Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Our emotions influence every aspect of our lives,

    私たちの感情が影響を与える 私たちの生活のあらゆる面で

  • from our health and how we learn, to how we do business and make decisions,

    私たちの健康と学び方から 私たちのビジネスのやり方や意思決定の仕方に

  • big ones and small.

    大きいものと小さいもの。

  • Our emotions also influence how we connect with one another.

    私たちの感情はまた、影響を与えます。 どうやってお互いを繋いでいくのか。

  • We've evolved to live in a world like this,

    生きるために進化してきた このような世界では

  • but instead, we're living more and more of our lives like this --

    その代わりに、私たちは生きている ますます私たちの生活はこうなっていく--。

  • this is the text message from my daughter last night --

    これがテキストメッセージ 昨夜娘から --

  • in a world that's devoid of emotion.

    感情のない世界では

  • So I'm on a mission to change that.

    だから、それを変える使命がある。

  • I want to bring emotions back into our digital experiences.

    感動を呼び込みたい デジタル体験に戻ってきました。

  • I started on this path 15 years ago.

    私は15年前にこの道を歩み始めました。

  • I was a computer scientist in Egypt,

    エジプトでコンピューター科学者をしていました。

  • and I had just gotten accepted to a Ph.D. program at Cambridge University.

    に受かったばかりだったので ケンブリッジ大学の博士課程。

  • So I did something quite unusual

    そこで、私はかなり変わったことをしました。

  • for a young newlywed Muslim Egyptian wife:

    若い新婚のイスラム教徒のエジプト人の妻のために

  • With the support of my husband, who had to stay in Egypt,

    夫に支えられて エジプトに滞在しなければならなかった人

  • I packed my bags and I moved to England.

    荷物をまとめてイギリスに移動しました。

  • At Cambridge, thousands of miles away from home,

    ケンブリッジでは何千マイルも 家から離れて

  • I realized I was spending more hours with my laptop

    支出をしていることに気がつきました。 ノートパソコンを使う時間が増えた

  • than I did with any other human.

    他の人間よりも

  • Yet despite this intimacy, my laptop had absolutely no idea how I was feeling.

    しかし、この親密さにもかかわらず、私のラップトップは 自分の気持ちが全くわからなかった。

  • It had no idea if I was happy,

    それは私が幸せかどうかは分からなかった。

  • having a bad day, or stressed, confused,

    混乱している

  • and so that got frustrating.

    ということで、イライラしてしまいました。

  • Even worse, as I communicated online with my family back home,

    さらに悪いことに、私がコミュニケーションをとる中で 家に帰って家族とオンラインで

  • I felt that all my emotions disappeared in cyberspace.

    自分の感情のすべてが サイバースペースで消えた。

  • I was homesick, I was lonely, and on some days I was actually crying,

    ホームシックだったし、寂しかった。 と、実際に泣いていた日もありました。

  • but all I had to communicate these emotions was this.

    伝えなければならないことは これらの感情はこれでした。

  • (Laughter)

    (笑)

  • Today's technology has lots of I.Q., but no E.Q.;

    今日の技術 沢山のI.Q.を持っているが、E.Q.がない。

  • lots of cognitive intelligence, but no emotional intelligence.

    認知知能がたくさん。 しかし、感情的な知性はない。

  • So that got me thinking,

    それで考えたんだ

  • what if our technology could sense our emotions?

    もしも私たちの技術が 私たちの感情を感じ取ることができたのでしょうか?

  • What if our devices could sense how we felt and reacted accordingly,

    私たちのデバイスが感知できるとしたら? 私たちがどのように感じ、それに応じて反応したか

  • just the way an emotionally intelligent friend would?

    感情のままに 知的な友人なら?

  • Those questions led me and my team

    これらの質問が私と私のチームを導いた

  • to create technologies that can read and respond to our emotions,

    を読み取る技術を生み出すために と私たちの感情に反応します。

  • and our starting point was the human face.

