Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • My work is play.

    私の仕事は 遊ぶことです

  • And I play when I design.

    私はデザインする時 遊びます

  • I even looked it up in the dictionary, to make sure

    念のため 辞書で確認しました

  • that I actually do that,

    本当の意味で 遊ぶためです

  • and the definition of play,

    遊ぶ の定義は

  • number one, was engaging in a childlike

    1. 子供じみた活動 または ―

  • activity or endeavor,

    努力をすること

  • and number two was gambling.

    2. ギャンブルすること

  • And I realize I do both

    確かに デザイン中は

  • when I'm designing.

    どちらもします

  • I'm both a kid and I'm gambling all the time.

    いつも私は子供じみて ギャンブルしています

  • And I think that if you're not,

    もし あなたがデザイナーで

  • there's probably something inherently wrong

    楽しんでいなければ 今 置かれている ―

  • with the structure or the situation you're in,

    組織 または状況に 本質的な 誤りがある

  • if you're a designer.

    そう思うのです

  • But the serious part is what threw me,

    でも本気をだすことは 苦手で

  • and I couldn't quite get a handle

    理解できずにいました

  • on it until I remembered an essay.

    そんな時 あるエッセーを思い出しました

  • And it's an essay I read 30 years ago.

    それは 30年前に読んだエッセーです

  • It was written by Russell Baker,

    作者は ラッセル・ベイカーでした

  • who used to write an "Observer" column in the New York Times.

    ニューヨーク・タイムズのコラム 「オブザーバー」の執筆者です

  • He's a wonderful humorist. And I'm going to read you

    氏は 素敵なユーモアの持ち主です

  • this essay,

    エッセーの要約を

  • or an excerpt from it

    読んでみます

  • because it really hit home for me.

    私にとっては 核心を捉えているのです

  • Here is a letter of friendly advice.

    友人として忠告しよう

  • Be serious, it says.

    本気になれ

  • What it means, of course, is, be solemn.

    もちろん まじめにやれ という意味です

  • Being solemn is easy.

    まじめにやる ことは簡単で

  • Being serious is hard.

    本気にやる ことは困難である

  • Children almost always begin by being serious,

    子供たちは 常に本気から入る

  • which is what makes them so entertaining

    だから 大人に比べれば

  • when compared with adults as a class.

    子供は面白いのだ

  • Adults, on the whole, are solemn.

    大人は概して まじめである

  • In politics, the rare candidate who is serious,

    政界で本気な立候補者は まれで

  • like Adlai Stevenson,

    例えば アドレー・スティーブンソン

  • is easily overwhelmed by one who is solemn, like Eisenhower.

    いとも簡単にアイゼンハワー みたいな  まじめな 候補に負けてしまう

  • That's because it is hard for most people

    それは なぜかというと 大概の人には

  • to recognize seriousness, which is rare,

    めったに見ない 本気さ よりも

  • but more comfortable to endorse solemnity,

    よく見かける まじめさ の方が

  • which is commonplace.

    心地よいからである

  • Jogging, which is commonplace,

    手頃で 健康に良いとされる

  • and widely accepted as good for you, is solemn.

    ジョギングは まじめ

  • Poker is serious.

    ポーカーは 本気

  • Washington, D.C. is solemn.

    ワシントン D.C. は まじめ

  • New York is serious.

    ニューヨークは 本気

  • Going to educational conferences to tell you anything

    教育関連のイベントで将来を

  • about the future is solemn.

    語るのは まじめ

  • Taking a long walk by yourself,

    一人ぼっちで 長い散歩に出て

  • during which you devise a foolproof scheme for robbing Tiffany's,

    ティファニーを強盗する 完全犯罪を考えるのは

  • is serious.

    本気

  • (Laughter)

    (笑い)

  • Now, when I apply Russell Baker's definition

    ラッセル・ベイカーの まじめと 本気の

  • of solemnity or seriousness to design,

    定義を デザインに当てはめると

  • it doesn't necessarily make any particular point about quality.

    仕事の質とは関係ないことが わかります

  • Solemn design is often important and very effective design.

    まじめなデザインは いつも重要だし とても効果的です

  • Solemn design is also socially correct,

    まじめなデザインは 社会的に正しく

  • and is accepted by appropriate audiences.

    適当な観衆の支持を受けやすいです

  • It's what right-thinking designers

    仕事を正しく仕上げようと 多くのデザイナーや

  • and all the clients are striving for.

    依頼主が目指している ことです

  • Serious design, serious play,

    本気のデザイン 本気の遊び は

  • is something else.

