Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Dear future generations,

    将来世代のみなさん

  • I think I speak for the rest of us when I say, "Sorry."

    「ごめんなさい」と言えば、それは他の皆を代弁していることになると思います。

  • Sorry we left you with our mess of a planet.

    汚れた地球を残してしまってごめんなさい。

  • Sorry that we were too caught up in our own doings to do something.

    自分たちのことで手一杯で、何もできなくてごめんなさい。

  • Sorry we listened to people who made excuses to do nothing.

    何もしなくて良い、と言い訳する人たちに従ってごめんなさい。

  • I hope you forgive us.

    許してくれるでしょうか。

  • We just didn't realize how special the earth was.

    地球がどれだけ尊いものか、ただ認識していなかったんです。

  • Like a marriage gone wrong, didn't know what we had, until it was... gone.

    例えば結婚がダメになった時のように自分たちが所有しているものに気づいていなかったんです…地球がなくなってしまうまで。

  • For example, I'm guessing you probably know what is the Amazon Desert, right?

    例えば、アマゾンの砂漠って知っているでしょう?

  • Well, believe it or not, it was once called the Amazon Rainforest, and there were billions of trees there, all of them gorgeous, and...

    信じてもらえるか分かりませんが、かつてそれは、アマゾンの熱帯雨林と呼ばれていたんです。そこには何十億という木があってその木々は全部美しく…

  • Oh!

    ああ!

  • You don't know much about trees, do you?

    木についてはあまり知らないですよね?

  • Well, let me tell you, trees are amazing.

    ええ、教えてあげましょう。木っていうのはすごいんです。

  • I mean, we literally breathe the air they are creating.

    文字通り、木が作り出してくれる空気を僕たちは吸っているんです。

  • They clean up our pollution, our carbon.

    木は僕たちが出した汚染、炭素をきれいにしてくれます。

  • They store and purify water, give us medicine that cures our diseases, food that feeds us.

    木は水を蓄え、浄化し、病気を治す薬、食料も与えてくれます。

  • Which is why I'm so sorry to tell you that we burned them down, cut them down with brutal machines, horrific, at a rate of 40 football fields every minute.

    だから僕は謝っているんです。そんな木を燃やして、残酷な機械を使い、毎分フットボールフィールド40個分という恐ろしい速さで伐採してしまって、ごめんなさい。

  • That's 50 percent of all the trees in the world gone in the last 100 years.

    これは過去100年間、世界中で失われた木の50%です。

  • Why?

    なぜでしょう?

  • For this.

    これのためです。

  • And that wouldn't make me so sad, if it weren't so many pictures of leaves on it.

    これを見ても、僕はそんなに悲しくならないでしょう、もし、この紙幣にこんなにたくさんの葉っぱの絵がなければね。

  • You know when I was a child, I read how the Native Americans had such consideration for the planet that they felt responsible for how they left the land for the next 7 generations, which brings me great sorrow, because most of us today don't even care about tomorrow.

    僕は子どもの時アメリカの先住民たちが、いかに地球を大切に思っていたかについての本を読みました。それは、次の7世代のために土地を残す責任を感じていたほどの強い思いでした。このことを思うと、僕はすごく悲しくなります。だって今日、僕たちの大半は、明日のことなんて気にもしませんから。

  • So I'm sorry.

    だから、ごめんなさい。

  • I'm, I'm sorry that we put profit above people, greed above need, the rule of gold above the golden rule.

    人々よりも利益を優先し、必要性よりも欲を優先し、黄金律よりも金を支配することを優先してしまってごめんなさい。

  • I'm sorry we use nature as a credit card with no spending limit, over drafting animals to extinction, stealing your chance to ever see their uniqueness,or become friends with them.

    自然を、限度額のないクレジットカードのように使い、動物を絶滅に追いやり、あなたたちがそういった動物の独自性を目にする機会や動物と友だちになる機会を奪ってしまい、ごめんなさい。

  • Sorry we poison the ocean so much that you can't even swim in them.

    海を汚染しすぎるあまり、そこで泳げなくしてしまってごめんなさい。

  • But most of all, I'm sorry about our mindset, cause we had the nerve to call this destruction "progress."

    中でもとりわけ、僕たちの心のありようについて謝りたいんです。この崩壊を、「進歩」だと言う神経を持っていた僕たち。

  • Hey Fox News!

    FOXニュースさん!

  • If you don't think climate change is a threat, I dare you to interview the thousands of homeless people in Bangladesh.

    もし気候変動は脅威ではないとお考えなら思い切って、バングラデシュの何千というホームレスの人たちにインタビューしてみたらどうですか。

  • See while... while you were in your penthouse nestled, their homes were literally washed away beneath their feet due to rising sea levels.

    見て下さい…屋上でのんびり過ごしている間に海面上昇のせいで、人々の家は足下で文字通り、流されていました。

  • And Sarah Palin, you said that you love the smell of fossil fuels.

    それからサラ・ペイリンさん。あなたは化石燃料の臭いが大好きだと言いましたね。

  • Well I urge you to talk to the kids of Beijing, who are forced to wear pollution masks just to go to school.