    そして、私たちの出発点は人間の顔でした。

  • So our human face happens to be one of the most powerful channels

    だから、私たちの人間の顔は、たまたま 最強チャンネル

  • that we all use to communicate social and emotional states,

    遣り取り 社会的、感情的な状態。

  • everything from enjoyment, surprise,

    楽しさ、驚きから全てを

  • empathy and curiosity.

    共感と好奇心。

  • In emotion science, we call each facial muscle movement an action unit.

    感情科学では、それぞれの 顔面筋運動のアクションユニット。

  • So for example, action unit 12,

    そこで、例えば、アクションユニット12。

  • it's not a Hollywood blockbuster,

    ハリウッドの超大作ではありません。

  • it is actually a lip corner pull, which is the main component of a smile.

    実はリップの角引きです。 笑顔の主成分である

  • Try it everybody. Let's get some smiles going on.

    みんなでやってみてみんなやってみよう 笑顔が絶えない

  • Another example is action unit 4. It's the brow furrow.

    もう一つの例として、アクションユニット4があります。 それは、眉毛の毛並みです。

  • It's when you draw your eyebrows together

    眉毛を寄せ合った時に

  • and you create all these textures and wrinkles.

    そして、あなたはすべてのものを作成します。 この質感とシワ。

  • We don't like them, but it's a strong indicator of a negative emotion.

    私たちはそれらを好きではありませんが、それは ネガティブな感情を強く示す

  • So we have about 45 of these action units,

    ということで、これらのアクションユニットを45個ほど持っています。

  • and they combine to express hundreds of emotions.

    を表現するために組み合わせています。 何百もの感情を

  • Teaching a computer to read these facial emotions is hard,

    コンピュータに読み方を教える これらの顔の感情は難しいです。

  • because these action units, they can be fast, they're subtle,

    なぜなら、これらのアクションユニットがあるからです。 速くてもいいし、微妙だし。

  • and they combine in many different ways.

    と、様々な組み合わせをしています。

  • So take, for example, the smile and the smirk.

    だから例えば とニヤリと笑みがこぼれます。

  • They look somewhat similar, but they mean very different things.

    何となく似ている。 しかし、それらは全く異なる意味を持っています。

  • (Laughter)

    (笑)

  • So the smile is positive,

    だから、笑顔はポジティブなんです。

  • a smirk is often negative.

    ニヤニヤはネガティブなことが多い

  • Sometimes a smirk can make you become famous.

    時々ニヤニヤしながら で有名になることができます。

  • But seriously, it's important for a computer to be able

    でもまじで大事なのは できる

  • to tell the difference between the two expressions.

    見分けがつく の間にある2つの式を指定します。

  • So how do we do that?

    どうやってやるの?

  • We give our algorithms

    我々のアルゴリズムは

  • tens of thousands of examples of people we know to be smiling,

    数万例 笑顔でいることを知っている人の

  • from different ethnicities, ages, genders,

    様々な民族、年齢、性別の方から

  • and we do the same for smirks.

    笑顔にも同じことをしています。

  • And then, using deep learning,

    そして、ディープラーニングを使って

  • the algorithm looks for all these textures and wrinkles

    アルゴリズムは、これらすべての テクスチャとシワ

  • and shape changes on our face,

    と顔の形の変化。

  • and basically learns that all smiles have common characteristics,

    と基本的にすべての笑顔を学ぶ には共通の特徴があります。

  • all smirks have subtly different characteristics.

    微かに笑みを浮かべて 異なる特性を持っています。

  • And the next time it sees a new face,

    そして、次は新しい顔を見ることになる。

  • it essentially learns that

    本質的には

  • this face has the same characteristics of a smile,

    この顔は同じ 笑顔の特徴

  • and it says, "Aha, I recognize this. This is a smile expression."

    と言うと "嗚呼、これを認識した "と言うのです。 これは笑顔の表現です"

  • So the best way to demonstrate how this technology works

    だから、実証するための最良の方法は この技術の仕組み

  • is to try a live demo,

    はライブデモを試してみることです。

  • so I need a volunteer, preferably somebody with a face.

    だからボランティアが必要なんだ できれば顔のある人がいい

  • (Laughter)

    (笑)

  • Cloe's going to be our volunteer today.

