Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Many of us wake up with one thing on our mind - COFFEE!

    私たちの多くは、起きるとある1つのことを考えていますね―コーヒーです!

  • Or at least, some form of caffeinated beverage to get your day started.

    少なくとも、1日を始めるのに、カフェインの入った飲み物を何か考えるでしょう。

  • But what if I told you you've been drinking your coffee incorrectly this entire time?

    でも、これまでずっと、コーヒーを間違った方法で飲んできているなんて言ったら、どうでしょうか?

  • We all have an internal biological clock called the circadian rhythm that regulates many processes throughout our body, including how sleepy we are through the day.

    私たちは皆、概日リズムと呼ばれる体内時計を持っています。これにより、一日の眠気など、体中のプロセスの多くが制御されます。

  • And it's this clock that controls the release of a hormone called cortisol.

    そして、コルチゾールと呼ばれるホルモンの放出をコントロールするのも、この体内時計です。

  • Often referred to as the stress hormone because it's secreted in high levels during your body's fight or flight response.

    コルチゾンは、ストレスホルモンとも呼ばれます。体が闘争・逃走反応を起こす時、高レベルで分泌されるからです。

  • Cortisol also happens to be related to your level of alertness through the day.

    コルチゾールは、日中の警戒レベルにも関連しています。

  • And it just so happens that between 8 and 9 AM cortisol levels peak.

    そして、朝の8時から9時の間に、コルチゾールは最高値に達します。

  • This means that your body has a natural mechanism to wake you up.

    つまり、体には、目を覚ます自然のメカニズムがあるということです。

  • And while you may think that caffeine can complement this mechanism, scientists have actually found that consuming coffee or energy drinks during peak cortisol production greatly diminishes the caffeine's effect.

    カフェインにより、このメカニズムを補強できると考えるかもしれません。しかし、科学者らによると、コルチゾール生成のピーク時にコーヒーやエナジードリンクを消費することで、カフェインの効果が大きく損なわれることが分かっています。

  • And builds up a greater tolerance to the drug in the long run.

    また、長期的に見れば、カフェインへの耐性も大きくなってしまうそうです。

  • Overall, that means you get less of a buzz, and need even more to stay awake in the future.

    つまり、興奮状態の程度が下がり、目を覚ますために、より多くのカフェインが必要になるということです。

  • We break down caffeine addiction and tolerance in a previous video "Your Brain on Coffee", which you can check out here!

    カフェイン中毒や耐性については、以前のビデオ、「コーヒーと脳」で解説しています。こちらからチェックしてください!

  • For this reason, drinking coffee after your cortisol surge at 9AM is probably best.

    そのため、コルチゾールが急増する朝9時以降にコーヒーを飲むのが、おそらくベストなのです。

  • Scientists have found a few other times where cortisol peaks as well: between noon and 1pm, and 5:30 and 6:30pm.

    コルチゾールがピークに達する時間は、他にもあることが分かっています。それが、正午と午後1時の間、そして午後5時半から6時半の間です。

  • Which means your best drinking your coffee outside of these times.

    つまり、これらの時間帯以外にコーヒーを飲むのがベストだということです。

  • These cortisol spikes - and your circadian rhythm in general - are most strongly regulated by sunlight, meaning your sleep schedule doesn't come into play as strongly.

    こういった、コルチゾール分泌量の急増や、概日リズムは一般的に、太陽光によって大きく制御されます。つまり、睡眠スケジュールはそんなに関係しないということです。

  • So what if you wake up extremely early, or really late, should you drink coffee right away then?

    すごく早く起きたり、すごく遅く起きたりした時には、コーヒーをすぐに飲むのが良いのでしょうか?

  • Well, scientists have actually found that cortisol levels do indeed increase about 50% right after you wake up, regardless of the time.

    科学者らによると、何時に起きるかに関わらず、起床直後には、コルチゾール値が約50%上昇することが分かっています。

  • Science says, wait at least an hour to get your cup of Joe, and your body will be optimally ready to go!

    科学的には、コーヒーを飲むまでに、最低でも起床から1時間は待った方が良いです。そうすれば、体の準備はしっかりできています!

  • Got a burning question you want answer?

    答えがほしくて仕方ない質問、ありますか?

  • Ask it in the comment, or on Facebook and Twitter.

    コメント欄、フェイスブック、ツイッターで教えてください。

  • And subscribe for more weekly science videos.

    そしてチャンネル登録して、科学に関するビデオを、毎週チェックしてくださいね。

Many of us wake up with one thing on our mind - COFFEE!

私たちの多くは、起きるとある1つのことを考えていますね―コーヒーです!

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 コルチゾール カフェイン コーヒー 飲む 起床 分泌

知ってましたか?コーヒーの正しい飲み方

  • 29856 2301
    JO に公開 2021 年 01 月 06 日
動画の中の単語