Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi, I’m John Green, this is Crash Course Literature

    ジョン・グリーンです クラッシュ・コースの文学です

  • and this is The Great Gatsby.

    そしてこれが「華麗なるギャツビー」です。

  • This novel barely makes it to 200 pages even with rather large print

    この小説は、かなり大きな活字でも200ページになるのがやっとです。

  • and yet it’s so magnificently complex and rich

    それなのに、とても複雑で豊かなのです。

  • that we can’t possibly do it justice in two videos,

    2つの動画では 正当な表現ができないことを

  • so today were gonna focus on a specific question: Is Gatsby great?

    今日は特定の質問に焦点を当ててみましょうギャツビーは偉大か?

  • Mr. Green, Mr. Green. No.

    グリーンさん、グリーンさん。駄目だ

  • Oh it’s so cute when you think youre entitled to your opinions,

    ああ.........自分の意見に権利があると思っているところが可愛いですね。

  • Me from the Past,

    過去の私。

  • even when theyre entirely uninformed opinions.

    全くの無知な意見でも

  • As penance for being such a little Hemingway [language, Mr. Green!]

    ヘミングウェイになった償いとして

  • about this stuff,

    このことについて。

  • you will one day have to host a show about the glorious ambiguity of literature.

    あなたはいつか文学の栄光の曖昧さについての番組の司会をしなければならないでしょう。

  • [Best]

    [ベスト]

  • [intro music]

    [イントロの音楽]

  • [intro music]

    [イントロの音楽]

  • [intro music]

    [イントロの音楽]

  • [intro music]

    [イントロの音楽]

  • [intro music]

    [イントロの音楽]

  • [EVER!]

    [EVER!]

  • So a while back we discussed the Aristotelian tragedy of Romeo and Juliet,

    そこで少し前に、アリストテレスの悲劇「ロミオとジュリエット」の話をしました。

  • in which people of high-birth are brought low by weaknesses of character.

    高産の人が性格の弱さで低めにされてしまう。

  • Shakespeare introduced some ambiguity into that story arc,

    シェイクスピアは、そのストーリー・アークに曖昧さを導入した。

  • as youll remember: There was bad luck involved in their demise,

    覚えているだろう彼らの終焉には不運が関わっていました。

  • and their mistakes, such as they were,

    といった自分たちの過ちを指摘されました。

  • weren’t so grievous as to render Romeo and Juliet unsympathetic.

    ロミオとジュリエットを無感情にするほど悲惨ではありませんでした。

  • Also, as in many tragedies, Shakespeare used heightened, poetic language

    また、多くの悲劇に見られるように、シェイクスピアは高揚した詩的な言葉を使っています。

  • to help us care about Romeo and Juliet

    ロミオとジュリエットを大切にするために

  • and root for them instead of just holding them up as examples

    と応援するのではなく、彼らを例に挙げて

  • of what terrible things befall you when youre naughty.

    いたずらをするとどんな恐ろしいことが起こるのか。

  • Now, obviously, Gatsby isn’t a work of poetry,

    ギャツビーは詩の作品ではありません

  • but Fitzgerald found himself with similar problems.

    しかし、フィッツジェラルドは同じような問題を抱えていることに気づきました。

  • As many a high schooler has pointed out,

    多くの高校生が指摘しているように

  • the characters in The Great Gatsby aren’t terribly likable,

    グレート・ギャツビーの登場人物は、ひどく好感が持てない。

  • and the story just isn’t moving or compelling if youre reading about

    の話を読んでいても感動も説得力もない。

  • a bunch of people you hate,

    嫌われ者の集まりだな

  • some of whom get what’s coming to them and some of whom don’t.

    自業自得の人もいれば、そうでない人もいる。

  • Fitzgerald handles this problem by heightening the language

    フィッツジェラルドはこの問題に対処するために、言語を高めることで

  • and giving it pace. [some handle it by imagining Robert Redford in his prime]

    "ペースを与えている"全盛期のロバート レッドフォードを想像して

  • I mean, you can basically tap your foot to The Great Gatsby

    グレート・ギャツビーに足を叩いてもいいんじゃない?