    今日はクロエがボランティアで来てくれます。

  • So over the past five years, we've moved from being a research project at MIT

    この5年間、私たちは移動してきました MITでの研究プロジェクトから

  • to a company,

    を会社に送ることができます。

  • where my team has worked really hard to make this technology work,

    うちのチームが頑張ってきたところ この技術をうまく機能させるために

  • as we like to say, in the wild.

    と言いたいところですが、野生の中では

  • And we've also shrunk it so that the core emotion engine

    そして、私たちはそれを縮小しました。 コアエモーションエンジン

  • works on any mobile device with a camera, like this iPad.

    どのようなモバイルデバイスでも動作します このiPadのようなカメラ付き。

  • So let's give this a try.

    ということで、これを試してみましょう。

  • As you can see, the algorithm has essentially found Cloe's face,

    ご覧のように、アルゴリズムは クロエの顔を本質的に発見した。

  • so it's this white bounding box,

    この白い境界線の箱だ

  • and it's tracking the main feature points on her face,

    を追跡しています。 彼女の顔の特徴的なポイント

  • so her eyebrows, her eyes, her mouth and her nose.

    だから彼女の眉毛は、彼女の目は、彼女の目。 彼女の口と鼻。

  • The question is, can it recognize her expression?

    問題は 彼女の表情を認識できるのか?

  • So we're going to test the machine.

    ということで、マシンのテストをすることになりました。

  • So first of all, give me your poker face. Yep, awesome. (Laughter)

    まずはポーカーフェイスを見せてくれ うん、素晴らしい。(笑)

  • And then as she smiles, this is a genuine smile, it's great.

    そして、彼女が微笑むように これは本物の笑顔、最高ですね。

  • So you can see the green bar go up as she smiles.

    ということで、緑のバーが 笑みを浮かべながら上昇していく。

  • Now that was a big smile.

    今は満面の笑みでした。

  • Can you try a subtle smile to see if the computer can recognize?

    微妙な笑みを浮かべてみませんか? コンピューターが認識できるかどうか?

  • It does recognize subtle smiles as well.

    微妙な笑顔も認識します。

  • We've worked really hard to make that happen.

    私たちは一生懸命働いてきました それを実現するために

  • And then eyebrow raised, indicator of surprise.

    と、眉を上げた。 驚きの指標

  • Brow furrow, which is an indicator of confusion.

    眉毛の毛穴には 混乱の指標。

  • Frown. Yes, perfect.

    しかめっ面。はい、完璧です。

  • So these are all the different action units. There's many more of them.

    だから、これらはすべての異なる アクションユニットです。他にもたくさんあります。

  • This is just a slimmed-down demo.

    これはただのスリム化しただけのデモです。

  • But we call each reading an emotion data point,

    しかし、私たちはそれぞれの読み方を 感情のデータポイント。

  • and then they can fire together to portray different emotions.

    そして、彼らは一緒に発射することができます を使って、さまざまな感情を表現します。

  • So on the right side of the demo -- look like you're happy.

    だからデモの右側には -- 嬉しそうな顔をして

  • So that's joy. Joy fires up.

    それが喜びなんですね。喜びが燃え上がる

  • And then give me a disgust face.

    そして嫌な顔をする。

  • Try to remember what it was like when Zayn left One Direction.

    思い出してみてください ゼインがワン・ダイレクションを脱退した時

  • (Laughter)

    (笑)

  • Yeah, wrinkle your nose. Awesome.

    鼻にしわを寄せて凄いな

  • And the valence is actually quite negative, so you must have been a big fan.

    そして、実際には非常に ネガティブなので、大ファンだったのでしょうね。

  • So valence is how positive or negative an experience is,

    だから、価数は、どのように肯定的な またはネガティブな経験があることを示しています。

  • and engagement is how expressive she is as well.

    とエンゲージメントは、どのように 彼女もまた、表現力豊かです。

  • So imagine if Cloe had access to this real-time emotion stream,

    クロエがアクセスしていたとしたら このリアルタイムの感情ストリームに

  • and she could share it with anybody she wanted to.

