Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • When I was 27 years old,

    27歳の時に

  • I left a very demanding job in management consulting

    経営コンサルティングの非常に厳しい仕事を辞めました

  • for a job that was even more demanding: teaching.

    教えるという、さらに過酷な仕事のために。

  • I went to teach seventh graders math in the New York City public schools.

    私はニューヨークの公立学校で7年生の数学を教えに行きました。

  • And like any teacher, I made quizzes and tests.

    そして、どこの先生でもそうですが、クイズやテストを作っていました。

  • I gave out homework assignments.

    宿題を出しました。

  • When the work came back, I calculated grades.

    作業が戻ってきたら、成績を計算してみました。

  • What struck me was that I.Q. was not the only difference

    印象的だったのは、I.Q.だけの違いではないということです。

  • between my best and my worst students.

    最高の生徒と最低の生徒の間で

  • Some of my strongest performers

    得意な出演者の中には

  • did not have stratospheric I.Q. scores.

    は成層圏I.Q.スコアを持っていなかった。

  • Some of my smartest kids weren't doing so well.

    頭のいい子はうまくいってない子もいたけど

  • And that got me thinking.

    そして考えさせられました。

  • The kinds of things you need to learn in seventh grade math,

    小学7年生の算数で習うべきことの種類

  • sure, they're hard: ratios, decimals,

    確かに、それらは難しいです:比、小数。

  • the area of a parallelogram.

    平行四辺形の面積。

  • But these concepts are not impossible,

    しかし、これらの概念は不可能ではありません。

  • and I was firmly convinced that every one of my students

    と、生徒の一人一人がしっかりと確信していました。

  • could learn the material

    覚えることができる

  • if they worked hard and long enough.

    努力して長く働いていれば

  • After several more years of teaching,

    数年後には、さらに数年後には

  • I came to the conclusion that what we need in education

    教育に必要なものは何か、という結論に至りました。

  • is a much better understanding of students and learning from a motivational perspective,

    は、モチベーションの観点から学生や学習の理解を深めることができます。

  • from a psychological perspective.

    心理学的な観点から

  • In education, the one thing we know how to measure best is I.Q.,

    教育において、最も測定方法がわかっているのはI.Q.です。

  • but what if doing well in school and in life

    勉強も人生もうまくいったらどうだろう

  • depends on much more

    にかかっている

  • than your ability to learn quickly and easily?

    あなたの学習能力よりも早く、簡単に学習することができますか?

  • So I left the classroom,

    ということで、教室を後にしました。

  • and I went to graduate school to become a psychologist.

    と言われ、心理学者になるために大学院に進学しました。

  • I started studying kids and adults

    子供や大人の勉強を始めました

  • in all kinds of super challenging settings,

    あらゆる種類の超チャレンジングな設定で

  • and in every study my question was,

    どの研究でも私の質問は

  • who is successful here and why?

    ここで成功しているのは誰で、なぜ成功しているのか?

  • My research team and I went to West Point Military Academy.

    私の研究チームと私はウェストポイント陸軍士官学校に行きました。

  • We tried to predict which cadets

    どの士官候補生か予想してみました

  • would stay in military training and which would drop out.

    兵役訓練に留まり、どちらが脱落するか。

  • We went to the National Spelling Bee

    全国スペリング・ビーに行ってきました

  • and tried to predict which children would advance farthest in competition.

    と、競争の中でどの子供が最も遠くに進むかを予測しようとしました。

  • We studied rookie teachers working in really tough neighborhoods,

    本当に厳しいご近所で働く新人の先生方を研究しました。

  • asking which teachers are still going to be here in teaching by the end of the school year,

    年度末までにどの先生が教職に残っているのかを聞く

  • and of those, who will be the most effective

    と、その中でも最も効果的なのは

  • at improving learning outcomes for their students?

    生徒の学習成果を向上させるために?

  • We partnered with private companies, asking,

    民間企業と提携してお願いしました。

  • which of these salespeople is going to keep their jobs?

    どの営業マンが仕事を続けていくのか?

  • And who's going to earn the most money?

    そして、誰が一番稼げるのか?

  • In all those very different contexts,

    すべての異なる文脈の中で

  • one characteristic emerged as a significant predictor of success.

    ある特徴が成功の重要な予測因子として現れた。

  • And it wasn't social intelligence.

    そして、それは社会的知性ではありませんでした。

  • It wasn't good looks, physical health, and it wasn't I.Q.

    容姿や体調、I.Q.ではありませんでした。

  • It was grit.

    それはグリットだった。

  • Grit is passion and perseverance for very long-term goals.

    グリットとは、非常に長期的な目標に対する情熱と忍耐力のことです。

  • Grit is having stamina.

    グリットはスタミナがあること。

  • Grit is sticking with your future, day in, day out,

    グリットとは自分の未来に固執することだ 一日中、一日中、一日中。

  • not just for the week, not just for the month,

    週だけでなく、月だけでなく

  • but for years, and working really hard

    でも、何年もかけて、一生懸命働いて

  • to make that future a reality.