  • from the very first sentence:

    最初の一文から

  • In my younger and more vulnerable years,

    "若くて弱っていた頃 "に

  • my father gave me some advice I’ve been turning over in my mind ever since.”

    "父のアドバイスを聞いて以来 ずっと心の中でひっくり返っています"

  • It’s got a beat and I can dance to it. [current restraint is a great move]

    ビートがあって、それに合わせて踊れる。[今の自制心は素晴らしい動きだ]

  • And the descriptions are jarringly, magnificently beautiful, too:

    描写もジャリジャリで壮大な美しさだし

  • Daisy voice sounds full of money;

    デイジーの声はお金がいっぱい入っているように聞こえます。

  • the fading glow on Jordan Baker’s face is

    ジョーダン・ベイカーの顔の色あせない輝きは

  • like children leaving a pleasant street at dusk;”

    "夕暮れの道を去る子供たちのように"

  • at the end of the novel,

    小説の最後に

  • Nick imagines the first European explorers of New York, writing,

    ニックは、ニューヨークの最初のヨーロッパ人探検家を想像して書いています。

  • For a transitory, enchanted moment

    "一過性の、魅惑的な瞬間のために

  • man must have held his breath in the presence of this continent,

    男はこの大陸を前にして息を止めていたに違いない。

  • compelled into an aesthetic contemplation he neither understood nor desired,

    彼は理解も希望もしていない美的思索に駆り立てられました。

  • face to face for the last time in history

    史上最後の対面

  • with something commensurate to his capacity for wonder.”

    "彼の驚きの能力に見合ったものを持っている"

  • Putting aside the fact that Fitzgerald failed to foresee that humans would

    フィッツジェラルドが人間が

  • one day walk on the moon, not to mention create fake fake flowers, the

    いつか月の上を歩く日は、言うまでもなく、偽物の花を作成するために、その

  • descriptions here are lush and beautiful.

    ここでの描写は青々としていて美しい。

  • So the language of the novel elevates

    小説の言葉が昇華するのですね。

  • Gatsby’s triumphs and tragedies to the stuff of real epics, which

    ギャツビーの勝利と悲劇は、実際の叙事詩のものに、その

  • gives Gatsby a kind of unironic greatness.

    ギャツビーにある種の皮肉のない偉大さを与えている。

  • Stan! Can we just decide if these are

    スタン!決めようぜ

  • physical digital flowers or digital digital flowers?

    物理的なデジタルフラワーかデジタルデジタルフラワーか?

  • [instead only try to realize the truth- that there is no flower]

    (誠人の声) 花がないことを悟ろうとするのではなくて 花がないことを悟ろうとするのです)

  • Remember, you do not have to be good to be Great.

    覚えておいてください、あなたは偉大になるために良いことをする必要はありません。

  • [kinda like The Matrix trilogy on the whole]

    マトリックス三部作のようなものだ

  • And as the critic Matthew J. Bruccoli notes, Gatsby

    そして、評論家のマシュー・J・ブルッコリが指摘するように、ギャツビーは

  • is truly great by virtue of his capacity to commit himself to his aspirations.”

    "彼は本当に偉大である" "彼の志を貫く能力のおかげで"

  • [lovely, if a bit circumlocution-y]

    婉曲的ではあるが愛らしい

  • I mean, we celebrate achievement born of hard work and clarity of purpose

    つまり、私たちは努力と明確な目的から生まれた達成を祝うのです。

  • because there’s a greatness in that success that you don’t get by,

    なぜなら、その成功の中には、自分では得られない偉大さがあるからです。

  • like, lounging around and using your pool all the time.

    周りをブラブラしてプールをいつも使っているような。

  • Remember, there’s exactly one person at Gatsby’s parties who doesn’t get drunk:

    ギャツビーのパーティーには 酔わない人が一人だけいるのよ

  • [the teetotalling] Gatsby.

    ギャツビーのことだ

  • I mean,

    というか

  • he’s a bootlegger who doesn’t drink, a swimming pool owner who doesn’t swim,

    酒を飲まない競売人で、泳がないプールのオーナーです。

  • a man of leisure who never engages in a single leisure activity.

