Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Let's eat. Hi, guys. I'm Alex. Thanks for clicking, and welcome to this lesson on "Eating Vocabulary".

    さぁ食べよう。みんな、アレックスです。クリックしてくれてありがとう。「食べもの単語」のレッスンへようこそ。

  • We all eat, every day. Unless you're a plant, you definitely eat.

    私たちはみんな毎日食べます。植物でない限り、絶対に食べますよね。

  • Today,we're going to look at some vocabulary that we use to talk about eating,

    今日は食べることに関する単語を見ていきます。

  • the activities associated with it, the feelings associated with it. You know, not like really emotional,

    食べることに関する行動、感情です。怒りと言うような感情的なものではなくて、

  • emotional, like angry, although you could be, but different...

    そうなることもできますが、違ったことです。

  • Different words associated with food and eating.

    食べものや食べることに関する様々な単語です。

  • So, I will just go down the list, point with my knife. It's not very dangerous. Don't worry.

    さぁリストの順番にナイフで示しますよ。危なくないですから安心してください。

  • Plus, you're watching me somewhere; I'm not going to hurt you. Let's start from the top.

    それにどこかから見ているでしょうから、あなたに害が及ぶことはありません。一番上から始めましょう。

  • First, we have the verb "bite". So, "bite" is simply this action: [bites]. Okay?

    最初に、「噛む」という動詞があります。「噛む」は単にこの行動です。[噛む] いいですか?

  • When you bite, you have to bite food if it's very hard, for example. Now, this actually goes

    噛むとき、例えば固い食べものなら、噛む必要があります。これは実際の表現ですが、

  • towards an expression, and we have an expression called: "Grab a bite". So, if you are hungry

    「軽く食事をする」という表現があります。もしお腹がすいていて、

  • and you want to get something to eat with your friend, family, etc., you can say:

    友人や家族と何か食べたいとかなら、

  • "Hey, let's grab a bite. Come. I want to grab a bite."

    「軽く食事しよう。軽く食事がしたい。」と言います。

  • Or: "We should grab a bite." This means:

    もしくは「軽く食事しようよ」と言います。これは

  • We should get something to eat. Usually something small, like if you go for lunch with someone

    何か食べようということですね。たいていは何か軽いもの、誰かと食事に行くなら、

  • at a fast food restaurant or something like that, if you go to fast food restaurants.

    ファーストフードのレストランとか何かそのようなもの。

  • So "grab a bite" means get something to eat, and "bite" is this action: [bites]. All right?

    だから「軽く食事をする」は何か食べようということです。「噛む」はこの動作。[噛む]いいかな?

  • Next, we have the verb "chew". So your mom or your dad probably told you when you were

    次は「かみ砕く」という別の動詞です。お母さんかお父さんがおそらく、あなたが小さいときに

  • a kid to chew your food. So, chewing is this action: [chews]. And don't talk when your

    食べものをよく噛みなさいと言ったでしょう。「かみ砕く」はこの動作です。[かみ砕く] それから、口の中がいっぱいのときに

  • mouth is full. Right? So, you need to chew your food. There is some rules, or maybe they're

    話さないでください。いいですね?食べ物をかみ砕く必要があります。ルールがあって、たぶん本当なのでしょうけど、

  • real, maybe they're not, they say: "Chew your food 24 times before swallowing." I guess

    そうでないかもしれません。「飲み込む前に24回、食べ物を噛みましょう」と言ったりします。

  • it depends like what you're eating, so I don't know.

    おそらく何を食べているかにもよるよ思いますが、分かりません。

  • Next, before I move to this, we have the verb "nibble". Now, "to nibble" is to eat something,

    次は、これに移る前に、「かじる」という動詞があります。「かじる」というのは、何かを食べることですが、

  • but just give it a small, small bite like... I'm going to look ridiculous, I'm sorry, just:

    小さな小さな、これぐらい・・・バカみたいですが、ごめんなさい。

  • [nibbles].

    [かじる]

  • Like rabbits could nibble carrots, for example. You think of like Bugs Bunny

    例えば、ウサギが人参をかじっているように。バックスバニーを思い浮かべますね。

  • or something. Okay? So "to nibble" is to just take a small, small, small bite of something.

    いいですか?「かじる」は小さな小さな何かを食べることです。

  • Now, this expression "have a nibble", if you're... You know, if you go for dinner with your friend

    「かじってごらん」という表現は、友人と晩御飯を食べに行って

  • and you want your friend to try your food, you can say: "Here, have a bite." You can

    あなたの食べ物を友人に食べてみて欲しいとしたら、「味見してごらん」と言うことができます。

  • also say: "Here, have a nibble. Just a little nibble. Try a little piece." Okay?

    「ちょと食べてごらん。ちょっとだけだよ。少しだけ試してみて。」とも言えます。いいですか?