    彼女はそれを共有することができました 彼女は誰とでも一緒にいたいと思っていた

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • (Applause)

    (拍手)

  • So, so far, we have amassed 12 billion of these emotion data points.

    これまでのところ、私たちは これらの感情データポイントのうち120億

  • It's the largest emotion database in the world.

    それが最大の感情 世界のデータベース。

  • We've collected it from 2.9 million face videos,

    集めました 290万人の顔動画から

  • people who have agreed to share their emotions with us,

    同意者 感情を共有するために

  • and from 75 countries around the world.

    と世界75カ国から寄せられました。

  • It's growing every day.

    日々成長しています。

  • It blows my mind away

    それは私の心を吹き飛ばす

  • that we can now quantify something as personal as our emotions,

    定量化できるようになったこと 私たちの感情と同じくらい個人的なものです。

  • and we can do it at this scale.

    と、この規模でできるようになりました。

  • So what have we learned to date?

    では、今まで何を学んできたのか?

  • Gender.

    性別です。

  • Our data confirms something that you might suspect.

    私たちのデータは何かを確認します。 と疑うようなことを

  • Women are more expressive than men.

    女性の方が男性よりも表現力があります。

  • Not only do they smile more, their smiles last longer,

    笑顔が増えるだけでなく 笑顔が長続きします。

  • and we can now really quantify what it is that men and women

    これで本当に定量化できるようになりました 男も女も何なのか

  • respond to differently.

    反応が違う

  • Let's do culture: So in the United States,

    文化をやろうアメリカでは

  • women are 40 percent more expressive than men,

    女性は40 男性よりも表現力が高い

  • but curiously, we don't see any difference in the U.K. between men and women.

    が、不思議なことに違いは見られない イギリスでは男女の間で

  • (Laughter)

    (笑)

  • Age: People who are 50 years and older

    年齢:50歳以上の方

  • are 25 percent more emotive than younger people.

    の方が25パーセントも感情的になります。 若い人よりも

  • Women in their 20s smile a lot more than men the same age,

    20代の女性は笑顔が多い 同年代の男性よりも

  • perhaps a necessity for dating.

    もしかしたら、デートの必需品かもしれません。

  • But perhaps what surprised us the most about this data

    しかし、おそらく私たちを驚かせたのは このデータを最もよく知っているのは

  • is that we happen to be expressive all the time,

    起こるということは 常に表現力を発揮できるように

  • even when we are sitting in front of our devices alone,

    座っていても 私たちのデバイスの前だけで

  • and it's not just when we're watching cat videos on Facebook.

    見ている時だけではなく Facebookで猫の動画を公開しています。

  • We are expressive when we're emailing, texting, shopping online,

    メールをしている時は表現力がある。 テキスト、ネットショッピング。

  • or even doing our taxes.

    税金を払ったりもしています。

  • Where is this data used today?

    このデータは現在どこで使われているのでしょうか?

  • In understanding how we engage with media,

    メディアとの関わり方を理解する上で

  • so understanding virality and voting behavior;

    そう理解することで処女性を理解する と投票行動をしています。

  • and also empowering or emotion-enabling technology,

    また、力を与える または感情を可能にする技術。

  • and I want to share some examples that are especially close to my heart.

    と、いくつかの例を共有したいと思います。 特に思い入れのある

  • Emotion-enabled wearable glasses can help individuals

    エモーション対応のウェアラブルメガネ 個人を助けることができる

  • who are visually impaired read the faces of others,

    視覚障害者 人の顔を読む

  • and it can help individuals on the autism spectrum interpret emotion,

    そしてそれは個人を助けることができます 自閉症スペクトラムの人は感情を解釈します

  • something that they really struggle with.

    彼らが本当に苦労していること

  • In education, imagine if your learning apps

    教育では、想像してみてください。 学習アプリなら

  • sense that you're confused and slow down,

    混乱している感じがして、スピードが落ちます。

  • or that you're bored, so it's sped up,

    とか、飽きたからスピードアップしたとか。

  • just like a great teacher would in a classroom.

