Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Every year some countries move their clocks forward in the spring only to move them back

    毎年、春になると時計を前倒しにして、後ろ倒しにしてしまう国もあります。

  • in the autumn. To the vast majority of the world who doesn’t

    秋にはをしない大多数の人には

  • participate in this odd clock fiddlingit seems a baffling thing to do. So what’s

    この奇妙な時計いじりに参加しています - それは不可解なことのように思えます。で、何が

  • the reason behind it? The original idea, proposed by George Hudson,

    その理由は?ジョージ・ハドソンが提唱した原案。

  • was to give people more sunlight in the summer. Of course, it’s important to note that changing

    は、夏場の日照時間を増やすためのものでした。もちろん、注意したいのは

  • a clock doesn’t actually make more sunlightthat’s not how physics works.

    時計は実際にはより多くの日光を作ることはありません - それは物理学がどのように動作するかではありません。

  • But, by moving the clocks forward an hour, compared to all other human activity, the

    しかし、時計を1時間進めることで、他のすべての人間の活動に比べて

  • sun will seem to both rise and set later. The time when the clocks are moved forward

    太陽が昇るのも沈むのも遅くなるようです。時計が進む時間は

  • is called Daylight Saving Time and the rest of the year is called Standard Time.

    をサマータイムと呼び、それ以外は標準時と呼ばれています。

  • This switch effectively gives people more time to enjoy the sunshine and nice summer

    このスイッチは効果的に人々に日光および素晴らしい夏を楽しむためのより多くの時間を与えます

  • weather after work. Hudson, in particular, wanted more sunlight so he could spend more

    仕事の後の天気。特にハドソンはもっと日光を欲しがっていたので、より多くの時間を過ごすことができました。

  • time adding to his insect collection. When winter is coming the clocks move back,

    昆虫のコレクションを増やしています。冬が来ると 時計は後ろに移動します

  • presumably because people won’t want to go outside anymore.

    人々が外に出たがらなくなるからでしょう。

  • But, winter doesn’t have this affect on everyone.

    しかし、冬は誰にでもこのような影響があるわけではありません。

  • If you live in a tropical place like Hawaii, you don’t really have to worry about seasons

    ハワイのような南国に住んでいれば、季節を気にする必要はありません。

  • because they pretty much don’t happen. Every day, all year is sunny and beautiful

    なぜなら、それらはかなり起こらないからです。毎日、一年中晴れていて美しい

  • so christmas is just as good of a day to hit the beach as any other. As so, Hawaii is one

    クリスマスは他の日としてビーチをヒットする日のように良いです。そうであるように、ハワイは 1 つです。

  • of two states in the Union that ignore daylight saving time.

    サマータイムを無視している連邦内の2つの州のうち

  • But, the further you travel from the equator in either direction the more the seasons assert

    しかし、赤道から遠ざかれば遠ざかるほど、季節の主張が強くなります。

  • themselves and you get colder and darker winters, making summer time much more valuable to the

    寒い、暗い冬になると、夏の時間をより貴重なものにしてしまいます。

  • locals. So it’s no surprise that the further a country is from the equator the more likely

    地元の人たちは、その国のことをよく知っています。だから、赤道から遠い国ほど、その可能性が高いのは当然のことです。

  • it uses daylight saving time. Hudson proposed his idea in Wellington in

    サマータイムを使っていますハドソンはウェリントンで

  • 1895 – but it wasn’t well received and it took until 1916 for Germany to be the first

    1895年 - しかし、これはあまり評判が良くなく、ドイツが最初の国になるのは1916年までかかりました。

  • country to put it into practice. Though, the uber-industrious Germans were

    国が実践していますしかし、超工業的なドイツ人は

  • less concerned with catching butterflies on a fine summer evening than they were with

    蝶よりも夏の夜長に蝶を捕らえることに関心がない

  • saving coal to feed the war machine. The Germans thought daylight saving time would

