Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Good afternoon.

    こんにちは

  • There's a medical revolution happening all around us,

    身の回りで医療革命が起きています。

  • and it's one that's going to help us conquer

    それは私たちが征服するのに役立つものであり

  • some of society's most dreaded conditions,

    社会が最も恐れている条件のいくつか。

  • including cancer.

    癌を含む。

  • The revolution is called angiogenesis,

    革命は血管新生と呼ばれています。

  • and it's based on the process

    というプロセスに基づいています。

  • that our bodies use to grow blood vessels.

    私たちの体が血管を成長させるために使う

  • So why should we care about blood vessels?

    では、なぜ血管にこだわる必要があるのでしょうか?

  • Well, the human body is literally packed with them:

    人間の体には文字通りそれらが詰まっています。

  • 60,000 miles worth in a typical adult.

    一般的な大人で6万マイルの価値がある。

  • End to end, that would form a line

    端から端まで、それは線を形成するだろう

  • that would circle the earth twice.

    地球を2周することになる

  • The smallest blood vessels are called capillaries;

    最小の血管は毛細血管と呼ばれています。

  • we've got 19 billion of them in our bodies.

    私たちの体の中には190億個もあるのです。

  • And these are the vessels of life, and,

    そして、これらは生命の器であり、そして

  • as I'll show you,

    お見せするように

  • they can also be the vessels of death.

    死の器にもなり得る

  • Now the remarkable thing about blood vessels

    さて、血管についての注目すべき点は

  • is that they have this ability

    というのは、彼らはこの能力を持っているということです。

  • to adapt to whatever environment they're growing in.

    どんな環境にも適応できるように

  • For example, in the liver they form channels

    例えば、肝臓ではチャネルを形成します。

  • to detoxify the blood;

    を使って血液を解毒します。

  • in the lung they line air sacs for gas exchange;

    肺の中では、ガス交換のために空気嚢を並べています。

  • in muscle they corkscrew so that muscles can contract

    筋肉が収縮するように、筋肉の中で彼らはコルク回しをしています。

  • without cutting off circulation;

    循環を断ち切らずに

  • and in nerves they course along like power lines,

    そして、神経の中では送電線のように、彼らはコースを通っています。

  • keeping those nerves alive.

    その神経を維持するために

  • We get most of these blood vessels

    私たちは、これらの血管のほとんどを取得します。

  • when we're actually still in the womb,

    実際にはまだ子宮の中にいるのに

  • And what that means is that as adults,

    それがどういうことかというと、大人になると

  • blood vessels don't normally grow.

    血管は普通は成長しません。

  • Except in a few special circumstances:

    いくつかの特別な状況を除いて

  • In women, blood vessels grow every month

    女性の場合、血管は毎月成長していく

  • to build the lining of the uterus;

    子宮の裏地を作るために。

  • during pregnancy, they form the placenta,

    妊娠中に胎盤を形成します。

  • which connects mom and baby.

    ママと赤ちゃんをつなぐ

  • And after injury, blood vessels

    そして、怪我をした後の血管は

  • actually have to grow under the scab

    かさぶたの下に生える

  • in order to heal a wound.

    傷を癒すために

  • And this is actually what it looks like,

    そして、実際にはこんな感じです。

  • hundreds of blood vessels

    数百本の血管

  • all growing toward the center of the wound.

    すべてが傷の中心に向かって成長しています。

  • So the body has the ability to regulate

    ということは、体が調節する能力は

  • the amount of blood vessels that are present at any given time.

    血管の量は、いつでも存在している量

  • It does this through an elaborate

    これは、精巧な

  • and elegant system of checks and balances,

    とエレガントなチェック&バランスのシステム。

  • stimulators and inhibitors of angiogenesis,

    血管新生の刺激剤と阻害剤。

  • such that, when we need a brief burst of blood vessels,

    そのように、血管の短い破裂が必要な時に

  • the body can do this by releasing stimulators,

    体は刺激物を放出することでこれを行うことができます。

  • proteins called angiogenic factors

    血管新生因子と呼ばれるタンパク質

  • that act as natural fertilizer

    天然の肥料として働く

  • and stimulate new blood vessels to sprout.

    を刺激して、新しい血管が芽吹くようにします。

  • And when those excess vessels are no longer needed,

    そして、それらの過剰な血管が不要になった時に

  • the body prunes them back to baseline

    体はそれをベースラインに戻す剪定

  • using naturally occurring inhibitors of angiogenesis.

    天然由来の血管新生阻害剤を用いて

  • Now there are other situations where we start beneath the baseline

    今ではベースラインの下で開始する他の状況があります。

  • and we need to grow more blood vessels just to get back to normal levels --

    血管を増やして正常なレベルに戻す必要があります。

  • for example, after an injury --

    例えば、怪我をした後に

  • and a body can do that too,

    と体もできる。

  • but only to that normal level,

    が、その普通のレベルにしかならない。

  • that set point.