    それなら北京の子どもたちと話してみるがいいでしょう。子どもたちは学校に行くだけでも、大気汚染用マスクの着用を義務づけられているんです。

  • See, you can ignore this, but the thing about truth is...it can be denied, not avoided.

    ほら、これを無視することはできますが真実は…否定はできるけれど、避けることはできません。

  • So I'm sorry future generations.

    だから、将来世代に謝るのです。

  • I'm sorry that our footprint became a sinkhole and not a garden.

    僕たちの足跡が花畑でなく陥没穴となってしまったこと、ごめんなさい。

  • I'm sorry that we paid so much attention to ISIS and very little to how fast the ice is melting in the Arctic.

    ISISに注意を向け過ぎるあまり北極でいかに速く氷が溶けているかに目をほとんど向けず、ごめんなさい。

  • I'm sorry we doomed you.

    あなたたちの運命を決めつけてしまい、ごめんなさい。

  • I'm sorry we couldn't find another planet in time to move to.

    引っ越し先の惑星を見つけるのが間に合わず、ごめんなさい。

  • I am s......

    ごめん…

  • You know what?

    いや。

  • Cut the beat.

    そんなのは違う。

  • I'm not sorry.

    僕は申し訳ないなんて思わない。

  • This future, I do not accept it,

    この未来を、僕は認めません。

  • because an error does not become a mistake until you refuse to correct it.

    落ち度があったとしても、それを正すのを拒まない限り、それは間違いにはならないからです。

  • We can redirect this.

    方向転換は可能です。

  • How?

    どうやって?

  • Let me suggest that if a farmer sees a tree that is unhealthy, they don't look at the branches to diagnose it, they look at the root.

    提案しましょう。農家は、健康状態の悪い木を見るとその理由を判断するために枝ではなく根を見ます。

  • So like that farmer we must look at the root, and not to the branches of government, not to the politician run by corporations.

    農家のように、僕たちは根を見なければならないのです。政府の部局や企業に支えられた政治家ではなく。

  • We are the root.

    僕たちが根なのです。

  • We are the foundation.

    僕たちが基盤です。

  • This generation, it is up to us to take care of this planet.

    この惑星を大切にするのは現世代、僕たちなのです。

  • It is our only home.

    地球は僕たちの唯一のふるさとです。

  • We must globally warm our hearts and change the climate of our souls, and realize that we are not apart from nature, we are a part of nature, and to betray nature is to betray us, to save nature is to save us.

    地球全体で心を温かくして、心の気候を変えなければなりません。真実は…地球全体で心を温かくして、心の気候を変えなければなりません。そして自然を裏切るのは自分たちを裏切ること、自然を救うのは自分たちを救うことだと認識しなければなりません。

  • Because whatever you're fighting for, racism or poverty, feminism, gay rights or any type of equality, it won't matter in the least.

    何のために戦ったって―例えば人種、貧困、フェミニズム、ゲイの権利、その他平等など―そんなことは全く関係ないからです。

  • Because if we don't all work together to save the environment, we will be equally extinct.

    なぜなら、地球環境を守るために力を合わせなければ私たちは皆平等に絶滅するのですから。

  • Sorry.

    ごめんなさい。

  • Hey, guys.

    みなさん。

  • For the past several weeks, I've been here in Africa, the heart of Africa, witnessing the horrific destruction of the rainforest, which inspired me to write this piece.

    過去数週間、僕はアフリカの中心部にいて熱帯雨林のおぞましい破壊を目にしてきました。それでこのビデオを作ろうと思い立ったのです。

  • Why are forests being destroyed at a such enormous rate?

    なぜ、こんなにもすごい速さで森が破壊されているのでしょうか?

  • For this.

    これのためです。

  • Today we live in a world where destroying trees makes you money.

    今日僕たちは、木を破壊することによって金儲けできる世界に生きています。

  • So what can we, normal people, do about it?

    では僕たち普通の人々は、それに対して何ができるでしょうか?

  • One way to directly fight the destruction is to Stand for Trees.

    破壊に直接立ち向かう一つの方法は、木のために立ち上がることです。

  • By standing for trees not only can you save the lives of trees, help forest communities, and protect the rights of animals to live in their homes, but you will also balance the amount of pollution you yourself give off with your everyday activities, making you a part of the solution, not the problem.

    それにより、木の命や森林群落を救い、そこに住む動物たちの権利を守ることができるだけでなくあなた自身が毎日の活動によって生み出している汚染の量を相殺し、あなたが問題ではなく、ソリューションの一部になることができるのです。

  • This is the option that I chose, but whatever way you choose to stand for trees, do it.

    これは僕が選んだ方法ですが、皆さんが木を守るためにできる方法があれば、ぜひしてほしい。

  • Because a wise man once said, "When the rivers are all dried up and the trees cut down, man will then realize that he will not be able to eat money."

    なぜなら、ある賢人はこういった「川の水が乾き切り、木は切り倒された時、人は気づく、お金は食べれないと」

Dear future generations,

将来世代のみなさん

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 地球 破壊 世代 なけれ 救う 平等

【環境問題】未来世代のみなさん、ごめんなさい(Dear Future Generations: Sorry)

  • 68642 5342
    Joyce Lee に公開 2018 年 06 月 04 日
動画の中の単語