Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Thanks for coming back on the show, I appreciate that.

    この番組に戻ってきていただき、本当に感謝しております。

  • -Gorgeous as always. -Thank you! It's a lot of plastic surgery.

    −いつものようにかっこいいですね。−ありがとうございます。たくさんの整形手術を受けましたから。

  • Uh, no. We are talking about injuries back stage.

    いや。舞台裏で怪我をした話に戻りましょう。

  • Uh, and you said that you keep injuring your thumb?

    えーと、親指の怪我がよく起こると言っていましたよね。

  • Is your thumb okay?

    親指は大丈夫ですか?

  • I've done it a lot, yeah, umm. Three times.

    確かに何回もありました。えーと、三回です。

  • I've... broken twice, jammed once.

    2回骨折したことがありますし、1回挟まれたこともあります。

  • -Why, how? -And it's like if it gets cold, I'm like hiding my thumbs from the world.

    なぜですか?-そうですね、寒くなると、親指は世界から隠れようとします。

  • I think something bad is gonna happen.

    何か悪いことが起きそうと思ってるので。

  • I feel it. It's like my thumbs have memories, like terrified, traumatized.

    感じるんです。親指に記憶があるようで。怖さを感じて、傷つけられたことがあるからです。

  • Your thumbs are afraid of the cold?

    あなたの親指は寒いのが怖いですか?

  • Yeah, you know how the cold can sometimes make old injuries like flare up a little bit.

    そうなんです。寒くなると、怪我が再発することもありますよね。

  • My thumbs just start like shaking, like "No, not again!".

    私の親指の震えが始まって、「いや、もういやだ!」と言ってるです。

  • So, yeah. You get a lot of grief from people that, people say that you don't know your way to smile to people.

    で、他人に微笑む方法がわからないとよくみんなに言われいますが、それに対して悲しいと思いますか?

  • -Oh, yeah. -And so that, you maybe like, maybe just your...

    えーと、そうです。-それで、たぶん、たぶんあなたの、、、

  • -What? -No, yeah. It's... you haven't heard of it?

    何?-えー、聞いたことないんですか?

  • -No, WHAT? -No, yeah, that's like that.

    いえ、何?-いや、その通りです。

  • I mean, WHAT? That's CRAZY.

    何?考えられない!って感じですね。

  • -What are you talking about? I smile all the time. - Oh my god, I'm nice, please.

    何の話ですか?私はいつも笑ってますよ。-オーマイガー、私はいい人なんですよ!

  • Yeah, I thought you are a great smiley person, but I mean, normally you see this person.

    そうです。あなたはよく笑う人だと私は思います。でも、よく見かけるのはこの人です。

  • And which is a beautiful face, but...

    美しい顔ですね、けれど、

  • They tell me to do that. That's like a modely, that's what magazine thing does, that's magazine stuff, right?

    彼らが私にその顔をしてって言ったからです。モデルっぽく見えますし。雑誌モデルはいつもそんな感じではありませんか?

  • -They don't want you smile. -Yeah.

    彼らはあなたに笑ってほしくないですか?-そうです。

  • They don't want you to smile at all?

    あなたに全然笑ってほしくないんですか?

  • So they just want you to be like...

    で、彼らがただこのようにしてほしい、、、、

  • Yeah, I blame Marie Claire.

    そうです。Marie Claireのせいです。

  • Marie Claire is just like ruining my reputation.

    Marie Claireが私の名声を低下させているんです。

  • No, I like it. I like this much, it's like mysterious.

    いえ、私はこれが好きです。なんか神秘感があります。

  • No one can get in, People trying to get in your head there.

    誰もわかることができません。人々はあなたが何を考えるかを理解したいと思っています。

  • -Don't let them do it. -No, that's the plan.

    理解させないで。-そう。それが私の計画です。

  • Yeah, I'm just like, you have no idea.

    そうです。私はこんな感じで、誰も理解できない人なんです。

  • Yeah!!!! So tell me about it. Did you ever like, freak people out by extra smiley?

    そうです。優しく笑ってることで、その人たちが驚いたことがありましたら、教えてください。

  • Like, hi everybody, good morning. HIIIIII! How are you doing?

    たとえば、皆さん、おはようございます。お元気ですか?

  • I did kinda do that yesterday, cos like uh, I did umm, I'm not sure if it's... it said something on the magazine.

    昨日はそんな感じでやりましたね。えーと、それは、よくわかりませんが、雑誌に何かが載るものです。

  • While I was like, "I smile”, I swear. Like I actually smile a lot, it’s weird that that notion is so perpetuated.

    「笑いますよ、誓います!」って言ったので、実際よく笑ってますから、みんなにそう思われるのが本当におかしいです。

  • And then so I went out yesterday and wanted to be able take a walk around New York without being followed by paparazzi.

    昨日、パパラッチがついていない時に出掛けてニューヨークで散歩しようとしました。

  • So I went out just like, "HA! HA! HA!"

    そして、出掛ける時に、「ハ!ハ!ハ!」と私が声を出しました。

  • And like, it was kinda like in response cos I’ve been doing a press room forAmerican Ultraand every single question is:

    それはある質問の答えで。最近「エージェント・ウルトラ」という映画についてのインタービューを受けた時、みんな何回も同じ質問をするんです。

  • So, apparently you think you do smile.

    それが「実際、自分は笑うことができると思うのですね。」という質問です。

  • So I'm like, "No, I swear to you I do."

    そして私が、「もちろん、笑うことができると誓います。」と答えました。

  • -And they're like... -I've done it before.

    そして彼らは、、、-この前そうしましたからね。

  • Yeah, I can do it, whether or not I smile at you.

    そうです。あなたに対して笑うかどうか、私は笑うことができます。

  • Yeah! You tell them what's what, man.

    そうです。彼らに教えなければならないですね。

  • But then like the next day, totally ruining my chance to take...

    でも、次の日写真を撮る機会を台無しにしちゃいました。

  • Wooo, we make so much money on those smiling photos and now it's like 50 people outside and just...

    ほら笑ってる顔の写真でお金たくさんもらったよ。今50人ぐらい外にいるよって。

  • And then I'm like...

    そして、私はこのようになっちゃいます。

  • Yeah. You go back to your face, it's like I don't want you to make money out of this.

    そうですね。その写真で稼いでほしくないから、本来の顔に戻りますね。

  • Once..., wow, that was a good snap there.

    昔、、、えー。指を折るのが上手ですね。

  • -Oh my god, I don't wanna mess with you, man. -Back off.

    オーマイガッ!あなたに怒らせたくないんです。-どけ。

  • Yeah, just cracking your knuckles.

    そのようです。関節を鳴らします。

  • I just did an action movie, I broke my thumb three times, you'd better back off.

    アクション映画の撮影が終わったばかりです。三回親指を骨折しました。やめといたほうがいい。

  • Yeah, I was gonna say that.

    そういうことです。

Thanks for coming back on the show, I appreciate that.

この番組に戻ってきていただき、本当に感謝しております。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TheTonightShow 親指 笑っ 笑う 怪我 誓い

【ザ・トゥナイト・ショー】クリステン・スチュワートはよく笑う!Kristen Stewart Really Does Smile a Lot

  • 29440 1434
    Vivi Lee に公開 2017 年 10 月 21 日
動画の中の単語