    その設定点。

  • But what we now know is that for a number of diseases,

    しかし、今わかっているのは、いくつかの病気のために

  • there are defects in the system

    システムに欠陥がある

  • where the body can't prune back extra blood vessels

    余分な血管を毟り取ることができないところ

  • or can't grow enough new ones

    伸び悩んでいるのか

  • in the right place at the right time.

    適切な場所で適切な時間に

  • And in these situations, angiogenesis

    そして、これらの状況では、血管新生

  • is out of balance.

    がバランスを崩している。

  • And when angiogenesis is out of balance,

    そして、血管新生がバランスを崩しているとき。

  • a myriad of diseases result.

    無数の病気の結果。

  • For example, insufficient angiogenesis --

    例えば、不十分な血管新生--。

  • not enough blood vessels --

    血管が足りない

  • leads to wounds that don't heal, heart attacks,

    治らない傷、心臓発作につながる。

  • legs without circulation, death from stroke,

    循環のない足は脳卒中で死ぬ

  • nerve damage.

    神経損傷。

  • And on the other end, excessive angiogenesis --

    他方では、過剰な血管新生...

  • too many blood vessels -- drives disease,

    血管が多すぎると病気になる

  • and we see this in cancer, blindness,

    癌や失明にも見られます

  • arthritis, obesity,

    関節炎、肥満。

  • Alzheimer's disease.

    アルツハイマー病です。

  • In total, there are more than 70 major diseases

    合計で70種類以上の主要な病気があります。

  • affecting more than a billion people worldwide,

    世界中で10億人以上の人々に影響を与えています。

  • that all look on the surface to be different from one another,

    表面上はどれもこれも違うように見えるものばかり。

  • but all actually share

    を共有していますが、実際には

  • abnormal angiogenesis

    異常血管新生

  • as their common denominator.

    を共通項としています。

  • And this realization is allowing us

    そして、この実現が私たちを可能にしているのは

  • to reconceptualize

    再認識するために

  • the way that we actually approach these diseases

    実際にこれらの病気へのアプローチの仕方

  • by controlling angiogenesis.

    血管新生を制御することで

  • Now I'm going to focus on cancer

    今はがんに焦点を当てて

  • because angiogenesis is a hallmark of cancer,

    なぜなら、血管新生は癌の特徴だからです。

  • every type of cancer.

    癌の種類ごとに

  • So here we go.

    さあ、ここからが本番です。

  • This is a tumor: dark, gray, ominous mass

    これは腫瘍です:暗い、灰色の、不吉な腫瘤です。

  • growing inside a brain.

    脳内で成長する

  • And under the microscope, you can see

    そして、顕微鏡の下では

  • hundreds of these brown staining blood vessels,

    これらの褐色の染色血管の数百

  • capillaries that are feeding cancer cells,

    癌細胞の餌となっている毛細血管

  • bringing oxygen and nutrients.

    酸素と栄養素をもたらします。

  • But cancers don't start out like this.

    でも、がんはこんな風には始まりません。

  • And, in fact, cancers don't start out

    そして、実際には、癌は最初からあるわけではありません。

  • with a blood supply.

    血液を補給しながら

  • They start out as small, microscopic nests of cells

    最初は細胞の巣のような小さなものから始まります。

  • that can only grow to

    膨らむばかり

  • one half a cubic millimeter in size;

    1/2立方ミリの大きさの

  • that's the tip of a ballpoint pen.

    それがボールペンの先です。

  • Then they can't get any larger because they don't have a blood supply,

    そうすると、血液がないからこれ以上大きくなれないんだよ。

  • so they don't have enough oxygen or nutrients.

    酸素や栄養素が足りないので

  • In fact, we're probably forming these

    実際には、これらを形成しているのではないでしょうか。

  • microscopic cancers all the time in our body.

    私たちの体の中には常にミクロのガンが存在しています。

  • Autopsy studies from people who died in car accidents

    交通事故で死亡した人の剖検調査

  • have shown that about 40 percent of women

    によると、女性の約4割が

  • between the ages of 40 and 50

    四十路から五十路まで

  • actually have microscopic

    微細なものを持つ

  • cancers in their breasts,

    彼らの乳房の癌。

  • about 50 percent of men in their 50s and 60s

    五分五分

  • have microscopic prostate cancers,

    顕微鏡的な前立腺がんがある

  • and virtually 100 percent of us,

    と事実上の100%の私たち。

  • by the time we reach our 70s,

    70代になる頃には

  • will have microscopic cancers growing in our thyroid.

