Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • "Some are born great,

    "何人かは偉大に生まれています。

  • some achieve greatness,

    偉業を成し遂げる者もいる。

  • and others have greatness thrust upon them", quoth William Shakespeare.

    そして、他の人は偉大さがそれらに突き刺さっている"、引用ウィリアム・シェイクスピアを持っています。

  • Or did he?

    それとも彼が?

  • Some people question whether Shakespeare really wrote the works that bear his name,

    シェイクスピアが本当に自分の名前を冠した作品を書いたのかと疑問を持つ人もいます。

  • or whether he even existed at all.

    彼が存在していたかどうか

  • They speculate that Shakespeare was a pseudonym for another writer,

    彼らはシェイクスピアが別の作家のペンネームだったと推測しています。

  • or a group of writers.

    または作家のグループ。

  • Proposed candidates for the real Shakespeare

    本物のシェイクスピアの候補として提案されたもの

  • include other famous playwrights, politicians and even some prominent women.

    には、他の有名な劇作家、政治家、著名な女性も含まれています。

  • Could it be true that the greatest writer in the English language

    英語で最も偉大な作家が

  • was as fictional as his plays?

    は、彼の戯曲のようにフィクションだったのでしょうか?

  • Most Shakespeare scholars dismiss these theories

    ほとんどのシェイクスピア学者は、これらの説を否定しています。

  • based on historical and biographical evidence.

    歴史的および伝記的な証拠に基づいています。

  • But there is another way to test whether Shakespeare's famous lines

    しかし、シェイクスピアの有名なセリフを検証する方法がもう一つあります。

  • were actually written by someone else.

    は実は他の人が書いたものだった。

  • Linguistics, the study of language,

    言語学、言語の研究。

  • can tell us a great deal about the way we speak and write

    喋り方や書き方は、私たちに多くのことを教えてくれます。

  • by examining syntax, grammar, semantics and vocabulary.

    構文、文法、意味論、語彙を調べることで

  • And in the late 1800s,

    そして1800年代後半には

  • a Polish philosopher named Wincenty Lutosławski

    ヴィンチェンティ・ルトスワフスキ

  • formalized a method known as stylometry,

    スタイロメトリーとして知られている方法を形式化しました。

  • applying this knowledge to investigate questions of literary authorship.

    この知識を応用して、文学作家としての問題点を調査します。

  • So how does stylometry work?

    では、スタイロメトリーはどのように機能するのでしょうか?

  • The idea is that each writer's style has certain characteristics

    それは、それぞれの作家のスタイルにはある特徴があるという考えです。

  • that remain fairly uniform among individual works.

    個々の作品の中ではかなり統一されたものになっています。

  • Examples of characteristics include average sentence length,

    特徴の例としては、平均的な文章の長さなどが挙げられます。

  • the arrangement of words,

    言葉の整理。

  • and even the number of occurrences of a particular word.

    と、特定の単語の出現回数までもが表示されます。

  • Let's look at use of the word thee and visualize it as a dimension, or axis.

    theeという言葉の使い方を見て、それを次元や軸として可視化してみましょう。

  • Each of Shakespeare's works can be placed on that axis,

    その軸にシェイクスピアの各作品を配置することができます。

  • like a data point, based on the number of occurrences of that word.

    データポイントのように、その単語の出現数に基づいて

  • In statistics, the tightness of these points

    統計学では、これらの点の窮屈さ

  • gives us what is known as the variance, an expected range for our data.

    は、分散として知られているもの、データの期待される範囲を与えてくれます。

  • But, this is only a single characteristic in a very high-dimensional space.

    しかし、これは非常に高次元な空間での一つの特徴に過ぎません。

  • With a clustering tool called Principal Component Analysis,

    主成分分析というクラスタリングツールで

  • we can reduce the multidimensional space into simple principal components

    多次元空間を単純な主成分に減らすことができます。

  • that collectively measure the variance in Shakespeare's works.

    シェイクスピアの作品の分散を総称して測定しています。

  • We can then test the works of our candidates

    そして、候補者の作品をテストすることができます。

  • against those principal components.

    これらの主要なコンポーネントに対して

  • For example,

    例えば

  • if enough works of Francis Bacon fall within the Shakespearean variance,

    フランシス・ベーコンの作品が十分にシェイクスピアの差異の範囲内に収まるならば

  • that would be pretty strong evidence

    それが有力な証拠

  • that Francis Bacon and Shakespeare are actually the same person.

    フランシス・ベーコンとシェイクスピアが実は同一人物であることを

  • What did the results show?

    結果はどうだったのでしょうか?

  • Well, the stylometrists who carried this out have concluded

    さて、これを実施したスタイリストの結論は

  • that Shakespeare is none other than Shakespeare.

    シェイクスピアがシェイクスピア以外の何者でもないことを

  • The Bard is the Bard.

    吟遊詩人は吟遊詩人。

  • The pretender's works just don't match up with Shakespeare's signature style.

    僭越者の作品はシェイクスピアの特徴的な作風に合わないだけです。

  • However, our intrepid statisticians did find

    しかし、我々の勇敢な統計学者は、以下のことを発見しました。

  • some compelling evidence of collaborations.

    コラボレーションのいくつかの説得力のある証拠

  • For instance, one recent study concluded

    例えば、ある最近の研究では、次のように結論づけています。

  • that Shakespeare worked with playwright Christopher Marlowe on "Henry VI,"

    シェイクスピアは劇作家のクリストファー・マーロウと一緒に"Henry VI,&quot.で仕事をしていたこと。

  • parts one and two.

    第1部と第2部に分かれています。

  • Shakespeare's identity is only one of the many problems stylometry can resolve.

    シェイクスピアのアイデンティティは、スタイロメトリーが解決できる多くの問題の一つに過ぎません。

  • It can help us determine when a work was written,

    作品がいつ書かれたのかを判断するのに役立ちます。

  • whether an ancient text is a forgery,

    古文が贋作かどうか

  • whether a student has committed plagiarism,

    学生が盗作を犯したかどうか。

  • or if that email you just received is of a high priority or spam.

    または、そのメールが優先度の高いものであったり、スパムメールであったりした場合。

  • And does the timeless poetry of Shakespeare's lines

    そして、シェイクスピアのセリフの時代を超越した詩は

  • just boil down to numbers and statistics?

    数字と統計だけで煮詰めるのか?

  • Not quite.

    そうでもない

  • Stylometric analysis may reveal what makes Shakespeare's works structurally distinct,

    スタイル分析は、シェイクスピアの作品を構造的に区別するものを明らかにするかもしれません。

  • but it cannot capture the beauty of the sentiments and emotions they express,

    しかし、それは彼らが表現する感情や感情の美しさを捉えることはできません。

  • or why they affect us the way they do.

    なぜそのように影響を与えるのか?

  • At least, not yet.

    少なくとも、まだです。

"Some are born great,

"何人かは偉大に生まれています。

字幕と単語
自動翻訳

B1 中級 日本語 シェイクスピア 作品 作家 吟遊詩人 特徴 次元

TED-ED】シェイクスピアは戯曲を書いたのか?- ナターリヤ・セントクレアとアーロン・ウィリアムズ

  • 20881 206
    Alice Chen   に公開 2015 年 03 月 08 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す