Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Rising from the waters of Venice Lagoon is a place like no other,

    ヴェネツィア・ラグーンの海から立ち上るのは、他では見られない場所です。

  • The Italian city of Venice.

    イタリアのヴェネツィアの街。

  • Once the world’s greatest port,

    かつては世界最大の港だった

  • here, protected from the swells of the Adriatic,

    ここはアドリア海のうねりから守られています。

  • Venetian merchants created an impossible city of incredible wealth.

    ヴェネツィアの商人たちは、信じられないほどの富を持つ不可能な都市を作った。

  • Long hailed as the most breathtaking city on earth,

    地球上で最も息を呑むような都市として長い間歓迎されてきました。

  • there is no denying that sometimes,

    否定できないことがあります。

  • Venice can be overwhelmed with admirers.

    ヴェネツィアはファンを圧倒することができます。

  • But if you take your time, and treat her gently,

    でも、じっくりと時間をかけて、優しく接してあげれば

  • she will reward you with moments of profound beauty and bliss.

    彼女はあなたに深遠な美しさと至福の瞬間を与えてくれるでしょう。

  • Most visits begin in the central district of San Marco,

    ほとんどの訪問はサンマルコの中心街から始まります。

  • where youll find one of the world’s great squares, St Marks.

    世界でも有数の広場、セント・マークスがあります。

  • Arrive with the dawn, and the piazza will be yours to enjoy,

    夜明けとともに到着すると、広場をお楽しみいただけます。

  • without the crowds.

    人混みもなく

  • St Mark’s Square is surrounded by some of the city’s finest architectural jewels.

    サン・マルコ広場は、市内でも有数の建築物に囲まれています。

  • But there are none greater than St Mark’s Basilica,

    しかし、サン・マルコのバシリカよりも偉大なものはありません。

  • a treasure house of holy relics, from the body of St Mark,

    聖遺物の宝庫 聖マルコの遺体から

  • to a lock of The Virgin Mary’s hair.

    聖母マリアの髪の毛の束に

  • St Mark was known as Mark the Lionhearted,

    聖マルコは獅子心のマルコとして知られていました。

  • and everywhere you turn in Venice youll see this proud symbol.

    ヴェネツィアではどこに行ってもこの誇り高きシンボルを目にすることができます。

  • Across from the Basilica, stands the city’s beloved bell tower,

    バシリカの向かいには、この街で最も愛されている鐘楼があります。

  • St Mark’s Campanile.

    サン・マルコのカンパニレ

  • Climb the tower to see Venice stretch out in all her marble and red-tiled splendor,

    塔に登って、大理石と赤瓦のヴェネツィアの素晴らしさをご覧ください。

  • Below the tower, is one of the city’s great landmarks,

    塔の下には、この街の名物の一つがあります。

  • Doge’s Palace. For centuries this Venetian Gothic masterpiece

    ドージェの宮殿何世紀にもわたって、このヴェネツィアのゴシック様式の傑作は

  • was the seat of the republic’s power and prestige. Today,

    は共和国の権力と威信の座であった。今日では

  • its courtyards, apartments and chambers are a museum,

    その中庭、アパート、部屋は博物館です。

  • which celebrates centuries of Venetian achievement and glory.

    何世紀にもわたるヴェネツィアの偉業と栄光を称える。

  • Just outside, stand the Columns of San Marco and San Teodoro,

    すぐ外には、サン・マルコとサン・テオドロの円柱が立っています。

  • the traditional gateway to the city.

    の伝統的な玄関口。

  • Here, under the Winged of Lion of Venice,

    ここでは、ヴェネツィアのライオンの翼の下で。

  • begin your journey along one of the world’s great aquatic thoroughfares,

    世界有数の水辺の大通りに沿って旅を始めましょう。

  • The Grand Canal.

    大運河。

  • For almost two and a half miles,

    ほぼ2.5マイルの間

  • the canal winds through Venice,…it is her main artery, her lifeblood.

    運河はヴェネツィアを貫いている...それは彼女の大動脈であり、彼女の生命線でもある。

  • Ride the Vaporetto dellArte and explore the canal’s treasures at your leisure.