    甲状腺に微小な癌が増殖します

  • Yet, without a blood supply,

    それでも、血液の供給がなければ

  • most of these cancers

    大部分の癌

  • will never become dangerous.

    決して危険になることはありません。

  • Dr. Judah Folkman, who was my mentor

    私の師匠だった ジュダ・フォークマン博士

  • and who was the pioneer of the angiogenesis field,

    と、血管新生分野の先駆者である。

  • once called this "cancer without disease."

    "病気のない癌 "と 呼ばれていました

  • So the body's ability to balance angiogenesis,

    血管新生のバランスを整える体の能力があるんですね。

  • when it's working properly,

    正常に動作しているときに

  • prevents blood vessels from feeding cancers.

    血管がガンの餌になるのを防ぐ

  • And this turns out to be

    そして、これが判明したのは

  • one of our most important defense mechanisms

    私たちの最も重要な防御機構の一つ

  • against cancer.

    癌に対抗して

  • In fact, if you actually block angiogenesis

    実際に血管新生をブロックすると

  • and prevent blood vessels from ever reaching cancer cells,

    そして、血管ががん細胞に届くのを防ぎます。

  • tumors simply can't grow up.

    腫瘍は単純に成長できない

  • But once angiogenesis occurs,

    しかし、一度血管新生が起こると

  • cancers can grow exponentially.

    癌は指数関数的に成長することができます。

  • And this is actually how

    そして、これは実際に

  • a cancer goes from being

    癌は生れてから癌になる

  • harmless to deadly.

    無害なものから致命的なものまで

  • Cancer cells mutate

    癌細胞は突然変異する

  • and they gain the ability to release

    解放する能力を得て

  • lots of those angiogenic factors, natural fertilizer,

    たくさんの血管新生因子、天然の肥料。

  • that tip the balance in favor of blood vessels

    血管有利

  • invading the cancer.

    癌に侵されている

  • And once those vessels invade the cancer,

    そして、その血管が癌に侵されると

  • it can expand, it can invade local tissues.

    拡大して局所組織に侵入することができます。

  • And the same vessels that are feeding tumors

    腫瘍に栄養を送っているのと同じ血管

  • allow cancer cells to exit into the circulation

    がん細胞が循環に入るようにする

  • as metastases.

    転移として。

  • And, unfortunately, this late stage of cancer

    そして、残念ながら、この末期がんは

  • is the one at which it's most likely

    が一番可能性が高いのは

  • to be diagnosed,

    と診断されます。

  • when angiogenesis is already turned on

    血管新生がすでにオンになっている場合

  • and cancer cells are growing like wild.

    と癌細胞が野生のように増殖しています。

  • So, if angiogenesis

    そこで、もし血管新生が

  • is a tipping point

    が転機となる

  • between a harmless cancer and a harmful one,

    無害なガンと有害なガンの間で

  • then one major part of the angiogenesis revolution

    血管新生革命の一大要素

  • is a new approach to treating cancer

    は、がんを治療するための新しいアプローチです。

  • by cutting off the blood supply.

    血液の供給を遮断することで

  • We call this antiangiogenic therapy,

    これを血管新生療法と呼んでいます。

  • and it's completely different from chemotherapy

    化学療法とは全く違う

  • because it selectively aims

    狙いがあるから

  • at the blood vessels that are feeding the cancers.

    癌の栄養源となっている血管を見て

  • And we can do this because

    そして、私たちができるのは

  • tumor blood vessels are unlike normal, healthy vessels

    腫瘍血管は正常な血管とは異なります

  • we see in other places of the body:

    体の他の場所で見られる

  • They're abnormal;

    彼らは異常だ

  • they're very poorly constructed;

    とてもお粗末な作りになっています。

  • and, because of that, they're highly vulnerable

    そして、そのために、彼らは非常に脆弱です。

  • to treatments that target them.

    を標的とした治療法を用いています。

  • In effect, when we give cancer patients

    事実上、がん患者に

  • antiangiogenic therapy --

    血管新生療法

  • here, an experimental drug for a glioma,

    ここでは、グリオーマの実験薬。

  • which is a type of brain tumor --

    脳腫瘍の一種である

  • you can see that there are dramatic changes that occur

    劇的な変化が起きていることがわかります。

  • when the tumor is being starved.

    腫瘍が飢えているとき

  • Here's a woman with a breast cancer

    ここに乳がんの女性が

  • being treated with the antiangiogenic drug called Avastin,

    アバスチンという血管新生薬で治療中。

  • which is FDA approved.

    FDAが承認している。

  • And you can see that the halo of blood flow

    そして、血流の後光が

  • disappears after treatment.