    異なります

  • For one thing, it often happens

    ひとつには 本気は 自然に

  • spontaneously, intuitively,

    直感的に 偶然に あるいは

  • accidentally or incidentally.

    何かのついでに 生じます

  • It can be achieved out of innocence, or arrogance,

    無邪気 あるいは 横柄さ  の結果だったり

  • or out of selfishness, sometimes out of carelessness.

    身勝手 時には 注意不足の 産物です

  • But mostly, it's achieved through all those kind of crazy

    たいていは よく説明がつかない

  • parts of human behavior that

    クレージーな人間性が

  • don't really make any sense.

    引き出すもの なのです

  • Serious design is imperfect.

    本気なデザインは 未完成です

  • It's filled with the kind of craft laws that come from something being

    初めて作る物に よく見られる ―

  • the first of its kind.

    不完全さ だらけです

  • Serious design is also -- often -- quite unsuccessful

    まじめな見方をすると 本気のデザインは

  • from the solemn point of view.

    往々にして 失敗作です

  • That's because the art of serious play

    なぜかというと 本気の遊び の本質は

  • is about invention, change, rebellion -- not perfection.

    発明 変革 反逆 であり 完璧は 二の次だからです

  • Perfection happens during solemn play.

    完璧を望むのは まじめな遊びの時です

  • Now, I always saw design careers

    私はデザインのキャリアは

  • like surreal staircases.

    非現実的な階段だと 思いました

  • If you look at the staircase, you'll see

    その階段を見ると

  • that in your 20s the risers are very high

    20代は段差が とても高く

  • and the steps are very short,

    幅が短いです

  • and you make huge discoveries.

    大きな発見をたくさんして

  • You sort of leap up very quickly in your youth.

    若い頃は どんどん成長します

  • That's because you don't know anything and you have a lot to learn,

    何も知らないし 勉強することが たくさんあるからです

  • and so that anything you do is a learning experience

    だから 何をしても いい経験になります

  • and you're just jumping right up there.

    短い期間で もうあんな上にいます

  • As you get older, the risers get shallower

    歳を取ると段差は低くなり

  • and the steps get wider,

    幅はとても広くなります

  • and you start moving along at a slower pace

    動くペースは ゆっくりになります

  • because you're making fewer discoveries.

    発見する度合が少なくなるからです

  • And as you get older and more decrepit,

    また歳を取って 老いぼれます

  • you sort of inch along on this

    いわば 這って

  • sort of depressing, long staircase,

    憂鬱な 長い階段をすすみ

  • leading you into oblivion.

    そして 忘却のかなたに消えるのです

  • (Laughter)

    (笑い)

  • I find it's actually getting really hard to be serious.

    本気になることは とても難しいことです

  • I'm hired to be solemn, but I find more and more

    普段は まじめさを求められて 仕事をするのですが

  • that I'm solemn when I don't have to be.

    必要以上に まじめすぎる気がします

  • And in my 35 years of working experience,

    過去 35年の自分の経験上

  • I think I was really serious four times.

    本当に本気だったのは 4回だけです

  • And I'm going to show them to you now,

    それらを お見せしましょう

  • because they came out of very specific conditions.

    本気が 特定の状況の下で 現れたのです

  • It's great to be a kid.

    子供はいいものです

  • Now, when I was in my early 20s,

    私が 20代の時

  • I worked in the record business, designing record covers for CBS Records,

    CBSレコードでアルバム・カバーを デザインしていました

  • and I had no idea what a great job I had.

    いかに素敵な仕事だったのか  私は気がつきませんでした

  • I thought everybody had a job like that.

    みんなこんな物だろう と思っていました

  • And what --

    そして

  • the way I looked at design and the way I looked at the world was,

    私がデザインや 世界を見る尺度であり ―

  • what was going on around me

    身の周りや ―

  • and the things that came at the time I walked into design

    当時デザインの世界で遭遇したもの こそが

  • were the enemy.

    敵だったのです

  • I really, really, really hated

    私は とっても とっても とっても

  • the typeface Helvetica.

    ヘルベチカ・フォントが嫌いでした

  • I thought the typeface Helvetica

    ヘルベチカ・フォントは あまりにも

  • was the cleanest, most boring, most fascistic,

    きれいすぎて 退屈で ファッショで

  • really repressive typeface,

    抑圧的でした

  • and I hated everything that was designed in Helvetica.

    ヘルベチカを使ったデザインは 全て嫌悪しました

  • And when I was in

    私が

  • my college days,

    学生の頃は

  • this was the sort of design

    この種のデザインが

  • that was fashionable and popular.