  • Here we have the word "bib". At the start of the lesson, I put on my bib. It means I'm

    「前掛け」という単語があります。レッスンの始めに、私は前掛けをつけました。

  • ready to eat. If you go to a restaurant... A lot of people don't really use the bibs

    これは食べる準備ができていることを意味します。レストランに行って、多くの人はこのように前掛けをあまり使いません。

  • in this way anymore I think. Most people put them in their laps when they go to a restaurant.

    レストランに行ったとき、たいていの人は膝の上にのせています。

  • But this is a bib. Still very useful, especially if you eat lobster or ribs; anything messy.

    でもこれは前掛けです。今でも役に立ちます。特にロブスターやリブを食べるときは、汚れてしまいます。

  • "Drink". I'm sure you understand the verb "drink". Basically, if you have any liquid,

    「飲む」はみなさんお分かりのことだと思います。基本的に何か液体があったら、

  • water, etc., juice, you must drink it. Okay? Now, "drink" can be a noun or it can also

    水やジュースなどですね。それを飲まないといけませんね?「飲む」は名詞や動詞にすることができます。

  • be a verb. So you drink if you are thirsty. If you're thirsty, you need water, you need

    喉が渇いたら飲む。喉が渇いたら、水が必要です。液体が必要です。

  • liquid. You need to drink something, like this.

    このように何か飲む必要があります。

  • I'm just going to put these down. And... Ah, this is a good word: "sip". So "a sip" is

    これらを置きますね。これは良い単語です。「一口飲む」というもので、

  • if you want to take a small drink of something. So, for example, I am a little thirsty, I

    何か少しだけ飲みたいときに使います。例えば、少し喉が渇いています。

  • need a sip of water. So you can use "sip" like a noun or a verb. You can have a sip,

    私は水が一口欲しい。「一口飲む」は名詞でも動詞でも使うことができます。

  • or you can sip, like this. Just a sip, a quick drink. Okay? We also use this verb very commonly

    このように。ちょっと飲むだけ。いいですか?この動詞は非常によく使います。

  • if you're drinking something hot, like we say: "Whoa, whoa, whoa. Don't... You know,

    何か熱いものを飲んだら、「わぁー飲まないで。一口だけ。こんなふうに」

  • don't just drink it. Sip it, like: [sips]." Right? Small, little sips, like this, if something

    いいですね?ちょっとだけ飲むことです。こんなふうに。何かがすごく熱かったら。

  • is very hot. Very important.

    非常に重要です。

  • Okay, and again, I gave you the expression: "You can take a sip", or "have a sip", similar

    もう一度、これらの表現がありました。「一口飲んでいいよ」

  • to "have a nibble", "have a bite", if you're offering food. If you want to offer, you know,

    「かじる」や「軽く食べる」と似ていますね。食べ物を提供したい場合は、

  • a taste of your drink to a friend, you can say: "Here, try it." or "Here, have a sip."

    何か友人にあなたの飲み物の味見を勧めるとしたら、「さぁ試してみて」もしくは「ちょっと飲んでごらん」と言います。

  • Very common. Or: "Take a sip."

    非常によくあります。もしくは「ちょっと飲んでごらん」

  • Okay, next, we have the verb "swallow". So after you eat, after you chew, after you drink,

    さぁ次は、「飲み込む」という動詞があります。食べた後、噛んだ後、飲んだ後、

  • you: [swallows] ingest your food. The food goes down into your body. This is called "swallowing".

    [飲み込む]食べものを取り込みます。食べ物は体の中に入っていきます。これが「飲み込む」です。

  • So you swallow your food.

    食べものを飲み込みます。

  • Next, we have the verb "burp". So if you eat hotdogs, drink Coca-Cola, have pizza, have

    次は、「ゲップをする」という動詞です。ホットドッグを食べ、コカ・コーラを飲んで、ピザを食べたら、

  • some carbonated beverage, or even some water, you might burp. So, "burp" is when the gas

    炭酸飲料を飲んだり、水だけだとしても、ゲップをするかもしれません。だから「ゲップをする」は

  • comes up and comes out of your mouth, like: "[burps]." This is called a burp. I can't

    ガスが上がってきて口から出てくることです。「ゲップをする」これがゲップと呼ばれるものです。

  • burp right now. I can't.

    私は今ゲップできません。

  • [Burps]. Burp - oh my.

    [ゲップ] あらま

  • Now, these are, again, some of the more functional words related to, you know, eating, chewing,

    さぁこれらは食べる、噛む、飲む、ちょっと飲むなどに関連した機能的な単語です。

  • biting, drinking, sipping, etc. Now we're going to look at some other ones; still related

    他のものも見ていきましょう。食べることに関連しているものです。

  • to eating, but a little different than these. Now, again, if you are at a family party,

    でもこれらとは少し違います。家族のパーティーにいたり、

  • at your friend's house, and you finish dinner, and you are still hungry after dinner, you

    友人の家にいるとしたら、そして夕食を食べ終わって、まだお腹がすいているとしましょう。

  • can "ask for seconds". This means that you want, you know, the same thing, but more of

    「おかわりをする」ことができます。これは同じものが欲しいことを意味しますが、もっと欲しい。

  • it. You want more food. Say: "Hmm, I think I'm going to go for seconds." Okay? So you

    もっと食べたい。「おかわりをもらおうかな」と言います。いいですか?