    治療後に消えます。

  • Well, I've just shown you

    さて、今見せたのは

  • two very different types of cancer

    二種混合癌

  • that both responded to antiangiogenic therapy.

    どちらも血管新生療法に反応した。

  • So, a few years ago, I asked myself,

    そこで、数年前に自問自答しました。

  • "Can we take this one step further

    "もう一歩踏み出せるかな?

  • and treat other cancers,

    と他の癌の治療を行います。

  • even in other species?"

    "他の種族でも?"

  • So here is a nine year-old boxer named Milo

    ここに9歳のボクサーの ミロがいます

  • who had a very aggressive tumor

    侵攻性腫瘍を患っていた

  • called a malignant neurofibroma growing on his shoulder.

    肩に生えている悪性神経線維腫と呼ばれています。

  • It invaded into his lungs.

    肺に侵入した

  • His veterinarian only gave him three months to live.

    獣医さんは3ヶ月しか生きられないと言っていました。

  • So we created a cocktail of antiangiogenic drugs

    そこで私たちは、血管新生薬のカクテルを作りました。

  • that could be mixed into his dog food

    ドッグフードに混ぜてもいい

  • as well as an antiangiogenic cream

    抗血管新生クリームと同様に

  • that could be applied on the surface of the tumor.

    腫瘍の表面に塗布することができました。

  • And within a few weeks of treatment,

    そして、治療後数週間で

  • we were able to slow down that cancer's growth

    癌の成長を遅らせることができました

  • such that we were ultimately able to extend milo's survival

    ミロの生存期間を延ばすことができました。

  • to six times what the veterinarian had initially predicted,

    獣医師が当初予想していた6倍になった。

  • all with a very good quality of life.

    すべてが非常に良い生活の質を持っています。

  • And we subsequently treated more than 600 dogs.

    そして、その後600頭以上の犬を治療しました。

  • We have about a 60 percent response rate

    約60%の回答率を誇っています

  • and improved survival for these pets

    と、これらのペットの生存率の向上

  • that were about to be euthanized.

    安楽死させようとしていたものを

  • So let me show you a couple of

    そこで、いくつかの

  • even more interesting examples.

    さらに興味深い例をご紹介します。

  • This is 20-year-old dolphin living in Florida,

    フロリダに住む20歳のイルカです。

  • and she had these lesions in her mouth

    口の中に病変がありました

  • that, over the course of three years,

    それは、3年間で

  • developed into invasive squamous cell cancers.

    浸潤性扁平上皮癌に発展しました。

  • So we created an antiangiogenic paste.

    そこで我々は、抗血管原性ペーストを作成しました。

  • We had it painted on top of the cancer

    癌の上に塗ってもらいました

  • three times a week.

    週に3回のペースで

  • And over the course of seven months,

    そして、7ヶ月の間に

  • the cancers completely disappeared,

    癌は完全に消滅しました。

  • and the biopsies came back as normal.

    生検の結果は普通に戻ってきました。

  • Here's a cancer growing on the lip

    これが唇に生えている癌です

  • of a Wuarter horse named Guinness.

    ギネスという名のウーアーター馬の

  • It's a very, very deadly type of cancer called an angiosarcoma.

    血管肉腫と呼ばれる非常に致命的なタイプの癌です。

  • It had already spread to his lymph nodes,

    すでにリンパ節に転移していました。

  • so we used an antiangiogenic skin cream for the lip

    なので、リップには抗血管新生肌クリームを使用しました。

  • and an oral cocktail, so we could treat from the inside

    と口腔内カクテルで、内側から治療することができました。

  • as well as the outside.

    外側だけでなく

  • And over the course of six months,

    そして半年の間に

  • he experienced a complete remission.

    彼は完全寛解を経験した

  • And here he is six years later,

    そして、6年後の彼がここにいる。

  • Guinness, with his very happy owner.

    とても幸せそうな飼い主さんと一緒にギネス

  • (Applause)

    (拍手)

  • Now, obviously, antiangiogenic therapy

    さて、明らかに血管新生療法

  • could be used for a wide range of cancers.

    は広範囲の癌に使用することができます。

  • And, in fact, the first pioneering treatments

    そして、実際、最初の先駆的な治療法は

  • for people, as well as dogs,

    犬だけでなく、人のためにも。

  • are already becoming available.

    はすでに利用可能になってきています。

  • There's 12 different drugs, 11 different cancer types.

    薬は12種類、がんの種類は11種類。

  • But the real question is:

    しかし、本当の問題は

  • How well do these work in practice?

    これらは実際にどのくらい効果があるのでしょうか?

  • So here's actually the patient survival data

    これが実際の患者の生存データです

  • from eight different types of cancer.

    8種類のがんから

  • The bars represent survival time

    棒グラフは生存時間を表しています。

    </