    その未来を実現するために

  • Grit is living life like it's a marathon, not a sprint.

    グリットとは、マラソンのような人生を生きることであり、スプリントではありません。

  • A few years ago, I started studying grit in the Chicago public schools.

    数年前、シカゴの公立学校で砂利の勉強を始めました。

  • I asked thousands of high school juniors

    何千人もの高校の後輩に聞いてみた

  • to take grit questionnaires,

    を使って、グリットのアンケートを取ることができます。

  • and then waited around more than a year

    そして、一年以上待って

  • to see who would graduate.

    誰が卒業するか見てみましょう。

  • Turns out that grittier kids

    汚れた子供たちは

  • were significantly more likely to graduate,

    の方が卒業する可能性が有意に高かった。

  • even when I matched them on every characteristic I could measure,

    私が測定できる全ての特性で一致させた時でさえも

  • things like family income,

    家族の収入のようなもの

  • standardized achievement test scores,

    標準化された達成度テストのスコア。

  • even how safe kids felt when they were at school.

    子供たちが学校にいた時の安心感までも。

  • So it's not just at West Point or the National Spelling Bee

    ウェストポイントや全国スペリング・ビーだけではないんですね。

  • that grit matters. It's also in school,

    グリットが大事だということそれは学校でも同じです。

  • especially for kids at risk for dropping out.

    特に中退の危険性のある子供たちのために。

  • To me, the most shocking thing about grit

    私にとって、一番衝撃的だったのは、グリットの

  • is how little we know,

    私たちが知っていることは、どれだけ少ないかということです。

  • how little science knows, about building it.

    科学はそれを構築することを知らない

  • Every day, parents and teachers ask me,

    毎日、親御さんや先生方に聞かれます。

  • "How do I build grit in kids?

    "子供にグリットを作るには?

  • What do I do to teach kids a solid work ethic?

    子供たちにしっかりとした労働意欲を教えるためにはどうすればいいのか?

  • How do I keep them motivated for the long run?"

    どうすれば長期的にモチベーションを保つことができるのか?"

  • The honest answer is, I don't know. (Laughter)

    正直なところ、わからないです。(笑)

  • What I do know is that talent doesn't make you gritty.

    私が知っているのは、才能があるからといって、あなたが硬くなるわけではないということです。

  • Our data show very clearly

    当社のデータは非常に明確に表示されます。

  • that there are many talented individuals

    才人多し

  • who simply do not follow through on their commitments.

    単に約束を守らないだけの人。

  • In fact, in our data, grit is usually unrelated or even inversely related to measures of talent.

    実際、私たちのデータでは、グリットは通常、才能の尺度とは無関係であったり、逆に関係していたりします。

  • So far, the best idea I've heard about building grit in kids is something called "growth mindset."

    今まで聞いた中で、子供たちに「仁義を積む」というのは、「成長のマインドセット」と呼ばれるものが一番いいと思います。

  • This is an idea developed at Stanford University by Carol Dweck,

    これは、キャロル・ドウェックがスタンフォード大学で開発したアイデアです。

  • and it is the belief that the ability to learn is not fixed, that it can change with your effort.

    と、学習能力は固定されたものではなく、努力次第で変化するという信念です。

  • Dr. Dweck has shown that when kids read and learn

    ドウェック博士は、子供が本を読んで学ぶと

  • about the brain and how it changes and grows in response to challenge,

    脳がどのように変化し、挑戦に応じて成長していくのかについて。

  • they're much more likely to persevere when they fail,

    失敗しても我慢する方がはるかに多い。

  • because they don't believe that failure is a permanent condition.

    なぜなら、彼らは失敗が永続的な条件であるとは考えていないからです。

  • So growth mindset is a great idea for building grit.

    だから、グロースマインドセットは、グリットを構築するための素晴らしいアイデアです。

  • But we need more.

    でも、もっと必要なんです。

  • And that's where I'm going to end my remarks,

    そこで私の発言を終わりにしようと思います。

  • because that's where we are.

    それが私たちがいる場所だから

  • That's the work that stands before us.

    それが目の前に立ちはだかる作品です。

  • We need to take our best ideas, our strongest intuitions,

    最高のアイデア、最強の直感を手に入れよう

  • and we need to test them.

    とテストする必要があります。

  • We need to measure whether we've been successful,

    成功したかどうかを測る必要があります。

  • and we have to be willing to fail, to be wrong,

    失敗しても構わないし、間違っても構わない。

  • to start over again with lessons learned.

    学んだことを教訓にして、もう一度やり直すために

  • In other words, we need to be gritty

    言い換えれば、グリッティである必要があるということです。

  • about getting our kids grittier.

    子供たちをもっと磨こうとしています。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • (Applause)

    (拍手)

When I was 27 years old,

27歳の時に

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 子供 学習 生徒 成功 ビー 先生

成功への鍵 - グリット - AngelaDuckworthによって

  • 94871 7291
    Jimmy に公開 2015 年 06 月 25 日
動画の中の単語