    流行して 人気がありました

  • This is actually quite a lovely book jacket by Rudy de Harak,

    ルーディ・デハラックの素敵な表紙です

  • but I just hated it, because it was designed with Helvetica,

    でもヘルベチカが許せなかったので

  • and I made parodies about it.

    パロディ版を作ってみました

  • I just thought it was, you know, completely boring.

    あまりにも つまらなかったのです

  • (Laughter)

    (笑い)

  • So -- so, my goal in life

    私の人生の目標は

  • was to do stuff that wasn't made out of Helvetica.

    ヘルベチカ以外を使うことでした

  • And to do stuff that wasn't made out of Helvetica

    でもそれは とても困難でした

  • was actually kind of hard because you had to find it.

    なぜって代わりを発見しないといけないからです

  • And there weren't a lot of books about the history of design

    70年代初期 デザインの歴史を扱う書籍は

  • in the early 70s. There weren't --

    ほとんどなく

  • there wasn't a plethora of design publishing.

    デザイン出版なんて 高が知れていました

  • You actually had to go to antique stores. You had to go to Europe.

    骨董品店を探し なければ ヨーロッパに行って探すのでした

  • You had to go places and find the stuff.

    いろんな所にいかないと 何も見つかりませんでした

  • And what I responded to was, you know,

    そして ようやく見つけた私の答えは

  • Art Nouveau, or deco,

    アールヌーボーや アールデコ

  • or Victorian typography,

    ビクトリア朝の タイポグラフィ …

  • or things that were just completely not Helvetica.

    とにかく ヘルベチカ以外でした

  • And I taught myself design this way,

    独学で覚えて

  • and this was sort of my early years,

    駆け出しの頃は

  • and I used these things

    これらを使って

  • in really goofy ways

    レコード・ジャケットや

  • on record covers and in my design.

    自分のデザインに取り入れました

  • I wasn't educated. I just sort of

    教えられたわけでもなく

  • put these things together.

    一から造りあげたのです

  • I mixed up Victorian designs with pop,

    ビクトリア風と ポップを掛合せたり

  • and I mixed up Art Nouveau with something else.

    アールヌーボーと 何かを混ぜたりしました

  • And I made these very lush,

    そして このように豪華で

  • very elaborate record covers,

    凝ったジャケットを作りました

  • not because I was being a post-modernist or a historicist --

    私は ポストモダニストでも  歴史崇拝者でもありません

  • because I didn't know what those things were.

    それらが どういうものかさえ  知りませんでした

  • I just hated Helvetica.

    単純に ヘルベチカが嫌いだっただけです

  • (Laughter)

    (笑い)

  • And that kind of passion

    そんな情熱のおかげで

  • drove me into very serious play,

    本気で遊びが できたのです

  • a kind of play I could never do now

    充分に経験を踏んだ今となっては

  • because I'm too well-educated.

    もうできない遊びです

  • And there's something wonderful about

    そんな若さは

  • that form of youth,

    すばらしいものです

  • where you can let yourself

    自分の好きなように

  • grow and play, and be

    成長して 遊んで

  • really a brat, and then accomplish things.

    チビのくせに大仕事を  するわけですから

  • By the end of the '70s, actually,

    70年代後半には

  • the stuff became known.

    この種のものは 知れ渡り ―

  • I mean, these covers appeared all over the world,

    だって世界中に広がりましたから

  • and they started winning awards,

    表彰されるようになり

  • and people knew them.

    みんな知ってしまいました

  • And I was suddenly a post-modernist,

    それで私は突然 ポスト・モダニストとなり

  • and I began a career as -- in my own business.

    自分でビジネスを始めるわけです

  • And first I was praised for it, then criticized for it,

    はじめは称賛されましたが  やがて批判も受けるようになりました

  • but the fact of the matter was, I had become solemn.

    私は まじめになってしまったのです

  • I didn't do what I think

    それ以降 14年位は

  • was a piece of serious work again for about 14 years.

    本気な仕事は しなかったと思います

  • I spent most of the '80s being quite solemn,

    80年代の大半は まじめで 通しました

  • turning out these sorts of designs

    期待されているデザインを

  • that I was expected to do

    作り続け

  • because that's who I was,

    それが自分なのだ と

  • and I was living in this cycle of going from serious to solemn

    こんなサイクルを回っていたのです

  • to hackneyed to dead, and getting rediscovered all over again.

    本気 ⇒ まじめ ⇒ ありきたり ⇒ 死ぬほど退屈 ⇒ 再発見

  • So, here was the second condition

    というわけで 第2の状況 ―

  • for which I think I accomplished some serious play.

    ここで 本気な遊びを とり戻せました

  • There's a Paul Newman movie

    私の大好きなポール・ニューマン主演の

  • that I love called "The Verdict."

