現実のための新しい地図です。

  • Astronauts in orbit call this experience the "Overview Effect", a boundary shattering sense of revelation and global interconnectedness.

    軌道に乗った宇宙飛行士はこの体験を「概観効果」と呼び、啓示と地球的な相互関連性の境界を打ち砕く感覚です。

  • Where we shake off our petty differences and emerge with a sense of global responsibility, global consciousness, and global citizenship.

    そこにおいて私達は些細な違いを振り払い、地球的責任感、地球的意識、地球市民としての感覚を持つことができるのです。

  • Carl Sagan's famous Pale Blue Dot film echoed the same idea.

    カール・セーガンの有名な映像「ペール・ブルー・ドット (淡く青い点)」は、同じ考えを表しました。

  • From the vantage point of space there are no lines dividing nations, no geographical subdivisions, no flags, or racial divides, or disputed territory.

    宇宙の見晴らしの良い地点には、国境線も、地理細目も、国旗も、人種格差も、紛争地域もありません。

  • There is only Earth. A single celestial body teeming with life. The womb in which we dwell.

    あるのは地球だけです。生命に満ちたひとつの天体。私達が住む子宮です。

  • Yet, the fact is our historically myopic point of view, most certainly are limited perspective, has resulted in much animosity.

    しかし、私達の歴史的に近視眼的な物の見方が限られた視点であることは確かで、多くの敵意を招いてきたという事実があります。

  • We have, all too often, organized ourselves into competing hostile tribes. Subjugating each other for land and resources.

    私達はあまりにも頻繁に、組織的になって敵対部族と争ってきました。土地と資源を求めて互いを支配してきました。

  • And misrepresenting the big picture into a story of borders, subdivisions, and dividing lines.

    そして全体像を、国境や地方区分、境界線の話へとゆがめて伝えてきました。

  • Too much hostility, not enough empathy and compassion.

    あまりにも多くの敵意、共感と思いやりが足りません。

  • Cultural differences, religion, tribes, nation, race, these are creative expressions and variations that should and could be celebrated.

    文化の違い、宗教、部族、国家、人種、これらは創造的な表現や変化。これらはたたえるべきであり、そうすることができるのです。

  • Instead they become symbols that are all too often used to create suffocating boundaries.

    そうはならず、息苦しい境界線を作るために利用される象徴となることがあまりにも多いです。

  • And they are increasingly ill-conceived to address the challenges of a hyper-connected global world.

    これらは密接につながったグローバル世界の課題に対処するうえで、ますます誤った発想になっています。

  • As advancements in technology and information enable greater mobility of ideas, goods, and people, the role of the physical border is shifting and due for an upgrade.

    テクノロジーと情報の進歩により、アイデア、モノ、人の移動が可能になるにつれ、物理的な境界線の役割は変化しており、改善が必要とされています。

  • Conflicts remain, and too many people are restricted access to the increasingly fluid means of migration, transportation, and movement.

    紛争は依然残っており、あまりにも多くの人々が、ますます流動的になる移住、輸送、移動の手段へのアクセスを制限されています。

  • Migration has always been a defining factor of the human experience.

    移住は、人間の経験の中で常に決定要因になってきました。

  • Migration has, and continues to touch, all nations, cultures, and regions, all peoples on the planet.

    移住は、あらゆる国家、文化、地域、地球上のすべての人々に影響を及ぼしてきましたし、今もそれは続いています。

  • Migration has been the seed at the heart of thriving societies, accelerating the dissemination of knowledge and ideas.

    移住は、繁栄する社会の中心に存在している種であり、知識やアイデアの普及を加速させてきました。

  • Restricting migration is ultimately like restricting the flow of ideas.

    移住を制限することは、結局のところ、アイデアの流れを制限するのと同じことです。

  • In much the same way that we don't tolerate censorship or book burning, we might consider the ways in which restricting the free movement of people can be equally punishing to the idea of human flourishing.

    検閲や焚書を許さないのと同じように、人々の自由な移動を制限することは、人間の繁栄という発想にも同じような罰を与えることになるという考え方ができるでしょう。

  • The desire to become a global citizen is human.

    地球市民になりたいという願望には人間味があります。

  • We all have it, and we all share the same goals for safety, comfort, and prosperity for our family.

    私達は皆その願望を持っていて、家族の安全、安心、繁栄を求めるという同じ目標を分かち合っています。

  • Some are fortunate enough to be able to invest in a second residence and citizenship while others are forced to seek asylum for their survival.

    幸運にも第 2 の住居と市民権に投資できる人もいれば、生きるために亡命せざるを得ない人もいます。

  • Being a global citizen is also about the strong and the wealthy helping the weak and the poor.

    地球市民であることは、強者や富裕層が弱者と貧困層を助けることでもあります。

  • As we saw with the Global Citizen Tax Initiative, boarder disputes, conflict zones, armed borders, these are things that persist and need to be addressed.

    地球市民税の導入という視点で見たように、国境紛争、紛争地域、武装した国境など、これらは根強い問題であり対処する必要があります。

  • We need a new story, a new lens with which to address these inconsistencies.

    これらの矛盾に対処するためには、新しいストーリー、新しいレンズが必要です。

  • We need to scale up, to unleash a truly global citizenry, exchanging ideas, beliefs, goods, and services.

    アイデア、信仰、商品、サービスを交換しながら真の地球市民たちの規模を高め、解き放つ必要があります。

  • It has been said that empathy rarely extends beyond our line of sight.

    共感は目線の先に広がることはほとんどないと言われています。

  • So, perhaps it is by extending our gaze, using marvelous new storytelling tools like virtual reality, that we can bridge divisions and bring worlds together.

    仮想現実のような驚くべき新しい語りのツールを使って視線を広げることで分裂の橋渡しをして、世界を一つにすることができるのかもしれません。

  • Ushering in a form of radical empathy to see the other as ourselves, where boundaries are dissolved and compassionate reins supreme.

    他の人達を自分自身として扱える心の底からの共感を推進します。つまり境界線は消滅して、思いやりが最高の支配をするのです。

  • Massive transformation of conscious. A software upgrade for mankind. Birthing a new kind of global citizen.

    大規模な意識の変換。人類にとってのソフトウェアのアップグレード。新種の地球市民の誕生。

  • We can do this.

    私達はこれをできるのです。

There's a great anecdote about the very first photograph taken of Earth from the vantage point of space.

宇宙から見た地球を撮影した最初の写真について素晴らしい逸話があります。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 地球 市民 移住 紛争 国境 制限

ビッグピクチャー (The Big Picture)

  • 27850 2470
    Ray Du に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語