Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Andrew, I'm having a few problems with modal verbs.

    アンドルー先生、助動詞についてちょっと問題があります。

  • Don't worry, Emily. They're a bit like a jigsaw puzzle.

    心配しないで、エミリー。 ジグソーパズルのようなものです。

  • It's simply a question of time.

    それは単に時間の問題なんですよ。

  • You can do anything if you put your mind to it.

    あなたならやれば何でもできますよ。

  • Can you help me then?

    では、教えてもらえますか。

  • No problem. We'll start with one of the most common verbs.

    もちろんです。 一番一般的な助動詞を一つあげましょう。

  • The verb can expresses ability or permission:

    助動詞「can」は能力や許可を意味する:

  • "I can play tennis" or "Can I go with you?"

    例:「私はテニスができます」または「私はあなたと一緒に行ってもいいですか。」

  • And what about may and could?

    では、「may」と「could」は?

  • Use may or could for permission:

    「may」「could」は許可を表すよ:

  • "May I come in?" or "Could I go with you?"

    例:「入ってもいいですか」または「ご一緒してもいいですか。」

  • Right. Aren't may and could also used for possibility?

    なるほど。「may」と「could」も可能性を表すものではないですか。

  • Yes, that's right: "It may rain".

    そう、その通りだね:「雨が降るかもしれない」

  • But for remote possibility you could use might: "It might also snow".

    可能性が小さくなれば:「雪も降るかもしれない」

  • And what do I use for obligation?

    「義務:〜しないといけない」を表すには何を使えばいいですか。

  • You must use must or have to: "I must catch my train"

    その時は、「must」または「have to」を使わないといけないね:「私は必ず列車に間に合わなければならない」

  • or "I have to catch my train".

    または「私は列車に間に合わないといけない」。

  • Right. And what about should?

    なるほど。では「should」はどうですか?

  • You should use should for giving advice and recommendations:

    「should」は「アドバイス」と「推薦」する時に使いますよ。

  • "You should drink more water" and "You should try the new Chinese restaurant".

    例:「水をより多く飲むべき」や「新しい中華料理店を試しに行くべき」

  • Will is for the future, isn't it?

    「will」は未来の表現に使うんですよね?

  • Yes, will is the best form of the future in all cases,

    そうだね。「will」は未来形に関するすべてのケースに使える、一番簡単な形だね。

  • even for the first person: "I will see you tomorrow".

    第一人称の場合でも使える:「明日、私はあなたと会う」

  • And what about shall?

    では、「shall」はどうなのですか?

  • Shall is for making suggestions and offering help:

    「shall」は「提案」と「助けを提供する」時に使う

  • "Shall we have a drink?" and "Shall I carry your bag?"

    例:「一緒に飲みませんか」と「カバンを持ってあげましょうか」

  • Oh, thank you, Andrew. This is a very interesting lesson.

    なるほど、ありがとうございます、先生。とても面白いレッスンでした。

  • You're a terrific teacher.

    先生は素晴らしい先生ですね。

  • I'm going to make a frame for this lesson to keep forever.

    このレッスンを永遠にキープするためにフレームを作ります。

  • Can I also have a photo of you to put in my frame?

    フレームに入れる先生の写真を撮ってもいいですか?

  • Let me get the frame for you, then I can dedicate it to you.

    私がそのフレームを作りましょう。それをあなたにあげますよ。

  • To my best student, with love from Andrew.

    アンドルーから最高の生徒に。

  • Oh, thank you, Andrew.

    おお、ありがとうございます!先生

Andrew, I'm having a few problems with modal verbs.

アンドルー先生、助動詞についてちょっと問題があります。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

A2 初級 日本語 may could 先生 フレーム shall 動詞

[英語速度遅め] アンドルー先生の助動詞ポイント (English Modal verbs - Learn English)

  • 1215 451
    Sam   に公開 2018 年 10 月 14 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す