    「評決」という映画があります

  • I don't know how many of you have seen it, but it's a beaut.

    みなさん ご覧になったか知りませんが とても いい映画です

  • And in the movie, he plays

    この映画で 彼は

  • a down-and-out lawyer

    落ちぶれた

  • who's become an ambulance chaser.

    悪徳弁護士を演じます

  • And he's taken on --

    彼は 簡単に済みそうな

  • he's given, actually -- a malpractice suit to handle

    不正医療行為の訴訟を

  • that's sort of an easy deal,

    紹介されるのですが

  • and in the midst of trying to connect the deal,

    公判の準備中に

  • he starts to empathize

    被害者が 余りにも哀れなのを見て

  • and identify with his client,

    共感するようになり

  • and he regains his morality and purpose,

    倫理と自分の存在意義を取戻し

  • and he goes on to win the case.

    勝訴を獲得するのです

  • And in the depth of despair,

    映画の中の ある場面

  • in the midst of the movie, when it looks like he can't pull this thing off,

    どう見ても勝ち目がない 絶望の淵に立って

  • and he needs this case,

    この訴訟を取りたい

  • he needs to win this case so badly.

    どうしても 勝訴したいと思う ―

  • There's a shot of Paul Newman alone,

    ポール・ニューマンが オフィスでひとり

  • in his office, saying,

    たたずむ シーンがあります

  • "This is the case. There are no other cases.

    「この訴訟だ これしかないのだ」

  • This is the case. There are no other cases."

    「この訴訟だ これしかないのだ」 「この訴訟だ これしかないのだ」

  • And in that moment of

    この熱望と集中 の

  • desire and focus,

    おかげで

  • he can win.

    勝訴するのです

  • And that is a wonderful

    これこそが

  • position to be in to create some serious play.

    本気で遊ぶことの 本質なのです

  • And I had that moment in 1994

    1994年に 同じことが私に起こりました

  • when I met a theater director

    ジョージ・ウルフと言う名前の

  • named George Wolfe,

    劇場監督が

  • who was going to have me design

    私にデザインの依頼をして

  • an identity for the New York Shakespeare Festival,

    当時のニューヨーク・シェイクスピア・フェスティバル

  • then known,

    今の

  • and then became the Public Theater.

    パブリック・シアターの シンボルを作れ と言うのです

  • And I began getting immersed

    そして 私はこのプロジェクトに

  • in this project

    かつて無かった程

  • in a way I never was before.

    没頭するのです

  • This is what theater advertising looked like at that time.

    これが当時の劇場広告です

  • This is what was in the newspapers and in the New York Times.

    ニューヨーク・タイムズなど 各紙に掲載されました

  • So, this is sort of a comment on the time.

    当時の広告はこんな感じでした

  • And the Public Theater actually had much better advertising than this.

    パブリック・シアターは これより ずっといい 宣伝をしていました

  • They had no logo and no identity,

    ロゴ等は ありませんでしたが

  • but they had these very iconic posters

    こんな図像的なポスターを使っていました

  • painted by Paul Davis.

    ポール・デービスの作品です

  • And George Wolf had taken over from another director

    ちょうどジョージ・ウルフが監督になり

  • and he wanted to change the theater,

    劇場を変えようとしていました

  • and he wanted to make it urban and loud

    都会的で 騒々しい

  • and a place that was inclusive.

    包み込むような劇場にしたいと 考えました

  • So, drawing on my love of typography,

    だから 私はフォントへの情熱をつぎ込んで

  • I immersed myself into this project.

    このプロジェクトに没頭しました

  • And what was different about it was the totality of it,

    ほかとの違いは 何でも扱ったことです

  • was that I really became the voice, the visual voice, of a place

    私は その場所を代表する声  視覚的な声になったのです

  • in a way I had never done before,

    未だかつて したことがない位に

  • where every aspect --

    ありとあらゆる局面 ―

  • the smallest ad, the ticket, whatever it was --

    一番小さな広告 チケット あらゆる物の

  • was designed by me.

    デザインを 私がしたのです

  • There was no format.

    統一書式などありませんでした

  • There was no in-house department that these things were pushed to.

    専任部門もありませんから 丸投げもできませんでした

  • I literally for three years made everything --

    3年間 文字通り何でも作りました ―

  • every scrap of paper, everything online,

    あらゆる紙媒体や ネット上のもの ―

  • that this theater did.

    劇場が手掛けるもの全てです

  • And it was the only job,

    他の仕事も持っていたのですが

  • even though I was doing other jobs.

    これだけに集中しました