Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • (GASPS)

    (GASPS)

  • How many of you are blamers?

    お前らの中でどれだけの人が非難してるんだ?

  • How many of you, when something goes wrong, the first thing you want to know is whose fault it is?

    何か<a href='#post_comment_1'>goes wrong<i class="icon-star"></i></a>が起こったとき、最初に知りたいのは誰のせいなのかということですか?

  • Hi. My name is Brené. I'm a blamer.

    こんにちは、ブレネです。私は加害者です

  • I need to tell you this quick story, so this was a couple of years ago when I realized the magnitude to which I blame.

    これは数年前の話ですが、私の責任の大きさに気付いた時の話です。

  • I'm in my house. I'm on white slacks and a pink sweater set, and I'm drinking a cup of coffee in my kitchen - it's a full cup of coffee.

    私は家にいる。白のスラックスにピンクのセーターのセットを履いて、キッチンでコーヒーを飲んでいます--コーヒーを一杯飲んでいます。

  • I drop it on the tiled floor.

    タイル張りの床に落とす。

  • It goes into a million pieces, splashes up all over me.

    100万個の破片になって、私の体中に飛び散る。

  • And the first... I mean a millisecond after it hit the floor, right out of my mouth is this: damn you Steve.

    そして最初の...床に落ちてから1ミリ秒後に私の口から出てきたのはこうだった 「くそったれスティーブ」

  • (LAUGHTER)

    (笑)

  • Who was my husband.

    私の夫は誰だったのか。

  • Because let me tell you how fast this works for me.

    これがどれだけ早く効くか教えてあげよう

  • So Steve plays water polo with a group of friends.

    そこでスティーブは友達のグループと水球をしています。

  • And the night before he went to go play water polo.

    そして前夜には水球をしに行ったそうです。

  • And I said, "Hey, make sure you come back at ten. Cause you know I can't fall asleep until you're home."

    私は言ったの "10時には必ず戻ってきてね"君が帰ってくるまで寝られないから"

  • And he got back at like 10:30, and so I went to bed a little bit later than I thought.

    で、帰ってきたのが10時半くらいだったので、思ったよりも少し遅めに寝ました。

  • Ergo, my second cup of coffee, that I probably would not be having had he come home when we discussed.

    2杯目のコーヒーを飲んだ時 彼が家に帰って来ていたら おそらく飲まなかっただろうな

  • Therefore... (LAUGHTER)

    だから...(笑)

  • And so, the rest of the story is, I'm cleaning up the kitchen.

    で、あとは台所の片付けですね。

  • (PHONE RINGS) Steve calls.

    (電話が鳴る)スティーブは呼び出します。

  • Caller ID. I'm, like, "Hey."

    発信者番号です。私は、"ヘイ "と言っている。

  • He's like, "Hey. What's going on, babe?"

    "どうしたんだ?"って言ってた

  • "Huh. What's going on?"

    "はぁ、どうしたんだ?"

  • Um... (LAUGHTER)

    あの...(笑)

  • "So I'll tell you exactly what's going on.

    "ということで、具体的にお伝えします。

  • I'm cleaning up the coffee that spilled all..."

    "こぼれたコーヒーを片付けているところです"

  • Dial tone!

    ダイヤルトーン!

  • (LAUGHTER) Cos he knows.

    (笑)彼は知っているから。

  • How many of you go to that place, when something bad happens, the first thing you want to know is whose fault is it?

    何か悪いことが起きた時、最初に知りたいのは誰のせいなのか、その場所に行く人はどれくらいいるのでしょうか?

  • I'd rather it be MY fault than no one's fault. Because why?

    <a href='#post_comment_2'>私は誰のせいでもないよりも、むしろ<i class="icon-star"></i>私のせいにしたいと思っています。なぜかって?

  • It gives us some semblance of control.

    それは我々にある種のコントロールを与えてくれます。

  • But here, if you enjoy blaming, this is where you should stick your fingers in your ear and do the "nanana" thing, cos I'm getting ready to ruin it for you.

    しかし、ここでは、あなたが非難することを楽しむならば、あなたの耳に指を突っ込んで「ナナナ」のことをするべきです、私はあなたのためにそれを台無しにする準備ができているからです。

  • Cause here's what we know from the research.

    これが研究で分かったことだから

  • Blame is simply the discharging of discomfort and pain.

    非難とは、単純に不快感や痛みを排出することです。

  • It has an inverse relationship with accountability.

    説明責任とは逆の関係にあります。

  • Accountability, by definition, is a vulnerable process.

    説明責任は、定義上、脆弱なプロセスである。

  • It means me calling you and saying, "Hey my feelings were really hurt about that." And talking, not blaming.

    電話して "俺の気持ちが傷ついたんだ" って言うんだよ責めるのではなく、話をする。

  • Blaming is simply a way that we discharge anger.

    非難することは、単に怒りを排出するための方法です。

  • People who blame a lot seldom have the tenacity and grit to actually hold people accountable, because we've spent all of our energy raging for 15 seconds and figuring out whose fault something is.

    多くの人のせいにする人はめったにいないが、実際に人に責任を押し付けようとする粘り強さと根性を持っている。なぜなら、私たちは15秒と<a href='#post_comment_3'>figuring out<i class="icon-star"></i>誰のせいで何かがあるからだ。

  • And blaming's very corrosive in relationships.

    そして、人間関係の中で非難することは非常に<a href='#post_comment_4'>corrosive<i class="icon-star"></i>です。

  • It's one of the reasons we miss our opportunities for empathy.

    共感の機会を逃してしまう原因の一つです。

  • Because when something happens and we're hearing a story, we're not really listening.

    何かが起きて話を聞いている時は、本当の意味で聞いていないからです。

  • We're in the place where I was making the connections as quickly as we can about whose fault something was.

    誰のせいで何かがあったのか、早速コネを作っていたところです。

  • Closed captions by Access Subtitling

    Access Subtitlingによるクローズド・キャプション

(GASPS)

(GASPS)

字幕と単語
自動翻訳

B1 中級 日本語 せい 非難 コーヒー スティーブ 責任 帰っ

ブレネ・ブラウン

  • 47768 1924
    Ray Du   に公開 2015 年 07 月 26 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す