    一度も余暇活動をしない暇人

  • But as Bruccoli further points out,

    しかし、ブロッコリーがさらに指摘するように

  • there’s plenty of irony in the titular description of Gatsby as Great.

    ギャツビーが偉大であることを皮肉った記述がたくさんあります。

  • The adjective indicates the tawdry and exaggerated aspects of his life:

    "形容詞は、彼の生活の中での、気だるさや誇張された部分を表しています。

  • Hurry, hurry, hurry! Step right up and see the Great Gatsby!”

    急いで、急いで、急いで、急いで!"華麗なるギャツビーを見に行こう!"

  • I mean, he’s part magician, andin a world of wealth

    彼は一部のマジシャンで、富の世界では...

  • he’s part carnival curiosity.

    彼はカーニバルの好奇心が強いんだ

  • Bruccoli notes that Tom Buchanan describes Gatsby’s famous yellow car

    ブルッコリは、トム・ブキャナンがギャツビーの有名な黄色い車を描写していることに注目しています。

  • as a “circus wagon.”

    "サーカスの馬車 "として

  • [sure makes for a looker of a chalkboard]

    [黒板のように見えます]

  • Okay, let’s go to the Thought Bubble.

    よし、思考バブルへ行こう。

  • One thing Gatsby has in common with

    ギャツビーとの共通点は

  • Romeo and Juliet is that theyre all obsessed with controlling time,

    ロミオとジュリエットは時間をコントロールすることに夢中になっているということです。

  • which of course continues passing anyway.

    これはもちろん、いずれにしても通過を続けています。

  • Like, Juliet tries to force night to come quickly and dawn to stay away,

    ジュリエットは夜が早く来るように、夜が明けても近づかないように強制しようとするような。

  • because only under cover of darkness can her marriage thrive.

    暗闇の中でしか 彼女の結婚生活は繁栄できないからだ

  • Similarly, Gatsby doesn’t just want to marry Daisy:

    同じように、ギャツビーはただデイジーと結婚したいだけではない。

  • He needs her to say that she never loved Tom Buchanan at all,

    トム・ブキャナンを全く愛していなかったことを 彼女に言わせる必要がある。

  • as if he can erase the past five years. [definitely a red flag]

    彼は過去5年を消すことができるかのように[間違いなく赤旗]

  • What theyll do about Daisy’s baby is a fascinating question

    デイジーの赤ちゃんについて何をするかは魅力的な質問です。

  • that Gatsby seems wholly uninterested in,

    ギャツビーが全く興味がなさそうなことを

  • but anyway,

    でも、とにかく

  • Gatsby’s dream is that he and Daisy willto quote Nick

    ギャツビーの夢は、彼とデイジーが-ニックを引用すると-することです。

  • go back to Louisville and be married from her house

    "ルイビルに戻って彼女の家で結婚する

  • just as if it were five years ago.”

    "5年前のように"

  • Nick’s perfectly sensible response to this idea is,

    このアイデアに対するニックの完全に理にかなった反応は

  • You can’t repeat the past.”

    "過去を繰り返すことはできない"

  • [also, Very difficult to keep the line between the past and the present]

    [また、過去と現在の境界線を保つのは非常に難しい]

  • And then Gatsby utters his most famous line:

    そしてギャツビーは最も有名なセリフを口にする。

  • Can’t repeat the past? Why of course you can.”

    "過去を繰り返すことはできないのか?"もちろんできるさ"

  • And then he says,

    そして、彼は言う。

  • “I’m going to fix everything just the way it was before.”

    "以前のように全てを修復する"

  • Romeo and Juliet want to extend the present into forever

    ロミオとジュリエットは現在を永遠に延長したい

  • because they know their future is bleak;

    彼らの未来は暗いと知っているからだ

  • Gatsby believes the key to the beautiful future is

    ギャツビーが考える美しい未来への鍵は

  • a perfect restoration of the beautiful past.”

    美しい過去を完璧に再現した"

  • Thanks, Thought Bubble.