    ヴァポレット・デル・アルテ(Vaporetto dell' Arte)に乗って、運河の宝物を自由に探索してみてはいかがでしょうか。

  • Or ride in true Venetian style, by gondola, which Mark Twain once called,

    あるいは、マーク・トウェインがかつて呼んだゴンドラに乗って、真のヴェネツィアスタイルを体験してみてはいかがでしょうか。

  • the gentlest form of locomotion ever devised.

    これまでに考案された中で最も優しい運動の形。

  • Near the canal’s southern mouth,

    運河の南口付近。

  • rises the graceful dome of Santa Maria della Salute.

    サンタ・マリア・デッラ・サルーテの優雅なドームがそびえ立つ。

  • Beset by plague in the 17th century,

    17世紀にペストに襲われた。

  • Venice turned to the Spirit of Mother Mary for deliverance.

    ヴェネツィアは救いのために母マリアの霊に目を向けた。

  • The plague lifted, and grateful Venetians raised this new church in her honor.

    疫病が治まり、ヴェネツィア人は彼女の名誉のためにこの新しい教会を建てました。

  • All along the canal, elegant palazzos,

    運河に沿って、エレガントなパラッツォ。

  • once the homes of wealthy merchants,

    かつては裕福な商人の家だった

  • slip by as if in a dream.

    夢の中のように通り過ぎていく

  • The timeless wake of river traffic laps at their doorsteps, just as it has for centuries.

    何世紀にもわたって続いてきたように、時代を超えた川の交通渋滞が彼らの前に立ちはだかる。

  • Today, many of the Palazzos, are home to museums and galleries.

    今日では、パラッツォの多くは、博物館やギャラリーの本拠地となっています。

  • Ca Rezzonico allows visitors to experience the opulence of 18th century Venice.

    カ・レッツォニコでは、18世紀のヴェネツィアの豪華さを体験することができます。

  • While Palazzo Grassi’s bold restoration and artworks

    パラッツォ・グラッシの大胆な修復と芸術作品がある一方で

  • are the perfect reflection of a city that cherishes its past,

    は、過去を大切にする都市を完璧に反映しています。

  • and embraces the new.

    と新しいものを受け入れる。

  • Venice has a way of capturing hearts.

    ヴェネツィアは人の心を掴む方法を持っています。

  • In the 1940s, American heiress, Peggy Guggenheim,

    1940年代、アメリカの相続人ペギー・グッゲンハイム。

  • made her home on the Grand Canal.

    彼女は大運河に家を建てた

  • Today her passion for Venice lives on, through her incredible collection of modern art,

    今日、彼女のヴェネツィアへの情熱は、彼女の驚くべき現代美術のコレクションを通じて、生き続けています。

  • which brings joy to the hundreds of art lovers who visit each day.

    毎日訪れる何百人ものアート愛好家に喜びをもたらします。

  • Venice is known as The City Of Bridges,

    ヴェネツィアは橋の街として知られています。

  • many of which are works of art too.

    その多くは芸術作品でもあります。

  • The Accademia Bridge links the San Marco district to the Accademia Gallery,

    サン・マルコ地区とアカデミア・ギャラリーを結ぶアカデミア橋。

  • and offers some of the Grand Canal’s finest views.

    また、大運河で最も美しい景色を楽しむことができます。

  • The oldest of the Grand Canal’s four crossings, is The Rialto Bridge.

    大運河の4つの横断歩道の中で最も古いものがリアルト橋です。

  • For over three hundred years this was the only way to cross the canal on foot,

    300年以上もの間、これが徒歩で運河を渡る唯一の方法でした。

  • and today still stands as the grand gateway to the Rialto Markets.

    そして今日もリアルト市場への壮大なゲートウェイとして機能しています。

  • Away from the Grand Canal there are hundreds more bridges to explore,

    大運河から離れたところには、さらに何百もの橋があります。

  • from the purely functional, to the breathtaking.

    純粋に機能的なものから、息を呑むようなものまで。

  • The most famous of all,

    一番有名なのは

  • connects Doge’s Palace to the historic prison. From the enclosed walkway,

    ドージェの宮殿と歴史的な刑務所を結ぶ。封鎖された通路から

  • the condemned would capture one last look at their beloved city,

    死刑囚は最後に愛する街を捕らえるだろう

  • and sigh,…hence the name, the Bridge of Sighs.