    戦争マシンを養うために 石炭を節約していたドイツ軍はサマータイムを考えていました

  • conserve energy. The reasoning goes that it encourages people to stay out later in the

    エネルギーを節約します。理由は、それが人々が遅くまで外出することを奨励するということです。

  • summer and thus use less artificial lighting. This sounds logical, and it may have worked

    夏になると、人工的な照明の使用量が減ります。これは論理的に聞こえるし、それがうまくいったかもしれません。

  • back in the more regimented society of a hundred years ago, but does it still work in the modern

    100年前のより統制のとれた社会に戻って、しかし、それは現代でも機能しますか?

  • world? That turns out to be a surprisingly difficult

    世の中?それは意外と難しいことが判明しました。

  • question to answer. For example, take mankind’s greatest invention:

    の質問に答えてください。例えば 人類最大の発明を例にとります

  • AIR CONDITIONING. The magic box of cool that makes otherwise uninhabitable sections of

    エアコン涼しさの魔法の箱です

  • the world quite tolerable places to live. But, pumping heat out of your house isn’t

    世界は非常に寛容な場所に住んでいます。しかし、あなたの家の熱を汲み上げることは

  • cheap and turning on one air conditioner is the same as running dozens of tungsten light

    安くて一台のエアコンを回すのは数十台のタングステンライトを動かしているのと同じ

  • bulbs. If people get more sunshine, but don’t use

    電球のことです。人々がより多くの日照を得ることができても、使用しない場合は

  • it to go outside then Daylight Saving Time might actually cost electricity, not save

    外に出てサマータイムの時間を節約するのではなく、実際には電気代がかかるかもしれません。

  • it. This is particularly true in a place like

    である。のような場所では特にそうです。

  • Phoenix: where the average summer high is 107 degrees and the record is 122.

    フェニックス:夏の平均最高気温が107度、記録は122度。

  • If you suggest to an Arizonian to change their clocks in the summer to get more sunshine,

    アリゾニアンの人に、夏に時計を変えてもっと日差しを浴びるように提案するとしたら

  • they laugh in your face. More sun and higher electricity bills are not what they want which

    彼らはあなたの顔を笑っています。より多くの太陽とより高い電気代は、彼らが望むものではありません。

  • is why Arizona is the second state that never changes their clocks.

    は、アリゾナ州が時計を変えない2番目の州である理由です。

  • Another problem when trying to study daylight saving time is rapid changes in technology

    サマータイムを勉強しようとしたときのもう一つの問題は、技術の急速な変化です。

  • and electrical use. And as technology gets better and better and

    と電気的な使い方です。そして、技術がどんどん良くなって

  • better more electricity is dedicated to things that aren’t light bulbs.

    より良いより多くの電気は、電球ではないものに捧げられています。

  • And the lure of a hot, sweaty, mosquito-filled day outside is less appealing than technological

    暑くて、汗だくで、蚊だらけの外での一日の魅力は、技術的な魅力よりも少ない。

  • entertainments and climate-controlled comfort inside.

    エンターテインメント性と温度管理された快適さを提供します。

  • Also the horrifically energy in-efficient tungsten light bulbs that have remained unchanged

    また、恐ろしいほどエネルギー効率の悪いタングステン電球は変わらずに残っている

  • for a century are giving way to CFLs and LEDsgreatly reducing the amount of energy

    世紀のためにCFLとLEDに道を与えている - エネルギーの量を大幅に削減する

  • required to light a room. So, even assuming that DST is effective,

    が部屋を照らすのに必要です。なので、DSTが有効だと仮定しても

  • it’s probably less effective with every passing year.

    年を追うごとに効果が薄れていくのでしょう。

  • The bottom line is while some studies say DST costs more electricity and others say

    要するに、いくつかの研究ではDSTの方が電気代が高いと言われていますが、他の研究では

  • it saves electricity, the one thing they agree on is the effect size: not 20% or 10% but

    それは電気を節約し、彼らが同意する1つのことは、効果の大きさです:20%または10%ではないが

  • 1% or less, which, in the United States, works out to be about $4 per household.