    ありがとう、思考の泡。

  • Okay, a brief aside before we return to Gatsby’s questionable greatness:

    余談ですが ギャツビーの偉大さに戻る前に 疑問に思うことがあります

  • The idea of restoring the past to create a beautiful future

    美しい未来をつくるために過去を取り戻すという考え方

  • is of course not unique to Gatsby,

    はもちろんギャツビー特有のものではありません。

  • which is why no candidate for President

    だから大統領候補がいない

  • can ever get through a speech without mentioning some previous President,

    前の大統領に言及せずにスピーチを終えることはできません。

  • whose glorious leadership the current campaign intends to channel

    輝かしい指導者

  • so as to make it morning in America again.

    アメリカの朝を取り戻すように

  • It’s also why Americans fight so much

    アメリカ人が戦う理由でもある

  • about what the Founding Fathers would think of us, when in fact,

    実際には建国の父たちが私たちのことをどう思っているかについて。

  • what they would think is probably,

    彼らが考えることは、おそらく

  • You guys are dressed funny. Also, how come this room is so bright

    "変な格好をしていますね。あと、この部屋はどうしてこんなに明るいの?

  • without any windows? Furthermore, why is this screen talking to me?”

    窓もないのに?さらに、なぜこの画面は私に話しかけてくるのでしょうか?"

  • Now, of course, this nostalgia isn’t unique to the United States,

    さて、もちろん、このノスタルジーはアメリカ特有のものではありません。

  • but you also have to remember that Gatsby is the ultimate self-made man,

    しかし、ギャツビーは究極の自作自演であることも忘れてはいけません。

  • having both literally and figuratively made a name for himself.

    名を馳せた

  • And this combination of aspirational impulses and the urge to

    そして、向上心と衝動の組み合わせが

  • restore life to some immaculate past does strike me as very American.

    人生を完全な過去に戻すことは、私は非常にアメリカ人のような気がします。

  • That’s what makes the tragedy of Gatsby so much more interesting and complicated

    それがギャツビーの悲劇をより面白く複雑なものにしている。

  • than the Aristotelian model of tragedy.

    アリストテレスの悲劇のモデルよりも。

  • Instead of being a person of high birth, Gatsby is a person of low birth,

    ギャツビーは高産階級の人間である代わりに、低産階級の人間である。

  • albeit one born into a world that claims not to care about

    糞食らえ

  • or even believe in such things.

    とか、そんなことを信じている人もいます。

  • And instead of experiencing a reversal of fortune due to a weakness of character,

    そして、性格の弱さによる運気の逆転現象を経験する代わりに

  • Jay Gatsby

    ジェイ・ギャツビー...

  • well, that’s where it gets complicated actually.

    まあ、そこがややこしくなってきたところだ。

  • I mean,

    というか

  • Daisy Buchanan was driving the car, but Gatsby chose to take the fall for her.

    デイジー・ブキャナンは車を運転していたが、ギャツビーは彼女のために身代わりになることを選んだ。

  • But, he’s also doomed just because

    しかし、彼もまた、それだけで運命を背負っている。

  • he lives in a social order that’s happy to drink illegal alcohol,

    違法な酒を喜んで飲む社交界に住んでいる。

  • but condemns a sober bootlegger.

    と言って、地味な酒飲みを非難している。

  • Oh, it’s time for the Open Letter?

    あ、そろそろオープンレターの時間かな?

  • [slides over to jump into the glory that is that yellowy green mess of a chair]

    [椅子の黄緑色のゴチャゴチャした栄光の中に 飛び込むように滑って]

  • An Open Letter to Prohibition.

    禁酒法への公開書簡。

  • But, first, let’s see what’s in the secret compartment today.

    でも、その前に、今日は秘密の区画の中身を見てみましょう。

  • Be booze, be booze, be booze,

    酒になれ、酒になれ、酒になれ。

  • be--yes!

    そうだ

  • Touchdown. It’s mystery liquor.

    タッチダウン。謎の酒だ

  • [oh boy]

    [oh boy]

  • Alright, the game here is simple.

    さてさて、ここでのゲームは簡単です。

  • I drink the mystery liquor and try to guess what it is.

    謎の酒を飲んで、それが何なのかを当てようとする。

  • Southern Comfort?...No?