  • can ask for seconds. "Can I have more? Can I have seconds?"

    だからおかわりをもらうことができます。「もっともらえますか?おかわりをもらえますか?」

  • "Leftovers", very useful, and again, very useful in many ways, not just as vocabulary,

    「残り物」は非常に役に立ちます。多くの場合で。単語としてだけでなく、

  • but also for making a lunch for the next day. So "leftovers" are the food you don't eat,

    次の日のランチを作るためにも。「残り物」は食べなかったもの。

  • usually, you know, if you make a lot of food for dinner the night before and you don't

    通常は、前の日の晩に夕食のご飯をたくさん作って、全部は食べなかった。

  • eat everything, the food that is remaining, that is left, is called leftovers. So you

    食べものは残っています。それが残されている。だから残り物です。

  • can put these leftovers, you know, in a Tupperware, and you can bring it for lunch the next day

    これらの残り物を集めて、タッパーウェアに。次の日の職場にランチとして持っていくことができます。

  • at work, for example. So, I like eating leftovers for lunch usually right the next day after

    夕食の後、残り物を次の日のランチに食べるのが好きです。

  • dinner, because if I enjoyed my dinner, I'm definitely going to enjoy the same food the

    夕食はおいしかったから。次の日のランチでも同じものを

  • next day for my lunch.

    絶対に楽しめるだろうと思うので。

  • Woo. Now, after you eat a lot, you can say: "I'm full." Now, if you're full, there's no

    わぁ。たくさん食べた後は、「お腹がいっぱい」と言います。もしお腹がいっぱいなら、

  • space here. Okay? You have eaten a lot, enough, or maybe too much. Okay? You can also say,

    ここにスペースがありませんね?たくさん食べて、十分もしくはいっぱいすぎるかもしれませんね。

  • again, a little... Not really slang, but definitely, you know, a bit more slang than "full" is

    ちょっとスラングではありませんが、絶対に「お腹がいっぱい」よりはスラングのような、

  • "stuffed". So if you say: "I'm stuffed. No more. No more. I'm full. I'm stuffed." Okay?

    「腹いっぱい」を使うこともできます。「腹いっぱい。もういらない。お腹いっぱいだ。」いいですね?

  • And if you are the opposite, if you haven't eaten yet, you can say, you know: "I am hungry."

    それと反対なら、まだ食べていないなら、「お腹がすいた」と言えますね。

  • Or you can also say, if you're really, really, really hungry: "I'm starving." Now, you are

    本当にすごくお腹がすいていたら、「お腹がぺこぺこだ」と言えます。

  • not actually starving. "Starving" actually means that, you know, you haven't eaten food

    実際は餓えているわけではありませんが、starvingは長い時間食べていないので、

  • in a long time and it's giving you physical problems. You're probably not starving. I

    身体的な問題が出てきます。おそらく餓えてはいません。

  • hope you're not starving. Why are you paying for internet, but not food? But you can say

    餓えているのではないことを望みます。インターネットにお金を払っているのに、食べ物がない?でも

  • this to exaggerate, like: "Oh, I'm starving. I'm so hungry." Okay?

    誇張するためにこう言うことができます。「餓えそう。すごくお腹がすいた」ですね。

  • Okay, guys, so to finish, I just want you to repeat the words after me. Focus on the

    みんな、終りだよ。僕の後に続けて単語を言ってね。

  • pronunciation this time, all right?

    今回は発音に注目してね。

  • "Bite", "chew", "nibble",

    「噛む」、「かみ砕く」、「かじる」

  • "drink", "sip", "swallow",

    「飲む」、「一口飲む」、「飲み込む」

  • "burp", "seconds", "leftovers",

    「ゲップをする」、「おかわり」、「残り物」

  • "full", "stuffed", "hungry", "starving".

    「お腹がいっぱい」、「腹いっぱい」、「お腹がすく」、「お腹がぺこぺこ」

  • So, if you'd like to test your understanding of this vocabulary, as always,

    単語を理解しているかどうかテストしたかったら、いつも通り、

  • you can check out the quiz on www.engvid.com.

    www.engvid.comでクイズをして確認できますよ。

  • And don't forget to subscribe to my YouTube channel.

    それからYouTubeチャンネルの登録を忘れないでね。

  • Now, if you'll excuse me, there's a steak waiting for me.

    それでは失礼させてもらいます。ステーキが私を待ってるからね。

Let's eat. Hi, guys. I'm Alex. Thanks for clicking, and welcome to this lesson on "Eating Vocabulary".

さぁ食べよう。みんな、アレックスです。クリックしてくれてありがとう。「食べもの単語」のレッスンへようこそ。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 お腹 噛む 食べ 飲む 動詞 残り物

英語でEATINGの語彙を学ぶ (Learn EATING Vocabulary in English)

  • 41782 4542
    莊博翔 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語