    そして、ため息...それゆえに、ため息の橋という名前がついた。

  • Venice is a city to get lost in,

    ヴェネツィアは迷うほどの街です。

  • so put away your map and let her surprise you.

    だから地図を片付けて、彼女に驚かせてあげて。

  • Follow winding alleyways that suddenly emerge into quiet piazzas

    静かな広場に突然現れる曲がりくねった路地をたどってください。

  • and onto the steps of ancient churches.

    と、古代の教会の階段を登っていきます。

  • In the central area of San Marco,

    サンマルコの中心地で

  • discover cultural treasures like the Teatro La Fenice,

    テアトロ・ラ・フェニーチェのような文化遺産を発見してください。

  • which despite being destroyed three times by fire,

    火事で3回も焼失したにもかかわらず

  • arose from the ashes each time, just like its namesake.

    その名の通り、その都度、灰の中から蘇ってきました。

  • The further you roam, the fewer travellers youll see and the more locals youll meet.

    さらに徘徊すればするほどトラベラーが少なくなり、現地の人との出会いも増えていきます。

  • These are the places, where the city surrenders its most intimate pleasures

    これらの場所では、都市が最も親密な喜びに身を委ねている...

  • When the city’s embrace becomes too tight,

    街の抱擁がきつくなると

  • there are places to catch your breath,

    一息つく場所がある

  • like the waterfront promenades

    水辺の遊歩道のように

  • or the sleepy canals and spacious piazzas of Castello.

    ...または、眠れる運河やカステッロの広々としたピアッツァがあります。

  • Venice was long the epicenter of European glassmaking.

    ヴェネツィアは長い間、ヨーロッパのガラス製造の震源地でした。

  • Fearing an inferno,

    インフェルノを恐れて

  • in the 13th century Venice relocated all her glassmakers to the island of Murano.

    13世紀、ヴェネツィアはガラス職人をすべてムラーノ島に移しました。

  • 700 years later,

    700年後のことです。

  • the decedents of these artisans still create works of incredible delicacy and color.

    これらの職人の故人たちは、今でも信じられないほどの繊細さと色彩のある作品を生み出しています。

  • Further across the lagoon,

    ラグーンを越えてさらに進む。

  • is another island famed for its color, the tiny island of Burano.

    は、その色で有名な別の島、ブラーノの小さな島です。

  • Legend has it,

    伝説によると

  • that fishermen painted their houses in distinctive colors

    漁師の家の塗り分け

  • so they could find their way home through the lagoon’s fogs.

    礁湖の霧の中を通って家に帰ることができました。

  • While here, shop for some of the island’s exquisite lace,

    ここにいる間に、島の精巧なレースのいくつかを買い物しましょう。

  • just as Leonardo da Vinci did when he visited in 1481.

    レオナルド・ダ・ヴィンチが1481年に訪れた時のように。

  • From the adventures of Marco Polo and Casanova,

    マルコ・ポーロとカサノバの冒険から

  • to the artistry of Vivaldi and Bellini,

    ヴィヴァルディとベリーニの芸術性に

  • Venice has shone her light into the far corners of the world for over one and a half thousand years.

    ヴェネツィアは千年半以上も前から世界の隅々まで光を放ってきました。

  • And now, the world comes to her.

    そして今、彼女の元に世界がやってくる。

  • Just remember,

    覚えておいて

  • Venice smiles upon those who linger. So stay for a few nights,

    ヴェネツィアは長居する者に微笑みを与えるだから数泊してみてはいかがでしょうか。

  • or stay for a month,

    または1ヶ月間滞在することができます。

  • and savor every sweet moment she has to offer.

    彼女が提供するすべての甘い瞬間を味わうことができます。

Rising from the waters of Venice Lagoon is a place like no other,

ヴェネツィア・ラグーンの海から立ち上るのは、他では見られない場所です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 運河 マルコ サン 広場 世紀 マリア

ヴェネツィアのバカンス旅行ガイド|エクスペディア

  • 22369 1829
    Chamber に公開 2015 年 08 月 25 日
動画の中の単語