    1%以下、米国では、1世帯あたり約4ドルになるように動作します。

  • $4 saved or spent on electricity over an entire year is not really a huge deal either way.

    1年間で4ドル節約しても、電気代に使っても、どちらにしても大した金額ではありません。

  • So the question now becomes is the hassle of switching the clocks twice a year worth it?

    年に2回も時計を変えるのは面倒だが、それだけの価値があるのだろうか?

  • The most obvious trouble comes from sleep depravation

    最も明白なトラブルは睡眠破壊から来ている-。

  • an already common problem in the western world that DST makes measurably

    欧米ではすでによくある問題ですが、DSTは測定可能なほど

  • worse. With time-tracking software we can actually

    より悪いことになります。タイムトラッキングソフトを使えば、実際に

  • see that people are less productive the week after the clock changes. This comes with huge

    時計が変わった後の週の人々は生産性が低いことを参照してください。これは巨大な

  • associated costs. To make things worse, most countries take

    関連コスト。さらに悪いことに、ほとんどの国が

  • away that hour of sleep on a Monday morning. Sleep depravation can lead to heart attacks

    月曜の朝にその1時間の睡眠を奪ってしまうのです。睡眠不足は心臓発作を引き起こす可能性があります

  • and suicides and the Daylight Saving Time Monday has a higher than normal spike in both.

    と自殺者、そしてサマータイムの月曜日はどちらも通常よりも高いスパイクを持っています。

  • Other troubles come from scheduling meetings across time zones.

    他にも、時間帯をまたいだ会議のスケジューリングでトラブルが発生することもあります。

  • Let’s say that your trying to plan a three-way conference between New York, London and Sydney

    ニューヨーク、ロンドン、シドニー間の3つの方法で会議を計画しようとしていることを言いましょう。

  • not an easy thing to do under the best of circumstances but made extra difficult

    - 隴を得て隴を得ず

  • when they don’t agree on when daylight saving time should start and end.

    サマータイムの開始時刻と終了時刻が一致しない場合。

  • In the spring, Sydney is 11 hours ahead of London and New York is five hours behind.

    春のシドニーはロンドンより11時間、ニューヨークは5時間遅れています。

  • But then New York is the first to enter Daylight Saving Time and moves its clock forward an

    しかし、ニューヨークは最初にサマータイムに入り、時計を前倒ししてしまいました。

  • hour. Two weeks later London does the same. In one more week, Sydney, being on the opposite

    時間。2週間後にはロンドンも同じことをしていますもう一週間後にはシドニーは反対側にいます

  • side of the world, leaves daylight saving time and moves its clock back an hour.

    世界の裏側では、サマータイムを残し、時計を1時間戻します。

  • So in the space of three weeks New York is five hours behind London, then four hours

    3週間でニューヨークはロンドンより5時間遅れ、その後4時間遅れです。

  • and then five hours again. And Sydney is either 11, 10 or 9 hours from London and 16,

    そしてまた5時間。そしてシドニーはロンドンから11時間か10時間か9時間で16時間。

  • 15 or 14 hours from New York. And this whole crazy thing happens again in

    ニューヨークから15時間か14時間。そして、この狂ったようなことは、また

  • reverse six months later. Back in the dark ages, this might not have

    半年後には逆になっていた暗黒時代にはこんなことは

  • mattered so much but in the modern, interconnected world planning international meetings happens

    然しながら、現代の世界では国際会議が行われている。

  • 1,000s and 1,000s of times dailyshifting and inconsistent time zones isn’t doing

    千差万別

  • netizens any favors. And, countries aren’t

    ネチズンに好意を持っているそして、国は

  • even consistent about daylight saving time within their own borders.