    サザンコンフォート...ダメですか?

  • What is it?...Jack-

    どうしたの?

  • -that’s too easy, Meredith.

    -簡単すぎるわ メレディス

  • Jack Daniels. Anybody could get Jack Daniels.

    ジャック・ダニエル誰でもジャック・ダニエルを手に入れることができる

  • Dear Prohibition, You were crazy.

    親愛なる禁酒法師よ、あなたは狂っていた。

  • I mean, for the rest of American history,

    つまり、アメリカの歴史の中では

  • our Constitution is gonna be this weird document that is perfectly normal

    憲法はこんな変な文書になるのが当たり前のようになってしまう

  • until the 18th Amendment, which suddenly bans alcohol,

    いきなりアルコールを禁止する修正18条までは

  • and then the 21st Amendment,

    そして、21条改正。

  • which is suddenly like, “No, no, no. Terrible idea!”

    いきなり "いやいやいやいや "という感じです。ひどい考えだ!"

  • [not unlike the Hammer Pants phenomenon]

    [ハンマーパンツ現象に似ていない]

  • It’s almost like legislating morality doesn’t actually increase morality.

    道徳を法制化しても実際には道徳は増えないようなものだからな

  • [see what he did there?]

    [彼が何をしたか見て]

  • But Prohibition, in you,

    でも禁酒法、あなたの中では

  • Fitzgerald found the perfect metaphor for American hypocrisy and debauchery.

    フィッツジェラルドはアメリカの偽善と放蕩の完璧なメタファーを見つけた。

  • We are not very good at tolerating naughtiness in America,

    アメリカではお粗末さを容認するのが苦手なんだよ。

  • but we love being naughty. [for reals]

    でも私たちはイタズラが大好きなの[マジで]

  • In short, Prohibition,

    要するに禁酒法。

  • you were a terrible idea, but a fantastic metaphor,

    あなたはとんでもない考えだったが、素晴らしい比喩だった。

  • so thanks for that.

    ありがとうございます

  • Best Wishes, John Green

    ジョン・グリーンに幸あれ

  • So, is Gatsby doomed by his romanticization of Daisy,

    ということは、ギャツビーはデイジーのロマンチカ化で運命を背負っているのか。

  • by his refusal to accept that

    それを受け入れないことで

  • he just wasn’t born to be one of the gold-hatted men of leisure,

    金の帽子をかぶったレジャーマンになるために 生まれてきたんじゃないのよ

  • by his belief that any means justifiesif youll pardon the pun

    彼の信念によって

  • Daisy’s end?

    デイジーの終わり?

  • [grumble]

    [不平不満]

  • Yes, yes, and yes. But more than that,

    そうそう、そうそう、そうそう。でも、それ以上に

  • the great Gatsby lives in a cold world that cares nothing for justice,

    偉大なるギャツビーは、正義のために何も気にしない冷たい世界に生きている。

  • a world that makes claims to fairness

    公明正大

  • but really only further rewards those who have already been rewarded.

    しかし、実際には、すでに報酬を得ている人にさらに報いるだけです。

  • I mean, who even survives this novel?

    というか、この小説を生き残った人なんているのか?

  • Only the idle rich: Jordan Baker, Daisy and Tom Buchanan, Nick Carraway.

    怠け者の金持ちだけにジョーダン・ベイカー デイジーとトム・ブキャナン ニック・キャレイウェイ

  • They survive, and they are allowed to go on being careless.

    彼らは生き残り、無頓着なままでいることを許されている。

  • As Nick writes,

    ニックが書いているように

  • They were careless people, Tom and Daisythey smashed up things and creatures

    "彼らは不注意な人たちでした トムとデイジーは物や生き物を壊していました

  • and then retreated back into their money or their vast carelessness.”

    "金や不注意に戻ってしまった"

  • They aren’t cruel, or malicious, theyre just careless

    彼らは残酷でも悪意があるわけでもなく、ただの不注意で...

  • they don’t care too much about Myrtle or Gatsby or their daughter

    マートルもギャツビーも娘も気にしない

  • or even each other.

    とか、お互いのことも。

  • To live without a care in the world is supposed to be the dream, right?