    偉い先生のように 教室にいるようなものです。

  • What if your wristwatch tracked your mood,

    もしあなたの腕時計が気分を追跡していたら?

  • or your car sensed that you're tired,

    疲れていることを車が感知したのかもしれません。

  • or perhaps your fridge knows that you're stressed,

    それとも冷蔵庫 あなたがストレスを感じていることを知っています。

  • so it auto-locks to prevent you from binge eating. (Laughter)

    自動でロックされるので、あなたを防ぐために 暴飲暴食から(笑)

  • I would like that, yeah.

    そうしたいですね、ええ。

  • What if, when I was in Cambridge,

    私がケンブリッジにいた時

  • I had access to my real-time emotion stream,

    私は自分のリアルタイムの 感情の流れ。

  • and I could share that with my family back home in a very natural way,

    それを家族と共有することができました ごく自然な形で家に帰る。

  • just like I would've if we were all in the same room together?

    私たちのように 同じ部屋で一緒に?

  • I think five years down the line,

    5年後のことを考えると

  • all our devices are going to have an emotion chip,

    私たちのすべてのデバイスが行く 感情のチップを持っていること。

  • and we won't remember what it was like when we couldn't just frown at our device

    思い出せなくなる デバイスに顔をしかめることができなかった時

  • and our device would say, "Hmm, you didn't like that, did you?"

    と私たちのデバイスは「ふーん。 気に入らなかったのか?"

  • Our biggest challenge is that there are so many applications of this technology,

    私たちの最大の課題は この技術の多くの応用例があります。

  • my team and I realize that we can't build them all ourselves,

    私のチームと私は、私たちができないことを実感しています。 全部自分たちで作るんだ

  • so we've made this technology available so that other developers

    だからこの技術を利用できるようにした 他の開発者が

  • can get building and get creative.

    は建物を建てることができ、創造性を発揮することができます。

  • We recognize that there are potential risks

    と認識しています。 かもしれない

  • and potential for abuse,

    と虐待の可能性があります。

  • but personally, having spent many years doing this,

    が、個人的には これを何年もやっています。

  • I believe that the benefits to humanity

    私は、人類に利益をもたらすと信じています。

  • from having emotionally intelligent technology

    感情的になって インテリジェントテクノロジー

  • far outweigh the potential for misuse.

    誤用の可能性をはるかに上回る。

  • And I invite you all to be part of the conversation.

    そして、私は皆さんを招待して 会話の一部です。

  • The more people who know about this technology,

    知っている人ほど この技術について

  • the more we can all have a voice in how it's being used.

    発言力があればあるほど どのように使われているかで

  • So as more and more of our lives become digital,

    ということで、ますます 私たちの生活はデジタル化しています。

  • we are fighting a losing battle trying to curb our usage of devices

    負け戦 デバイス利用の抑制

  • in order to reclaim our emotions.

    感情を取り戻すために

  • So what I'm trying to do instead is to bring emotions into our technology

    だから、代わりに何をしようとしているかというと は、感情をテクノロジーに持ち込むことです。

  • and make our technologies more responsive.

    と、当社の技術をより応答性の高いものにしています。

  • So I want those devices that have separated us

    だから私はそれらのデバイスが欲しい 隔絶した

  • to bring us back together.

    私たちを元に戻すために

  • And by humanizing technology, we have this golden opportunity

    そしてテクノロジーを人間化することで これを機に

  • to reimagine how we connect with machines,

    私たちがどのようにしているかを再考するために 機械に接続します。

  • and therefore, how we, as human beings,

    そして、それゆえに、人間である私たちがどのように

  • connect with one another.

    つながっていく。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • (Applause)

    (拍手)

Our emotions influence every aspect of our lives,

私たちの感情が影響を与える 私たちの生活のあらゆる面で

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED 感情 笑顔 デバイス ユニット 技術

ラナ・エル・カリオウビーこのアプリはあなたの気持ちを知っています - あなたの顔の表情から

  • 4102 160
    CUChou に公開 2015 年 07 月 13 日
動画の中の単語