Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • What was different about your body when you were born?

    あなたと他の子の生まれつき違う点は何だと思いますか?

  • I was actually born with one finger on my left hand and a full left leg, but it was curved.

    僕は左手の指が1本と、左足は全部ある状態で生まれた。でもその足は曲がっていて。

  • I had surgery when I was 2 and a half years old to remove the part that was curved.

    2歳半の時に曲がっている部分を取り除くための手術を受けました。

  • So I had a stump that they could put a prosthetic leg on.

    そして義足をつけました。

  • And then they took the big toe from that. And they put it on my left hand. So, I have two fingers.

    そこから大きな足の指を取って、僕の左手につけたんだ。だから指が2本あるんだ。

  • I did tons of physical therapy to try to get my new finger to work like a real finger, and not like a toe.

    新しい指が足じゃなくて、本物の指みたいに動くように、いくつもの理学療法を受けました。

  • I was always trying to figure out how to bring them together and how to get them to come together and touch, and I was sitting in the shower. And they touched. And it was amazing!

    いつもどうやったら指2本をくっつけたり、触ったりできるようになるのか探してて。

  • I was running around the house screaming, yay, I did it! 'Cause that was like the first milestone.

    僕はシャワーで座っていたら、2本の指が触れた。最高だよ!

  • Do you feel different than other kids?

    家の中を叫びまわったよ。やったよ!って。

  • Sometimes I do. People do stare and whisper.

    だってそれが最初の一歩だったから。

  • I'll be thinking, like, there's tons of kids in this world.

    他の子たちと自分は違うと感じますか?

  • How did He (God) happen to choose me to be one of the kids that had to get their legs taken away?

    時々感じる。じっと見てきたり、囁いたりする人がいるから。

  • And I asked God like..."Can you please give me a leg? Somehow, some way."

    僕はこう考えるんだ。世界にはたくさんの子供たちがいる。

  • But then I have to think, I was born like this. I can't change it.

    足が取られてしまわなければならない子の1人として僕が選ばれたのはどうしてなんだろうって?

  • And when I play sports, I don't feel different.

    神様に頼んだんだ。お願いだから、なんとかして足をちょうだいって。

  • I don't think about anything else. I just think about what's happening in the game.

    でもそれから僕はこう考えたんだ。僕はこう生まれた。それを変えることはできない。

  • Would you say sports have become a ritual for you?

    スポーツをする時は違いを感じないんだ。

  • Yes. Because I feel like if I don't play sports every day, I feel weird.

    他のことは何も考えない。試合で何が起こっているかを考えるだけ。

  • I've always felt like sports is where I can go when I'm sad or lonely or anything.

    スポーツは君の生活の一部になったと思いますか?

  • I love competition. I love the feeling. I love being under pressure and everything.

    うん。だって、毎日スポーツをしなかったら、変に感じるから。

  • When I'm playing sports, I go from thinking about all the other things to game mode.

    スポーツは僕が悲しい時や、寂しい時、どんな時でも行ける場所だと思うんだ。

  • When I'm in the zone, I feel like I have this like fire around me.

    競争が大好き。その感覚が。プレッシャーとかいろんなものを感じることが好き。

  • And then the flames pop up and have the circle around it.

    スポーツをする時、他のいろんなことから、試合のことだけ考えるように考えが変わっていくんだ。

  • So, any thoughts that try to come in, and they get burned by the fire. And they don't let in.

    そのゾーンにいるとき、僕のまわりには火があるみたい。

  • Do you feel you have to work harder than other kids?

    そして炎が飛び出して、その周りを回るんだ。

  • Oh, yes. I bet kids, when they take a step, oh, I took a step big deal.

    だから何か思い浮かんでも、火に消されるんだ。入ることができない。

  • For me, when I take a step, I say, oh, no big deal. But I thought about every little bit.

    他の子たちよりも、もっと頑張らないといけないと感じますか?

  • I put so much pressure on my body from being in a prosthetic all day.

    うん。他の子達にとっての一歩は、大きな一歩かもしれない。

  • I come home. And I'm like dying from back pain. And I have to stretch before I go to bed every night.

    僕にとっては、1歩進む時、たいしたことないって言う。でもその一歩を噛み締めているんだ。

  • So how do you stay positive?

    1日中、義足でいることって体に大きな負担をかけているんだ。

  • I have to think about what I have instead of what I don't have.

    家に帰ってきて、背中の痛みで死にそうになる。毎晩寝る前にストレッチをしないといけない。

  • I have a great life. I have a great family.

    どうやって前向きでいるんですか?

  • I have great legs. I have great friends. I have a great school.

    僕にないものよりも、僕にあるものについて考えるよ。

  • I could go on for years. I'm just grateful that I have so many things that are great in my life.

    僕には素晴らしい人生がある。素晴らしい家族もいる。

  • There's lots of challenges in people's life, and that's a little wall right there.

    素敵な足もある。友人もいる。素敵な学校も。

  • So I try to break down that wall. If I'm just running around like playing soccer or shooting a lay-up, I don't think about it.

    キリがないくらい言えるよ。自分の人生で素晴らしいものがたくさんあることに、ただ感謝しているんだ。

  • I don't feel different when I'm playing sports because that takes me away from my disability.

    人の人生には課題がたくさんあって、それは小さな壁にすぎないんだ。

  • But it's a good thing that I'm born like this. I've learned to be confident in myself. I've learned how to be strong.

    だから僕はその壁を破ろうとするんだ。サッカーをしたり、レイアップ・ショットをして走り回っていたら、

  • Firefighters see difficult things every day.

    何も考えない。

  • Click to watch as one shares his inspiring ritual in this episode.

    スポーツをしているときは違いを感じない。なぜってスポーツは僕を障害から切り離してくれるから。

  • All that excitement, energy, sweat, tears, it's contained until you get all the way up to the top, where you just explode and just feel the sky open up.

    でも僕がこんなふうに生まれたことは良いことだと思う。自分に自信を持つ方法を学ぶことができた。強くなる方法を学ぶことができた。

  • "Rituals" is a part of "Seeker Stories.".

    消防隊員は毎日、困難なことを見る。

  • If you'd like to continue to see more stories from around the world, we need you to subscribe.

    このエピソードで、彼が印象的な儀式を共有しているのを見て。

  • Thanks for watching.

    興奮と、エネルギーに溢れる汗と涙の物語。

What was different about your body when you were born?

あなたと他の子の生まれつき違う点は何だと思いますか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 スポーツ 義足 左手 儀式 曲がっ 生まれ

【感動】何があっても前向きでいる9歳の男の子(The Inspirational Story Of 9-Year-Old Ezra Frech)

  • 73715 3767
    Ray Du に公開 2018 年 05 月 28 日
動画の中の単語