    何も気にせずに生きることが夢のはずですよね?

  • Everyone wants a care-free life.

    誰もがケアフリーな生活を望んでいます。

  • But Fitzgerald shows us the horror of this care-free life,

    しかし、フィッツジェラルドは、この無頓着な生活の恐ろしさを教えてくれます。

  • how the Tom and Daisy’s inability to care

    トムとデイジーの気遣いの無さがいかに

  • is in some ways more monstrous than outright cruelty would be.

    は、ある意味では、明白な残酷さよりももっと恐ろしいものです。

  • It’s not like Romeo and Juliet,

    ロミオとジュリエットとは違います。

  • where the lovers are sacrificed and then Verona is healed.

    恋人たちが犠牲になり、ヴェローナが癒されるところです。

  • Nothing is made whole by the tragedy of The Great Gatsby.

    グレート・ギャツビー』の悲劇によって、何も丸くなることはありません。

  • I think that’s why some readers find the novel depressing and hopeless,

    だからこそ、この小説を鬱陶しくて絶望的だと感じる読者もいるのではないでしょうか。

  • even amid all the lush language and witty turns of phrase.

    豊かな言葉と気の利いた言い回しの中にも。

  • But I don’t think it is hopeless. Remember that line from the first chapter:

    でも、絶望的ではないと思います。第一章のあのセリフを思い出してください。

  • Gatsby turned out all right in the end, it was what preyed on Gatsby,

    "ギャツビー "は結局、ギャツビーを捕食していたのだ。

  • what foul dust floated in the wake of his dreams…”

    "彼の夢には汚い埃が漂っていた..."

  • As individuals, and as a collective, the tragedy isn’t in dreaming;

    個人として、そして集団として、悲劇は夢の中にはない。

  • it’s in chasing an unworthy dream.

    それは価値のない夢を追いかけることにある。

  • So in the end, is Gatsby great?

    結局、ギャツビーは偉大なのか?

  • I’m interested to read your comments, but here’s my takeaway:

    皆さんのコメントも興味深く読ませていただいていますが、ここからが本題です。

  • Jay Gatsby was a great man.

    ジェイ・ギャツビーは偉大な男だった。

  • But great people especially must be careful about what they worship.

    しかし、偉大な人々は特に、崇拝するものに注意しなければなりません。

  • Thanks for watching. I’ll see you next week.

    ご覧いただきありがとうございます。また来週お会いしましょう。

  • Crash Course is produced and directed by Stan Muller.

    クラッシュ・コース』は、スタン・ミュラーが製作・監督を務めています。

  • Too far!

    遠すぎる!

  • Our script supervisor is Meredith Danko.

    脚本監修はメレディス・ダンコ。

  • The associate producer is Danica Johnson.

    アソシエイトプロデューサーはダニカ・ジョンソン。

  • The show is written by me.

    番組は私が書いています。

  • And our [crazy great] graphics team is Thought Bubble.

    そして、私たちの[クレイジー・グレイト]グラフィック・チームはThought Bubbleです。

  • Every week, instead of cursing, I say the name of a writer I like.

    毎週、罵るのではなく、好きな作家の名前を言う。

  • [or that the rest of us find particularly amusing]

    愉快だと思うものを

  • If you’d like to suggest writers, you can do so in comments

    ライターを提案したい方はコメントで

  • where you can also ask questions about today’s video that will be answered by

    が回答する今日のビデオについての質問をすることができます。

  • our team of English Literature experts. [everyone say hello to Stan's mom!]

    英文学の専門家チームです[みんなスタンのママに挨拶して!]

  • Thanks for watching Crash Course and as we say in my hometown,

    クラッシュコースを見てくれてありがとう、そして故郷で言うところの「クラッシュコース」を見てくれてありがとう。

  • don’t forget NASA uses the 1998 movie Armageddon as a training film.

    NASAは1998年の映画「アルマゲドン」を訓練映画として使用していることを忘れてはいけません。

  • [Srsly.]

    (誠人の声) 驚いた

Hi, I’m John Green, this is Crash Course Literature

ジョン・グリーンです クラッシュ・コースの文学です