    自国内のサマータイムについても一貫しています。

  • Brazil has daylight saving time, but only if you live in the south. Canada has it too,

    ブラジルにはサマータイムがありますが、南に住んでいる場合に限ります。カナダにもあります。

  • but not Saskatchewan. Most of Oz does DST, but not Western Australia, The Northern Territory

    しかし、サスカチュワンは違います。オズの大部分はDSTですが、西オーストラリア州、ノーザンテリトリーは違います。

  • or Queensland. And, of course, the United States does have

    またはクイーンズランド州です。そして、もちろん、アメリカには

  • DST, unless you live in Puerto Rico, the Virgin Islands, American Samoa, Guam, the Northern

    プエルトリコ、バージン諸島、米領サモア、グアム、北部に住んでいない限り、DST

  • Marianas Islands or, as mentioned before Hawaii and Arizona.

    マリアナ諸島か、ハワイとアリゾナの前に述べたように

  • But Arizona isn’t even consistent within itself.

    しかし、アリゾナはそれ自体が一貫していない。

  • While Arizona ignores DST, the Navaho Nation inside of Arizona follows it.

    アリゾナはDSTを無視しているが、アリゾナの中のナバホ・ネーションはそれに従う。

  • Inside of the Navaho Nation is the Hopi Reservation which, like Arizona, ignores daylight saving

    ナバホ族の内部には、アリゾナ州と同様にサマータイムを無視したホピ居留地があります。

  • time. Going deeper, inside of the Hopi Reservation

    の時間になります。ホピ居留地の中を深く行く

  • is another part of the Navaho Nation which does follow daylight saving time.

    は、サマータイムに従っていないナバホの国の別の部分です。

  • And finally there is also part of the Hopi Reservation elsewhere in the Navaho Nation

    そして最後に、ナバホネイションの他の場所にホピ保留地の一部があります。

  • which doesn’t. So driving across this hundred-mile stretch

    そうではないだから、この百マイルの距離を運転して

  • would technically necessitate seven clock changes which is insane.

    となると、技術的には7回のクロックチェンジが必要になりますが、それは非常識なことです。

  • While this is an unusual local oddity here is a map showing the different daylight saving

    これは地元では珍しいことですが、ここでは別のサマータイムを示す地図です。

  • and time zone rules in all their complicated gloryit’s a huge mess and constantly

    とタイムゾーンのルールが複雑に絡み合っています。

  • needs updating as countries change their laws. Which is why it shouldn’t be surprising

    国が法律を変えれば 更新が必要になります驚くべきことではありません

  • that even our digital gadgets can’t keep the time straight occasionally.

    私たちのデジタルガジェットでさえも、時折、時間を正確に保つことができないことがあります。

  • So to review: daylight saving time gives more sunlight in the summer after work, which,

    だから見直すために:サマータイムは、夏の仕事の後、より多くの日差しを与えます。

  • depending on where you live might be an advantageor not.

    住んでいる場所によってはメリットがあるかもしれないし、ないかもしれない。

  • And it may (or may not) save electricity but one thing is for sure, it’s guaranteed to

    そして、それは電気を節約することができるかもしれない(またはできないかもしれない)が、一つ確かなことは、それが保証されています。

  • make something that should be simple, keeping track of time, quite complicated

    時間を記録する、シンプルでなければならないものを作る、かなり複雑な

  • which is why when it comes time to change the clocks is always a debate about whether or not we should.

    時計を変更する時間になると、常に我々 がする必要があるかどうかについての議論である理由です。

Every year some countries move their clocks forward in the spring only to move them back

毎年、春になると時計を前倒しにして、後ろ倒しにしてしまう国もあります。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 タイム 時間 アリゾナ 電気 節約 日光

サマータイムの説明

  • 9229 520
    Why Why に公開 2013 年 04 月 14 日
動画の中の単語